2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

同年代の武将を比較してみる

1 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/12 16:15
とりあえず1561年生まれで吉川広家と井伊直政

2 :郭図公則 ◆2getuhmE :02/09/12 16:17
2げっと

3 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/12 16:18
__.ノ                 |   __
| |                    |  ノ\__\
ヽ二二 ヽ -―- 、 .ポチャーン  |   \ノ(◎)
___/ /´ ̄ヽヽ_____|
   /  /ヽ∩∩ ヽヽ      \
   |  |  |   |  | |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ヽ ` _ つノ< 2ゲッ…
    \\       \_________
      \\ \\  \\       \
        .\ヽ、_____) )         \
            ヽ――》》》―'
              \\\  ズ
               (´⌒(´⌒  ザ
               (´⌒(´⌒(´⌒ ヽ





4 :1:02/09/12 16:20
福島正則も追加

5 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/12 16:24
伊達政宗と真田信繁、1567年。

直接対決は大坂夏の陣のみか。
しかし、信繁の遺児大八は後に(伊達の重臣片倉家の客分の後に)仙台藩家臣に。

6 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/12 16:37
>>5
立花宗茂も1567年じゃなかったっけ。

7 :5:02/09/12 16:38
東北の雄、蘆名盛氏と甲斐の虎、武田晴信、1521年。

どっかのスレで蘆名盛氏は武田信玄と並ぶ名将と
やや過大評価されていたので、この二人からはなんとなく似た印象を感じる。

8 :5:02/09/12 16:43
>>6
そうみたいだね。1567年は当り年という事で。

9 :安国寺恵瓊 ◆An5AfdN. :02/09/12 17:05
このスレのレス数予測

一週間後→56
一ヵ月後→122
dat落ち→408

爆発的な人気こそ出ないが、マターリと史実を検証するスレになる。

10 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/12 17:36
戦闘・福島>>井伊>>>>吉川
智謀・吉川>井伊>>>>>>福島
政治・井伊>>吉川>>福島ってとこかな?

11 :5:02/09/12 18:03
三十分かけて、1567年生まれのそれぞれの経歴や共通点とかを箇条書きにしてみた。
間違ってたり、変な文章のとこもあるかも知れないけど許してくれ。そして訂正頼む。

立花宗茂(柳川十三万石初代藩主)、
・元は大友家の有力家臣高橋紹運の次男。
その武勇を大友家の名将立花道雪に見込まれ婿養子に。
島津勢との戦いや朝鮮での戦で武功を挙げる。
秀吉に見込まれ、大友家から独り立ちして柳川13万石を賜る。
関ヶ原で西軍に属すが西軍が破れた為に流浪。
大坂の陣の際に徳川秀忠から三万石(だっけ?)で招かれ、
大坂の陣後、柳川十三万石に復帰。
・父(実父)は城を枕に討死に(息子を救う為に死ぬ)
・父(養父)は病死
・実父も養父も猛将。
・正妻は養父の名将立花道雪の娘
・夫婦仲は冷え切っていた。子供はいない。
・子供は忠茂? あんまり知らない。
・関ヶ原は西軍。
・関ヶ原の後に流浪。
・大坂冬の陣と夏の陣に出陣
・徳川に警戒されていた→柳川復帰
・秀吉に優遇されてた=秀吉の有力大名の有力家臣引き離し計画に乗せられた
・数倍の島津勢の撤退時に追撃して撃退
・謀略系はわりと無縁

12 :5:02/09/12 18:04
伊達政宗(仙台六十二万石初代藩主)、
・東北の二大大名の一つ伊達家の嫡男として生まれるが幼少の頃に疱瘡を患い、片目を失う。
若くして家督を継ぐと、強行な姿勢で周辺の大名を攻め、勢力を急速に拡大。
天文の乱以後弱体化していた伊達家を立て直す。小田原に参陣し、
秀吉に臣従するが、その後も不穏な動きを度々見せ、現に東北の幾つかの
反乱に関わったという疑惑がある。徳川に政権が移った後も
何かと反乱するのではないかと疑惑の目を向けられていた。
・父は誘拐された後に伊達勢に撃ち殺される(息子の為に自ら死を望んだ?)
・父親は戦の面では凡庸。外交面では才能を発揮。
・正妻は東北の豪族田村家の娘。
・夫婦仲は良好? 正妻との子供は忠宗、五郎八姫など。側室は複数。
・長男秀宗→宇和島藩十万石、次男忠宗→仙台藩二代目藩主
・関ヶ原は東軍。上杉への睨み。でも勝手に和議。
・大坂夏の陣に出陣
・徳川に警戒されていた
・秀吉に警戒されてた?
・徳川家光からの信頼は厚かったらしい
・数倍の佐竹・蘆名連合軍と引き分ける
・謀略大好き
・開墾しまくり
・出奔したまた従弟でかつ腹心の部下の家臣と妻子を皆殺し
・邪魔な味方の部隊を蹴散らして進軍
・落した敵城にいた人々をなで斬り

13 :5:02/09/12 18:06
真田信繁(大坂夏の陣で豊臣方の武将として戦死)
武田家家臣で武田家滅亡後に独立した真田昌幸の次男。
上田城に篭城し、父昌幸と共に徳川秀忠の軍を足止め。
関ヶ原の後は高野山に隠棲、後に大坂城に入城。
大坂冬の陣・夏の陣で奮戦した末に討死に。
・父親は病死。
・父は名将。特に智略に於いてその才を発揮
・正妻は名将大谷吉継の娘
・夫婦仲は良好? 正妻との子供は大助、大八や片倉重長室を始め数人。側室もいたらしい。
・大助→大坂夏の陣で自害。大八→飛礫で死んだ事になった後に片倉家客分、後に仙台藩士
・関ヶ原は西軍
・関ヶ原後は隠棲
・大坂冬の陣・夏の陣に大坂方として出陣
・徳川に警戒されていた
・十数倍の秀忠軍を父と共に足止め。大坂の陣で数十倍の徳川方相手に奮戦

こんなとこか。

14 :5:02/09/13 21:09
…俺ってすれっどすとっぱー状態?

15 :RB:02/09/13 22:01
さすがだ・・・

16 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/13 22:02
1534年生まれの織田信長と細川藤孝

17 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/13 22:26
1557年生まれの織田信忠と仁科盛信。武田滅亡時に対決し、信忠が一方的に殺戮。

18 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/15 00:46
1547年榊原康政と本多忠勝と真田昌幸が生まれる。昌幸の子と忠勝の娘がケコーン
関ヶ原の戦いの時、昌幸が守る城に徳川秀忠(康政付)が攻め込む。

19 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/15 01:26
>8
KAKEDANOBUKATUTTE,
SONOTOSI?

20 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/15 22:03
かけだのぶかつって誰? 武田信勝?

21 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/17 16:02
小早川隆景と島津義久
どちらも兄弟のなかの知略派

22 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/17 16:20
>>19
かけだのぶかつ?かけだって変換もできない。どこの武将?
おまけにそれを言いたいのは>>8に対して?

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)