2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

くしかつや三成 弐号店

1 :店主 ◆htPIEfFY :02/08/22 16:47
前スレ
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1015905307/l50
新店開店致しました。これからも宜しく此れまで以上の御愛好

2 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/22 16:48
2get保田

3 :店主 ◆htPIEfFY :02/08/22 16:49
中途半端な書込みになってしまった。
新店開店致しました。これからも宜しく此れまで以上の御愛好
宜しくお願い申し上げまする。            店主


4 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/22 16:51
開店記念カキコ

5 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/22 16:52
参上致した。次スレはなりきり板でと思いましたが・・・。

狸殿。明石の戦闘能力に関してはお互いに一致しましたな。後は家中のとりまとめを秀家殿がどこまで行うかですな。

6 :無名武将@お腹せっぷく  :02/08/22 16:53
ソースにつけるのは一度だけ。

7 :平凡な息子秀忠 ◆PoD/ZI7E :02/08/22 17:07
新スレおめでとうございます
これからの益々のご発展をお祈り申し上げます

8 :◆66lkQmK2 :02/08/22 17:18
これからも盛り上げていきませう。

>5
明石全登は好きなんですよ。自殺できずにさまよっていた所を黒田長政に助けられた挿話など、いかにもという感じで。

前スレの話ですが、前田兄が明確に西軍に寝返っていない以上北国勢が美濃まで出てくるのは無理だと思いますが。
つーか・・・出たらインチキだよ ヽ(`Д´)ノ  ウワァァン


9 :田中吉政 ◆K2nTWjpU :02/08/22 17:25
新スレおめでとうございます。

10 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/22 17:34
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=DEHIO
面白いページ

11 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/22 17:38
捕らえられた三成が繋がれた大銀杏及び
石田三成の頭蓋骨写真マンセ一

12 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/22 18:05
狸殿。利政は思い入れもあってどうしても登場させたかったのでござる。
ただ、利政出征の話しは、裏を返せば前田本家は何がどうあっても東軍であることでありまする。
積極的参加になるか、消極的参加になるかはこれからですが・・・。
また、某が気にしていたのは、佐竹の東軍加担が気になっておりました。それゆえ、とにかく兵を増やさぬとまずいなと思っておったのですが・・・。
狸殿は佐竹は勘定に入っておらぬのでしょうか?

狸殿同様、明石は某も好きな武将の一人でございまする。大阪夏の陣では幸村の突撃が有名ですが、幸村と連携して大御所を後一息のところまで追い込んだ明石も見事だと思っております。




13 :◆66lkQmK2 :02/08/22 18:10
今ちょい資料に当たりますた。
宇喜多勢17000のうち、先手大将明石全登が率いた前衛部隊は約8000。
つまりほとんど半分。福島勢も約8000なので、互角の戦力で互角に戦った訳です。
その間本隊が何をしていたかと言うと、どうも何もしていなかったらしいとしか言いようがない。
一説には大谷勢と共に小早川に備えていたとも言いますが、それにしては大谷勢が踏みとどまって奮戦したのに対して宇喜多勢はあっけなく崩壊しています。
・・・やはり何もしてなかったのかよ、秀家・・・。

14 :◆66lkQmK2 :02/08/22 18:16
>12
佐竹勢・・・>
いや、待てよ。すっかり忘れてた。
そう言えばそうですね。秀忠には史実で秀康が率いたのと同等の兵を預けてあるから、佐竹を動かしてもおかしくは無いかも。
佐竹(父)に1万でも率いて貰って美濃まで出てきて貰えれば随分楽になるな・・・。
後でお手紙書いてみよう。

15 :蒲生郷舎:02/08/22 19:03
新スレ開店おめでとうございます。
このスレから居着かせていただきます。

16 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/22 19:09
新蒲生キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!

17 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/08/22 19:14
狸殿
うん、史実の秀家はちょっとだらしないけの〜、関ヶ原ifスレじゃから西軍が
勝たないかんけん、if度upして親爺(直家)が鍛え上げた老巧な高級指揮官
達(家老)を組み入れて軍の厚みを増す様に再編成したりしたつもりなんじゃが…
やけん言ってあんま〜に未来的な戦術や運用、無茶な援軍もでれんしの〜辛い。
資料を漁っても見付かる資料の内容は、東軍は勝って当然、西軍駄目ジャンて内容
ばっかトホホ…そんなに勝てば官軍か〜。
後顧の憂いはまったく無く、頭領には死ぬまで従いお家騒動の欠片すら無い一族
敵陣まで踏み込める諜報暗殺員や忠勇無双の坂東荒武者軍団を率いる知勇兼備の
名将達…まぁったく隙がなく史実に忠実でおそらくディベートも負け知らずな
お人を相手に西軍が勝つには如何すれば良いのか…わいアホやさかい解らんわ!

まったく秀&豪って礼儀知らず、折角憎まれ役を買っていただいて、圧倒的自分
優位からスッゲ〜ポカ若しくは過大なる憐憫・お情けでスレを趣旨にそって見事
に盛り上げて頂く予定の恩人に対し、なんて失礼な口を利くんでしょう(檄苦藁

秀家を援護してくれた皆さんには、何と言えば良いのかお礼の言葉もない、
こんな文章はカキコまないのがネチケットやと思うが、プレイする内に秀家に
愛着が湧いた事や、顔のしれないネットの気軽さ、抑えが効かず、ついつい
カキコしてしまいました…弐号店の開店早々申し訳ございません。
(なら、やっぱりカキコむなっ! って突っ込みは無しね。)

18 :店主 ◆htPIEfFY :02/08/22 19:36
>>皆様。開店の御祝辞誠に有難う御座りまする。

秀家殿。西軍の主力としてこれからも頑張って下され。

>>15 新しき御客人に御座るか?店員とは別人に御座りますな。

19 :岩見重太郎 ◆IWaMI6kU :02/08/22 19:47
新店舗開店、誠に目出度き事で御座る。

もっと盛り上がると、いいっスね。

20 :きんぐぉ ◆nbFVoD9M :02/08/22 19:56
開店乙。
さてどうやって目立つか・・・
とりあえずは自分とこの状態を立て直すしかないね〜
結構暇はありそうだから大丈夫だろ・・・

21 :15:02/08/22 19:57
>>17
まぎらわしいから名前を変えたいのだが
誰が残っているのか・・・
マイナーでいきますかね

22 :松野主馬:02/08/22 20:00
15です。
皆の衆よろしくお願いいたします。

23 :◆66lkQmK2 :02/08/22 20:38
>17
気を悪くしたのなら謝りますが、こちらとしては勝つためにはこんな事は黙っておいた方がいいんですよ。
戦闘直前に史実の宇喜多のふがいなさを暴露すればいいんですから。
今なら何らかの手も打てるでしょう。そこはお手並み拝見です。
つーか宇喜多にしっかりして貰わないと西軍は絶対に勝てませんよ。

>表、倅殿
上杉の一件はペンディングになっているかと。
堀・上杉の件も評定衆で結論を出してくださいな。

24 :岩見重太郎 ◆IWaMI6kU :02/08/22 20:44
やっぱ、重蔵じゃキツいかなぁ・・・(;´Д`)
ホントは仇討ちでアッサリ返り討ちになってるし。
(ダイニブハジマッタバカリダケド)

幸村(しかも最初から)&十勇士も居るし、
狒狒退治、大蛇退治、海賊退治、仇討ち、
とエピソードに事欠かない重太郎が、
そろそろ出てもいいかな・・・。
清水が復帰するなら重太郎も仕官できるかも・・・。

25 :店員@蜂須賀 ◆dOgOu8gA :02/08/22 21:00
まずは新スレお疲れ様です。

さて、大流行の軍政改革(w)についてですが宇喜多家は旧家臣を組み込んでいるので、
どこぞで訓練の後はマイナス修正無しと言ったところかと思います。
ただし、東軍離脱時についていた兵士は東軍各将からの与力なんで、
兵士数は1万7千のままということでどうでしょうか?

小早川家に関してはまだ確定ではないのでなんとも言えないですが、
関が原前後の清水景治の行動を考えると、彼の返事は毛利殿が答えると言うのはいかがでしょう?

26 :店員@蜂須賀 ◆dOgOu8gA :02/08/22 21:39
>>23
堀・上杉の件
これは本人の意見(寝返りへの経緯)も聞いて見ないとわからないですが、
この時点で両者が立場を変える理由は特に見当たりません。
また立場を変えた場合、旧領回復を目指す伊達家や、庄内平野進出を悲願とする最上家の動向も
怪しくなってくるので最初のままの方が良いのではないかと。




27 :鬼武者 ◆U9IJz1cs :02/08/22 22:41
しばらくアクセスできなくなっていました。ごめんなさい。
これからも断続的になると思いますがよろしくです。
あ、新店おめでとうございます。これからもよろしく。

>>14
こちらでも資料を当たって佐竹情報を集めています。
今の状況ですと、佐竹義重軍として八千から一万、家康公の西上に合わせて出兵できるかと。
留守は動員を掛けて兵数を増やし、小貫頼久にでも任せます。
しばらく寝てれば義宣も復帰するでしょう。

ちなみに私が佐竹担当になったきっかけは、岩明均さんの漫画「雪の峠」です。
地味な話ですが泣けました。義宣にも活躍して貰いたいです。

28 :西国一 ◆SNkwH./2 :02/08/22 23:22
毛利殿の書き込みにあった桑山一晴、多賀秀家、伊東祐兵、宗義智などで兵三千(筑紫殿は九州に帰ったので除外)
を我が軍の麾下に加えてもよろしいでしょうか?
ちょっと我が儘かもしれませんが人も少ないことだし、九州勢という共通点もありますし。
ご考慮願いたい。
よろしく。
あと大谷殿か丹羽殿、なるべく早く北陸路事態急変の書状を我が方へ発送ねがいます。
でなくては、本当に近江で遊んでいるだけになってしまいます。



29 :店員@兵庫:02/08/23 06:18
新スレ 執着至極。

ますますのハッテンを願っております。

30 :黒田武士 ◆uTYJfiEw :02/08/23 07:55
新規オープンおめでとうござりまする。
お客も増えて軌道に乗りつつありますな、めでたきことです。

>島殿
表の戦はあのような形で宜しかったですかな?
とりあえず2つほど訂正を
・×木曽川→○長良川
・×生駒隊→○松井・堀尾隊
あと、長良川はとてもじゃないですが渡河はできませんのでお願いしますぞ
ですので街道の通ってる岐阜コースから南下してきて下さい。
石田隊が当たるのは堀尾隊か黒田隊です。

>田中殿
御礼が遅れましたな、長島の兵糧の件誠にありがとうござりました。
これからもよろしくお引き回しの程を

>筑紫殿
それがしは九州篇も続ける所存でござるぞ
っていうかそれがしたくて影をやって居り申した

31 :筑紫広門 ◆OomuAvfU :02/08/23 08:56
新スレおめでとうございます。

>>30
いや実は私も九州関ヶ原をどうしてもやりたくて急遽帰国することにしました。
実際如水公をそのままにしておけば九州平定されるのは時間の問題ですからね。抵抗勢力として(w
史実とはまったく違う展開で他の方が許可していただけるか不安だったんですが。
今後九州の武将の参加者が増えてくれればいいんですが・・

32 :◆66lkQmK2 :02/08/23 09:06
>27
佐竹殿、感謝します。これで随分楽になります。

>九州関ヶ原
島津役がいない事には動きようが無いでしょうね。


33 :西国一 ◆SNkwH./2 :02/08/23 18:37
>九州関ヶ原
私も参加したいです。でも立花の帰国はありえないでしょう。イメージ的に。
なにやら否定的な意見もありますが、島津はNPCとし、史実通り、独立自尊、
薩摩大隅モンロー主義とさせておけばいいのでしょう。もっとも肝心の黒田如
水役がどこかにいってしまっていますけど。


34 :西国一 ◆SNkwH./2 :02/08/23 19:25
時間があいたので
現在の時点ですでにイフが表面下しているのはどの程度あるのか無知な私で
分かる範囲だが調べてみた。

1,前田家の早期分裂と事実上の中立化。
2,北陸路の西軍優勢化
3,毛利の積極化
4,結城秀康の抜擢と先行
5,内府の出陣前倒し
6、佐竹の東軍大名化
7、上杉の中立化
8、宇喜多勢の組織固め成功
9、東軍中山道隊の廃止
これにまもなく表面化するのが、小早川の西軍化と大津攻めの消滅か?

すでに十分妄想化がすすんでいると結論。

こうなると歴史資料などいくら集めても無意味。
前提を前提としなくてもよい雰囲気が漂う。
だからやろうと思えばやりたいようにやれる環境は整いつつある。
文句を付けられても強弁すればいいから。
「あんただって」と一言。

そうなると大混乱。
それだけに評定衆の歴史観が重要になってくる。
よろしく。
お願いします。


35 :岩見重太郎 ◆IWaMI6kU :02/08/23 20:54
このスレの主旨はIFかと。
妄想化マンセーなのではなかろうか?

>こうなると歴史資料などいくら集めても無意味
いや、そうではないと思う。
結果的には、スレの主旨として西軍を勝たせよう(キボンヌ)だが、
前提的に、情報が間違っていれば指摘される。
ここが狸殿の偉いところ。

>文句を付けられても強弁すればいいから
今までここに参加してきて、
このような事を宣われる諸子は居ないと思っている。
このスレはいい人揃ってますよ。
前にも発言があったけど、みんな自制して参加してる。

ちょっとアレな言い方だけど、
ほんの少しでも「歴史」と言われる事実に違っていて、
それに違和感があり、「歴史」に近づけたいなら、
このスレに参加するのは無意味だと思う。

ここは関ヶ原のシミュレーショソではない。
きんぐぉ殿も言っておられる通り、
娯楽ですよ。
楽しんで参加しましょう。

大上段な発言&厨でスマソ

36 :西国一 ◆SNkwH./2 :02/08/23 22:20
なにやら誤解をうけていますね。
そして、議論厨的見方をされ始めているのかも。
しかし、誤解を増幅させることを覚悟で追記したい。

「前提としている歴史」というのが、果たしてどこまでを指すか、が焦点。
いいたいのはそこです。
資料を山のように集めれば、
それこそ全てが「前提として間違っている」になってしまいます。
どこかの偉い歴史学者が言ったように全ての歴史は必然ですから。
(これはウソ。歴史は複雑系だから一人の行動いかんでがらりと変わるらしい)

ご安心ください。
歴史と言われる事実に違っていることに違和感はないですよ。
私も前田家の真田家的行動に感動した一人ですから。

しかし、先ほど申し上げたな理屈から、前田利政南下を
「前提として間違っています」とも主張できるのです。
秀康西上も佐竹西上も同様です。

であるならば、何故、前黒田家の行動を不是とし、これらを是とするのか、
そこで行われた線引きはなになのか。
そこが問われるのです。
私はそれが「荒唐無稽」かどうかであって、
「前提が間違ってるか否か」ではないと考えています。
そしてその根拠は判断する人の「歴史観」なのではないでしょうか。

さっき、そういう期待を込めて評定衆の歴史観が重要だと私は言いました。
よろしく。


37 :福島正則@影 ◆nSvT9xw. :02/08/23 22:54
わしの動きは荒唐無稽ではないぞ。内府への苛立ち、先陣争いはあったこと。
短気で直情的な福島ならば、損得を無視して勝手するものと存ずる。

上様に幸いあれ・・・・・・

38 :店員@大谷 ◆HMWgmCSc :02/08/23 23:14
今回から、旧蒲生から正式に大谷で。
まずは、新スレ御祝着。

さて、北陸筋どうしましょうか。
ここで評定衆へ提議したき議がございます。
「北陸西軍衆は美濃筋に進軍可能か」
…一応前振りはしたつもりでござるが。
史実では大谷その他であの兵でござる。
ただ、既に北陸筋はあの状況でござる。
ここで、ネタ晴らし。
大谷としては、前田勢が動かぬと確信もたぬまで動かぬ気でございました。
ただ、利政殿が味方に加われば、充分動けると拝察仕る。
(後策も評定の対象にしてくだされ。)

狸殿。
某、今までは西軍負けると思い、大津攻めの諸軍及び北陸筋を美濃筋へ向かわせようと
致した所存。
これらの諸軍。どう向かわれるか。お手並み拝見。

西国一殿。
手前勝手ながら使者は送り申す。
近江の兵はいくらになりますか。

では、失礼仕る。

39 :西国一 ◆SNkwH./2 :02/08/23 23:24
おさわがせ人間の西国一です。
大谷殿、現在の立花軍の兵数は四千二百、
十五日現在大阪在陣、十八日までに佐和山に入城する予定です。
(もちろん途中で濃尾に方向転換する腹づもりですが・・・)
このほか、近江に遊弋中?の毛利殿の言っていた九州中小大名軍三千の
指揮権獲得を申請しております(返事なし)。
反論がなければ十七日ごろに強引に組下に加えます。

こんな感じですがいかがでしょうか。
よろしく。




40 :筒井クン ◆VVu.CIYM :02/08/23 23:55
西軍大名、後の大和と伊賀の2国持ち大大名
羽柴侍従定次クンなのです。
福束と今尾は一里。田中さん、背後から襲っちゃうぞーーー。

西国一さんに 西軍有力大名の一員として、賛成します。
我が軍内の2千、組下として扱います。なにしろ、所領倍付けの裏づけある約束してますので。

41 :店員@大谷 ◆HMWgmCSc :02/08/24 00:02
西国一殿。
近江の軍まとめて大津にも御入城くだされ。
大津宰相はこちらにてとどめ置きます。

店長。
確かに北陸軍を差配する立場上、前田本家動かぬ策を講じませんと…
以外に厄介な役かもしれぬと独り言。

では、失礼。

42 :西国一 ◆SNkwH./2 :02/08/24 00:51
大津入城策も考えましたが、(こちらのほうで何度も聞いている)
ちと後付け過ぎたので躊躇してます。
京極殿がNPCなうえ、さらに大谷殿が結果としての足止め策を講じている以上、
大津城は放置して構わないかと思います。

さらに、
近江に立花がいるとなれば、治部少殿も安心して美濃にとどまることでしょう。

ちなみに福島殿は加藤殿なのでしょうか。ご苦労さまです。
佐竹殿は大変とは思いますが、もっと書き込みしてくだされ。
今のところあなたの行動が一番大きなイフです。
その理由を皆が知りたがっていますから。




43 :鬼武者 ◆U9IJz1cs :02/08/24 01:03
>>福島殿
貴方は誰ですか?キャップではよく分からないもので。
それにしても雪崩を打ったように皆様西軍に走ること走ること。
嫌味と取られるのは承知で書きますが、こうなっているのも西軍が勝つのが前提だからでしょうね。
東軍専任なのは私だけ。あとは徳川殿が伊達をなげうって専念してくれてるから保ってるだけで。

>何故、前黒田家の行動を不是とし、これらを是とするのか
ただ単に妥当か妥当でないかを場の総意で決めてるだけでしょう。
私は歴史観なんて言葉、出た瞬間に胡散臭さを憶えます。
いい意味でそこまで大層な事はしていないと思いますよ。

こないだ徳川殿が叩かれていましたけど、彼が投げたくなる気持ちも分かりますよ。
彼の見通しが甘かったのでしょうけど、ここまで孤立無援になると思っていなかったんでしょう。
隻腕で濁流を堰き止めようとしているように見えてある意味悲壮です。
理屈っぽくなるのも仕方がないのかも知れません。

長文申し訳なし。

44 :鬼武者 ◆U9IJz1cs :02/08/24 01:05
>>42
理由ですか?簡単です。
佐竹が好きなこと、私自身の性格から安易に勝組に乗るのが嫌だったこと、それだけです。
一人くらい東軍がいてもいいでしょう。

45 :店員@大谷 ◆HMWgmCSc :02/08/24 01:06
いや、こちらも早急すぎました。
単純に近江筋をたむろしてくださいませ。
(表の書状はぼかしてますので、御自由に解釈していただけば)

西国一槍を決戦場で見たいのが実は本心でありまして(w

では、失礼仕る。

46 :福島正則@影 ◆nSvT9xw. :02/08/24 01:23
>>43
鬼武者殿、最初で最後だが、宜しく。
わしは今スレでレギュラーは無い者。前スレから引き算すると、何人か残ろう。
そのうちの一人である。しばらく治部を攻めて楽しもうと思ったが、
成り行きで斯様なる仕儀と相成った。佐竹殿が東軍になると思っていなかった。
佐竹は好きだが、徳川方に寝返るような佐竹は御免こうむる。


47 :鬼武者 ◆U9IJz1cs :02/08/24 01:31
>>46
つまり私が徳川側についたのが気に入らないから、という事ですか。
はあ。

48 :西国一 ◆SNkwH./2 :02/08/24 01:43
おちつきましょう。鬼武者殿。

今のトレンドは西軍に移動することだが、
その前のトレンドは鬼武者殿はじめ東軍に移動することだった。
今は西軍有利のようになっているが、その直前は東軍の圧勝ムード。
単なるシーソーゲーム。今後だってどうなることか。

ちなみに、宇喜多殿がディベートで絶対に勝てないと言った狸殿なら
そんな弱音ははかないでしょう。
彼のやることに文句を付けがちな私ですが、そういうふうに思っています。
そんなことでは狸殿に同情しているつもりが逆にされてしまいますよ。



49 :◆66lkQmK2 :02/08/24 09:30
おはようございます。夜間アクセスする暇が最近無いので話の流れに乗りにくいですな。

>西国一殿
あははは。どこの誰が東軍に移動してくれましたかね。佐竹だけじゃないですか。
東軍が圧勝するかに見えたのは、史実において東軍が実際に優勢だったから、それだけの事です。
佐竹殿が同情してくれるのは有難いですが、もう遅いって。福島が裏切った段階で普通に考えたら終わりです。
妥当な方向で考えるなら、黒田と池田(彼らは幾らなんでも寝返るまい)は孤軍化を避けるため尾張を打通して岡崎あたりまで後退、三河-尾張国境を防衛線として東軍は防勢に入らざるを得ないでしょう。
当初の戦略は完全に崩壊しました。頭を抱えたいシチュエーションですな(西軍で言えば宇喜多か大谷が裏切ったようなもの)。
さてこれからどうしてくれよう。

>福島殿
・・・・ディベートさせて貰いますよ。
福島が苛立っていたのは、徳川本隊が江戸から動かない事が原因でした(劫の立て替えか、と叫んだらしい)。先陣争いにした所で、怒ってはいても暴発はしていません。
このスレの流れでは、秀康が既に清洲から間近に来ていますし、家康の出撃も伝えられています。
はっきり言って、福島が裏切る原因がありません。
福島がどれだけ三成を憎んでいたかについては、「福島は大丈夫なのか」と心配した家康に親友である黒田長政が「福島は心底石田を憎んでいるので大丈夫です」と即答したことからも伺えます。
三成の首を見ないうちは彼が三成有利に働くような真似をすることは有り得ないと思いますが。


50 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/24 09:36
しかし恐ろしい程、シーソーゲームのバランスが逆転しましたのぅ。少し前までは地滑り的大敗かと思うたのに。
まして、福島殿が一抜けするとは思わなんだ。前線の東軍大名に与える精神的ダメージは甚大かと。
されどそれでも本隊が到着すれば総兵力で10万近く。そこに佐竹殿が加わわると・・・。
しかも佐竹殿の加担は福島脱落を補って余りあるかも知れぬ。

51 :店主 ◆htPIEfFY :02/08/24 11:30
>>50同意に御座るな。
某、本日よりリアルにて休暇を取るが故に顔を
出す事が出来なくなり申す。
よって一通り書込みが終わってると思うが故に
日付を8/17に変更しようと思います。
>>49 某も私的意見で言わせて貰えば福島の中立化
は・・・・・?で御座るな。出来れば犬山の浮田連合
に犬山を捨て大垣まで退却させるようなプレイをして
貰いたかったです。万が一中立化するにしても秀康が
清洲に入城の前後辺りでとも考えてしまいます。

狸殿へ。福島隊に関しての此れよりの行動の提案。
今は福島が清洲に戻ったので有れば、まもなく毛利先発隊が
長島城を攻めます。そこへ正則が援軍に行き、清洲を空ける。
正則にいない間に秀康が清洲へ入城。後は狸殿の采配にお任
せいたす。

大谷殿。>>394にて水軍にて田辺攻めの毛利軍が敦賀に向かって
居るようになっておるが(吉川隊3000位か)。懐に爆弾を抱える
ような感じじゃが、利政隊、丹羽隊、毛利含め越前は35000人
の兵数となり申す。北国の抑え半数ほど置いても半数は関ヶ原に
向かわせる事が出来るのでは御座らぬか?

52 :店主 ◆htPIEfFY :02/08/24 11:36
日時に関しての追記。
夢想世界日時8/17。(これはコテ半の行動のリアルタイムと考えて下され)
書状に関しては、発送日を2.3日戻しても良しと致しましょう。

大谷殿。>>394は表の書込みに御座る。

53 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/24 12:42
感情の男・福島には、不要な一言があればそれで終了。
ディベートでなく、相手の主張を認めず、言い続ける、すねる。
ディベートのちもりか? 

54 :岩見重太郎 ◆IWaMI6kU :02/08/24 12:56
おはようござますた。
機能は早く力尽きてしまいますた。

なんか、もの凄い勢いでレスが付いているので、
もう書く事がありません。(;´Д`)

55 :店員@兵庫:02/08/24 13:27
>>45 店員@大谷は少し寂しゅうございますな。

56 :◆66lkQmK2 :02/08/24 13:34
>51
どうしても福島が中立化ということであれば今後は無視して補給路を引きなおし、戦線を再構築します。
福島勢が欠けるのは痛いですが、中立化と言っているのであって西軍に付くと言っている訳では無さそうなので。
もしも西軍に付くと宣言すれば、もう容赦はしません。まずは秀康勢2万、次いで本隊6万弱も加えてタコ殴りにしてやります。
福島救援を名目に西軍が出てくれば野戦に持ち込むまでです。逆に言えば福島脱落で不安定要素は消えたので、意志統一はやりやすくなる。池田、黒田、加藤嘉ら福島に並ぶ戦上手は残っている訳ですしね。
まだ何とかなるレベルでしょうよ。そう思うことにしました。

「ドイツの将校は人間発電機のようだ。どんな状況でも諦めず、くじけない」-とあるイギリス将校の評-





57 :岩見重太郎 ◆IWaMI6kU :02/08/24 13:51
>北の政所
大阪旗本もぷれい可なのですか?

58 :北の政所:02/08/24 14:05
>>57 広い意味でございます。

   たとえば大阪城内で謀反なんてことはできませぬが、
   大野治長や豊臣弓銃隊のように関ヶ原に出陣したも者など。
   嶋左近の次男・修理介友勝のようにどういう動きをしたか
   まったくわからないもの。
   あと旗本ではございまぬが、中立の動きをしていたとの説もある
   片桐などはよいかと。
   最後は店主殿が裁定されますけどね。

59 :北の政所:02/08/24 14:14
>>56 あいかわらずすてきな御仁ですこと。
   これで、前スレ島津殿やヤン殿などが復帰されれば
   もっともりあがるでしょうに。
   

60 :◆66lkQmK2 :02/08/24 14:42
>59
「われわれは断じてくじけない。最後まで断固として戦い抜く。敵の上陸地点で、野で、街頭で、丘でわれわれは戦うのだ。断じて降伏しないであろう」
-W.チャーチル、イギリスの首相-

61 :西国一 ◆SNkwH./2 :02/08/24 15:03
出陣しました。
大津にて、近江在陣九州連合軍と合流するということでよいでしょうか?
今のところ、大谷殿と筒井殿から賛同を得ました。
反論がないようならリアル明日にでも実行します。
よろしく。

62 :主宰 ◆htPIEfFY :02/08/24 15:21
>>61 まずは大垣へ書状を送り、佐和山へ入られるのが
宜しいかと存じます。

>>56 福島は現状は影が動かしてますので役になるご本人が
登場されるまでは暫し放置するのが宜しいかと。影のまま
これ以上かき回すと福島のキャラがいや見方が変わり申します。
某としては福島は必ず東軍に付くと思います。もうじき長島城が
毛利隊に落とされ弟をやられた正則がいつまでも中立でおるとは
思いませんので。早く黒田連合に並ぶ双璧として福島連合が出来
ればいいですね。


63 :西国一 ◆SNkwH./2 :02/08/24 15:51
主宰殿、ご指摘感謝申し上げる。
たびたび失敗して済みませんでした。

64 :坊主:02/08/24 16:00
トリップなしですがお許しを。
長島、スルー予定でしたがいかがいたしましょう。
兵の損耗が心配です。軽く攻めているうち、大垣集合の指示いただければ従いましょう。
福島殿と決戦以外で戦いたくはありません、正直。





65 :店長@自宅:02/08/24 16:01
田中よ、お前もかと言った心境でござる。

・・・。しかし福島の離脱に関しては?という気もするが、名無し殿の言い分にも理はある。
確かに福島は猛気の塊のような男。不用意な一言でヘソを曲げるのはいかにもという気はする。
それならそれで、東軍方としては「治部は福島の中立を認めず、あくまで東軍と看做している」などと噂をばらまき、
もう一度「治部憎し」の心を煽ってやるのも手とは思うが・・・。
おっと、自らの首を絞めるような事は慎もう。

店主殿、明日の加賀入りを楽しみにお待ち申し上げる。

66 :たちばな:02/08/24 16:10
( ??∀??)ピュア
純な心で!



67 :黒田武士 ◆uTYJfiEw :02/08/24 17:09
何やら大政変が起こっているようでござりまするな
結構、結構、これで本気が出せると言うものよ

>狸殿
ご安心くださりませ、それがしは狸殿に馳走仕る。
しかし長島の布石は打っておいて良かった
榊原康政は側面攻撃のプロでござる(姉川・小牧・長久手にて多大なる実績あり)
もしも東軍の戦線を下げざるを得ない時に強力な遊軍になって下さるでしょう
信長公も攻めあぐねた難攻不落の長島城、出撃してはゲリラ戦のプロ榊原殿、
西軍にとっては喉元に刺さった魚の骨のような存在になるはず

当面の戦略としては、黒田連合は戦線を維持し続けるつもりです。
秀康殿は犬山の諸連合を収拾しつつ加賀野井城を落として竹鼻まで来てくだされ
黒田連合は言わば東軍の飛車、西軍の王将が飛車と刺し違えるならばそれはそれ
がしの勝ちでござろう。竹鼻の地形は黒田連合にとって言わば背水の陣。
兵を臆させることなく死地に置くことができ申す
かと言って石田殿にとって島殿は何事にも代えがたい御仁であるはず
石田殿もまたギリギリの選択をせまられる、さても面白き展開よ

68 :店主 ◆htPIEfFY :02/08/24 17:10
>>62 おっと。店での名前間違い申した。
西国一殿。その名に恥じぬお働きを!※私的立花好きやねん。

店長。本日は御自宅にお戻り遊ばれたか。某、先ほど書状を
御送り申したが、行き違いになってしまいましたの。
不束者に御座りますが、明日の加賀への下向の際宜しくお頼
みもうしまする。

和尚様。福島影がこのような事態になってしまった以上長島を
攻めて、もう1度正則を東軍に向けるような動きをして下され。
尚、狸殿の援軍が来る前に攻め落とすか、秀康、正則部隊が
援軍として長島へ現れた後に、城の包囲を時、大垣に向かうのも
1つの手かと。

69 :黒田武士 ◆uTYJfiEw :02/08/24 18:44
夜襲・奇襲…
寡兵で精強な大軍を破るにはあくまで相手方の協力があってこそ
清洲・竹鼻、充分にそれがしは相手方の意向を受け申した
福島殿の所業無かりせば今回も黙認しても構いませなんだが…
島殿の命はしばらく預かりおきます

70 :店員@大谷 ◆HMWgmCSc :02/08/24 22:45
…随分と動きがあるものでございますな。

店員@兵庫殿。
蒲生には愛着がありますが、表記上、紛らわしいので。
大谷をやりたい方がおればいつでも替わります(w

店主殿。
394は念頭にございます。
それゆえに厄介なので。なにせ、異床同夢ですから。
濃尾の押し出しは内府殿次第でしょう。
なぜなら、持久戦なら当時の経済圏の状況なら大坂方はすこぶる有利でありましたから。
兵力の集中運用さえ間違えなければ大丈夫かと。

西国一殿。
幸甚でございます。
木工頭様あたりを話に絡めて頂ければ幸いでござる。

最後に、福島関係に関し。
激情家らしいゆれ方は影らしからぬお働きで。
激情家を再度戻すにはまた激情家を用いればよろしいかと。
…いますでしょう。適当な方が。
本当に某、西軍方なんでしょうかね(苦藁

では、失礼いたします。



71 :坊主 ◆EKEIuezU :02/08/24 22:52
>>69
プロレス理論には拙僧も賛成いたしますぞ。

狸殿、黒田殿
長島は攻め辛い城でありますが、水軍を使える当家であれば、力攻めも可能でしょう。
ですが、関が原に向うだけであれば、無視して素通りもありえます。
やる気充分の籠城兵を相手にするのは得策ではありません。
(長期戦前提であれば、多少の被害は無視して取るべき城ですが。)
補給において、清洲は東軍の命綱。これは捨て置けぬでしょうな。
数日おき、頭が冷えたあたりで家康殿が叱責して目を覚まさせてはいかがでしょうか。
この瞬間に西軍が攻めに転ずると、話が終わってしまいます。
田中殿も、東軍復帰を狙うタイミングがこのままではありませんでしょう。
宇喜多殿が下がる理由として、竹鼻救援では陳腐でしょうか。
さらに石田軍、筒井軍が後詰めに出張るならば、東軍も下がるでしょう。
東西、少し戦線をまとめる必要を感じています。
池田に恥をかかせ、福島に援軍要請をすることで中立化を停止してもよろしいかと。

影の福島殿は、投げたものと考えましょう。

72 :坊主 ◆EKEIuezU :02/08/24 22:54
上げてしまいましたな。小文字でなかったような。罰1ですか。


73 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/25 00:04
参加者募集あげ

東軍が不足してます。

74 :毛利輝元 ◆0VZTENKA :02/08/25 00:59
佐竹殿に確認
八月のこの時期ならば、佐竹殿の軍は陸奥南郷は赤館に陣していたはずです。
水戸に戻る記述なく、兵を西国に展開するのには、時が掛かるものと存じます。
さらに、上杉との密約が成っている時期とも思われるので、
お父上のクーデター成功としても、急速な展開は難しいでしょう。
途中参加の初期配備が、配置自由とは思われないので一考されたい。


75 :鬼武者 ◆U9IJz1cs :02/08/25 01:30
>毛利殿
兵数申告の際、水戸に全軍と書いていたはずですが。


76 :岩見重太郎 ◆IWaMI6kU :02/08/25 01:30
>きんぐぉ殿
兵を預けて貰って、すげー嬉しいです。
有り難う御座います。

よーし、重蔵、秀秋様の為に(東西どっちでもw)頑張っちゃうぞ!

77 :店員@兵庫:02/08/25 01:35
http://www4.xdsl.ne.jp/~ashurah/flash/unix.swf

不覚にも感動した。

78 :毛利輝元 ◆0VZTENKA :02/08/25 02:15
>>75
確認いたしました。8月25日に水戸に戻っていたのを、前倒ししたと解釈いたします。

79 :にわ ◆BEWG3Glg :02/08/25 02:41
>>77
そういえば、あれからもう一年にもなるんですなぁ・・・

80 :毛利輝元 ◆0VZTENKA :02/08/25 02:55
忌まわしくも不思議と懐かしいですな。
いつまた、あのような事態となるやも・・・・・。
それがしのホームグラウンドは板が消えてしまい、復帰せぬものと思っておりました。
そうそう、それがし、そちらの板でのハンドルが、2ちゃんを紹介する書籍で、
面映くも、有名コテハンとして出ており申した。
つまらぬこと、書いてしまいましたな。
そろそろ酔いがまわって参りましたので、床に入ります。
佐竹殿、あの確認に他意はありませぬ。
水戸の書き込み無ければ、10日ほど行動を止めようなどと、策謀してはおりませんでしたぞ。
ルールの中で優位に進めようとするのが遊び・ゲームなので。
お気を悪くはなさらないように。


81 :坊主 ◆EKEIuezU :02/08/25 12:42
勝った後、どうなるのか不安になりました。
筒井殿の申されるが如く、関白に秀秋どの。
西軍総大将の毛利。石田殿。戦闘の中心だった宇喜多殿。
時が経てば秀頼様。権力の中心は何処?
東国には佐竹殿と上杉殿。まとまるまでに、如何程の血がながれましょうか。

82 :夢想権之助:02/08/25 15:21
東軍プレイは大人のプレイ。はっきり言って東軍はGMサイドですな。
スレの参加者に奉仕してる位のサービス精神が無いとだめなんじゃないかな。
ROMの俺が文句つけるのはおこがましいが、現在の東軍プレイヤーさんは
情報選択の恣意が目立つのじゃないかな。
東軍プレイは本当に難しいと思う。俺が参加するなら気楽な西軍だな。

83 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/25 16:18
しかたないじゃん。人いないんだもの。
伊達には頭が上がらないのさ。


84 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/25 18:25
旧佐竹と現佐竹は同じ人かや?


85 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/25 18:37
ヤンの復帰希望

86 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/25 18:51
>84,85
しらじらしいな。

87 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/08/26 09:43
もう、秋なんすかねぇ(今年も海にいけなかった)

蜂須賀殿
冷静な裁定サンクスです、老臣軍勢の件ですが、率いた兵士の全部が全部、他将から
の与力じゃないと思うのです、全員が万石取りですので、先手には手勢を率いて参加
したのでは無かろうかと思ったのですが

狸殿
御貴殿は頭が切れすぎる、マジで西軍に参加して欲しかった。
あと言っておきたいのは、東軍(家康)を口撃することは別に貴殿を口撃してる
訳じゃ無いからね。

鬼武者殿
あいた〜佐竹家は本格的に東軍ですか…歴史ifを楽しむスレなので盛り上がって、
がんばりましょう。

石田殿
え〜予定通り美濃へ戦線をお下げになる場合は書状を下さい、現在の犬山方面は
優勢ですので自ら下がる理由が思いつきません。

きんぐぉ殿
よ〜し、八郎、頑張って秀秋君を誉め(持ち上げ)ちゃうぞ(藁

岩見殿
あり、長曽我部家での参戦は…

坊主殿
宇喜多家は豊臣家の忠実な藩屏にござ候。

夢想殿
是非とも西軍での御参加お待ち申し上げます。

88 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/26 10:05
竹ヶ鼻攻防戦、器を捨てて中身を取り、さっさと戦線を引き下げようと思いきや、
福島離脱に過剰反応された為にこのような仕儀に・・・。
尚、城VS包囲軍は全く無視して話をすすめた為、問題があれば一夜城に関しては無効でも構いませぬ。

大垣にはさぞかし三成宛の書状がたまっているんだろうなぁと鬱に。前線の将になってしまった為に全く処理不可能となってしまい申した。



89 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/26 10:11
尚、戦線を下げる事について、確かに現状では無理かも知れぬな。福島離脱・田中裏切りと続くと下げる理由が思いつきませぬ。
小牧・長久手の戦いになってしまうのだろうか?


90 :黒田武士 ◆uTYJfiEw :02/08/26 12:36
……
店長殿は人格・見識共に優れ、尊敬に値するコテハンの一人にござる
しかし惜しむらくは一つだけ弱点がござる。
軍 事 に 弱 い
ここでこんな事言うとまた嫌われるでしょうが指摘させていただく

一,竹鼻城から岐阜方面に3里……そこは岐阜城を通り越して長良川のど真ん中です
  今の舞台は岐阜を中心として半径約5里に全ての城がある極めて狭い領域なのです
  あと、この辺は遮蔽物も無く濃尾平野の中心地ですので隠密行動はまず無理です。
一,石田殿の首は将棋で言うならば王将です。そんな寡兵で出陣してはなりません。
  もしも私が竹鼻に必要最低限の抑えを残して全軍出撃してきたらどうします?
  左近殿のいない石田隊と島津というにわかの将に心服していないだろう小西隊
  …勝ち目はないですよ、あくまで出陣は慎重に!
一,私の狙いは戦線の維持よりも犬山方面軍を安全に撤退させる事
  (前線である竹鼻に呼び寄せること)
  すなわち宇喜多隊に追撃をさせぬ事。早馬にて宇喜多殿を岐阜に呼び寄せればい
  いでしょう口上は竹鼻城の後詰で充分。ここでもしも宇喜多隊が細川・加藤らに
  追撃を掛けたら東軍は全面崩壊の危機を迎えてしまうでしょう。ですのでどうし
  ても島殿と言う人質が必要だったのです。ちなみに宇喜多隊が竹鼻城の後詰を無
  視して犬山方面軍を追撃した場合、島殿の命はありませんので悪しからず。

犬山方面軍を無傷で収拾し、また結城殿が援軍に来てくださればこの状況を押し返
す事もでき申す予定戦場まで攻め入る事もできれば、福島を再び接収する事もでき
るでしょうな。虚勢や恫喝、虚言や意味不明な行動も立派な軍略になる事もあり申
す。
あまり繰り返し言うと緊張感が無くなってしまう故に二度と言いませぬ
プ ロ レ ス は 信 頼 関 係 こ そ 命

91 :黒田武士 ◆uTYJfiEw :02/08/26 12:58
(本音)
シクシク。。漏れだって晴れ舞台で活躍する島左近が見たいさ
殺したりするわけないじゃん、信じてくれよ。シクシク。。
でもそれ言ったら馴れ合いになっちゃうじゃん。
漏れ前回の件、本当に反省してんだよ。シクシク。。

92 :◆66lkQmK2 :02/08/26 13:41
>プ ロ レ ス は 信 頼 関 係 こ そ 命
猪木信者の私としては身に染みますな。
信頼の上でのガチ。これこそ目指すべきものかと。

万一宇喜多が追撃を掛けてきた場合は、存分に逃げて下さい。
先にも書いたように尾張・三河国境で旧清洲勢を収容して戦線を引きなおします。

93 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/26 13:46
あいた!距離感覚が全然なかったでござる。というか距離は何にも考えてござらんかった。

ならば今までは全部撤回。新たに大垣・犬山から出陣しまする。


94 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/26 18:40
急に東軍をやりたくなったのですが、どうすればいいでそわか。

95 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/08/26 20:01
そげに書かれたら追撃できんやん(泣き

表はあげな感じでよかと? 援軍として入った以上、犬山勢を見捨てるわけには
いかん。
ばってん、無理せんと被害を出さん内に、犬山連合軍と宇喜多別働隊は岐阜城に
逃げ込む予定ですけんど…

96 :にわ ◆BEWG3Glg :02/08/26 21:06
>>94
ひとつの戦線に手持ちを集中させている武将だと、いざその戦線が膠着化するとやることが無くなってしまうため、複数の戦線に手出しできる武将をとりあえず紹介しておきます。

(括弧内は現在地と兵力)
・浅野長政(甲府に5,000)幸長(清洲に6,510)父子
・細川藤孝(宮津に500、ただし籠城中)忠興(清洲に6,900)父子
・堀尾吉晴(越前府中に300)忠氏(清洲に5,100)父子
・蜂須賀家政(徳島に300、ただし西軍)至鎮(清洲に5,310)父子

他にも、前田利長(金沢に18,000)、最上義光(山形に7,200)、池田輝政(清洲に4,500)、山内一豊(清洲に2,050)などがおりますが、>>82等の理由により、やはり東軍はお勧めできません。

島津義久(鹿児島に22,000)義弘(大垣に500)兄弟、鍋島直茂(佐賀に300)勝茂(安濃津に9,300)父子、小西行長(大垣に6,000)、長宗我部盛親(松坂に6,660)などなど。西軍をよろしく。

97 :店長@自宅:02/08/26 21:08
94殿。
お勧めは、
福島正則@清洲で引き篭もり(経緯は過去ログ参照)
細川・池田・加藤嘉明あたりでござりまする。

宇喜田殿。20日の件は何を意図してかは知らぬが、竹ヶ鼻救援に関しては多謝。



98 :にわ:02/08/26 21:09
関係ないが「ちち」って打つと「乳」が最初に出てくる会社のパソコンてなんだかな。

99 :にわ:02/08/26 21:10
ケコーン

100 :◆66lkQmK2 :02/08/26 22:05
書き逃げ。

>94
東軍は人手不足なので大歓迎です。
以下にお薦めを。

<史実において、本来東軍に付くつもりが成り行きで西軍についた大名>
島津龍伯、長宗我部盛親
<史実において東軍よりだった大名>
前田利長、堀秀治
<史実において東軍だったが参加者がいない大名>
福島正則、加藤嘉明、池田輝政、細川忠興、藤堂高虎

こんなとこでしょうな。

101 :夢想権之助:02/08/26 22:17
うふふ史実がすべて事実ではござらぬ。歴史イフをお楽しみあれ

102 :平凡な息子秀忠 ◆PoD/ZI7E :02/08/26 22:35
関東は平穏無事のため、表で行動を行わずにおきます
結構後方ってひまですなw

103 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/26 23:16
成り行きでの東軍、書ききれません

104 :坊主 ◆EKEIuezU :02/08/27 00:45
>>103
皆が皆成り行きのようなもの。
治部と内符の喧嘩に、皆が乗っているだけじゃ。
毛利も成り行きと言えば成り行き。
文句を垂れておらずに、西軍でも東軍でも、プレイして、その行動で意志を伝えなさい。

105 ::02/08/27 00:54
府です。おかしい、単語登録してあるというに。

106 :岩見重太郎 ◆IWaMI6kU :02/08/27 00:56
>秀&豪殿
長曽我部家の歴史背景、土地勘などを調べて居る間に、
毛利本体に組み込まれてしまって、悩んでる間に
小早川家に騒動が起きて、つい出来心で・・・。(;´Д`)

ちなみに、それがし、U系信者で御座る。
キックはキャッチしてキャプチュード!
日明アニキマンセー!!!
去年の元旦にはイノキのビンタを貰ってきました。
む、禿げしく板違いスマソ

107 :坊主 ◆EKEIuezU :02/08/27 01:12
>>106
この後、毛利中軍と合流すると、兵が多すぎて手が廻らなくなります。
よろしければ、長宗我部殿と長束殿、鍋島殿、伊勢衆をお任せいたしたいのですが。


108 :西国日一? ◆SNkwH./2 :02/08/27 03:59
前田か、なつかしいな。



109 :◆66lkQmK2 :02/08/27 09:18
・・・表の龍伯は誰だろう。
参加希望を出していた人ならいいんだけど、影って書いてるからなあ。
ああいう「一撃姿勢固定書き込み」は許されていいんだろうか。


110 :西国日一? ◆SNkwH./2 :02/08/27 13:20
すみません。
かきこみじかんであきらかなようにしまづはわたしでした。
いっこうにしまづやくがでないうえ、しまづのきょしゅうをめいかく
にしないときゅうしゅうのはなしがすすまないとおもってのはいりょ。
NPCゆえしじつてきなこうどうにしましたが、まずかったですかね。
もんくおおいようならなしにしてくれてけっこうです。
ちなみにこていにしといたのはそうしないとあらしとおもわれるとかん
がえたから。べつににやくをやろうなんておもってません。
あと、じしょふぁいるがこわれたためぜんぶひらがなですみません。




111 :西国日一? ◆SNkwH./2 :02/08/27 13:46
失礼。再読み込みで復旧しました。
それにしても間抜けですね。
重ねて謝罪します。
要点はつまり、
1,九州編をやりたがっている方々が多い(私は除外)が島津がいなくて始まらない。
2,当然歴史通り本国は事実上の中立と見るべきだが、一回もでないのも変。
3,NPC。役がいなくては徳川の働きかけも無意味。申し訳ないが、無視させてもらった。
当然、役を引き受けてくれる人が出れば、ご自由に。

さて、岩見殿、この私の新しいハンドル名はどうよ?
読み方は「さいごくいち」で変わらず。貴公もどうですかな。

112 :◆66lkQmK2 :02/08/27 14:55
>111
了解。そういう事なら。
さて、これでますます辛いことになった訳だ(自嘲)。

113 :西国日一? ◆SNkwH./2 :02/08/27 18:13
>112
いえいえ。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
島津の行動としては妥当なものだと思います。
書状を無視したと書き込んだのはやりすぎでしたね。
触れなければよかったです。
もっとも書状一本で歴史が変わるとも思えませんが。
どうせ狸どのも駄目もとだったのは?
とにかく、反省しましたので今後、島津を動かすつもりはありません。
なんなら#以下をさらしましょうか?

114 :橙武者 ◆IWaMI6kU :02/08/27 20:43
敢えて自虐的HNに・・・(;´Д`)ハァハァ

>坊主殿
あぁん、二股になっちゃう(;´Д`)ハァハァ
それがしが、長宗我部||長束||鍋島||伊勢衆がぷれいできないのは、
・名前を聞いた時がある程度
・好きか嫌いかも分からない程、知識がない
・土地勘が無く、その地域の歴史背景が分からない
などなど、自信が無いのと、二重ぷれいになってしまうからです。
Daimyo(Wiz風)でぷれいできるかもしれないのは、
伊達と真田くらいです・・・
厨でスマソ

>西国日一殿
正直、読めんかった(STK風)
タイプミスだと思ってました・・・。
厨でスマソ
このHNに免じて許して・・・。

あぁん、なんだかプレッシャーでアボーソしそう・・・(;´Д`)ハァハァ

115 :橙武者 ◆IWaMI6kU :02/08/27 20:55
このスレ、ROMってるのとは訳が違い、
プレイしてると、ホント勉強になります。

なんてゆーかな・・・
参加して気付いた点は、
・案外、人が少ない
・勢力が結構、偏る
・なんだか、みんな良く物を知ってる
って事ですかね。

ROMの方々、参加してみると、また違った面が見られて、楽しいYO!

116 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/08/27 21:34
あいた〜表の514は俺っす。
夢想権之助は本スレ用に使ってる気楽なハイドネームだったのに…
許して貰えるならジキルネームの秀&豪一本に絞ります…

117 : :02/08/27 22:09
瀬田橋守備→美濃戦線→大垣城守備の九州小大名軍勢は動かさないんですか?

太田一吉 1020
木村秀望 520
垣見一直 405
熊谷直盛 405
秋月種長 600
相良頼房 800
高橋元種 800
合計   4550

私が秋月種長好きなので参加してもいいでしょうかね?
高橋元種とは兄弟なので一緒に行動することになりそうですが。

118 :大谷吉継 ◆HMWgmCSc :02/08/27 22:39
>>117
どうぞ、ご自由になされませ。
新規参加は歓迎×∞でございますよ。

橙武者 ◆IWaMI6kU殿へ
先のスレからのれぎゅらーでも本当に「深い」…
某、書籍代いくらかかった解りませぬ。
ただ、初心者には優しいと思われるが…
暴走すると、無名が突っ込むので(笑
本当に優しい方ばかりだの「無名」殿。
(本音:無名の方。どうぞ自由に御参加されたし。)

>>91 :黒田武士 ◆uTYJfiEw殿へ
突っ込みが貴殿らしい。
…敵に回したくない御人が敵に回る(苦藁
いやな時勢じゃ。


119 :店員@兵庫:02/08/27 23:56
このスレでは最近 会話形式が定番ですが以外と歴史は浅いんですね。

前スレの中盤までの4行程度のやりとりって今から思うと結構スピーディだったのかも。



120 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 02:01
はじめたのって兵庫さんじゃなかったっけ?
1602年あたりで。

121 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/28 09:07
橙武者殿。詳しい者もおるがさほど詳しくなくても某みたいに参加する事も可能かと。
恥ずかしながら某、中国史の方が得意だったりして。

>117
参加大歓迎でございまする。つーか九州小大名連合はすっかり忘れておった。
大垣城守備に入れて小西を前線に出せばよかったでござるのぅ。

>120
貴殿は過去世では名の或る御仁でござったか?というかそんな古い事をよう覚えられておる。
ちなみに某の調べでは、1602年度版からこの板に引っ越した直後の兵庫殿が最初であろうかと。
それより後、当時の島津殿、悪役殿が好んでこの形式をとられていたな。
−−−コピペ−−−
13 名前: 舞 兵庫 ◆weqayq9g 投稿日: 01/12/20 23:47

・・京・伏見城内の一室にて・・・
「殿、御所より使者が・・・・・」
「何?このような夜更けにか・・・・」
「なにやら緊迫した様子、なんそ異変ありやもしれませぬ」
「まあよい、ともかくも会おう、使者をこれへ」

・・・・兵庫、渡された書状を読む・・・・

「・・・・院がお隠れに・・・・・」
  (兵庫、しばし呆然となる)
「野心多き人であったが、志半ばにさぞ無念であったろう・・・しかし・・」
  (腕を組み考え込む)
「・・同時にこの兵庫の夢も消えたかのう・・・、これまでじゃ・・・」
  (そばに控える兵庫家人、信楽 源太郎は主の緊迫した表情に不安を覚える)
「いかがすべきか、院亡き今、治部様の世はもう・・・」

・・・そのつぶやきに、源太郎は全身冷や汗が流れるのさえ、きづかなかった・・

122 :◆66lkQmK2 :02/08/28 12:06
キリシタンの支持欲しさはわかるけど、西軍首脳には生臭とは言え高僧がいることをお忘れなく。
内部に爆弾が増えますよ。

123 :店主 ◆htPIEfFY :02/08/28 12:21
結構伝票が溜まっておるの。

リアルで遅い夏季休暇が終わり申した。
実は某、夏期休暇で加賀にてある御仁と会い申した。
貴賓のある中々御立派な御仁で御座った。その御仁は
店長で御座る。御互い家族がおり申した為に、夢想世界
の話は余り出来申さなかったが、1つ共通する思いが
あり申した。このスレの各コテ半とリアルで会しようと
どうで御座ろうか?1度皆で会うとのは。盛大なるoff会
を致しましょう。


124 :◆66lkQmK2 :02/08/28 14:00
私、福岡なんですよね。皆さん関東が多いんでしょうし。
11月上旬に上京する予定はあるのですが。

125 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/28 15:09
店主殿。なかなか楽しゅうござったな。
某、11月中旬には江戸入りするのじゃが、狸殿とはずれ申すのぅ。

ところで狸殿。既に西軍首脳にはキリシタンはおるので特に問題はないかと存じ上げるが?



126 :店主 ◆htPIEfFY :02/08/28 15:45
>>124 狸殿は九州に御座るか。店長とも各々方の
御住まいについて話をしましたが、関東が多いとは
限らないかと。
店主=大坂。店長=加賀。嶋左近=京。大谷吉継=蝦夷。
関東では和尚様が確か江戸に御住まいかと。
後は推測、奉行=九州?。織田秀信=尾張?宇喜多秀家=広島、岡山?
前スレではお光殿が桐生とか申しておりましたな。
コテ半は全国北は蝦夷から南まで九州までおりますな。

>>125 いやいやこちらこそ。貴殿も御子息がもう少し大きく
なられたら大坂へ遊びにきて下され。江戸の鼠遊園地も良いが
大坂の米国映画遊園地も中々良いで御座りますよ。
海の幸は加賀の方が断然おいしゅう御座るが、大坂にも沢山
おいしい物が御座ります。夜は夜で、「男で生まれて良かった!」
と思う楽しき時間が過せまするよ。

127 :無名武将@お腹せっぷく:02/08/28 17:13
off会やると独特の切迫感がなくなってしまう気がします。
ちなみに店主殿は店長とお会いしたときになんて自己紹介したのですか?
大変興味ありますね。

128 :西国日一? ◆SNkwH./2 :02/08/28 17:18
店長、放置プレイですか?
立花軍が困っています。
佐和山入り許可の返信をいただけたら幸いです。


129 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/28 17:26
>127
ほんと極々フツーに名を名乗っただけで、フツーに世間話をしておった。電子書状を用いて私的な会話はかなりしておったし、移動無線機で事務連絡もしておったからのぅ。
スレの話はあまりできなんだな。

立花殿。石田は前線釘付けで、各大名の書状は大垣で滞っているという設定なのじゃ。
気にはかけておったのじゃが。しかし催促されれば仕方なし。表にて手を打ちましょう。

130 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/28 17:38
>127 追伸
過去にはスレでも仮想飲み会を頻繁にやっておりましたからな。かといって殺伐とする時は殺伐としておりましたよ。
リアルで会うと、またスレでの雰囲気と違ってそれなりに楽しめるでござろう。

131 :店主 ◆htPIEfFY :02/08/28 18:02
>>127 確かに切迫感はなくなるかも知れませぬが、
新たに切迫感を作ることが出来るかも知れませぬぞ。
ちなみに貴殿はROM殿に御座るか?
初対面の挨拶より、初めて移動無線機にて話をした時の方が
緊張しましたな。幼き頃、漫画等を読んでおりその漫画が
映像受信機にて放映された時などに、主人公等のキャラの
声を聞いた時に何か違和感があるで御座ろう。それと似た
感覚を某は感じ申した。
129にて店長が申しておるが本当に極フツーに会いましたな。
冗談も言い合えますしの。

>>128 懐かしき名言。以前某もどこぞの御仁に
放置プレイか?と言われもうした(w。
其の時は不覚にも笑い申したよ。今思い出しても
笑えますな。

132 :117:02/08/28 18:43
九州小大名連合に書き忘れがありました。
伊東祐兵 500
竹中隆重 360
だから合計5410ですかね。

あと田辺城攻略軍も動かせるんじゃないでしょうか。
ここでは細川父子は東軍に寝返ってるんですか?
寝返ってないなら攻略軍兵約1万も戦力にできるのでは。間違いだったらスマソ。

133 :橙武者 ◆IWaMI6kU :02/08/28 19:53
OFF会キボンヌ
当方、江戸。

店主殿、店長殿への連絡方法もキボンヌ

134 :橙武者 ◆IWaMI6kU :02/08/28 20:40
勇んで書き込んでしまいましたが、
OFF会開催が決定してから、
連絡方法を賜りましょう。

135 :店員@兵庫:02/08/29 00:02
>>121 なんとなつかしいですな。
   しかし私の記憶ではあれはその前(1601年版)の真田殿のやりとりを
   参考にしたような・・・・といってうる覚えですが。
   ただ一般的にしたのはたしかに悪役殿や島津殿でしたな。

   OFF会したいですな、じつは私も店主殿にどうかといわれたとき
   いいなあと思ったのですが、去年嫁(当時は結婚前)といっしょに
   粟津温泉から金沢へといったのでさすがに無理でした・・・・


136 :黒田武士 ◆uTYJfiEw :02/08/29 03:43
レスが遅れ申した
店長殿、狸殿、和尚様、蒲生殿、田中殿、筒井殿、多謝
今宵もおなじみの顔でござる(葵風)

>>124
なんと!
それがし筑前には政務で頻繁に訪れて居り申す
いつかお会いしとうござりますな
それにしても筑前・博多のおなごは可愛いでござるよ
いつか会える事があったなら
肥後のおなごを紹介します故、筑前のおなごを紹介してたもれ

137 :黒田武士 ◆uTYJfiEw :02/08/29 05:35
また調子に乗ってスレを汚してしまったか…反省、反省

っと
店長殿
地図はこちらを使われるのが便利ですぞ
ttp://map.ipc.co.jp/test/test.castle.html
と城郭データはこちらが最強
ttp://www.nifty.ne.jp/forum/fsiro/hp/fsiro_db/
これで地理はばっちりでござる
竹鼻→現在の地名・羽鳥でござる故、ご確認あれ
大垣城に恐ろしく近い事が分かり申す

138 :橙武者 ◆IWaMI6kU :02/08/29 07:04
・・・そろそろ、ほとぼりも冷めたということで。

秀&豪殿の件は、許せる範囲だと思うのですが。
皆様、どうお考えで?

139 :店主 ◆htPIEfFY :02/08/29 11:33
やはり黒田殿は九州で御座ったか。察するに肥後で御座ろうかのぅ。
おっと自ら肥後と申されておりますな。
此処は男ばかりのくしかつや(すれ)で御座る故におなごの話も
酒の肴となり場を和ませるが故にたまには良いで御座るよ。

岩見殿。OFF会はいずれ出来るで御座ろう。しかしこのすれにて
参加しておる御仁は皆お住まいが全国に散っておる。しかも大人が
多いで御座る。故にリアルでの政務等の都合により日程を合わせるのが
少々難儀に御座ろうな。近いうちに某が音頭を取り提案するで御座る。

140 :西国日一? ◆SNkwH./2 :02/08/29 12:53
>138
直接の被害を被った狸氏が判断すべきことかと。
ちなみに「橙武者」のなぞ解きをお願いします。

141 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/29 13:38
ひょ・ひょ・兵庫殿!貴殿はこちらに来られておったのか。何じゃ水くさい。

黒田殿、リンク多謝。ただ貴殿に指摘を受けた後、そこで至急確認しもうしたよ。もうちと確認すべきでござったな。
ただ近いとわかると、非常にこちらに有利なような気がしますな。竹ヶ鼻包囲部隊は解散してもらわなねばならぬやも。

橙武者殿。某も立花殿140意見に同意。それに表の二役は許可制であるが、裏の二役は自由でござるからの。
ところで橙武者の由来については、
http://tikugo.cool.ne.jp/osaka/busho/toyotomi/b-susukida.html
を参照。

142 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/29 13:49
117殿。貴殿が秋月役で参加されるなら、早速大垣守備隊として起用いたしたいのだが。
とりあえず、九州小大名連合は大垣に入れる故、ご返答お待ちいたす。


143 :店員@兵庫:02/08/29 15:34
>>141 石川に行ったのは去年です。そのあと少しして前スレ「関ヶ原で〜1601年版」
   で舞兵庫デビュー(最初は荒らしかと思われていたw)しましたので。
   いいところですよね石川は。治部煮もおいしかったですし。

144 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/29 16:47
であるか。兵庫殿。治部煮も食べて何より。
竹ヶ鼻もようやく本格的な開戦になりそうじゃ。見せ所故、東軍相手に奮戦お頼み申す。

竹ヶ鼻、兵力的にほぼ同数の上、城方とはさみ討ちの状態。
しかも岐阜・犬山間にも遊軍がいて、大垣に九州小大名連合が入れば小西隊も動員可能。
総攻撃でカタがつかねば本気で殲滅戦に入りまするか。

145 :店主 ◆htPIEfFY :02/08/29 18:00
いよいよ会戦で御座るな。御武運お祈り致す。

余談に御座るが、治部煮とはどのような料理に御座る?
検索してみると色々御座るな。鴨とか鯛、伊勢海老等。

兵庫殿。次回加賀へ旅行の際には店長より、寿司屋の
所在地を聞かれよ。何やら加賀の観光本等にも載って
いるそうじゃが、直接聞かれた方がいいで御座ろう。
猛虎の球団の戦奉行もいかれるそうじゃ。某はこの間
鯖の刺身を生まれて初めて食した。何とも上品な味で
御座ったなぁー。鯖=塩焼きの某のイメージは変わり
申した一品で御座ったよ。
しかし大坂で鯖の刺身はチト・・・恐すぎます。

146 :にわ:02/08/29 19:28
当方大坂と逝ってみるテスト。

147 :橙武者 ◆IWaMI6kU :02/08/29 20:40
いやー、ホントは狸殿だけの意見を聞こうとしたんですが、
すれに参加してる皆様の意見も聞いておかないと・・・
と思った次第で。
なんにしても、ここで秀&豪殿が消えてしまうのは、勿体ない。

>しかも大人が多いで御座る
ボクもオトナだも〜ん・・・(´・ω・`)ショボーソ

>ところで橙武者の由来については
あぁん、見られちゃうぅ〜(;´Д`)ハァハァ

148 :店員@兵庫:02/08/29 23:50
>>147 先日天橋立にいってきました。京都縦貫道のおかげで家から2時間でいけるのは
   便利ですな。しかしもうちょっと岩見仇討ちの場所わかりやすく表示してもよりもの
   と思いますな。
>>145 去年石川に行ってみて思ったのですが鯖といい、押し寿司といい
    食文化が結構奥吉野地方と似ていますな。
    ちなみに私の食べた治部煮は鴨でした。

149 :黒田武士 ◆uTYJfiEw :02/08/30 00:10
……
……店長殿
もう一度竹鼻の地形をご確認あるべし
それがし野戦では負ける気がしませんぞ!
どうして撤退をしなかったか理由を考えて下され
長良川と木曾川に挟まれて敵が出張って来る方向は一つ…
ヒントは韓信と陳余、中国史に詳しいならば分かり申そう

150 :黒田武士 ◆uTYJfiEw :02/08/30 00:18
あと、長良川を渡河してくる敵は容赦なく別働隊で叩きます
軍事の鉄則、半ば渡河して来る敵を川原で待ち伏せ各個撃破、ですので大垣から
の援軍は一端岐阜に向かってそこから南下しなければなりませんぞ。
あと十八日には結城少将の援軍が見えるはず

151 :黒田武士 ◆uTYJfiEw :02/08/30 00:28
あと、距離の訂正は敵方の了承後に行うべし
3里(11.57KM)→5町(550M)
……勝手に訂正するには距離が違い過ぎ申す
そこまで接近してるならば表の行動も変わってくるのが当然ですぞ

152 :店員@兵庫:02/08/30 00:42
さて主宰殿 黒田武士殿の提案どうなされますか?

 たしかに黒田武士殿のいいことはごもっともでございます。(ただ私は近代戦はともかく
 いくさは人間の心理の動きがあられる結果と思っておるので、かならずしも黒田圧勝の
 構図にはならないと思いますが)
 ただ、前スレの反省をふまえて戦はリアリティーw求め判定役を置くということで
 いきましたと記憶しています。
 結果として裁定役があいまいなまま見切り発車的なところもあり、今回のような場合
 困ってしまうわけですがどうでしょうか?

 ただつきつめて軍事を語ってしますと初心者や軍事に興味のない人間が参加しにくく
 なるのも事実。このへん難しいところですがいかがでしょうか?

 地形ひとつにとっても当時のそれと現代の地理感覚は全く違うわけですし。

 
 >>138 橙武者殿 私はOKですよ。

153 :店員@大谷 ◆HMWgmCSc :02/08/30 00:45
店主・店長・兵庫殿はじめ多数の方々。
一度会いたいのは山々なれど、遠い…
りある職務しか会う機会無いかもしれませぬ…

黒田武士 ◆uTYJfiEw殿
貴殿の言うことは解ります。
前線にいない某は、模様見を決め込みます。
韓信と陳余ね。うーむ…

今回の戦は、本すれの戦の流れに極めて重大なので。
両者の御検討を願う所存。
本音:くそ、こんなことなら蒲生を手放すんじゃ(略

では、失礼。


154 :黒田武士 ◆uTYJfiEw :02/08/30 00:50
>兵庫殿
ご賛同ありがたし
それがしも圧勝するとは思ってはおりませぬ。
嶋左近救出→成功
石田隊が野戦で勝利→困難
竹鼻攻略軍殲滅→不可能
と言った所でしょうかのう。
この攻防は緒戦故、ケーススタディとして突き詰めて議論し、
ガイドラインを作って後は簡潔に処理すると言う事では如何?

155 :黒田武士 ◆uTYJfiEw :02/08/30 01:12
私の筋書きです

・蒲生隊突撃→池田隊混乱
・竹鼻守備隊出撃→浅野隊混乱
・黒田隊最右翼に陣取り督戦・下がりつつ池田・浅野隊を竹鼻の南西に誘導
 (くの字に曲がった円弧状の地形あり)
・池田・浅野隊川を背に勢力を盛り返す
・長良川を背に左から堀尾・松下・山内・池田・浅野・黒田と布陣
・石田隊撤退→黒田隊追撃

東軍は前半で被害を出し、西軍は後半で被害を出す
結果的には両軍痛み分けとし、
西軍は嶋左近を救出後、岐阜に入城
竹鼻攻略軍は木曾川沿いに退却、陣を固める
こんな所で如何かな?

156 :黒田武士 ◆uTYJfiEw :02/08/30 01:29
(本気モードの場合)

・浅野隊(6,500)を竹鼻の抑えに残し池田・黒田(9,500)で蒲生隊に突撃
・山内・堀尾・松下(3,700)を池田・黒田隊の左翼に配置すべく伝令を出す
・潰走する蒲生隊を更に追撃しつつ、宇喜多隊に出戻り組が返り忠をしたとの偽情報を
 出し、牽制・混乱を引き出す
・動揺する(しない訳がない)宇喜多隊に蒲生隊追撃の余勢をかって更に突撃
・石田隊・島津隊の奮戦を受け膠着状態に陥ったら、予備隊としてとってあった堀尾・
 山内・松下隊を敵の右翼より中入り(側面攻撃)させる
・全軍追撃に入る

157 :筒井クン ◆VVu.CIYM :02/08/30 05:41
実戦だと、西軍が川岸に布陣して待ちうけたんだよね。
渡河地点がない東軍は、加賀野井城が防備手薄であったので、加賀野井城付近から押し渡って、
兵がほとんどいない加賀野井を落として西軍の裏をかいたんだよ。
加賀野井に兵が入っている今回は、竹鼻に東軍が迫るためには、
木曽川の渡河地点をどこかで確保する必要があるけど、川岸に西軍布陣とも書かれていないしね。
西軍が長良川を渡る場所は、一杯。下流はボクが空隙を作っておいたし上流は勢力範囲。
でも、ボクが赤目攻めないで残しちゃったから、木曽川を渡るには工夫がいるかも。
大垣からは一日あれば余裕の距離で、援軍はとっても簡単に到着しちゃう。
西軍の当時の戦略は、渡河して来る東軍を川岸で待ちうけこれを撃破して、
兵力を減少させた後に城に入って籠城して持久戦。岐阜・大垣との援軍とで挟撃。
こんな作戦だったんだけど、加賀野井から攻められて動揺して敗走ってとこ。
もう加賀野井が囲まれてたんで、東軍は木曽川を押し渡ったわけで、
西軍にとってはかなり複雑で面倒になってる。
実戦の逆で、東軍が長良川を渡さないようにしてるんで、上下流を渡って、
側面を襲うのが実戦向きかな。一瞬動揺してくれたら、そのすきに竹鼻勢と合流してスタコラサッサ。
黒田に集まっている東軍が動いたら、竹鼻を手放してもお咎めは受けないだろうしね。
竹鼻失えば、岐阜が孤立するおそれが出てくるんで、岐阜撤退に理由が出るし。
普通に籠ってれば、岐阜は簡単には落ちないんだけどもさ。
松ノ木と今尾捨てたのは、ここ西軍に抑えられると、かなり東軍には辛いと思ったからなんだ。
木曽川以西が、ほぼ西軍になっちゃって、防衛ラインが強固になりすぎ。
ボクが小城の兵をこぞって引き上げちゃったんで、東軍は木曽川下流は渡り放題。
田中さんを援軍に向けると一瞬先も読めなくなっちゃう。佐吉クン、がんがれ。
ボクは曽根城でも落とそうかな。その前にお城に入れてね。長レス御免ね。

158 :黒田武士 ◆uTYJfiEw :02/08/30 07:38
>>157
お早うござる
睡眠時間を削って眠うござる

竹鼻・加賀野井を含む三角州は現在布陣位置より南に約3KMほど伸びております
筒井殿のご指摘の通り、ここ周辺の長良川渡河点を大垣の守備隊に押さえられて
いたら我が方は危なかったですな。
(その記述があったら我が方は木曽川沿いに撤退し陣を固めておりました)
さいわい、そのような記述も無く、今の戦においては懸念する必要はござらん。
もしも今からその手に出ますれば後藤又兵衛の隊2,000を差し向け、田中隊
3,000と呼応して長良川を血に染めてみせまする。
同じく大垣に陣取る援軍が出撃する場合は、後藤又兵衛を南側の木曽川沿いに押さえ
として派遣し、橋頭堡を確保後、黒田城の細川・加藤・藤堂隊12,000を引き入
れまする。

159 :117=132:02/08/30 08:59
>142
わかりました。参加させていただきます。よろしくお願いします。
そちらから下知の文が出次第、書き込み始めます。

160 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/30 11:25
はぁ。正直言いたい事は山ほどあるが、兵庫殿が代弁しているので略。
竹ヶ鼻に関する書き込みは全て撤回。
兵庫殿。自ら血路を開いて何としてでも戻って来て下され。


161 :黒田武士@昼休み ◆uTYJfiEw :02/08/30 12:42
>>160
あいや、待たれよ
読み返してみるとそれがしの文は失礼千万
店長殿がご立腹になられるのも至極当然、数々の無礼の段、深くお詫び申し上げる
それがしの器量ではこのスレを持たせられないのは前スレを見ても一目瞭然
言わば主宰・店長殿は将の将にござる。
ここはそれがしが退きましょう、竹鼻の事につきましては店長殿に犀を預け申す。

162 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/30 14:23
>161
いや、言いたい事はですな、兵庫が言うておる通り、
緻密にやり過ぎる−>マニアック化−>参加者激減
を心配したのでござるよ。ただでさえ、大物武将の事績について詳しくないから小大名で参加という方が多いのに。

最初は、貴殿に合わせてこちらもとことん付き合おうかとも思うた。しかし、たった二人の認識のギャップを埋めるだけでも一苦労。
というかギャップを埋めるのに疲れたという事じゃ。

まして大規模な会戦となり、複数の人間が「同様の地理感覚」を持ち、「同様の時間軸」でいくさを進行する事は無理と悟ったのじゃ。
しかしそれが乾坤一擲の関ヶ原であれば、意識あわせの努力は怠ってはいかぬ。
されど、これからいくつも起こり得る前哨戦で、同じような努力を繰り返していては、正直誰もついてこれぬ。

というわけで、こちらは一旦いくさは回避。左近には奇策でも何でも使って独力で脱出を望む。


163 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/30 15:14
ちなみに距離問題については、
某 −>岐阜方面より進軍(黒田殿指摘を受け入れたつもり)。
    蒲生が東軍に向けて名乗りを上げる。(どこまで近づけるか試したつもり)

東軍−>静観の構え。(と解釈)
某 −>蒲生が名乗りをあげる位に近づいたのに静観された=東軍は現在の布陣を動かさず、積極的に迎撃して来ないと解釈
    東軍に名乗りをあげるくらいだから、蒲生は5町くらいの距離まで近づけたと判断。
    だからその後ろ(距離不明確)なら布陣できると判断。

とまぁ軍を近づけるだけでもこれだけ手順を踏んで、なおかつお互い誤解が生まれるからのぅ。
近づけたのが承認されても、こちらの切り札の国友砲の威力について、またもめそうだったからいくさに嫌気がさした次第。
そもそもここでお互いあまり傷をつけたくなかっただけなんだけどねぇ。
国友砲をぶっ放して適当に混乱してもらい、その隙に左近を救い上げて岐阜に帰りたかっただけなんだが・・・。



164 :店主 ◆htPIEfFY :02/08/30 15:36
店長。大手飛車取りに御座るな。

>>162黒田殿。1歩も2歩も下がって人を立てる御姿とても
立派に思えますぞ。
ところで戦などの件で御座るが>>162にて店長が申しておる通り
某も気持ちは同じに御座るが、小説やどらま等ではおかしな事は
幾らでもあり申します。本スレにては話の盛り上がりを第1に
考え書込みをお願いしとう御座ります。

某の思っておった筋書では、竹ヶ鼻では東軍、西軍の勝敗よりも
左近の救出が第1かと考えておりました。
三成が左近をどのような形で救出致すか、もしくは左近が三成の
助けを借りどのような形で竹ヶ鼻を脱出致すかが最大の見所かと
考えて折り申した。
店長が陣を張ったのもネタ作りや、新規にての参加者の募集等を
考えての時間稼ぎだとおもいまする。しかし陣を解いた以上左近
には自力にて脱出してもらう外はないですな。※三成が左近を
見捨てる可能性は?で御座るが、黒田殿には此れより下がる西軍を
追いかけるか、もしくは竹ヶ鼻に攻め込むかして見所を作って下さ
れ。

165 :店主 ◆htPIEfFY :02/08/30 16:40
店長。某に1案が御座る。退き口殿に蒲生郷舎を
指名して下され。現状にて話をスームズに進める
為にはやはり此処は一旦引くのが良いかと。

大谷殿。貴殿は北国にてまだ大きな動きは御座らぬ
故に此処は1つぴんちひったーとして蒲生役を演じて
下され。
目的としては、本体の殿で有りながら左近の脱出の
助けも兼ねると言う事にて。

166 :西国日一 ◆SNkwH./2 :02/08/30 17:47
表の店長殿の書き込みバカ受けですね。
ある意味、徳川正統史観的三成像。
しかし、左近さん少しかわいそうですね。
捨てられたようで。
一言、「ふふふ、策があるのですよ」的書き込みがあればもっとよかったかも。

なお、今回の件について一言。
黒田殿の博学ぶりとスレへの熱意には敬意を表しますが、
みんなにそのレベルを要求するのはちと厳しいかと。
少なくとも私には無理です。時間的にも能力的にも。
前の話し合いで、
「このスレを関ヶ原局地戦にはしない」というコンセンサスが
確立されていたようですし、店長の言うとおりそこまでディテールに
こだわらなくてもいいのでは。
自由。


167 :店員@兵庫:02/08/30 19:35
ふーむ 独力ですか・・・・・・・
原哲夫の「SAKON」になって良いならいけるかも(苦藁)

わかりましたが明日まで待ってくだされ、今から飲みにいきますので。
黒田武士殿、サポート頼みます。

ただ 黒田武士殿のいうとおりここで戦についてのガイドラインを決めてみては
いかが?

初心者・私のように戦術素人にもやさしく、なおかつ言った者勝ちにならないような
方法考えましょう。

できれば 狸殿や蜂須賀殿  直接関係してくる織田・宇喜多・小西・田中などの
方々の意見も聞いてみたいところ。
またコソリと見ておられるであろう ヤン殿にも(藁)

168 :店員@兵庫:02/08/30 19:49
ちょっと沈み過ぎなので、あげましょう。

169 :◆66lkQmK2 :02/08/30 20:31
旅にでておりました。原付で福岡から佐世保までは多少しんどかった。
台風まで来るし。

>戦について
これは本当に難しい。戦闘処理だけでも裁定官が欲しいですね。
双方布陣と作戦をメールか何かで送り、裁定官が裁く、みたいな。
逆に言うと、そういうシステムがない限り処理は無理では無かろうか、と。黒田殿のカキコを見てつくづく思いました。

170 :橙武者 ◆IWaMI6kU :02/08/30 20:39
ageて参加者を募ってみ申す。

【書き込みその壱】

やはり、色々なるーるが益々必要になって来申したな。
表の最初の方で、戦その他についてるーるを決める、と
意思統一されていたようにお見受け致したが。

>蒲生殿
天橋立、いつかは訪れてみたいと思うておりまする。
しかし、まいなーな場所らしいですな・・・。

黒田武士殿から提示された日の本地図を拝見して、
それがし、思い付いた事がありまする。
店長殿が申されておる通り、めいんは時間軸で、
かつ、不特定多数の参加者が同じ地理観、情報を共有するには、
どうすれば、良いか?
それがし思うに、やはりこの様な掲示板形式では、
限界があるように思えまする。

171 :西国日一 ◆SNkwH./2 :02/08/30 20:40
>169
なかなかやりますね。
福岡といえば過去に友人の実家がある田川に行ったことがあります。
なかなかデンジャーな御仁が多くいらっしゃいました。
「きさん、くらっすぞ、こら」なんて言われましたなあ。




172 :橙武者 ◆IWaMI6kU :02/08/30 20:40
【書き込みその弐】

まず参加者全員が同じ地図を用いる事。
時間経過が理解できる各時間(時間毎の地図)を用意すること。
(CGIとかXMLとかでなんとかならんものだろうか?)
また、一目で、勢力、状況、が判断できる情報が有る事。
CGIチャットなどがあると便利ですな。
また、時間毎の地図は、JAVA(スクリプト、アプレット)で、
作成できるかと。
まあ、こうずらずらと挙げてみると、一つのサイトを作る、
という事に他ならないので御座るが・・・。

メインは2CH掲示板。
物語形式は、ROMをして楽しい物で御座る故、
やはりメインはこちらで物語を展開するのが一番かと。
ついで、各参加者が情報交換、意志疎通をする、
電話回線を通してのなにかしらの手段。
(EX:電話などを使用すると各々個人の時間帯が限られる為)
それがしが提案するのは、サイトの立ち上げですな。

またもや、勢いだけで書き込み申したが、
まあ、何かしらの叩き台になれば、と思っていまする。
また、別の妙案があれば、それもまた結構。
ここは皆で知恵を出し合っては如何で御座ろうか?


173 :橙武者 ◆IWaMI6kU :02/08/30 20:43
それがしが無い知恵を絞っておる間に、
狸殿が、ないすな御意見を(w

アルシスソフトウェア、ってまだ佐世保にあるのかな?
(それがし、ほーむぐらうんどは、れげー板で御座った)

174 :橙武者 ◆IWaMI6kU :02/08/30 22:56
連続カキコ、スマソ
>>170
蒲生殿→兵庫殿

御名前間違え申して、申し訳御座らぬ。

175 :筒井定次 ◆VVu.CIYM :02/08/30 23:32
メールやホムペ化は反対。ここの意味がなくなっちゃう。
作戦は、一度、どっかの板の、地下スレに事前に書いて、同時発表みたいな形で、
掲示板だけで済ませたい。索敵で探すというのも可能になるでしょ。でもまず無理。
会敵後の戦闘結果は数字じゃんけんかな。同じ要領で。

兵数比、地形、出会い方の修正を加えて、5対5で戦う。
対等なら、
A 12345の軍と、(数字の並びが戦略になる)
B 23451の軍とでは、(上下で向き合ったとして、数字の大きい方が勝ち)
Bの○○○○×とする。5000同士の戦いならば、×一つで千のうち半分戦力ダウンとして、
残った兵は4500と3000となる。とか。
兵の減り方、修正の仕方など、いろいろ考えるべきことはあるかな。
掲示板での戦闘の一例として、検討してみてね。ダメだしだよね、きっと。
本来は、言葉だけでやりあうのが本筋だと思うな、ボクは。だって、メンドクサイもの。




176 :橙武者 ◆IWaMI6kU :02/08/30 23:52
「掲示板」という形式を取っている限り、
「時間軸における並列行動」というのは、
それがしの頭では、無理。
EX)縦軸(レス番号)のみ有って、横軸が無い為

必ず、「後出し」とか問題が出てくると思われる。

尤も、表のスレの主旨は「西軍は東軍に勝ちたい(キボンヌ)」だから、
必ずしも、公平なるーるは必要ないのかも・・・。
只、そうすると西軍のアボーソ率が極端に低くなり、
げいむとしての、緊張感が無くなる可能性もあり。

>筒井殿
貴殿のあいであ、足掛かりになると存ずる。

177 :大谷なんだか蒲生だか ◆HMWgmCSc :02/08/31 00:46
酔っ払っております。
蒲生の代打は引き受けるとしても…
退戦は難しい。
明日まで考慮させてくだされ…
(正直、思考停止状態なので。)




178 :黒田武士 ◆uTYJfiEw :02/08/31 04:24
マニアックと言われたら返す言葉がござらん(苦笑)
自覚してなかった分、それがしはヲタの領域に(以下略
以後、自粛しましょう

>>171
筑豊(田川含む)と北九州は道を極めてらっしゃる方々の二大割拠地となっております。
それがしもこの2つのナンバーに煽られたら、道を譲る事にして居り申す。
終戦後、第二次エネルギー革命が(以下マニアックなので略)
普通、産業が衰退すれば街そのものも衰退して行かざるを得ないのですが、
炭鉱系の労働争議にほとほと手を焼いていた政府が(以下マニアックなので略)
結果、人口に対して産業が貧弱である為に半ばスラム化しているのでござる。
ちなみに筑前は、伝統的に玄○社を始祖とし、○翼の力が強いですけれども、
同時に炭鉱の町でしたので○日の方々もたくさんおられ、
結果在○が右○を騙っているとされている一つの根拠でもあり申す

179 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/31 08:44
懐古談になるが、昔(旧スレ)のいくさ方法。
これはとっても簡単かつ不公平かつ出鱈目であった。いわゆる「書いた者勝ち」の世界。
時間軸−>無視。自軍の進軍ルートを刻々と書き込み、適当なとこで相手の書き込みを待つ
戦闘経過−>まるでなし。「城を囲んだ」とか「敵XXに遭遇したが撃退」とか、もう一方的。
おおまかに、誰がどれだけの兵数を率いて、どの方面に向かった位しか明確ではなかった。
それでも成り立ったのは、相手の矛盾に合わせながら、反豊臣は「うまく」負けてくれたという寛容さにあったと思う。
ただ、参加者が増えた前スレ末期、「本気で反乱を起こした上杉」と「本気で鎮圧に望んだ豊臣側」に、色々な思惑を持った様々な大名が絡んだ為に、段々収拾がつかなくなった。

その反省から、今回は「るーる化」が一つのテーマであったが、しかしルール制定は難しいとしかいいようがない。
勝ち負けに拘り、かつ、全員公平に進行することを前提とすると、
「信長の野望 internet」(最近ゲームしないんでよくわからんけど)でもやってなさいという結論になってしまう。

掲示板というシステムを使う以上、不公平や後出し、矛盾点は当然ありと認めた上で、合議で解決していくという手法が必要となってくる。相手の矛盾や後だしを、かさにかかって「違う」と主張すると荒れてくるしね。
結局は、筒井殿の言うように、言葉だけで話を面白くつくっていくのが一番いいと思う。但し、「負けた側は面白くない」という矛盾点は解決できないんだけどね。

長々と書いた上に結論なくて申し訳なし。




180 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/31 09:15
>173
アルシスとはまた懐かしい響きじゃのぅ。スタクルじゃな?

181 :安国寺恵瓊 ◆EKEIuezU :02/08/31 10:30
小野木殿を中心とした豊臣の精兵5000と大将・毛利元康、副将・毛利秀包の8000。
有効活用されておらぬように見受けられますぞ、治部殿。
伊勢鎮撫軍の移動は、土岐多羅→上多良→関ヶ原→垂井→大垣の順にございます。
無理はせず、関ヶ原着19日、大垣着20日といたしましょう。



182 :店主 ◆htPIEfFY :02/08/31 10:42
店長殿。九州にはドキっとする地名が御座るようですのぅ。

183 :橙武者 ◆IWaMI6kU :02/08/31 10:48
店長殿は、休日であるにも関わらず朝が早いですなあ。
それがしもかくありたい・・・。

ちょっとこれより薬師(医者)に出向かねばならぬので、
少しだけ・・・。

>>180 店長殿
略し方が、またマニアックですのう(w
そうですね、スタークルーザーが一般的に認知度が高いですが、
(MD(メガドラ)版が評価が高い)
それがしは、ウイバーンに思い入れが強う御座りまする。
りある厨房時、お小遣いを貯めて、初めて購入したぱそ(88)げいむが、
ウイバーンで御座る。
(他はバックアップ、こぴーじゃないよw)
む、禿げしくマニアック、かつ、板違いに。

【所感】
此処は、やはり、「関ヶ原」に特化したテーマであるから、皆、萌えるのだと思う。
普通の戦国時代(いわゆる日本でいう)で、たらたらやってたら、
それこそ「のぶやぼinternet」やってなさい、ってなっちゃうけど。
やっぱ、関ヶ原は漢の浪漫ですよ。
んで、此処で何が救われているかって、狸殿が本気で相手してくれてるからだと思う。
「プ板」で言う所の、「ヤオだけどガチ」みたいな。
(でも狸殿は勝つつもりでいるんだろうな)
逆水平チョップとか、ドロップキックとか、タイガードライバー91とか(以下マニアックなので略)
受けてくれて、本気で返してきてくれるから。(プロレス理論ね)
まあ、そんなこんなで、公平なルールがいるかな〜、なんて。

またもや、勢いだけで書いてしまって、自分で支離滅裂。
&長文スマソ

184 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/31 11:28
和尚様、すみませぬ。小野木勢、気にはかかっておったのですが、もう頭が一杯一杯でござりまして、どこにおるか忘れておったので書けなかったのでござりまする。
それではこれより有効活用させて頂きまする。

店主殿。某、ドキッとしましたぞ。

橙武者殿。実は今日は政務の日。
スタクル、この間エミュでやってみたが昔ほど萌えられなかったでござる。
ウイバーンは某、不明にして存じ上げませぬ。しかしレゲー板には時々出没しておりますぞ。

185 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/31 11:53
あのぅ黒田殿、先走り過ぎかと・・・。裏での筒井殿の提案を受けて、大垣城内で、筒井殿に意見を伺っている段階なのですが?
左近の漫画チックな脱出の可能性を残しつつ、とりあえず筒井殿と軍議したかったんですが。

186 :安国寺恵瓊 ◆EKEIuezU :02/08/31 12:11
突っ込み所は、やはり地理的、時間的問題にございますな、黒田殿。
今一つは、5万とがっぷり四つに組んで戦うことが可能な強兵ということでしょう。
岐阜に集めてからでは・・・・。何にせよ、撤退はありがたい。
曽根と岡山砦の手当ても忘れてはなりませぬな。
田中殿は、面白き立場になられた。その動き、楽しみつつ注目し、牽制いたします。

本日は休みにて、すでに酒を飲み、酔っておる。
昨晩、後輩の死が伝えられた。特殊なウイルスに香港赴任時代に感染したよし。
国内で感染3人、死亡二人目。これより故郷に移動。通夜に出る。
はは、私の特定が可能になりそうですな。

店長殿、忘れておった時は、都合の良い場所に置くのが本手筋。
無理をすれば一晩で数十キロの移動はありえます。
基本は、一日4〜5里がかなり早い移動速度とされております。(大兵の場合)




187 :安国寺恵瓊 ◆EKEIuezU :02/08/31 12:26
九鬼殿に任せた長島城の図
http://www.mint.or.jp/nagashima/html/page17.htm
ここで毛利水軍と九鬼水軍が桑名を守っているので、水軍で圧倒できなければ落ちないでしょう。
桑名より下の伊勢は、これでまず安泰。
伊勢の価値は、近江・伊賀・大和への防衛線を、かなり短くできるという防御的側面と、
美濃に突入するという攻撃的側面の二つ。
力攻めで落とせない城ではないのですが、(優勢な水軍により)
捨て置くことにいたしました。戦知らずの坊主なので西軍諸将はお許しを。

188 :黒田武士 ◆uTYJfiEw :02/08/31 12:30
>>185
ご安心めされよ
戦端が開かれるまでは撤退する気はござらん
それがそれがしのこだわりでござる
何度も言いますが、本来、野戦では負ける気は致しませぬ
が、内府殿が着陣する前に決戦をするのは好ましからず
元々長政プレイは孤軍奮闘する内府殿への馳走にござる
よって今回は先鋒軍の損害を軽微に留めて収拾できれば上々
…戦略げーとしてはそれがし欲求不満でいっぱいでござる
せめて物語としてぐらいオナニーさせて下され
又兵衛…大好きなキャラじゃ

>和尚様
哀悼の意、心より申し上げる
貴方や主宰殿がなだめてくれればこそ、ヒールを続ける事ができ申す
でなければとっくの昔にキレて居り申す
感謝、感謝

189 :店長 ◆JIBU2Bec :02/08/31 16:48
>188
表の突っ込み所満載とはどれをさしておられるのじゃ?後学の為に承ろう。

それからここは遊びのスレでござりまする。全員が楽しいと感じる最大公約数を見つけて、その範囲で遊ぶのがこのスレでの遊び方。
仕事ではないので、欲求不満を抱えたり、キレるのを抑えてまで参加する義務は何らござりませぬ。
無理にヒールを続けているだの何だの、肩肘張らずに気楽に遊びましょうや。

190 :北政所 ◆TZo32cMc :02/08/31 17:23
遺恨なきよう、わしが説明いたそう。

先鋒 田中隊 石田家蒲生隊2000(竹ヶ鼻付近で待機中)
●ここで田中殿を組み込んだ作戦の不安定さ
作戦前に確認であろうかと。赤坂はすぐ近く。ここに味方が陣を敷く違和感。
   中軍 筒井隊 島津隊 宇喜田隊
   後詰 織田中納言 犬山−岐阜間の遊軍
   これらは岐阜より陸路南下し、正面から竹ヶ鼻に向かって頂きたい。
   采はこの辺りの地理に詳しい筒井殿にお任せいたしまする。
●岐阜に一度行かねばならない無駄。つまりは遠回り。
岐阜に使者送り、同時に直接南下でよかろう。

   別働隊 石田隊 大垣より長良川沿いに南下し、竹ヶ鼻対岸より支援
       小西隊 大垣−岐阜を通って竹ヶ鼻−木曽川ラインに布陣し、木曽川以東からの東軍救援部隊の阻止
●竹ヶ鼻は木曽川右岸。対岸とは、木曽川を渡った上で、東軍の行動圏内に背を向けていることになる。

地図は安い。ネットにも落ちている。資料を漁ることも楽しみのスレッドならば、
地図ぐらいは手に入れてから策戦を練られるが良かろう。
石田治部少輔三成。ぬかりのない武人であれば、地図は手にしなさい。

ホホホホホホホ、佐吉、マターリとの。マターリと。

191 :黒田武士 ◆uTYJfiEw :02/08/31 17:37
…あと一つ補足するならば
店長殿が頼みにしている部隊の中核は東軍からの返り忠組にござる
昨日今日寝返りを打った部隊を人質や誓紙も取らぬ内から前面的に信頼
するなど戦国武将として(以下略

あと、義務が無いのならばわしは如水プレイがしたいし、狸殿は伊達プレイ
がしたい。
筑紫殿にも待たせてすまないと思っておるのでござるよ。
されど狸殿に敵役を全部負担させる訳には参り申さぬ
義理も立派な義務でござる

192 :黒田武士 ◆uTYJfiEw :02/08/31 18:52
#1570
狸殿、申し訳ござらぬ
御武運を

193 :西国日一 ◆SNkwH./2 :02/08/31 19:32
黒田武士どの、
加藤はどうなされた、加藤は?
あと191から192の心境の変化は如何に。

194 :筒井クン ◆VVu.CIYM :02/08/31 22:02
つっっ つぅい  つっつっぅぅい (隣のトトロ風に)

191に一言だけ。
筒井は、伊賀一国とその居城、筒井の家族と家臣の家族全部が質です。
居城に自軍の兵をおかず、西軍に管理まかせているので、これほどの質はありえないのです。

それはそれでおいといて、黒田さんと福島さんがいなくなったら、お話成り立たないよ。



195 :蒲生郷舎 ◆HMWgmCSc :02/08/31 22:05
転職なれど、あえて蒲生で。
殿、竹への御救援は陽動になさいませ。
黒田武士 ◆uTYJfiEw 殿も同時に退く様子。

…某の所感
退き戦は先に申すとおり。
陽動かけて退くのが無難かと。
(竹ヶ鼻にこだわると泥沼になりますぞ)

196 :店員@兵庫:02/08/31 22:18
>>191
>>昨日今日寝返りを打った部隊を人質や誓紙も取らぬ内から前面的に信頼
するなど戦国武将として

甘いと言われようが、それが戦国では異色の義将・石田治部ですよ。
  私は、店長のレスを見ていて、治部とは多分こんなひとなんだろうと
  思うほどはまっているかと思います。

197 :◆66lkQmK2 :02/08/31 22:31
・・・残念だけどこれ以上は引き留めませんよ。黒田殿、貴方は良い人です。
しかし辛い役柄を進んでやれとも言えませんし。

>189
元々「全員が楽しい」という前提が累卵の危うきにあるということをお忘れ無く。
黒田殿が欠けた場合、東軍全体を私と佐竹殿、秀忠殿の三人で切り回すのは無理ですよ。

198 :橙武者 ◆IWaMI6kU :02/09/01 01:12
秀秋 「いわみ、いわみぃ〜」(某原哲夫漫画風)
っていうか人のネタをパクるの好き・・・。

ズサー⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡捨てアド ゲットォォォォ!
>店長殿
レゲーについて、禿げしくマターリ語りとう御座います。
宜しければ、メールキボンヌ。

>和尚殿
言葉が有りませぬ。
頑張って下され。

・・・忠輝勉強中と逝ってみるテスト

199 :橙武者 ◆IWaMI6kU :02/09/01 01:45
って、忠輝、関ヶ原に参加してねぇのかよ!(゜Д゜)モルァ!

200 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/01 01:49
200

201 :橙武者 ◆IWaMI6kU :02/09/01 03:14
表、裏共確認してみますたが、福島正則は空いてるんですね??????

>秀&豪殿
そろそろ復帰キボンヌ

>黒田殿
とりあえず、役がアボーソするまでやってみませんか?

202 :橙武者 ◆IWaMI6kU :02/09/01 03:16
裏、表共に確認しましたが、「福島正則」は空いてるんですね?????

>秀&豪殿
そろそろ復帰キボンヌ

>黒田武士殿
役がアボーソするまで続けてみませんか?

203 :橙武者 ◆IWaMI6kU :02/09/01 03:42
参加してますた<忠輝
そういえば、「伊達政宗」でも出兵してますた。
禿げしいカキコスマソ

204 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/01 08:35

(;´Д`) < コッソリとオハヨウゴザイマス、カエッテキテモヨロシウゴザイマスカ・・・
( V
 ))

諸兄へ
この度はご迷惑をお掛けしまして、申し訳御座いません。
また、参加させて貰ってもよろしいでしょうか?

橙武者殿へ
お気に留めていただき、ありがとう御座います、秀&豪感激です。

205 :◆66lkQmK2 :02/09/01 10:50
>橙武者殿
福島は空席のはずです。今康政が口説きに行っていますので口説かれてください(笑)。

>宇喜多殿
気にしてないので戻ってきてください。敵が増えるのはしんどいですが。

しかし何が痛いって、やはり黒田殿が抜けたのが痛すぎる。
前線指揮官として見事な采配を見せてくれていたのに。黒田殿がいれば本隊到着まで十分戦線が持つと踏んでたが・・・。




206 :MASA福島と橙武者 ◆IWaMI6kU :02/09/01 13:16
あっふぅ〜(;´Д`)
取り敢ずチャレソジしてみますた。
知識がないから、どらま仕立てで誤魔化そう・・・(;´Д`)

>秀&豪殿
狸殿の理解も得られて、良かったですな。
復帰、おめでとう御座います。

>狸殿
口説かれてみますたw
何分、知識が無いもので、宜しく御願い致します。

>東軍諸子
「東軍として本気」で行きたいと思っています。
宜しく御願い致します。

207 :秋月種長 ◆9ZtrbML6 :02/09/01 21:09
参加させていただきます。よろしく。
参加してすぐで申し訳ないのですが、数日家を空けるので書き込みができません。
何かありましたら自由に動かしてください。すみません。

208 :MASA福島と橙武者 ◆IWaMI6kU :02/09/02 00:56
裁定を待たずに、福島役をやってしまいました。
クレームが、なにかしらあれば、役を降ります。

209 :店長 ◆JIBU2Bec :02/09/02 09:50
おおっと、色々書状がたまっておりますな。

>高台院様。佐吉の軍略、ご説明いたします。

先鋒の件−>三成的には全ての武将は秀頼様の下、西軍に加担すべきと考えておりまする。
      よって西軍に寝返ってきた武将については、「至極当然」と考えて、疑うことを知らぬが三成的かなと。

岐阜経由の件−>これは深く考えておりませなんだ。単に黒田殿のご忠告に従ってみたまでで。
竹ヶ鼻の位置の件−>これについては誤解かも。竹ヶ鼻は長良川沿いではございませぬのか?
          そういう前提で、長良川右岸から回り込むことを考えておったのですが・・・。

兵庫殿、ありがたし。石田としての書き込みは、「自分だったら」というよりも、「石田だったら」と考えて書き込んでいる場合が多うござる。

黒田殿。あぁは書き申したが、某、貴殿から学ばなくてはならぬものが多うござりまする。また、肩肘はらずにとのご忠告は、自分にも向けた言葉。某自身、肩肘はって石田役を演じておりまする。あれは半分以上は某のことでもござる。
意中の大名以外の役は非常に難しい。されど、それ以上に某はここに集うた人とのやりとりが好きなのでござる。
貴殿が「黒田役」としては楽しめぬなら、「戦闘評定役」で参加というのは如何かの?
貴殿と同様の知識レベルで戦術を競えるのは、このスレにはほぼいない。しかし、その知識を生かして「裁定役」というのは貴殿にはまり役とは思うのでござるが?

福島殿、秋月殿、参加歓迎いたしまする。また宇喜田殿の復帰、心強く思いまする。

210 :店長 ◆JIBU2Bec :02/09/02 09:54
狸殿。
>元々「全員が楽しい」という前提が累卵の危うきにあるということをお忘れ無く。
そうなのでござる。自分自身、ともすれば忘れそうになるからこそ、あえて自戒の意味も込めて強調しもうした。
最初から東軍と西軍に分かれていくさをする以上、分の悪い方が楽しめぬのはその通りでござりまする。
それでも、この鉄則だけは忘れてはなるまいかと。

211 :MASA福島と橙武者 ◆IWaMI6kU :02/09/02 21:56
可児殿の事が気になる・・・。

>可児殿
行軍中に使いを出す予定です。
ROMられてたら、復帰願います。
思い切り、暴れまくりましょう(笑

212 :可児才蔵@影:02/09/02 22:56
ファンファンに負けぬくらい笹好きの才蔵です。

私は@影なので福島殿が出てきたうえはご自由に。
現在、黒田城にて加藤嘉明(過去の池田は間違い)で陣借りしていますので。

213 :MASA福島と橙武者 ◆IWaMI6kU :02/09/02 22:58
>可児殿
それがしも影ゆえ、影同志で東軍は如何か?

214 :可児才蔵@影:02/09/02 23:48
>>213 可児才蔵単体ではあまり動きようがないのでまた融合してください。

215 :MASA福島と橙武者 ◆IWaMI6kU :02/09/03 06:03
>>214 可児殿
承知

216 :西国日一 ◆SNkwH./2 :02/09/03 17:47
戦場不参加組としては、
初っぱなから戦にまい進するよりは、金吾殿と絡んでのんびりしていたいですね。





217 :店長 ◆JIBU2Bec :02/09/04 09:42
某、目先の情勢に追われ、それぞれの状況がなかなか把握できませぬ。
主宰殿にまとめて頂くのも手であるが、それぞれ自軍の状況を自己申告いたし、それを主宰殿にまとめて頂きませぬか?

8/17日朝現在

コテハン名   兵力  位置         これからの行動予定(任意)
石田三成    2000  大垣城        竹ヶ鼻救出
嶋左近     2000  竹ヶ鼻        救援待ち
蒲生郷舎    2000  岐阜・竹ヶ鼻間    竹ヶ鼻救出
前田利政    5500  近江進軍中      17日同日、大垣入城予定


218 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/04 10:48
リアルがバタバタと・・・。久々の出勤。

217にて店長の申す通り8/17現在での各部隊の
状況を報告下され。尚、報告をまとめ次第日付を
変更いたしまする。


219 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/04 10:56
218追記。8/18は故太閤殿下の三回忌に御座る。
しかしこの時期に盛大なる法要等は無かったと
思われますので余り触れずに行きましょうか?

220 :西国日一 ◆SNkwH./2 :02/09/04 11:10
コテハン名   兵力   位置   これからの予定 
立花宗茂   4200 佐和山城  十七日昼、大垣城移動開始 十九日着予定
                  別動隊は近江在陣九州軍(秋月一派とは別)三千を糾合中。
 



221 :田中吉政 ◆K2nTWjpU :02/09/04 20:20
コテハン名   兵力  位置         これからの行動予定
田中吉政    3000  赤坂         特になし

田中忠政    500? 岡崎城        岡崎城の改修と浪人雇用



222 :田中吉政 ◆K2nTWjpU :02/09/04 20:25
↑のを訂正
コテハン名   兵力  位置         これからの行動予定
田中吉政    3000  赤坂         特になし
田中忠政が岡崎城にて東軍に属しています。                               


223 :店員@兵庫:02/09/04 21:17
嶋 左近  「竹ヶ鼻城」   兵2500
  杉浦重勝(竹ヶ鼻城主)  兵 500
  木造具康(援軍@影)   兵2000

伊藤盛正(大垣城主)     兵 500
  松尾山で防御施設を建設中(松尾新城)

主宰殿
 今、大垣へ向かっている小野木公郷は左近の娘婿ゆえプレーヤーが
 あらわれるまで、@影として使ってよろしいか?

黒田武士殿
 一人損な役目を負ってもらいましたが、誰も責めてるわけではありません。
 早い復帰をキボンヌ。

224 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/04 22:21
其れでは某も。

8/17午前
 名 前   兵 力   位 置   これからの予定 
宇喜多本隊  約一万?  犬山・竹ヶ鼻間  行軍訓練を行いながら竹ヶ鼻へ
(秀家、明石、詮家、長船、本多)
宇喜多別働隊 約九千?  犬山・岐阜間   訓練を行いながら犬山の後詰め
犬山連合軍  五千    犬山城で籠城中  荷造りと籠城準備
(石川・犬山城主、他)預かり?

225 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 22:23
ぷっぷくぷー

226 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/04 22:49
糞スレさらしあげ

227 :筒井クン ◆VVu.CIYM :02/09/05 10:55
 名 前   兵 力         位 置    今後
筒井定次   8000+美濃勢2500    大垣     竹鼻救援に出陣

228 :◆66lkQmK2 :02/09/05 13:53
徳川家康 兵力:45000 現在位置:品川あたり 今後の予定:小田原にて佐竹勢12000と合流し、東海道を西上
徳川秀康 兵力:15000 現在位置:三河西部 今後の予定:19日に清洲着
本多忠政 兵力:5000 現在位置:尾張西部 今後の予定:長嶋城の福島勢と合流
榊原康政 兵力:100 現在位置:清洲城 今後の予定:18日昼頃に福島勢と共に出撃


229 :筑紫広門 ◆OomuAvfU :02/09/05 22:33
筑紫広門 兵600 現在位置…船中。周防の上ノ関到着は19日の予定。

230 :岐阜厨納言 ◆OH.emODA :02/09/05 22:46
200以上レスついてますが新スレおめでとうございます。
弐号店では初カキコだな。(゚д゚)マズー

コテハン名 兵力 位置 これからの行動予定
織田秀信 6000 岐阜城 岐阜-犬山の後詰として出陣か?
木造具康 2000 竹鼻城 篭城中

231 :紅毛:02/09/05 23:12
ティー増田さん、もうそろそろ復活なさいませ。
みんな寂しそうだもの。

232 :MASA福島と橙武者 ◆IWaMI6kU :02/09/05 23:25
勢力|コテハン|兵力|現在位置|今後
----------------------------------------------------
西軍|岩見重蔵|150|近江高宮|塙団右衛門直之と合流予定
----------------------------------------------------
東軍|福島正則|6000|清洲  |榊原勢と竹鼻へ出陣

233 :MASA福島と橙武者 ◆IWaMI6kU :02/09/05 23:30
・・・上の勢力、「西軍」でいいのかな?(;´Д`)

234 :二役(大谷&蒲生) ◆HMWgmCSc :02/09/06 00:08
現状報告
北の庄城在陣中諸侯
大谷吉継旗下13000人弱。
(以下除外)
 飛騨へ行軍中 丹羽長重
 美濃へ進軍中 前田利政
敦賀城在陣中諸侯
大谷大学 500
 吉川広家初め毛利勢その他。
 軍船集結中。

尾山城
前田利長(中立?敵性勢力か)

以上、北陸筋戦況


235 :にわ ◆BEWG3Glg :02/09/06 21:44
【越前北ノ庄城 8月17日現在】
・飛騨攻略軍(明日出発)
丹羽長重(加賀小松) 5,300
丹羽長昌(越前東郷) 1,500
青山宗勝(越前丸岡) 1,380
上田重安(越前国内)  300

・北ノ庄在城
大谷吉継(越前敦賀) 1,500
前田利政(能登七尾) 5,500
その他            10,200

236 :にわ ◆BEWG3Glg :02/09/06 21:50
能登侍従は近江路か・・・。

237 :店員@大谷&蒲生 ◆HMWgmCSc :02/09/06 22:05
にわ ◆BEWG3Glg殿。
ご相談があります。
一応、伏線は張ってありましたが、速やかに進軍できる手立ては整えてあります。
御所包囲の噂が届く段階で、
一、京に物見
二、勤皇諸侯(特に上杉家)と目される大名への牽制
三、能登侍従への対抗心から濃尾へ転進
いずれをとるかはお任せします。
いずれも、現段階では良手になるか悪手になるかわかりませぬが。


238 :店員@蜂須賀 ◆dOgOu8gA :02/09/06 22:59
まったりとしてる蜂須賀ですが、一応見ていますよ。

黒田武士殿の必勝の作戦も地図を見ながら考えさせてもらいました。
作戦目的が大きく違うためなんとも言いづらいものがありますが、
よほどのへまが無い限り冶部殿の目的は達せられたでしょう。
(そこに至るまでの損害はともかく・・・)

話題の朝廷ですが、朝廷はこの戦を豊臣家の内輪での争いと見ていると思います。
旗幟を明らかにしろといっても、どちらが勝つかわからないのに一方に肩入れはしないと思いますよ。

後、判定の埒外ですがおしゃべりな奥方殿のいる大坂の情報は狸殿に筒抜けということでよろしいかと。
たしかに毛利殿は手を打っていますが、大坂城内に家康シンパがいる現状はどうしようもないものです。
(当然、秀頼の不出馬もやがて洩れると見て良いかと・・・・ただし確認の為のタイムラグが必要ということにしてですが。)


239 :きんぐぉ ◆nbFVoD9M :02/09/06 23:45
>筒井クン

一応本家の対応待ちなんです・・・。つーか本家が動いてくれないとこっちもいきなり
動く訳には・・・(´Д`)
書状話からず〜〜〜〜〜っと待ってんだけど・・・勝手に許可もらったことにしても
いいのかしら・・・。     

240 :鬼武者 ◆U9IJz1cs :02/09/07 00:43
親父はのほほんと上方へ。息子はすっかり厭戦気分の佐竹です。

>直江殿
民百姓がこれ以上苦しむのを見とうござらぬ。
皆さん好戦的のようなので、うちはマターリと宥和路線です。

241 :坊主 ◆EKEIuezU :02/09/07 10:12
>きんぐぉ殿
本家から送った武将が、編成から外れていたので佐和山に入れてしまったのですが、
拙僧、カン違いしてしもうたのか?使われるのならば、どうぞ、使ってくだされ。
(名前だけで検索されると、出なかったり、同名の先祖が出たりしますが、
この時代に働ける将を送ってあります。)

それ以外に何か書状を受けていたかの?その時は、拙僧に構わずお話を作ってくだされ。

本家はいまだ大阪。

中軍8000、中仙道を移動、18日には垂井到着。
(治部殿が使われるのは自由)
伊勢鎮撫軍は以前に書いた通り。19か20日に関が原着。


242 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/07 11:49
美濃の大垣、岐阜に戦力集結でつか?

243 :きんぐぉ ◆nbFVoD9M :02/09/07 12:52
>>241

他の連中も動かせるなら動かします。監視役以前に現状の戦力の状態を目の当たり
にしてそれどころじゃないと思うはずです(w。
本家から許可でましたので出しました。色つけて。いや、こいつヴァカですので一
人で考えさせるとこうなります(w。

244 :坊主 ◆EKEIuezU :02/09/07 13:20
しもうた。そちらのこと、忘れておりましたわい。
きんぐぉ殿が政治されるのも、見てみたいものですが。


245 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/07 13:46
和尚様へ。
毛利勢の部隊。先発隊、中軍、田辺攻略
の部隊は和尚様が動かされては如何か?

田辺攻略の吉川は越前に到着したと考えても宜しいのか?
本家含む4部隊になるが故に、毛利の動きにより兵数が
変わるが故に各方面の諸部隊の要となる人物が毛利を動か
せるようになるまでは和尚様が動かして下され。
田辺→北国連合 中軍→石田連合 先発隊=本家=安国寺
とこのような形で収まるのかのう。

>>223嶋殿。影の件いいで御座る。後、松尾山城の構築は三成の命に
よると考えても良いので御座るな。

店長殿。松尾山には誰を入れるか考えておいて下され。

此れよりの表の流れ(仮説)
石田隊が竹ヶ鼻に嶋等の救出に向かう。
東軍と交戦の後に包囲している東軍を蹴散らし
嶋隊の救出に成功する。東軍の後詰として福島
が救援に現れ、東軍は体制を整えて後に再び城
を包囲しようとするが、西軍は救出が大きな
目的でいた為に自軍より数で勝る東軍とは交戦
せずに竹ヶ鼻より退き大垣に帰還する。とこの
ような感じで御座ろうか?この辺りで第壱章が
終わると言う事で。

246 :にわ ◆BEWG3Glg :02/09/07 15:34
>>237
いや、キンノーとかサバクとかは難しすぎてよく分からんので。
すべてそちらにお任せします。

247 :坊主 ◆EKEIuezU :02/09/08 01:57
>>245
以下本音
田辺攻略軍は、吉川殿を前線から外したいのと、一部なりとも兵力を関ヶ原に送りたいための措置。
小野木殿だけでも現場に、というところにござった。
吉川には兵は3000しかなく、当家差配は無理がありましょう。
大谷様差配でお願いいたします。
中軍については、当家で動かしましょう。
決戦前には、秀元殿と合流し、強力な部隊となることは確実です。

流れとして、秀忠殿、佐竹殿が美濃に入る前の決戦とするのか、
合流を待つのかがポイントの一つですな。
秀頼殿のこと、いかがいたしましょうか。


248 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/08 08:44
おはようございまする。

坊主殿の仰有るように、スレはどの様な流れになるのが良いので御座ろう?

今のままだと宇喜多はズルズルと犬山の居候になりそう(藁)なので、
何方か宇喜多を美濃に引っ張り込む様にからんで下さいませ。
(贅沢をぬかせば、犬山勢も無事美濃に動けるようなレスを…)

249 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/08 12:32
>>247
分かり申した。吉川殿は北国連合に組み入れと言う事で。

後、決戦場は現状では何処になるか分かりませぬが、
やはり関ケ原がいいですな。

秀頼は決戦には出さない。決戦に出すのは禁じ手。
※大坂城内での会話等は可。と致しましょう。

>>248 竹ヶ鼻が終わる頃に大垣に向け進みだされては
如何か?

250 :立花宗茂 ◆SNkwH./2 :02/09/08 19:52
立花公はだまされやすそうだが、一度疑念を持つとテコでも動かないという
イメージがありますので、ごねます。
(ついでに、さっさと大垣を退いて、関ヶ原に近づこうよ、との意思表示も)

251 :店員@大谷&蒲生 ◆HMWgmCSc :02/09/08 21:36
>>246
それでは、飛騨にて睨みをしてください。
真田殿と連携をとっていただきたい。
何せ、東軍諸侯が皆東海道を通るようなので(苦藁
真田殿を生かす活躍期待しております。

独り言:浜筋から水軍でゲリラ戦をすれば、東軍の補給路は(略

>>247
それでは、吉川軍預かります。
毛利家の事は無知なればお聞きいたします。
吉川は水軍指揮は無理でしょうか。
…ま、吉川軍敦賀にいるだけで充分なのですが。

>>249
主戦場はやはり関ヶ原で。
そのほうが燃えますな。
秀頼公禁じ手は理解しますが、七手組及び太閤馬印の出馬も禁じ手ですか?
話の流れでは可能かと推察しますが。

>>250
その方がむしろ「立花公」らしくてよいと思います。
演者が、その人物に自分のイメージになるのは良いことだと思っております。
一番らしくないのは某の大谷かもしれませぬ。

…どうしても、関ヶ原(TBS)の高橋幸治の大谷が抜けぬゆえ、困っております。
本来はもう少し、腹黒いのでしょうがね。






252 :店員@兵庫:02/09/09 00:33
ソフトボールが右目にあたり独眼竜の兵庫です。

 >>245 小野木殿 石田配下になれば影させてもらいます。
     あと、松尾山は左近が献策したとおもってくだされ。
     史実でも松尾の古城をつかってかなり本格的な防御施設が
     松尾山に建築されていたもよう。
     治部は濃尾ライン 岐阜・大垣ラインが無理だった場合、
     この松尾新城に相当数の兵をいれて持久戦にもちこむ形跡が
     あったらしいです。

253 :◆66lkQmK2 :02/09/09 09:14
>子狸殿
件の密書、二日もあれば届くかと。
こちらは18日現在で箱根あたりでしょうから。

254 :店員@蜂須賀 ◆dOgOu8gA :02/09/09 10:56
>子狸殿
徳川領内は伝馬制度が使えるので、急使なら半日あれば大丈夫じゃないかとおもわれます。

しかし、書き込みを見ると西軍が圧倒していますね。
別段東軍びいきというわけでもないけど、この先どうなるのやら・・・

255 :立花宗茂 ◆SNkwH./2 :02/09/09 12:08
狸殿、檄文は何時付けですか?十九日着でよろしいですかね。
諜報力の差からうちよりは相当早い段階で御所包囲情報を入手していたと
思いますので。
(一人ぐらい動揺するばか者がいてもいいでしょう>ALL)


256 :秋月種長 ◆9ZtrbML6 :02/09/09 12:47
所用が済んで帰って来ました。

九州小大名連合
太田一吉 1020
木村秀望 520
垣見一直 405
熊谷直盛 405
秋月種長 600
相良頼房 800
高橋元種 800
伊東祐兵 500
竹中隆重 360
合計   5410
【大垣城入城直前】

257 :店長 ◆JIBU2Bec :02/09/09 14:56
狸殿。そろそろ竹ヶ鼻、決着つけてよろしいですか?

基本的な筋は店主殿の筋にのっとり、

西軍−>竹ヶ鼻に接近と同時に、城方が撃って出る。
東軍−>力戦すれば少なくとも城方の壊滅は可能であるが、接近する本隊への警戒、
    また城方は「死兵」という事もあり、内府到着前の「決戦」は回避という事で、城方の岐阜方面への敗走路を確保する。
西軍−>案外、簡単に城方が囲いを抜けてきた為、兵の収容を優先し、あえて攻めない
東軍−>西軍の意図があくまで城兵の収容と見て、城を占領し、西軍の出方を待つ
西軍−>東軍もあえて追撃にこない事をいいことに、ゆっくりと岐阜・大垣方面へ帰還

結論 前哨戦ゆえ、西軍・東軍とも大きな被害をこうむらず、他日の決戦を待つという流れ

これで宜しければ、こちらで物語をつくって、どちらの体面も保てるように致しまする。


258 :◆66lkQmK2 :02/09/09 15:51
あまりこういう事を言うと荒れるんでしょうが、それはちょっと納得がいかないですね。
既に秀康勢が間近まで来ていますし、福島勢も戦線に復帰します。後詰の大軍が明日にも到着しようという所で竹の鼻攻略隊がそんな微温的な措置をとりますかね?
黒田殿がいないのが歯がゆいですが、もっと積極的な対応を取ると思いますよ。緒戦ですしね。


259 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/09 18:01
>>258狸殿。
西軍としての纏めに対して東軍としての纏めを貴殿が
致すは如何か?
流れとして
西軍>三成軍の圧倒的火力と城兵が死兵と言うこともあり
   東軍の包囲を解き一旦城を奪回する。
東軍>当初は福島の戦線復帰を知ら無い為>>257東軍1参照の上
   じわじわと後退するが、福島の復帰をしり体勢を整えて
   もう一度竹ヶ鼻に向かう。
西軍>一旦城を奪回したが東軍が福島を含めもう一度攻めてくる
   情報を得る。当初の目的は兵の救出の為に後ろ髪を引かれ
   ながら竹ヶ鼻を捨て大垣へと急いで帰還する。
東軍>西軍の撤退を知るが家康到着前の為に深追いをせず竹ヶ鼻
   を占拠する事にとどめる。竹ヶ鼻は東軍の前線基地になる。
如何かな?

260 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/09 18:14
少し遅いが表の>>576の筒井殿の田中殿への
「生き残ろう」・・・・・感動した。いい味が
出ており申すなー。

261 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/09 22:39
夜分遅いが、大谷殿及び嶋殿。リアル23:00まで別室で待っておる。

262 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/09 22:48
あげると致す。

263 :豊臣秀頼 ◆htPIEfFY :02/09/09 23:17
大坂城
秀頼「こよいはしずかじゃのぅ。」布団の中。
侍女「はい、上様」三つ指を突いて布団の横で正座。
秀頼「ちこうよれ、ちこう。」布団の中より
侍女「又、上様はお戯れを・・・」布団の横で「くそがきが・・・」
秀頼「なんじゃ、そのかおは?」
侍女「御母上にお叱られますよ!」
秀頼「わしはおとこじゃぞ!みてみろ!」布団から立ち上がり着物の裾を開ける。
侍女「まぁ・・・・・」かわいい!!!一応♂てるわ。
濃尾を中心に日本を弐割する戦いが起ころうかとしておる時の大坂城の壱駒。
※ほんの息抜きに御座る。ここは男が集う酒場・・・・・。

264 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/10 00:19
前スレは面白くよめた。しかし。

265 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/10 00:23
多勢に無勢
東軍がんがれ

266 :店長 ◆JIBU2Bec :02/09/10 10:12
>258
うーん、そうは言われてもなぁ・・・。
少なくとも竹ヶ鼻ではどちらも傷をつけたくないんですよ。

なので筒井殿提案による、「西軍が大軍で圧迫」−>「東軍、内府到着前の決戦を避けて撤収」
という筋でいきたかったんですけどね。
という事は竹ヶ鼻守備隊の自力脱出もお認めにはならぬと?

城に篭っているのが東軍であれば、翌日の結城秀康到着という情報は多いに士気があがるでしょう。
しかし、篭っているのは西軍です。東軍の頼りべきは河川という自然だけで。
当然、東軍と西軍の戦いは野戦となり、決着は同日中に決まるわけですから、少なくとも結城秀康到着は、17日の野戦においては何の足しにもならない。
であれば純粋に東軍は自軍の戦力と、西軍の戦力を見て判断しなければならないかと。

黒田殿は絶対の自信をお持ちであったが、
石田・筒井・小西隊−>約2万 大垣より
宇喜田・織田隊−>一万数千? 岐阜・犬山方面より

これだけの兵力を向かえ撃ち、しかも城の包囲には人を割かなくてはならないという現状で、
東軍の撤退というのは本当にあり得ない選択肢ですか?
あくまで全面衝突に拘られるのであれば、仕方ありませぬ。全面衝突の腹をくくりましょう。

267 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/10 10:45
昨夜の痴態恥かしき限り・・・・・。スレ汚しの無礼御容赦下され。
秀頼は何も考えずに幸せに生活していると言う事で御座る。

和尚様及び狸殿。
我等の世界へ是非供お招きしとう御座る。
あどを書き記した故に至急書状を御出し下され。

268 :今は名無き身:02/09/10 11:13
>店長殿

西軍は所詮俄かの寄せ集めに将を乗っけた張子の虎に過ぎません
朝鮮の死線をかいくぐった先鋒軍が蹴散らされるなど笑止ですよ
背水の陣も店長殿が訂正される前の策に過ぎません
試しに蜂須賀殿に蒲生・石田・島津・宇喜多の計一万数千で救出しようとした場合を
聞いてごらん下さい。
挟撃を受けて崩れた味方の敗走ルートを督戦(味方が遮断)し、川岸で各隊を立て直して
追撃に入るのが当初の必勝戦略でありました。
奇策と言うものは鋭い反面脆いもの、それでも負けぬ戦は出来るつもりです
(木曾の左岸に退避して黒田城の1万2千を引き入れれば攻略軍は3万1千、
 混成軍の西軍とは充分四つに組める)
あと、この時代の城包囲というのを誤解されておられるかと…
店長殿のイメージでは兵卒が城をグルッと隙間無く包囲しているのではないでしょうか?
そうでは無くて、後詰と補給部隊をいつでも殲滅できる態勢が包囲です
すなわち黒田、池田、浅野・山内、堀尾は臨戦状態の機動部隊でもあるのです
まぁ、それは良しとしても…
敵方の了承無しに勝手に何回もマッタを掛けて戦略を練り直すのは如何なモノか…
真面目に軍略を考えているのが馬鹿らしくなります
以上、個人的な意見です

>赤毛殿WITH皆様
ありがたき幸せ、復帰は評定次第です。
今の路線だったならばどのみち東軍プレイヤーは必要ないですから…
おそらく狸殿も内心では同じ思いを抱いているはず
このスレの正念場かと…

269 :匿名希望:02/09/10 13:28
たしかに何をするスレなのか分からないところがあるな。



270 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/10 14:06
西軍が張り子の虎で東軍が精鋭であるという根拠が抜けている。

271 :◆66lkQmK2 :02/09/10 14:16
だいたい>268に言い尽くされていますね。
そもそも殲滅戦をするなどとは言っていません。一日稼ぐことと積極的姿勢とは何ら両立しえないことではありませんよ。
こちらとしては竹の鼻解囲を妨害しながら秀康や福島を待てばいい訳です。
決戦は援軍到着まで待つけれど好きなようにさせてやる義理は無い、ということです。

正直、今の流れでも最後は東軍が勝ちそうな物なんですけどね。
意味のない延命、抵抗なんでしょうかね。前回はどうだったんでしょ。


272 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/10 17:31
>正直、今の流れでも最後は東軍が勝ちそうな物なんですけどね。
>意味のない延命、抵抗なんでしょうかね。前回はどうだったんでしょ。

たっ狸殿、それを言っちゃあ、お終いだよ。
ああ、お終いさぁ、顔でも洗って頭でも冷やしてこい!
おい寅、なんて事言うんだ。
あばよ、さくら!
お兄ちゃん。

273 :立花宗茂 ◆SNkwH./2 :02/09/10 17:43
それにしてもなんで秀吉は家康を潰さなかったのだろうかと今さらながら思う。
中国史をみても、王朝創設期にはよくある事だし。両雄ならび立たず。
少々、特異な例ですよね。豊臣政権のシステムというのは。
そういう点でいえば、関ヶ原というのは、周回遅れの大大名討伐戦なのかも。
石田は、大大名連合政府から豊臣独裁体制を目指したのかと思う。
次に狙われたのは、案外毛利か?日和っていたし。


274 :立花宗茂 ◆SNkwH./2 :02/09/10 18:09
妄想その2、
関ヶ原で西軍が勝った場合(1600年版)
(小早川が裏切らず、毛利本隊も積極的に動いて西軍圧勝と仮定)
秀忠は東海道を通って関東に逃げ帰っただろう。佐竹は中立から西軍に移行。
しかし単独では徳川残党を滅ぼすのは難しく戦線は膠着。
上杉は、最上を滅ぼすのは時間の問題だったとはいえ伊達との決戦中だから、
関東討ち入りは無理。一方、この段階で伊達が恭順する可能性は薄い。
勝利を収めた西軍本隊はどうでるか。
加賀前田家は恭順の意を示すだろう。
あの立花でさえ、領土保持のため、島津討伐に喜び勇んで出陣したのだから、
総大将が死んだ東軍諸将は次々と恭順の意を表すだろうが、
そのまま関東討ち入りとなるかどうか。
大坂の毛利輝元がそれを諒とするだろうか。
その間に秀忠が恭順の意を示した場合、豊臣家としてどうでるか。
徳川を滅ぼすまでするだろうか。

みなさんは関ヶ原西軍圧勝後、徳川が滅ぼされたと思いますか?
ちなみに関ヶ原で徳川敗北するも撤退戦成功となった場合は、応仁の乱状態に
陥るのだろうか。



275 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/10 19:03
>>274正直な気持ちで返答。
関ケ原で西軍が圧勝しても徳川を潰す事は出来なかった
で御座ろうな家康を殺さない限り。

家康が生きている場合>領地大幅に削減、大老失職。
いや生きていると三成は絶対に死刑にするな。
家康が死んだ場合>お江より淀に秀忠の助命を懇願し
秀忠のみ九度山にてお江と2人で平和に百姓生活。
供にすき者同士ゆえに毎夜頑張って子供が沢山生まれる。
その内の一人をお初が養子に貰い浅井性を名乗らせる。勿論
徳川性を秀忠夫婦は名乗らない。領地はすべて没収。
数十年後浅井性を名乗った人物の子供に松平性を名乗らせて
もらえるように豊臣幕府に申し出るがあっさり却下。浅井も
2代で子が途絶え廃絶。秀忠夫婦の子供達も縁起が悪いと
百姓の結婚相手も見つからずに子孫は居なくなる。

家臣団
本多>宇喜多より助命があり、佐渡へ。
井伊>斬首。勿論史実では自分の城を潰し彦根に持って行ったこすい奴。
榊原>斬首。

276 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/10 19:12
>274
現状をみますに、関ヶ原周辺で西軍が圧勝して家康の首を取ったとしても
根拠地(関東)に跡継ぎ(秀忠)と東北に同盟者(佐竹・伊達)が健在です故、
西軍が討伐軍(遠征軍)を連チャンで出せる余力が有るかどうかが鍵か…
外交戦でじっくりっちゅう手も有るけど、現状(前歴)を顧みますに、徳川家は
国持ち大名クラスで生き残ってしまうのでは…

豊臣家の為、一緒にがんがりましょう宗茂殿!
(実際の関ヶ原で立花軍が万人級で参戦していたらどうなったでしょうね)

277 :店員@兵庫:02/09/10 19:34
たとえ西軍が勝利したところで、また家康を討ち取ったところですぐには
徳川家を滅ぼすのは無理でしょうね。もちろん徳川家の天下取りは無くなるし
東軍についた豊臣恩顧はしばらくはおとなしくなるでしょうが、これらの諸将
を取りつぶすことは無理でしょうしね。
おそらく三成は思い上がった宇喜多や小早川、毛利等の対策に胃をキリキリしながら
政権強化を図るでしょう。豊臣は幕府は開けないでしょうから、いかに独自の
大坂政権を整えるかが三成の仕事ですが、案外ストレスで早死にするかも(w

徳川軍団は家康を失ったからといってすぐにつぶれるようなやわなものではないでしょうが、
おそらく分裂するでしょうね。
秀康は福島・加藤といった荒大名から人気がありましたから、東軍諸将の盟主
となりうるでしょうし、松平忠吉&井伊直政が関ヶ原から無事撤退できれば秀忠
におとなしくしたがわないでしょう。

どのみち、西軍勝利でも三成は前途多難ですね。
左近は多分翌年に死ぬか隠居しているでしょうし(w



278 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/10 19:52
前スレを見ても左近は

279 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/10 20:02
>277
>おそらく三成は思い上がった宇喜多や小早川、毛利等の対策に胃をキリキリしながら
>政権強化を図るでしょう。豊臣は幕府は開けないでしょうから、いかに独自の
その路線少し狙ってます(藁

280 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/10 20:13
             ,,,,,,,,,,,,,
            f,;ー、;;;;ー、ヽ
           i 〉     〈i    _________
           || ,=;;、 r;;=、||   / 私大神源太は
           !!´ /ハヽ `,!!  |   タイーホされますたが、
             '! /,二ヽ j'   <  会員の皆様
              |ゝ、 ̄`,ノ|    |  あと半年待ってください。
          __人__  ̄___人__\ おながいします。
      r;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;:(##)::::::::::::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::}三 ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::;;;;;;;:::::::::::}ニ、  `rュ::::::::::::::::::::)
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::甘ー〈ノノ::ヽ:::::::::::::::l
   /::::::::::::::イ::::::::::o:::::::::::;;::::::::::ヽ::::::::::::ト::::::::/
  /:::::::::::::ノ |:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::\::::::::::::::::/
  〈:::::::::::::{  |::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;:::::\::::::::::ノ
   ヽ::::::::ヽ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ̄
    ヽ:::::::::ヽ|::::::::::::::;;::::::;;:::::::::::::::::::::|
      ヽ:::::::r|::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::|
      ヽ「. ヨ::::::::::::::r-ー-、:::::::::::::::|
       ゝ、ヨニllニ( (☆) )ニllニ |


281 :孔泉報道官 ◆Qw9/GEio :02/09/10 20:18
石田重家マンセ一

282 :店員@蜂須賀 ◆dOgOu8gA :02/09/10 21:28
(ボソっと・・・)
徳川家中の誰か(あるいは家康の腰巾着)がここで冶部殿の首を取ることの危険性に気づけば、
竹の鼻決戦は避ける動きをするのではないかな〜

西軍とすれば、作戦が正攻法にすぎたとこはあるでしょうね。
竹の鼻解囲を狙うのなら、伊勢方面の諸隊を尾張方面に陽動させるとか、
軍を岐阜・犬山に動かしたほうが効果があったでしょう。




283 :毛利元康 ◆0VZTENKA :02/09/10 21:57
【毛利中軍垂井着・昼】
伝令により竹鼻後詰めの報告聞く

元康 「大垣までは1里半。伝令出し、大垣に伝えよ。毛利ここにありと。」
伝令 「では」
元康 「頼むぞ。毛利勢も急いでいるとな。」
秀包 「治部殿もお待ちでしょう。」
元康 「兵どもに急ぐよう命じよ。」

夕暮れまでに毛利中軍の8000が大垣入り。
翌日か翌々日には伊勢攻めの軍が到着することを知らせる。



284 :毛利元康 ◆0VZTENKA :02/09/10 22:15
関東250万石の徳川殿、兵の多くは関東の豪族の寄せ集め。
3万ほどの中核は別格ですが、それを除くと西軍諸将よりも寄せ集めかと。
大阪で、真田殿の突撃にバニックになったのが、本質の一端でしょうな。
東軍も、それほど圧倒的とは思えません。

285 :毛利元康 ◆0VZTENKA :02/09/10 22:16
283は誤爆ですな。あちらに書き直してきましょう。

286 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/10 22:22
>>284
片や人生最期の大勝負、一方は、後は治世の太平楽。
大坂両陣を持ち出すのは、ちと面妖かと。


287 :店員@大谷&蒲生 ◆HMWgmCSc :02/09/10 22:33
しかし、それぞれの歴史感を語ると収集が…
だからこそ、戦時の規則を考えるいい時期と考えますが。
少なくとも、同時書き込み。その後判定は確立しなければどうしようもないかと。
主宰殿のメアドは既に公開されておりますので、
一、東西両軍の参加者が軍事行動を一斉に送付。
二、主宰殿がそれを整理。公開。
三、判定
この流れが基本かと存ずる。
…この流れで一番の問題は主宰殿の負担と判定役の人選。
次に相手の行動に対する2次3次行動の整理。
また、時間調整及び主宰殿の中立性。及び判定役の識見が問われます。
しかも、判定役はどちらにも感情委嘱がない方でなければなりません。
…ま、各れはそれぞれ見識がありプライドもあるので、難しいかと思いますが。
しかし、この時期になすことをせぬと、また空中分解の危機に瀕するかと。

某、未だ体は自由を許さぬ形なれど別室を用意された方がいらっしゃいますので、
そちらにはなるべく顔を出します。



288 :◆66lkQmK2 :02/09/10 22:52
東軍としては、関ヶ原にのこのこ出て行って決戦なんかしなくてもいいんですよ。
最近真剣にそう考えています。筋的に負けさせられると分かっている決戦などせずに、戦線を膠着させて不確定要因を増やしていこうか、と。
少なくとも東軍は徳川という絶対的な主軸がある中央集権的集団ですが、西軍は寄り合い所帯で意志決定機構が弱い。
南北朝の前例もあるし、戦乱か何十年も続くかも知れない。それはそれで面白いかも。


289 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/10 23:07
立花ごときの意見に引っ張られてやんの。

290 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/10 23:34
スレアラシの謀略発言は無視ね。all

負け犬は死んでろ、ボケッ。

291 :レゲーヲタ ◆IWaMI6kU :02/09/11 00:19
>狸殿&&和尚殿
主宰殿のめあどに関して、ちと補足。
たしかに、あのめあどは、それがしの捨てあどでござる。
一旦、それがしが密書を預かって、主宰殿のめあどをお送りする予定でござる。
主宰殿は、貴殿達とゆるりと話したいそうでござる。
英断を御願い致す所存。

292 :店員@兵庫:02/09/11 08:56
>>288 たしかに私は太平記ファンですからそれもおもしろいかもしれませんが
   天下取りを逃してしますようなことを内府公がするでしょうか?

293 :◆66lkQmK2 :02/09/11 09:13
>254
しょうがないでしょう。こっちは実質一人、しかも相手は一貫した動きをしていない。
失策に乗じようにも、これでは。
意地でも好きなようにはさせまいと思っていましたが、最近は疲弊が著しいですねえ。


294 :細川 忠興@影:02/09/11 10:16
【黒田城】

  〜宇喜多軍犬山より移動の報を受け〜

 細川忠興「やはり治部はいくさ下手よ。各軍の動きに統一がないわ!」
 一柳直盛「どうなさる、越中殿?」
 細川忠興「無論 出陣じゃあ、監物(一柳)殿 留守を頼む」
 
 ◎細川忠興・加藤嘉明(可児才蔵はこの中)7000 宇喜多軍へ
  向けて進軍。

295 :◆66lkQmK2 :02/09/11 12:13
今のところ、18日夜半から19日あたりに東軍が竹の鼻に投入できる兵力は
・黒田・池田隊19000
・福島隊6000
・榊原・本多隊5000
・細川・加藤隊7000
しめて37000といったところですな。20日には秀康の本隊15000が到着します。
自慢じゃないですが東軍は割合当初予定通りに動いています。
西軍はどうも軍の出し入れが一貫してないように見えますね。いたずらに走り回っているような・・・。



296 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/11 12:48
>294
細川影殿
黒田城勢力七千は宇喜多別働隊九千?に襲いかかるとですか?
詳しい地理は解りませんが、一応犬山城〜岐阜城間の街道沿いに別働隊は仮陣を
引いてますので、ひょっとしたら犬山城から挟撃を受けるやもしれませんぞ。
(判定キボンヌ)

>295
狸殿
其処が寄り合い所帯西軍の弱い所ですな…
秀家はお世話になった犬山勢を見捨てることはできんし、かといって石田殿の
要請も断る事ができんとですたい…
(福島先代殿が清洲に篭もった時を逃したのは惜しかったなぁ…)
(清洲を落として尾州を平定できんかったのも響いてきたなぁ…)


で、決戦を関ヶ原で行うのは東西両軍共に暗黙の了解ですか?

297 :◆66lkQmK2 :02/09/11 13:38
>296
細川殿がどう考えているかはともかく、私としては細川隊が宇喜多隊を拘束してくれればそれで十分です。
呼応した動きをしてくれて非常に助かりました。城を出ただけでいい牽制になります。

298 :立花宗茂 ◆SNkwH./2 :02/09/11 20:07
【妄想続き】
家康が生存したとして、
関東に逃げずに濃尾平野にとどまって再戦することができるか。
これは微妙ですね。
ちなみに、西軍が勝って再戦となった場合、
満を持して毛利が秀頼を担ぎ出すのは確実だと思います。
そして豊臣家はそれを断ることができないのではないでしょうか。







299 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/11 22:46
世界観の違いはあれど

弱みを見せない状況での豊臣公儀体制は、決して脆くはない。
徳川という大老の中での最強者と、アンチ石田が組むという特例でなければ、
豊臣の公儀体制は簡単には崩れないでしょう。
我々が知りえる情報ですら、石田の勢威と大名への豊臣の影響は大。
江戸幕府260年の情報操作の上でも、豊臣の強大さが見えてしまう。


300 :孔泉報道官 ◆Qw9/GEio :02/09/11 22:47
300

301 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/11 23:33
このまま濃尾決戦の予感

302 :素人小説家:02/09/12 00:23
リプレイ小説「関ヶ原で西軍が勝利した場合」

1関ヶ原
北に伊吹山系、西南に松尾山、東南に南宮山に囲まれた東西役4キロ、南北やく2キロの盆地。
そこが徳川内大臣家康公の最後の地となった関ヶ原である。
この時家康59歳。生涯を賭けたその時にこのような形で人生の終わりを迎えるとは想像していなかったに
違いない。以下その時の様子を追ってみるとする。

慶長5年9月15日(現在の10月25日)午前八時頃、壬申の乱のおり大海人皇子が軍勢を励ますために桃を
配ったとされる桃配山に本陣を移した家康は焦っていた。
思った以上の深い霧と寒さ、そしてまったく動きを見せない敵味方の軍勢にである。
家康はこの戦に生涯を賭けている。敵方の石田三成もそれなりの覚悟をしているだろう。がしかし、他の諸将は
どうか? 口では様々なことをいっている。三成が憎い、豊臣家の為、内府公に馳走する等々・・・・、が実の
ところ、多くは自家の安泰と勝ち組に乗ろうとする欲の目。しかたのないことだし、またそういう心の機微を利用
もしてきた。わかってはいるが腹立たしい。しかも内応の約束をした小早川秀秋(筑前名島35万余石)、南宮山の
吉川広家(出雲富田12万石)から何の連絡もないことだ。このあせりが結果として家康の命を奪うことになる。


303 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/12 00:30
素人の場合は、小説家でなくて、小説好き。

304 :素人小説家:02/09/12 00:49
関ヶ原2
そして時は動いた銃声が鳴り響いたのである。
これは徳川方の井伊直政・松平忠吉軍と石田方の宇喜多秀家(備前・岡山54万余石)との銃撃戦のものであった。
普段の家康であったなら、もう少し慎重に動いたであろう。しかし連絡のない吉川広家のいる毛利勢1万6千は家康の
背後に布陣している。戦略上あってはならないことだし、家康の賭けであった。その広家より何の連絡も無い今、内応は
おろか約を違えて背後より襲われるかもしれない。勝つ方に付く。この時代では当たり前のことである。
家康は軍勢を前に進めようとした。焦りだけではない。内応がなくとも徳川旗本3万が石田治部ごときに負けるわけは
ないという自負もあったであろう。しかしそれらはすべて霧の中の人物にとって幸いとなった。

 徳川旗本の中でも、馬術の達者が選ばれる使い番の旗印を背負ったその男はそんな家康を見ていて思った。
 「・・・左近の殿がいわれる家康とは違うなあ、いわれるような大きな男には見えないが・・・」
 男の名は桜太。石田家の侍大将・島 左近清興に使えるものである。無論正規の武士ではない。かといって忍びでもない。
 代々藤原氏発祥の多武峰を守るいわいる公界のものであるが、日陰でひっそりと掟に縛られ生きていく一族に嫌気がさし、
 故郷を飛び出したところを左近に拾われたのである。小柄ながら人並みはずれた運動神経と何事にも動じない性根を左近は
 いたく気に入っており、この役を任せたのである。左近は暗殺で戦の流れが変わるとは思っていない。ただ面白いかなと思い
 桜太に言ってみただけだった。桜太もまあ面白いかなというぐらいでこの命を失うであろう役を引き受けた。若さだけではない。
 生きると言うことの意味が未だにわからないのである。とにかくも桜太はその時を待っていた。

305 :無名武将@お腹せっぷく :02/09/12 00:55
家康暗殺ネタは見飽きたゾ。
うざいから消えロ。

306 :素人小説好き:02/09/12 01:08
関ヶ原3
後の証言によると「朝のほど霧深くして鉄砲の音激しく聞こえれば、御本陣の人々いづれも勇みすすんで馬を乗り回しつつ、
御陣も未だに定まらずに野々村某あやまりて、君の御馬へ己が馬を乗かけしかばいからせ給い、佩刀引き抜いて切はらせ給う。」
とあるが、この野々村某こそが、桜太であった。
桜太はたしかに手応えを感じていた。たしかに家康は自分の手で殺した。たしかに達成感はあった。しかし・・・・、何かが
違った。
「まあいいか・・・」自分はここで死ぬであろう。左近の殿にも報告は無用、できることなら生き延びよと言われていたがどう
でもよかった。「左近の殿のもう一度あえるかな?」そんなことを考えながら桜太は霧の中へ消えていった。


307 :素人小説好き:02/09/12 02:02
関ヶ原4
そのころ左近は黒田隊へのすさまじい突撃を繰り返し、散々に蹴散らせていた。左近の気迫のこもった突撃に黒田家の猛将・
後藤又兵衛でさえ、支えきれずに後退したほどであった。
がその結果島隊は縦に長く伸びてしまい、左近は黒田家の管六之助率いる鉄砲隊によって重傷を負ってしまう。
左近はかろうじて後方へ運ばれたが以後のいくさに参加することはできなかった。

ここで左近に代わって家康討ち死に以後の関ヶ原について見てみることにする。
内府討ち死にの知らせは瞬く間に家康の旗本3万に伝わった。「海道一の弓取り」家康の死は旗本衆の戦意を挫くのに
十分であった。家康本軍の動揺はすぐに他の東軍諸将にも伝わった。いくさとは微妙な空気の流れ一つで大きく変わる。
前線の福島・黒田・細川・加藤・藤堂などはじりじりと押され始めた。戦線は一進一退の攻防を繰り返す。
石田治部小輔三成はいらだちを見せていた。
「なぜ金吾(小早川秀秋)動かん!島津もじゃ!」
たしかに石田本陣の西南すぐに陣を構える島津隊千5百は不気味な沈黙を守っていた。そして松尾山も・・・・
稲葉・平岡両家老や家康より派遣された目付のいうことにも耳を貸さず、小早川秀秋はただ座っていた。
この19歳にして中納言・1万6千の軍勢を率いる男には、考えることもできず恐怖だけが支配していた。
結局、いくさが終わるまで小早川軍が動くことはなかった。
それでも東軍が敗走を始めたのはやはり家康の存在がそれほど大きかったゆえであろうか。



308 :素人小説好き:02/09/12 02:03
関ヶ原5
ここに1万5千の軍勢を預かる若き大将がいた。大坂にいる西軍総大将・毛利輝元の養子・秀元である。
このとき22歳。5歳の時、叔父の小早川隆景より「元就公によく似ている。優れた将となるだろう」と
いわれたほど英明な人物であった。今回のいくさについてはすべてを従兄弟に当たる吉川広家に任せていたが
いっこうに動かない広家を見て、内心じれったく感じていた。彼は太閤秀吉にかわいがられ、純粋にこのいくさが
豊臣家の為と信じていたからである。彼は再三、広家に出陣を催促したがその度にのらりくらりとかわされていた。
そんな秀元の元に物見の報告があったのは、夜も明けてだいぶたってからであった。その内容は若い秀元を奮い立たせる
に十分であった。彼は出陣の命を出した。当然広家は反対するが、秀元の気迫に押されまた気の立っている兵達をそれ以上
止めることはできず、仕方なく下知に従った。
毛利軍1万5千の突然の下山は南宮山に押さえとして陣取っていた諸将を慌てさせた。瞬く間に池田隊・浅野隊・山内隊を
蹴散らし、毛利の動きを見て動き出した安国寺・長曽我部・長束等の軍勢と共に家康本軍の背後を突いた。
さしもの徳川軍もこれを支えることはできず、多くの者が屍をさらすことになる。


309 :無名武将@お腹せっぷく :02/09/12 11:22
いい加減やめれ。
自分の駄文を晒したいならよそでやれ、糞野郎。

310 :立花宗茂 ◆SNkwH./2 :02/09/12 13:39
なんで?
おもしろいじゃん、続けて下さい。
(個人的には家康が暗殺されなくてもいいと思ったが)

311 :無名武将@お腹せっぷく :02/09/12 18:22
スレ違いだってのが分からんのか。
やりたかったらよそでやれ。
それともジサクジエーンか、立花?お前も妄想書いてたよな、確か。


312 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/12 18:55
>>309 >>311 立花殿 ここでは荒らしは一切放置です

313 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/12 18:57
うん、スレ違い。ってゆーか見る人によっては荒らしに見えるでよ。
他にも関ヶ原スレはこんなにありますた。
いずれかのスレに移りなされば?文は悪くないと思うし。

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1028390529/
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1028179917/
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1029702262/
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1024048153/

314 :西国一 ◆SNkwH./2 :02/09/12 21:21
文体が明らかに違うだろうに・・・。それがわからんのですか。
小説書きたければ最初からそうしますよ。
っと、失礼。疑われるような自分が悪いのです。
でも、こんな扱いじゃかわいそう。
どうせ、「れ」のだれかが頑張ってやってるんだろうし。
話しも続いてないんだから息抜きみたいなものだとみてましたけど。

それより、早くルールを決めましょう。
レゲーヲタ氏に聞きたいのですが、
大谷氏の意見について主宰殿はなんともうしておるのでしょうか。
一番現実的に見えますが。


315 :MASA福島と橙武者 ◆IWaMI6kU :02/09/12 22:27
>西国一殿
うぅ・・・いつのまにか、レゲーヲタに・・・(;´д`)
主宰の意見としては、具体案は無いものの、
今が色々な事の取り決めを決定する時期だと考えているようです。

皆様も意見を出し合ってほしいのだと思います。

316 :西国一 ◆SNkwH./2 :02/09/12 23:09
>レゲーヲタ殿
いやいや、直近のHNがそうだったものでつい。
申し訳ありません。
ルールについて、私はよくわからないので、大谷殿の意見に全面的に従います。
できれば、主宰殿にマスターを引き受けてもらいたいとだけは主張しておきます。

317 :MASA福島と橙武者 ◆IWaMI6kU :02/09/12 23:32
>西国一殿
そうですねぇ。
主宰にはまめに書き込んでほしいですね。

318 :MASA福島と橙武者 ◆IWaMI6kU :02/09/12 23:42
おいおい・・・
淀の影まで、出て来ちゃったよ・・・(;´д`)

319 :◆66lkQmK2 :02/09/13 09:16
>318
誰かは知りませんが、豊臣家本体を局外中立化させる為の一手でしょうな。
しかしこれは西軍には更に痛いかと。秀頼を擁しているのが大義名分でしたからな・・・。

320 :西国一 ◆SNkwH./2 :02/09/13 14:33
この件は一応、評定にかけたほうがよいかと。
秀頼不参加が前提とはいえ、ルールぎりぎりのところで策謀を続けてきた
毛利氏のこれまでの努力が一切水泡になってしまうので。
どうでしょうか。



321 :◆66lkQmK2 :02/09/13 15:25
しかし流れ的にはありえない話ではないかと。
逆に言うと、御所に対する武力行使というのはそれほど致命的な失敗だった、と。
いやもう、これは私が徳川やってるからどうこうという問題じゃなく、非常にまずいんですよ。

322 :店員@兵庫:02/09/13 15:57
たしかに 話的にはありうえますよねえ。

ここは三成が北条政子のように演説しますか(w

323 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/13 18:55
狸殿。某へ書状を下さらぬか?一度貴殿と密議を
行い等御座る。岩見殿を通じる形になりまするが
某のアドはとてもとても公表出来るアドには御座
らぬ故にこの様な形になり申すが宜しくお頼み
申しまする。

岩見殿。狸殿よりの書状が届き申した際には万事
抜かりなくお頼みもうしまする。

324 :◆66lkQmK2 :02/09/13 20:48
岩見殿のアドレスってどこに書いてあります?

325 :岩見重太郎 ◆IWaMI6kU :02/09/13 21:01
>狸殿
こちらまで。

326 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/13 21:22
ネクストageイン

327 :安国寺恵瓊 ◆EKEIuezU :02/09/13 22:30
毛利がお袋様を捕縛するなどということはありえません。一応、書いておきます。
城内に2万の兵がいて、へそを曲げてしまえば前線の全てから兵を引く可能性がある毛利を、
お袋様が放逐しようとなさることはないように思います。
城を制圧できるとも思いますが、それだと秀頼君出馬への最短コースができてしまいます。
御所へ圧力をかけていますが、表向きは御所警備といった形です。
勝ちさえすれば、言い訳はなんとでもなりましょう。

メールでのやり取りには不参加といたします。

328 :◆66lkQmK2 :02/09/13 23:49
>325
諒解。

>安国寺、毛利殿
兵でもって御所を包囲した、と書かれましたよね。
そうした上で勅命を強要した、と。
京という土地をなめてはいけませんよ。あそこは一種の魔境です。
御所と街とはさまざまな糸で繋がっていて、その結びつきと情報伝達の精度、速さは現代人である我々の想像以上なのです。
そうした土地で兵を動かし、事もあろうに御所など包囲するとどうなるか。そんなこと、悪逆をもって鳴る三好や松永でさえやっていません。
それがどれほど恐ろしい結果を生むか知っていたからに他なりません。朝廷の権威とは一種の禁忌だったのです。
しかも京都の人間というものは洛中で軍事力を行使した者を自動的に軽蔑する習性を持っていたらしく、このことは歴史上いくらでも例があります。

ちょっときつい言い方ですが、これは押さえておきたい所なので敢えて書きました。
はっきり言いますが、このスレで現在までのところ最大の失策は毛利による洛中乱入・御所包囲事件です。
これだけで西軍の多少の優位など消し飛ぶ威力がありますよ。




329 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/13 23:49
和尚様。某貴僧とは軍儀に関しての密議など
するつもりは御座りませぬ。振り返れば・・・
積もる話も沢山ござりまする。純粋に和尚様
(コテハン)のふぁんに御座る。故に、心の
整理がつかないので有っても某のアドは手に
居れて下され。宜しくお頼みもうしまする。

330 :安国寺恵瓊 ◆EKEIuezU :02/09/14 00:13
狸殿
半分脅しであるので、かなり朝廷には嫌われるでしょう。
しかしながら、負けぬ限りなんとかなりましょう。
朝廷とは、諸侯中、最上位に良好な関係であったはずの毛利なので、失策には間違いありません。
御所の他家への介入を排除するという行為は、今でも必要と思っております。
洛中に入るのは、毛利(政権側)兵ならば乱入ではありますまい。
御所包囲は、外部にそう宣伝することはないので、警備なりの言葉が使われているとお考えを。
そのための布石として、朝廷向けの発言を過去にしておりますし。
それこそ、歴史観になってしまいますが。織田、徳川の朝廷への対応を見ていて、
そこまでおそれている必要もないと思っています。
信長殿はああなっていますので、かなりの影響力があるのでしょうが。

立花殿への回答の時期は、20日あたりになりましょうか。

店主殿、いずれ。


331 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/14 00:41
狸殿。和尚様。書状お待ち申し上げまする。

332 :筒井クン ◆VVu.CIYM :02/09/14 08:49
んーと、大坂城を攻め滅ぼすのに比べたら、御所包囲なんて小さい小さい。
大坂攻めの前に秀頼の官位は罷免されているんだけど、
豊臣寄りの朝廷であっても、力を圧力に使う徳川の前には、コントロールされちゃうのさ。
とにかく力こそが正義だしょ。
筒井クンは、キリシタンつながりで田中さんに便宜はかりますが、西軍首脳が兵糧とか送らないと、
田中さんは東軍のままだよ、きっと。何やっても東軍だろうな、でもさ。

きんぐぉさんの書状って、うちに届くんでしょうか。強大になったら、小早川政権の柱としてぐわぁんばる。


333 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/14 12:22
関ケ原オフ会の御案内
日時 未定
集合場所 関ケ原駅前

行程 駅前−民族資料館−笹尾山−昼食
   会戦地(陣後巡り宇喜多、小西等)−大谷吉継の墓
   宿(少し早めに宴会)−大人の時間(自由参加)
   大人の時間−金津園、マジャーン等。
   翌日2日酔いのまま朝食、宿で解散。

参加費用 宿代、其々の交通費、飲食費、見学料等。
     すべて現地にて支払い。


334 :店員@兵庫:02/09/14 12:31
筒井殿がいわれるように力が最後にはものをいうのでしょうね。
これが平安・鎌倉の昔ならまたちがったでしょうに。

ただ狸殿がいわれることはそのとおりでしょう。
京で人気のおちた豊臣政権(というか太閤さん)みたくないなあ。

リアル京都人として、やっぱり太閤はん>天下人
              家康>なりあがりもののへんくつ老人

  っていう構図はくずれてほしくない(汚い言葉でスマソ)

335 :西国一 ◆SNkwH./2 :02/09/14 12:36
この時代の勤王意識というものがどれほどのものかはっきり言ってわからないです。
なんとなく幕末のイメージに引っ張られてしまいますが、実際はどうだったのか。

で、京の人々を敵に回すとどうなるのかも東民の私にはイメージが沸きません。

すくなくとも、このスレにおいて立花宗茂が進軍を停止したのは事実です。
これで檄文が先に届いたら・・・。



336 :西国一 ◆SNkwH./2 :02/09/14 12:42
おっと、リアル京人の兵庫殿とかぶりましたね。なるほど。
オフ会の件ですが、「立花です」とはこっぱずかしくて絶対言えませんね。
わはは。なら、いわゆるなりきりスレに参加するなと、反立花の名も無き武将たちに
いわれそうですが。



337 :淀殿@影改め茶屋:02/09/14 21:02
いやはや、私めの書き込みが何やら物議を醸しているようで…(;´д`)

以前より、東西均衡化の御所包囲という暴挙(自分主観)に切歯扼腕し、
また、黒田様去りし後の狸様の奮闘ぶりに感銘を受け、
その覇業の一翼を担いたいと思いつつも、
濃尾決戦への参加では足を引っ張る事態になり兼ねない為、
あのような形での援護射撃(?)になり申した。

ところで、ここでは発言にトリップを付けんと荒氏扱いになりますか?


338 :西国一 ◆SNkwH./2 :02/09/14 23:06
つけておいて頂いた方がなにかと話がはかどりまする。

339 :きんぐぉ ◆nbFVoD9M :02/09/14 23:25
>筒井クン

何の妨害も無さそうなんであっさり届くでしょうね。次期関白政権の要になるで
しょう、頑張って(w。
京関係は正直「だからどーした」って感じです。人によって取り方がまるっきり
違ってくるのでどっちも間違ってません。ここらへんは「面白そうな流れが正史」
とでも思って適当に流すつもり。

340 :◆66lkQmK2 :02/09/15 00:08
明日が休みというあたり堅気じゃないよな、俺。

>337
お気遣い痛み入ります。
御所包囲がどれほどの爆弾か、ソースは挙げればいくらでも出てくるんですがね・・・やはり「だからどうした」「力こそ全て」で片づける訳ですな、皆さん。
・・・勝つのが分かっているからって、気楽なもんだよ。全く。(愚痴モード)
だからって手は抜かんもんね。そう簡単に勝たせてたまるか。

所で表の薄田たちなんですが、あそこで動かそうとしていた兵って親衛部隊(七手組とか)ですよね。
もうデタラメもいい所ですな。親衛部隊が命令もなく、現場指揮官の勝手な判断で出撃する訳ですか。はあ。
やるならやってもいいですけど、もう豊臣家中には確たる命令系統は存在しないという証拠になりますよ。



341 :◆66lkQmK2 :02/09/15 00:11
自己レス。
曜日の感覚までなくなってやがる、俺。

342 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/15 13:02
ん〜御所包囲ね〜リアル世界での話だったら其れこそえらいこっちゃですな。
んでも上方は西軍(豊臣家)が牛耳ってる訳だし、朝廷には不気味に思わせつつ
もわてらは警護の者っす、って毛利家が言い張ったらそれまでですやろ…
(御所には色々と差し入れせなあかんやろけどね)
逆に言えば、誰かが今上帝の役に就任して徳川家に武装解除して上京有るべし
って勅命をだして、徳川家が従わなかったら同盟諸侯の佐竹家や全国津々浦々の
大名諸侯は徳川に総スカン喰らわしますか?
(やっぱり、先にやった者勝ってやつですか?)
GMもGMサイドプレイヤーも居ない様ですからマタ〜リ逝きましょうよ。
(俺が言うのも何ですが…)
あっでも裁定官の蜂須賀殿初め、皆様には頭が下がります、感謝しておりますです。

343 :◆66lkQmK2 :02/09/15 15:07
>342
それ、やってもいいですよ。そしたら武装解除して上京してやりますから。


344 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/15 20:59
>343
狸殿
あの〜狸殿、史実で朝廷・寺社勢力の力(権力)を削ぎまくった戦国最後の
覇者徳川家が事ここに至ってそげな事に応じんでもええでしょうし、喰うか
喰われるかの戦国を生き抜いてきた、他の大名達も現状では見て見ぬ振りを
するんじゃないですかね?
変な例えで失礼ですが、漫画で良くあるシ〜ンで、チンピラが女性に絡んで
んのに見てない振りや寝たふりしてる感じ?
上洛したと書き込んだ瞬間終わっちまいますぜ、そんな危険なことスレの恩人
狸殿にはお勧めできない諸刃の剣。
正直申し上げますと、狸殿にはむかっぱら立つ時も有りますが、誰も
やりたがらない東軍を黙って引き受けてくれた事については、昔書き
込んだとおり、感謝感激で狸殿に足を向けて寝られない程でございま
すよ、本当に。

345 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/15 21:08
佐竹ぇ、助けてあげなさいよ

346 :店員@大谷&蒲生 ◆HMWgmCSc :02/09/15 22:05
一応所感として…
禁裏の話題ですが、私観を申す無礼お許しくだされ。
某の私見では、鎌倉以来のご恩奉公体制が崩壊し、尚且つ、石高制への移行の狭間
ゆえ、権威を求める趨勢はござりました。
ただ、禁裏へ敬すべき心構えは現在より薄いと考える。
維新の暴風のような勤皇とすべきものは、竹内式部はじめ思想が整っての動き。
故に、勤皇(これ自体疑問がありますが)的動きは当時少数であったと感じる所存。
これを、文献で示せといわれては難儀ですが、少なくとも太閤御恩といわれる
領地安堵は、朝廷関与の文書ではないと考察しますが。

…院初め、令旨云々となるとそれはお任せします。
前右大将は令旨で天下をとりましたからな(苦笑

347 :店員@蜂須賀 ◆dOgOu8gA :02/09/15 22:50
実は勤皇思想についての考察は蒲生殿と大差無い認識ですが、
豊臣家が朝廷の権威を後ろ盾にしている以上、ないがしろにするのもあんまりかと・・・

下の感じの仲裁案も考えていたけどね。

毛利軍の威圧に不快感を抱いた朝廷は、京都所司代の前田玄以に頼みこみ大坂に使者を送る。
腹に一物ある玄以は「安芸中納言に私心あり。」と書き添えた書状を大坂に届ける。
それを受けた大坂では京の治安維持のため、七手組より兵を割いて京の警護にあたる。

って感じですね。
多分、大坂の感情は徳川や毛利などの外様大名が互いに潰しあってくれることを望むのではないか。
そんなイメージから考えたのですがどんなもんですかね。

348 :店員@大谷&蒲生 ◆HMWgmCSc :02/09/15 23:05
蜂須賀殿。
仲裁案お見事かと。
御仕事は多忙でございますか。
某も、西軍に棺桶に片足突っ込んで入る立場ゆえ…
評定衆は貴殿しかいませぬ。
できれば、赤毛殿と評定勤めていただきたいな・・・と
(某の評定など誰も信じてくださりますまい。)

349 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/15 23:32
>347
蜂須賀殿へ
成る程、そう言う手も有りますね。

石田殿へ
表では若ボン秀家が熱血(誤解)野郎秀家に生まれ変わる所です(藁

狸殿へ
本当に頭の下がる思いです、何遍も言いますが感謝しても感謝し足りない位です、
頑張ってください。(スレの盛り上がりは、貴殿にかかってます。)

きんぐぉ殿へ
ちょっと過保護なお兄ちゃんって感じで絡んでいっても良いですか?

岩見殿へ
秀&豪復活っすと言うより躁状態?貴殿より受けたご温情忘れまへんで〜(藁

350 :茶屋 ◆A9O23po2 :02/09/16 00:08
>西国一様
トリップ、付けますた。宜しくお願い申し上げます。

>店員様方
『朝廷の権威を踏み躙る者が豊家の権威を掲げる矛盾』
狸様が仰せになりたいのは、この点なのでは無いでしょうか?
違ってたら赤っ恥…(;´д`)

ところで、表の「淀殿@影」としての行動、評定の結論は如何様に?
今後の布石の為にも是非もう一手打たせて頂きたいのですが…。


351 :鬼武者 ◆U9IJz1cs :02/09/16 00:36
>345
助けたいのはやまやまですが、下手に手が出せません。
私感としては茶屋殿と同じです。
豊臣豊臣いう割に朝廷は踏みにじるというのはおかしくはないですか。
秀吉自身、自分の権威付けの為に朝廷を使ったのですし。

それからあまりこういうことを2chで言うのも何ですが、筒井殿、もう少しその文章なんとかなりませんか?
私は多少不快に感じています。馬鹿にされているようで。

352 :筒井クン ◆VVu.CIYM :02/09/16 01:43
淀タンはまずいのではないかな。東軍武将がいいと思う筒井クンであった。
二条城の存在も、朝廷への圧力だって認識の筒井クンなのさ。
長州なんてさ、結果的に天下取ったけど、御所の方向に大砲撃ったりして。

文体か〜。真面目に書くとどうしても攻撃的になっちゃうんで、このままでいきたいな。
馬鹿にはしてないから安心して。
日本史板で、かなり厳しい書き方で居心地悪くなったこともあるんで、許してよ。

353 :今は名無き身:02/09/16 03:46
>>352
この道を行けば、どうなるものか
危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。
踏み出せば、その一歩が道となる。
迷わず行けよ。行けばわかるさ。

>店主殿・店長殿
茨の道と楽な道があれば、楽な方に行きたくなるのは当たり前なんですが、
そこを敢えて茨の方に進んで自分の生き様を見せるのが我々の使命だと思います。

人は歩みを止めた時、挑戦をあきらめた時に年老いていくのだと思います。

>狸殿
やるんなら歴史に残る試合をやってくれ

354 :◆66lkQmK2 :02/09/16 09:22
>直江殿
確かに史実でも最上は上杉に和睦要請の書状を出しています。
そして史実では、これは最上の欺瞞策でした。騙されたと知った上杉は激怒し、最上攻めを敢行しています。
プレイヤーがいない大名は状況に変化が無い場合史実通りに動くのが筋ですので、特に他からの働きかけがない最上(現在の所働きかけは徳川と伊達からしかされていない)は史実通りの動きをすると判定するべきです。
つまり最上の和睦要請は欺瞞です。

355 :直江兼続 ◆NAOEvG8U :02/09/16 10:56
>たぬき殿
和睦要請を蹴り、攻勢に出たのはこの直江の進言によるものとの認識である。
最上が上杉を騙したというべきではない。
家康から会津攻めの先手を命じられていながら、まったく動かずにいることは、
軍令違反にも等しいおこないであって、上杉が攻め込むまでは、消極的な西軍と見る向きもある。
さらに、和睦要請ではなく助命嘆願というべき内容である。
8月末、伊達より和睦の申し入れの使者が福島城に到来。この後に攻めている。
理由は戦略的なものであり、最上が先に仕掛けたものでもない。
会津仙道長井と庄内・佐渡の領地では、最上領が存在している限り兵力が分断され、
長期戦となった場合に具合が悪い。最上が兵力を残していれば、上方の戦況次第では、
内部に敵となる要素を抱え込むことになる。これを危惧しての先手。
東北への働きかけを毛利公か石田殿がしていたはず。記憶違いならスマヌが、東北の大名に、絨毯爆撃の手紙が送られていた。
8月18日に到着した降伏文書は、戦況が西軍に不利にならない限り生きるもの。
徳川がほとんど上方に引き上げたという大きな状況の変化もあり、この時点、
最上の焦りは真実のものとするのが妥当な扱いではないだろうか。
史実では、岩城が積極的西軍、相馬は徳川の命令を無視して動かず、溝口、村上、小野寺が西軍。
蒲生秀行は東軍だが、若年でもあり脅威になりえない。
最上は、降伏を受け入れなかった史実と異なり、受け入れられた場合の歴史が始まっている。
そこには、家康殿が関東を空家にしたというイフも考慮されている。



356 :茶屋 ◆A9O23po2 :02/09/16 11:33
>直江様
「面従腹背」ってご存知ですか?
関東に徳川世子が軍を率い残留、伊達&佐竹が東軍である以上、
上杉公への束縛は史実とほぼ変わりないように思えます。
東西どちらに付こうが上杉公の戦略上、第一のターゲットにされる義光が、
そう簡単に変心するとも思えません。やはり欺瞞と見るのが妥当では?
今後の上杉&直江の奮戦次第でどう心変わりするかは判りませんが…。

あと、岩城も実家の佐竹に従うと思われるので東軍側に立つのでは?

>鬼武者様
上杉公が旗幟を鮮明にした以上、このまま上洛するのは危ういと思われます。
是非、国許に戻られて対上杉戦に備えた方が宜しいかと…。

>狸様
淀殿@影が否決された場合、独眼龍をお任せ願えないでしょうか?
必ずや上杉公の雄飛を阻止してみせまする故。


357 :直江兼続 ◆NAOEvG8U :02/09/16 12:05
>茶屋殿
岩城殿は、実家が東軍になったとしても、別の行動を取る可能性は否定できない。
実家が積極的東軍になったことが面妖ではあるが、東西に家を分ける選択もまたありであろう。

伊達殿が東軍と決め付けるのも、18日では早計。

貴殿が最上をプレイし、当家を欺くことにいたすのも一興。
最上殿は、伏見での徳川の動きを逐一報告していた西軍に近い武将。
伊達殿をやりたいはずの狸殿なので、狸殿との話次第では、徳川を貴殿がプレイされてはどうか。

淀殿はできぬ相談ですぞ。
淀殿の言葉が生きれば、戦の理由を西軍は失う。
西軍処罰スレをプレイしたいのでなければ、淀殿の書かれた内容は生かされます。
上杉は米沢で30万石以上にすることを戦略目標とし、ひたすら嘆願を続けるのみとなる。

358 :直江兼続 ◆NAOEvG8U :02/09/16 12:14
追加 上杉の和睦を受け入れようとしていた狸殿であれば、かなりのイフが生きよう。
遊びの場ではないか。面白い物語となればそれが全員の勝利。
東軍がいて、初めて物語に緊張感が生まれる。楽しく舞おう。

359 :紅毛:02/09/16 13:58
蒲生殿、お久しゅう。御推挙痛み入ります。
しかし、今回のように精緻な戦術志向のスレの場合、もはや私に立つ瀬などありませぬ。
電子計算機に関する知識も皆無ですし。
敷居が高くて、厳しいですよ。
というわけで、コソリ(笑)と、拝見させていただきます。
前宇喜多氏はどうされているのでしょうかね。あの御仁ならば評定に適任なのですが。

狸氏、前スレヤンとしては、オランダの大砲をぶっ放していただけたら光栄と存じます。
あれは威力があるものですので。

現宇喜多氏、貴公は弱小連合の一翼を担った某伊勢の大名でありますか?


360 :◆66lkQmK2 :02/09/16 14:01
一応真剣にやってるので真剣に対応してます、はい。

>355
史実では、こういう流れです。
→最上、和睦要請
→上杉、態度軟化(手打ちになりそうだ、とする書状が残っている。伊達・最上と連合しての関東討ち入りを考えていたらしい)
→最上、秋田と共同で庄内酒田城を攻撃
→謀られたと知った上杉、最上攻めを決定
上杉の関東討ち入り計画は伊達・最上の脅威除去が大前提だったので、伊達と和睦交渉も進めていましたし最上の要請は渡りに船でした。
355にある通り、地勢上最上の存在は危険であったため、味方に引き込むことができれば北方の脅威は大幅に軽減されます。
逆にいうと、最上が敵対姿勢を見せた為に上杉としては当面関東討ち入りどころではなくなったのです。
上杉が南下計画を捨てていなかったらしいことは対最上戦を担当したのが直江勢であり景勝の主力は動かしていない点から推察できます。(最上を屈服させれば主力を動員して南下するつもりだったのでしょう)
つまり、最上の和睦要請はやはり欺瞞であり、上杉としては当初仕掛けるつもりは無かった、というのが妥当かと。

>356
現在江戸に徳川秀忠軍25000程度、水戸に佐竹軍10000が残留しています。
上杉家の独力でこれを叩ききるのは困難かと。
伊達は・・・伊達まで手放したら、シナリオ通り西軍が勝ってしまったら私はこのスレから離れる事になりますなあ。
まあいいでしょう。伊達はお任せします。よろしくお願いします。
さあこれで本当に後がなくなったぞ>俺。

361 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/16 14:04
おおーっ。やんどのでは有りませぬか。貴殿が
漢字を使うとは、又片言の日本語を使って下され。

362 :◆66lkQmK2 :02/09/16 14:11
>359
できれば舶来勢力の事は除外しておきたかったんですよ。収拾がつかなくなるのは前回自分でさんざん経験しましたし。
それにしても気楽な前回が懐かしいですな。隻腕で洪水を堰き止めるのは大変ですよ。
ここまで来たら意地ですけどね。

363 :直江兼続 ◆NAOEvG8U :02/09/16 14:20
>西軍処罰スレをプレイしたいのでなければ、淀殿の書かれた内容は生かされます。

なければ

あれば

最上についての議論はしばし凍結いたしましょう。
伊達の後詰めが最上になければ、10日かけずに屠ることもできますが、
このスレッドに本腰入れる時間もあまりないので。


364 :紅毛:02/09/16 14:22
>店主殿
チト厳しいネ。
>狸殿
前回そのものがお気楽だった上、貴公は戦略的に非常においしい場所にいらっしゃいましたからなあ。
今の立場は前回の店主殿か上杉公、それに末期の前田殿といったところですか。
うーむ。振り返ってみると厳しいですな。投げないで頑張って下され。
スレ汚し失礼します。


365 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/16 14:28
やん殿へ。貴公の眼力には恐れいり申しタ。

やはりむづかしいネ。コトバ使イ。店に遊びに来て
ほしいネ。

366 :◆66lkQmK2 :02/09/16 14:32
>363
あのですね、追い討ち掛けるわけではないですが。
どうやったら最上を十日で屠れるんですか?最上が持久防勢に入ったら相当てこずりますよ。
山形城に篭られただけで一月やそこらは軽くもつでしょう。決戦だけが戦争ではありません。

367 :直江兼続 ◆NAOEvG8U :02/09/16 15:07
屠るというのは、言いすぎ。
つまりは、伊達の援軍がないのであれば、10日で降伏させるのも可と。
12日に攻め込み、15日には長谷堂攻めに入り、同日に伊達に援軍を請うている。
この援軍のアテがない最上が、史実のように奮戦できるとお考えではいはず。
伊達の後詰めがないことを前提に10日という日数で攻略できるとしている。
まさしく決戦だけが戦争ではない。講和もまた戦争。
屠るという言葉の使い方は当家の落ち度。これは取り消そう。
最上からの和睦、上杉が蹴ったという説は定説ではないが荒唐無稽でもない。
狸殿と争うつもりもないので、これまでにいたしましょう。
貴公には西国で頑張っていただかねば。

伊達殿となられた淀殿、お手柔らかに頼む。
誇り高き上杉が、戦もせずに徳川と講和するというデタラメを見ての、保全のために参加しているていたらく。
故に、士気は低い直江山城である。書き込み数が少なくなるがご容赦。

上杉の和睦と最上の和睦。どちらに現実性があるかは後者。
前者を受け入れようとした時点で、狸殿もイフを楽しんでおられる。
前回、役を投げた私に言われても説得力を持たぬだろうが、役を離れて、貴公の立場に敬意を感じている。
貴公と同等の知識なくば遊べぬとなれば、かなりハードルは高くなろう。
少しずつ、それぞれが都合の良いイフを集めている合戦絵巻。マターリと。

筒井殿の西軍加担の無理矢理さは、筒井氏滅亡で資料が少ないための特権か。
あれが評定の場で話題にされぬことが不思議よ。

368 :直江兼続 ◆NAOEvG8U :02/09/16 15:19
ではないはず の誤り。訂正いたす。



369 :茶屋 ◆A9O23po2 :02/09/16 15:26
>狸様
とりあえず(仮)ということで…。
縁起でもありませぬが、内府敗死の折は何時でも独眼龍の座をお返し致します。

>直江様
早速一手打たせていただきました。
堀&秋田への書状は庄内を通る危険性から、謀臣片倉の名で。
秀忠&佐竹への書状は、飽くまで有り触れた挨拶文レベルとお考えください。
こちらこそ、どうかお手柔らかに。北の関ヶ原を共に盛り上げましょうぞ。


370 :◆66lkQmK2 :02/09/16 15:54
>367
諒解しました。まあのんびりやりましょう。
あと、筒井に関してはどうせ裏切るだろうと思っていたので評定の判断を仰ごうとも思いませんでした。
それに今は大きな問題が山積しているので、徳川としては筒井のことなどどうでもいいんです。ありていに言えば、眼中にありません。

以下雑感。
徳川家康としての立場で考えると、伊達を譲り渡して非常に楽になりました。
自分的縛りでだては動かしていなかったのですが、これで伊達が東軍として積極的に動いてくれると上杉の南下はほぼなくなります。
最上も史実通り強硬姿勢に出る(史実より伊達の動きが良くなれば共同作戦が取れる)でしょうから、上杉の戦力の半数程度は北方への対処で忙殺されます。
堀は動かない(西軍加担は否定されたはず)ですが、場合によっては関東残置軍を北上させて南から上杉を圧迫する事もできます。
秀忠軍が積極姿勢に出れば秋田、南部あたりも再び動くと考えられますから、一戦した後早期に上杉と手打ちにできるかも知れない。
・・・十分戦えそうな予感。


371 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/16 16:15
>359 紅毛殿
左様にございます、お久しぶりにて御座そうろう。
浅学ゆえご先代の活躍は存じあげませぬが、若輩者ながら忠臣宇喜多の名を
汚さぬよう、豊家をお守りする所存。
要は関西人やから家康より秀吉の方が好きなだけかも(藁
(まぁ太閤さんも悪いこと仰山してるけどね…)
しかし、前スレで蓄財・理財に走った頃の某伊勢小大名が一番良かったなぁ(藁
参加させてもらったのが後半だったせいか、終劇間近の政治劇は頭悪い私には
難しかった(藁

で、今回も狸殿に大変お世話になってるわけですよ、利子返さなあかんなぁ。
ほんで、岩見殿からは懐かしい香りがするんやけど…(違ってたらゴメン)

直江殿、茶屋殿うえるかむ!

372 :◆66lkQmK2 :02/09/16 17:06
・・・細かい突っ込みですが、上杉殿。最上はもう家臣扱いですかや。
本領安堵だ加増約束だって・・・。

373 :岩見重太郎 ◆IWaMI6kU :02/09/16 17:16
>秀&豪殿
完全復帰、目出度き事でござる。
また、懐かしきかほり、とは有難いお言葉。
これも前すれと雰囲気がほんの少しでも似ているからでしょうな・・・。
(ちと、自信過剰)
しかし、前すれではそれがし、ROMで御座った。
前すれにレゲーヲタは居なかったでしょう?(笑

これからも宜しく御願い致します。

374 :直江兼続 ◆NAOEvG8U :02/09/16 17:20
>>372 狸殿 はい。家臣扱いしてやりました。

一 今度、当最上領に進発されるよう承ったので書状を申し上げる。
今後は上杉御家中同様に服属して奉公申し上げたい。

最上殿からの条書の最初が上のものなので、家中同様に扱った。
敵対するならとっとと。そんな気持ちが含まれている。

福島大学の小林清治氏の『関ヶ原前夜の東国』を参考。

375 :直江兼続 ◆NAOEvG8U :02/09/16 17:23
表の626、どなたでしょうか。
上杉をプレイされるなら私は引きます。
どうぞ末永く上杉家をお願いいたします。

#rhセlI3RH

376 :上杉景勝 ◆Z6G0yP9Q :02/09/16 17:34
直江殿へ。

直江殿の奮闘に対してささやかな馳走をしたまで
余計な事をしたと気を悪くなされたのなら、謝り
ますので、これからも上杉家を宜しくお頼み申し
まする。

377 :◆66lkQmK2 :02/09/16 17:37
>表626
ようやく上杉が動き始めた途端にこれですか。全く・・・。
そんなに勝ち馬に乗りたいなら最初から上杉動かしてれば良かろうに。
ま、存分に相手してあげますよ。

>伊達殿
よしなに。


378 :上杉景勝 ◆Z6G0yP9Q :02/09/16 17:39
直江殿へ。
濃尾が膠着状態の今貴殿が東国にて奮闘されているの
を応援いたしており申す。


379 :茶屋 ◆A9O23po2 :02/09/16 18:23
>上杉様
ゆっくり包囲網を絞っていく予定だったのですが、
早速関東討ち入りとは、予想外の急展開。

>直江様
白石城を奪えれば、最上とともに米沢の上杉軍を拘束できませんかね?
表の甘粕への謀略(バレバレ)、鮮やかな切り返しをお待ちしております(W


380 :京極高次影:02/09/16 19:07
うふふ

381 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/16 19:13
おい、むちゃくちゃだな。

382 :蜂須賀のご隠居 ◆dOgOu8gA :02/09/16 21:17
>茶屋殿へ
声をかけるのは始めてですかな?
前スレでは悪辣非道な仕置きをやってた隠居の爺です、以後よろしく。
ところで8月18日の時点では、白石城は伊達軍に制圧されているのではないですかな?
(その後に和睦したわけだし・・・)


383 :無名武将@お腹せっぷく :02/09/16 23:13
もうむちゃくちゃだな。
ただでさえ大勢でタコ殴り状態で、更に帝まで動かして優位に立ちたいのか。
徳川がまた切れるぞ。最近苛立ってるみたいだしな。
あれだけ踏ん張ってたんだから、今度切れたら終わりだろう。
その時はこのスレも今度こそ終わりだな。

384 :筒井クン ◆VVu.CIYM :02/09/16 23:30
影ででたらめするのヤメレ!

>>383
タコ殴りじゃないとは思うけど。
伊達さん、秀忠さん、徳川さん、佐竹さんの最低でも4人体制なら。
堀さんと筒井クン二人で佐竹さん一人分。なんだかんだでバランスは取れてるよ。
ともかく、淀さん、帝、秀頼タンは無効にしましょう。
あの二人は仲裁のメンツだしょ。大坂方は、朝廷の仲裁を拒んでるんだね。
ググッて初めて知った新事実。ちっとばかし賢くなったジョー。

385 :京極影:02/09/16 23:38
みる人がみればタコ殴りなのは伺い知れよう。助太刀する。

386 :店員@大谷&蒲生 ◆HMWgmCSc :02/09/17 00:59
いろいろ、立場はございましょうが…
ここに来て第三者の御判断及びこのスレの行く末を見守るべきときと存じ…
店員たる蒲生及び参加者岩見殿が以下の部分にて合意いたしました。
一、このスレは関ヶ原合戦をIFにて語る場である。
二、関ヶ原合戦におけるあらゆる仮定を認証する
三、評定議題にあがったものは、主宰及び第3者の支持に従うべし
四、主宰、及び第3者は公平を持って致す
五、このすれは戦略及び戦術を仮想する。
六、第3者足る者、戦略及び戦時における最終決議者たるべし。

この以上六原則を元に、第三者たる方々を募集したき候。
御賢慮ありたし。
連絡は<<325のメールにて。
一応、本欄にても記します。


387 :前の悪役として ◆nbFVoD9M :02/09/17 01:14
うーん・・・ありゃやりすぎやね・・・帝と豊家は反則や。放置やろ。
西軍の面子がたぬき役をいじめてるという。人によってはそう取るかもしれない。
ただなぁ・・・徳川が本気で勝つ気で行く・・・これ、そして史実を忠実にして
行こうとなれば西軍がどうあがこうが勝てるわけが無いというのはこの板で散々
議論されて出てる答えなわけだ。・・・となるとおいおいそりゃねーだろという
とんでもな変化を起こそうとする(つーか、だから小早川は明確に西軍になった)
・・・するとたぬき殿から「そんなことあるわけがないだろ!」と厳しい突っ込
みがくる。当たり前だ。本人だって厨扱い覚悟でやってんだから。それを見た客席
からは「たぬき一人をタコ殴りだ、いじめイクナイ!」と御参戦。はっはっは。ふう。
たぬき殿わかるか?おいらが徳川かわろうか?といった理由。完璧な悪役だと話が
成立しないからだ。本スレのタイトルを替えなくてはいけなくなる。
たぬき殿があくまで「本気で勝ちにいく。でも無茶な理論はあかんやろ」というな
ら西軍はそのとおり虐殺されるだろう。その辺りの資料はたぬき殿のほうが沢山あ
りそうだしな。「ちゃんと解ってるからやる気そぐようなこというなよ」というな
ら二度と口ははさまん。俺の早とちりで済む、がそれならある程度のとんでも史実
は「ふふん、この程度痛くも痒くもないわ」くらいの度量をみせてくれ。東軍はボ
ランティア精神がなければやってられん辛い仕事だがこちらの戦力が底がみえてる
状態でレベルマックスの敵が攻めてくるゲームを世間はクソゲーというんだ。今回
のとんでも史実は改造ツールを使うようなもんだがその使用が許せず、辛い思いを
してるというならなおのこと代わってくれ。楽しむべきお遊びで愚痴を言って気分
が悪くなってるのはお互い様だぞ。

388 :坊主 ◆EKEIuezU :02/09/17 02:08
あれは確かにちょっと。
スレの存在が危うくなる内容であれば、毛利が有利になろうと、それが何でありましょう。
影としていることもあり、放置に賛同します。
京極殿、簡単に逃げるわけにも行きますまい。過去スレを読めば、それが難しいことはご理解いただけましょう。
387殿、拙僧は、西軍の勝利はさほど無理ではなかったと考えております。
ほんの少し、歯車が噛み合っていれば・・・・・・・。
様々な歴史観、歴史認識の中での交流。意見の食い違いもありましょうが、
そこそこに折れ、そこそこに押して動いていきましょう。



389 :今は名無き身:02/09/17 02:21
くそう連休が終わる

一言言わせてくれ悪役殿
狸殿はな
「ポストによっかかった還暦近い馬場の十六文キックに嬉々として倒れる若手」
それは納得いかんと言ってるんだ
八百長は八百長、それは狸殿も分かってる
でもな、猪木信者は猪木が見せる本気の目に惚れる訳よ
八百長のしょっぱい試合でも本気で骨を折りにいく野獣の目にね

女(東軍)からすればなぁ、こっちが濡れてもないのに「遊びだからっ」
てすぐチンポぶち込もうとするから痛くてしょうがないんだよ!
遊びだったら女を前戯で濡らしてみろや!
出来ないんだったら風俗いくかオナニーでもしとけ!
それでも射精したいからって無理やりぶち込むんだったらそれはレイプだぞ

390 :くげだったり船乗りだったり ◆IKp3b3Xs :02/09/17 03:09
ロムとして発言
馬場(西軍)VSブッチャー(東軍)だと思ってた
たまにザ・シークが乱入したり。
もしくは、テリー・ドリーVSブッチャー・シーク



391 :京極影:02/09/17 03:44
387殿は見る人が見ればの意味を取り違えている。
ヒントは「自白」。以上、何も言わん。
脱走をするといっただけ。止めようとするなら止めてみるべき。
挑発しているのではなく、カキコで、という意味。
猪木は自分より弱いと思ったものにだけ本気でいった。
これはピーター本が証明している。
つまり疹日ファンは弱い物いじめが好きな大馬鹿者とも言える。
オレモナー(懐かしい表現)






392 :自白か・・・ ◆nbFVoD9M :02/09/17 08:41
そーかもな。頭悪い人間にとって(俺だよ)小手先しか思いつかん言い訳かも
知れんな。それがROMには納得いかんと。なら非はこっちにある。
ROMがそーいうならなんとかありそうな形で成立するよう考えるか・・・。

ただ、自分からは脱走はせんよ。使ってたキャラがいきなり屠られる強制退去
以外で自分が抜けたことはない。鳥府さらしたことないからずっとこの鳥府な
んだよ。安心(失望かもね)してくれ。

393 :京極影:02/09/17 11:23
分かってくれたならありがたい。
綱渡り故、最小限に留めた。
許されよ。

394 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/17 12:03
あ〜もう難しいなぁ。
前にも書き込んだ(書き散らした?)と思うけど、本スレの趣旨から言えば
東軍を選択したプレイヤーは、自己犠牲を強いられるGMサイドと思うんで
すよ、だから、狸殿初め東軍参加者には尊敬と感謝の念を持ってます。

俺も(>387)の悪役殿と同じ意見です。
西軍(プレイヤー)は勝つことを目標に、東軍(ホスト、GM)は自ら描いた
シナリオに沿うように(よく解らん説明だが)手駒を動かす。
つまり、本スレはSLGではなく電脳世界にて遊ぶTRPGでは無かろうかと
思う次第です、はい。

誉めて置いて直ぐに文句を垂れますが(藁)
狸殿は史実史実とおっしゃるが、ならば、史実で西軍に友好中立だった佐竹
殿が東軍に参加した時「其れは史実と違う」と言わなかったの? 
それは、佐竹殿がプレイヤーとなった事による小さなifではないですか?
(佐竹役殿ゴメンなさい、貴方を責めている訳じゃ無いんです、僕なんか
もっと悪いことしてますから、むしろ参加していただいたお陰で本スレに
華が咲いたと思ってますから)
西軍がifしたから東軍もifしてええねんという理論ならOKですが…
(ホンマに感謝してるねん、俺のいたTRPGサークルではGMのなり手が
無かったから俺がGMばっかりしました、GMの苦労は判るつもりです…)

話を盛り上げる為に手駒がたんね〜よ、と仰有いますならば、非力では御座
いますが、松平忠吉役キボ〜ン!

あ〜熱のせいか自分でも何を書いているのか訳ワカメ。
黒田役殿、コンベンションでこの卓は人足りないから入ってください、
オリジナルゲームのオリジナルシナリオでルールがあやふやなんだけど(藁

395 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/17 15:16
単刀直入で!

各々方にお聞きいたす。()内は某の意見。
1.現状の擦れは面白いですか?
(今は絡みが無いので面白く有りません)
2.このスレの面白いところは?
(知らぬもの同士のやり取り、殺伐とした時もマターリした時も)
3.このすれの嫌いなところは?
(コテ半同士の罵倒の仕合等。ななし外野は無視として)

ルール等も大事かと存ずるが、参加者であってもロムしてる
者で有っても見ていて面白い話をして行きたいと思っており
ます。「先に書いたのもが勝ちや後出し」等関係はないかと
先に書かれて負けたので有ったら見事なまけっぷりを披露す
れば良かろう。又、勝った方が負けた者に譲る事も出来よう。
本当に命を掛けて戦をしている訳では無いのですからのぅ。
上手くは言えないで御座るが、某の主観としてはコテ半同士
の掛け合いを大切にして見所を沢山作って行きたいで御座る。

396 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/17 16:38
確かに。
前スレは本格的な戦を起こすや否やあっというまに崩壊したのも事実。

397 :鬼武者 ◆U9IJz1cs :02/09/17 22:50
>394
徳川殿はあり得なさそうなことをあり得ないだろうと言っていただけだと思います。
佐竹家中が東西どちらにつくかで紛糾したのは確かです。
最終的に義宣は西軍と決断しましたが、義重は東軍よりでした。
義重が東軍荷担を強く主張すれば東軍についた可能性はあったはずです。
それに対して、徳川殿が声高に異議を唱えていたのはいずれも歴史上選択肢としてあり得ないようなことばかりだと思います。
その証拠に、小早川とか筒井とか、史実とは違う展開にもある程度の可能性がありそうなものはとのまま流しているでしょ?

東軍GM論には納得できません。この理屈は、「東軍はGMで話を流す責任があるから西軍が勝つというシナリオに従うのは当然、そして西軍のやりたい放題を認めるのも当然」という意識が感じられます。
東軍GM論やシナリオ重視を貫くなら、東軍は最初から担当者無しの持ち回りで西軍の都合良く話を進めるとか、そもそも西軍が勝った所から話を始めるとかするべきでした。
プロレスの例えで言うなら、徳川殿は「そんな攻撃で人は倒れないし、倒れていてはヤオがヤオにしか見えない」と言っていると思います。
そして西軍、特にGM論を唱えている人々は徳川殿の殴られっぷりが悪いとか、殴られ役なんだか文句を言うなとか言っているようにしか見えません。
いじめとは言いませんが、あまりにも自分たちの立場に安住しすぎていると思います。

長文済みませんでした。

>徳川殿
私は徳川殿の立場をすこしでもまともにしようと思っていましたが、もはや力不足でどうにもなりません。
直近の黒田陣への砲撃カキコなどをみてもうどうしようもないと確信しました。
私はここで手を引きます。徳川殿を見捨てるようで心苦しいですが、もう耐えられません。

鬼武者#bandounooni


398 :くげだったり船乗りだったり ◆IKp3b3Xs :02/09/17 23:03
鬼武者は考え違いしている。反論に文句ではなくて愚痴に文句が出たのでしょ。
イヤミな愚痴は白けるもんだと。

399 :レゲーヲタ ◆IWaMI6kU :02/09/17 23:29
まあ、前から故意に@影を付けてなかったんですよね。
しかし、勉強するほど、加藤、福島、黒田等はかわいそう・・・

400 :レゲーヲタ@反抗期 ◆IWaMI6kU :02/09/17 23:49
>黒田殿
この状況で黒田殿が参戦されれば、
左近救出の前に、竹鼻を壊滅できるかも。

401 :店員@大谷&蒲生 ◆HMWgmCSc :02/09/18 00:30
あえて、苦言。
それぞれがプライドある人がぶつかるのがこのスレ。
それぞれの史観がぶつかるのもまた良し。
それで、論議が花咲くのも良し。
ただ、先スレと違うのは「史実との相違に伴う自由観」

不甲斐ない某が言うことではないが。
何故、トリップさらす前にそういった疑問を論議しようとなさらぬかな。
たぶん、店側の人間は信用できぬのでしょうな…
それならば、名指しで批判されたほうがまだ心地いい…

では、失礼します。

402 :鬼武者:02/09/18 03:31
>398
あなたロムなんでしょ?そう自分でも言ってましたよね。
前回参加者のようですが、荒れだしたらしゃしゃり出てきて随分偉そうですね。
参加者でもなければ傍観者でもないとでも言いたいみたいですね。後生大事に前回のトリップ付けて。

403 :店員@蜂須賀 ◆dOgOu8gA :02/09/18 06:41
揉めてますなあ。
もめてる原因は「お約束」がはっきりしていないことが原因なのでしょうね。
(ルールとはニュアンスが違うので念の為。)

とりあえず最低限の「お約束」として、
・トリップをつけたコテハンの行動の自由を保障する。(佐竹の東軍も小早川の西軍絶対化も個人の判断。)
・@影やNPCは史実を基に行動させる。(反対意見があるときは評定にかける。)
・冶部殿が「柿は痰の毒・・・・」なんてこと言わないよう配慮する。(勝利までは保証しない。)

みなさんいかがですかな?



404 :レゲーヲタ@鬼武者弐 ◆IWaMI6kU :02/09/18 07:32
自分貫いて倒れるなら本望さ、自分捨てちゃって生きてる奴等よりはまし。
自分信じてボロボロになってもいいさ、自分誤魔化してヘラヘラ生きるよりはまし。

>>403 蜂須賀殿
賛成 (´д`)ノ

405 :◆66lkQmK2 :02/09/18 09:09
>佐竹殿
黒田殿に引き続いて貴殿までも・・・。
仕方がないですが、残念です。

>403
勝利まで保証しない、というのはいいですな。
これで八百長ですらなくなる、と考えていいんでしょうか。


406 :きんぐぉ ◆nbFVoD9M :02/09/18 09:47
>>403

賛成。その理論なら西軍があくまで勝たなくてもいいので気楽にやれる(おい)。
東西どっちにしろ金吾に光りある未来があるとは思えんけどらしい死に方をしたい
もんだ。

407 : ◆iIsidaL6 :02/09/18 11:09
 

408 :石田三成 ◆iIsidaL6 :02/09/18 12:35
某を覚えておいでで御座ろうか?
当初の主観はリアル政務の間のささやかな娯楽。
何時の間にか独裁者的な?感じになりリアルとの
両立が難しくなり申した。
しかし今でも当初よりの気持は変わり申しませぬ。
斬った刀に返す刀。夢想世界でのやり取りはある意味
リアル以上に面白みが御座る。面白いと感じたレスは
リアル世界で見る事が出来るであろうか?

其々の楽しみ方を統一する事は困難であろうが、もめる事
を避ける手はあるかと。

はちやん。「柿は痰の毒・・・」になると某が浮かばれ
ませぬ。皆に納得行く御助言をして頂き有難う御座ります。
お礼に桃色ドンペーリ弐本御送り致しましょう。御賞味下され。

409 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/18 16:33
大きな2つの山が動き申した。
狸殿。感謝!
店長。ガンバレ!
左近。死ぬなよ。
蒲生影。東軍に一泡を。

410 :MASA福島と橙武者 ◆IWaMI6kU :02/09/18 19:50
>きんぐぉ殿

>光りある未来があるとは思えんけど
このスレにて唯一の陪臣ぷれいやが居ることもお忘れなく・・・(;´д`)

・・・「関白」様の陪臣になりたいな・・・ボソッ

411 :茶屋 ◆A9O23po2 :02/09/18 20:53
毎日参加を心がけたものの、一日空ければ、
直江様に続き、鬼武者様も撤退ですか。
その知識の深さには大変感銘を受けていたので非常に残念です。

>>382 御隠居様
勉強不足でした。確かに白石城は伊達の制圧下でしたな。
都合よく、白石城の南に桑折城という戦略的価値の似た城があるので、
そちらに切り替えたく思います。

しかし、濃尾戦線も盛り上がってきたことですので、
対戦者の直江様の御帰還、又は代役が就任されるまで、
奥羽戦線は中断したいのですが如何か?


412 :筒井クン ◆VVu.CIYM :02/09/18 23:58
松倉隊のみ積極的になってしまいました。
本隊は簡単には出しませんよ。

413 :きんぐぉ ◆nbFVoD9M :02/09/19 00:07
>陪臣さん

折角自軍にそれ関係の武将がいるので使うことにしました。すぐにおわかりに
なられたようで。流石です。
うちのたいしょーは酒好き女好き美少年好き癇癪もちの優柔不断のヘタレ君。
・・・長生きできん気が(w。

414 :筒井クン ◆VVu.CIYM :02/09/19 01:54
あああ、いきなりメインキャラ一人殺しちゃったよ。
勢いは怖い・・・。
勝手書いたので、後は誰かよろしく。本隊と中軍は無傷だよん。
小西殿の後のお話もどなたかよろぴく。
ヤン殿ご指名できればお頼みしちゃう。


415 :コニタン@影 ◆qeqrb.dU :02/09/19 10:48
書いてしまいました。

筒井クン、強制日和見させてみましたが、苛められそうなんで、
小西にフォローさせちゃいました。キリシタンつながりで。

416 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/19 11:07
ふぐぅ、昨日は風邪で寝込んでおりましたゆえ話しに乗り損ねました。 (;д;)

鬼武者殿
もっともっと腹を割って話し合いがしたかった…カムバックキボンヌ。

細川影殿
竹ヶ鼻が盛り上がっちゃってるんで、此方はあっさりと締めますか…
(ただ、何か手を打ってくれないと、またもや西軍有利判定で勝手な事
書き込んで、細川連合をグッチャングッチャンにしてしまいますがよろしいか?)

417 :コニタン@影 ◆qeqrb.dU :02/09/19 11:12
戦場を見渡せば、キリシタンばかりなり。(島津さん除いて)
宇喜多さんと犬山軍団の働き楽しみにしてます。

418 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/19 13:11
表は久々に盛り上がり、中々の見応えに御座るなぁー。
気掛かりなのは左近の安否。此れよりどのように展開するか・・・・・。

>>416秀家殿。昨夜は残念で御座りましたな。
しかし戦はこれからかと。>>386のアドに書状を御出し下され。
貴殿と話がしたき御仁がおられまする。

各々方へ追伸。我等が書状のやり取りを致しておるのは、本編
影響のあるような密書のやり取り等は殆ど致しておりませぬ。
各個人が興味有る御仁と世間話をしている程度。本来なら皆さんと
リアルにて話せれば良いので御座るが、少しづつ輪を広げないと
いきなり沢山の書状が参り申せば混乱いたす為に、このような
形になっているので御座ります。別室も構築しておりまする。
もし、興味の有る御仁がいらっしゃいましたらお声を御掛け下され。

419 :店長 ◆JIBU2Bec :02/09/19 13:20
筒井殿を軸とした切支丹連合が結成されそうな予感。

420 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/20 00:24
へっへまた無茶しましたぜ…
(if度当社比120%増?)

織田殿
昔の話しですが、先にお手紙しましたように岐阜城にお世話になりたいのですが…
当家の本多が合戦後に再度使者に立ったことにして下され。
(ん〜無駄飯食いの居候が二万三千名押し掛けまっせぇ〜)

狸殿
松平忠吉役は要りませんか?

茶屋殿
清洲城勢力を兼務されては如何?

421 :店員@大谷&蒲生 ◆HMWgmCSc :02/09/20 00:36
一日あけただけで…
鬱じゃ……
とりあえず代打蒲生で表に書きます。
嶋殿。かっこよすぎじゃ(苦笑

422 :◆66lkQmK2 :02/09/20 01:49
はあ。
加藤と細川は愚かにも手柄競争に気を取られ兵力で勝る宇喜多に攻勢を掛け、袋だたきにされて壊滅ですか。
ついこないだまで家中混乱していたはずの宇喜多勢は火力偏重軍に転換していたんですか。
キルレシオは1対4。加藤嘉明と細川忠興がそこまでヘタレだったとは知らなかった。

あのね。言いたく無いですけど。
状況から自分で壊滅判定をした人(筒井殿、嶋殿)はいても一方的カキコで敵を殲滅した人はいませんよ。
皆、相手のカキコの流れを受けて書いてますよね?自分の後に続く人が書きやすいように「結末」までは書いていませんよね?
私も流れを壊さないように書きましたよ。表現はぼかしてるし、後で書き続ける人がどうとでも話を動かせるようにしているでしょう?
掛け合い、リレーってそんなものでしょ?
でも宇喜多殿、あなたはプレイヤーのいない細川・加藤を自分で動かし、自分で隙を作っておいて大勝ちした。
兵力8000が戦闘終了後4000となっているのは敗走どころではなく、これはもう殲滅、壊滅です。加藤と細川はこれで退場したも同然です。
宇喜多勢の問題点は元蜂須賀殿も指摘していましたよね?
それに何でこんなワンサイドゲームになるんでしょうね。
加藤と細川は斥候を放って敵情視察もせず、二倍以上の敵に突進して袋だたきにされる愚将ということですかね。

前後をよく読んでください。
まわりが掛け合いをしていた中で、あなたは自作自演の大勝利を書き込んでいたんですよ。
これは誰もが周囲に配慮し、遠慮してらなかったことですよ。
銀英伝でもあるまいし、敵が一方的に馬鹿な戦争なんてあり得ません。



423 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/20 02:52
はあはあうるさい。

424 :西国一 ◆SNkwH./2 :02/09/20 04:23
掛け合うにしても相手がいないってのもあるしなあ。
しかし、徳川殿の言うとおりでもある。ややイフ過剰。
ちなみに上の人も書いているけど、「はあ」は余計。
気持ちは分かるが。話がこんがらがる。
非を指摘すればいいだけで、感情表現はいらないのではないでしょうか。



425 :立花宗茂 ◆SNkwH./2 :02/09/20 05:07
しばらく行方をくらまします。リアル週明けに再始動

426 :今は名無き身:02/09/20 06:30
>>422
そういきり立たれるな
気持ちは分かり申すが…
しかし、細川・加藤壊滅に揖斐川を挟んでの勢力ラインで膠着させ
(わざと関ヶ原方面へ進軍せずに)如水・加藤のコンビで小早川・毛利の後方を
万力でねじ上げる絶好の口実にもなりましたぞ!
如水か加藤での復帰ならば喜んで致しましょう。
(但し、条件次第では親父は西軍に寝返りますが)

427 :きんぐぉ ◆nbFVoD9M :02/09/20 09:38
うお〜〜〜〜。折角木曽川を九鬼水軍に頼んで渡してもらって兵力差にじりじり
苦戦してあわやという宇喜多軍に加藤細川の後方より格好良く登場して救う幸村
作戦を無い頭で考えたのに〜〜〜(w。自力で勝っちまいやんの。救援の理由が
無くなりましたので小早川別働隊は戻るしかないなぁ・・・。

428 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/20 12:03
(:人;)<リアルでも仮想空間でもご迷惑かけまくり&誤ってばっかの
       銀英厨&田中マンセー野郎でつ…

>422 狸殿
スンマッセン、ゴメンなさい、ど〜ぞお許し下さい。

>兵力で勝る宇喜多に攻勢を掛け、袋だたきにされて壊滅ですか
>>296>>416で一応細川影役殿にお聞きしたんですが返事が無かった物でツイ…
>ついこないだまで家中混乱していたはずの宇喜多勢は火力偏重軍に転換していたんですか
あ〜と、書き込んだとおり火縄銃を入手し易い立場で派手好きだったら買い込んでるかなと…
>キルレシオは1対4。加藤嘉明と細川忠興がそこまでヘタレだったとは知らなかった。
え〜ん、単純に倍兵力で前・横・後ろと包囲して、光栄的能力値を考慮しなければこうかなと…
>兵力8000が戦闘終了後4000となっているのは敗走どころではなく、これはもう殲滅、
そうですね、3割損害で大敗北の時代でしたね、負傷による脱落や戦意喪失による離散・脱走を
含めて決戦戦力になるのが半数になったではだめですか…
>加藤と細川は斥候を放って敵情視察もせず、二倍以上の敵に突進して袋だたきにされる
>愚将ということですかね。
>まわりが掛け合いをしていた中で、あなたは自作自演の大勝利を書き込んでいたんですよ。
はいっ、これについては提案が御座います、戦闘シーンを書き込む場合は先手側が途中経過
までを書き込み、後手側が結末シーンを書き込むって言うのはどうでしょう?
(リレー形式だから今更ですかね。自虐的藁)

>424 西国一殿 >426今は無き身 殿
突っ込み・訂正有難うございます。

>427 きんぐぉ殿
竹ヶ鼻も一段落しそうだったからあっさり、決着つけたかったんす、正直スマソ。

と言うわけで、表の>673(宇喜多大勝後シーン)はスルーで、細川影殿か東軍役の
何方か締めて下さい。
(宇喜多敗走で結構ですから、宇喜多・犬山連合が岐阜城に向かうようお願いします)

429 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/20 13:05
>>423名無し殿へ。某ななしに書き込むのは不本意では
御座るぬが、その様な言い方は辞められよ。

狸殿、確かに過剰であっても、「はあ」はいけませぬぞ。
前日の掛け合いに乗り遅れた宇喜多殿の少々勇み足も
あるとは思いますが、内府到着まで時間は御座ろう?
石田本体や西軍の損害も凄く大きいで御座るよ。しかし
此処は夢想世界。貴殿の文章力を持ってすれば加藤、細川
の敗兵を収容し、尚且つ両軍の建て直しを図る事も出来る
かと。

大谷殿。貴殿も左近殿に負けずと劣らない歌舞伎者。
郷舎と会話をしている人物?が気になりますな。ニヤリ

430 :岐阜厨納言 ◆OH.emODA :02/09/20 15:39
>>420
多分、見落としました。申し訳ないです。ウチは仏教徒でも切支丹でも大歓迎。
つーか、事実で切支丹な織田兄弟(秀信は不明だが)と一向宗な家臣団が喧嘩しなかったのが不思議。

旧竹鼻城兵3800→1500って適当な数字でしょうか?
いくら嶋隊が惹きつけても何倍の兵力で包囲網を突っ切るのは至難かな。と。
最初2000と考えましたがそれでも多すぎかなと減らしてみましたが…

431 :茶屋 ◆A9O23po2 :02/09/21 01:14
>>429 店主様
卒爾ながら、新参者の自分が折衷案を練らせて頂きますた。
流石に半数死傷はやり過ぎだと思われますので、宇喜多勝利は据え置き、
損害控え目ということで如何でしょう?

とりあえず俄か東軍武将としては、鮮やかに斬り殺して頂きたいものです(w


432 :店長@自宅:02/09/21 22:13
茶屋殿。見事なお手前、拝見いたした。誠に感服つかまつりました。
基本的には誰かの行き過ぎ行為も、このように修正を加えていくのが現実的かと。

433 :無名武将@お腹せっぷく:02/09/22 00:50
あげえ

434 :店員@大谷&蒲生 ◆HMWgmCSc :02/09/22 23:35
そろそろ、北陸軍動きます。
近江宰相が逃亡しているし(苦笑

435 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/23 09:21
>431 茶屋殿
表の文章お見事です、以前からの振りや出来事を綺麗にまとめて頂き感謝です。
(茶屋って四郎次郎の事ですよね? ナイス東軍ネーム!)

織田殿
お言葉に甘えて岐阜城に居候させて頂きます、表の>324辺りを含めて
ちょっと遊んで下さい(藁

436 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/23 10:28
おおっ。宇喜多殿では御座らぬか。
昨日、某武将に案内されて電子雀荘にはじめていき申した。
中々面白い所に御座ったよ。某、すーまんこーと言う大きな
手でも上がり申した。貴殿がマジャーンを出来るのであれば一度
お相手願いたい。

437 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/23 11:11
きんぐぉ殿
しかし実際の所、秀秋と秀家の仲は良好だったのでしょうか?
史実では「秀秋は裏切るぜ」と誰かが言ったら、「そんな事は無いよ〜」
って秀家が即言ったそうですが…

店主殿
マジャーンは学生時代に少し囓った程度、毟られるのはいや〜ん(藁
すーまん○ーって大声では言えない諸刃の剣、大恩有る店主殿には直撃できない。

438 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/23 12:46
なんと!某とした事がはしたない物言いを・・・・・。(w

439 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/23 16:11
戦も一段落をつき申した。暫しはマターリと参加者を
集めながら行きましょう。

本日左近殿とマジャーンの対局を行い申した。あの御仁は中々の
つわものに御座った。此処に来られる御仁で電子雀荘に出入り
致しておられる御仁がおられましたら、某にお声を御掛け下され。
一手御相手願いまする。

440 :店主 ◆htPIEfFY :02/09/23 18:39
蜂須賀殿へ。
>>386にて書状を御出し下さりませ。宜しくお頼みもうしまする。

441 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/23 19:58
狸殿
くっそ〜康政があんだけ口上手さんなら当家の騒動もあっさり片づいたはず!
やっぱり宇喜多騒動は先を見越した家康に上手く引っ掻き回されたに違いない。
そもそも…以下略…(藁、ケチつけたんじゃ無いよ、やっぱ上手ね旦那って事)

442 :MASA福島と橙武者 ◆IWaMI6kU :02/09/23 21:01
>秀&豪殿
丁度、今、司馬遼太郎「関ヶ原」読んでて、そこの箇所なのですよ。
小説では、康政、あっさりと手を引いてしまいましたね。

443 :観客:02/09/23 21:12
もう日にちが一日進行したの?

444 :店主 ◆iIsidaL6 :02/09/24 00:45
毎度御来店誠に有難う御座ります。

第2章より、配役に少々変更が御座る。
狸殿。貴殿と槍を交えるは某の本望には御座らぬ。
しかし、此れも運命かと・・・・・。弐節よりは某が貴殿の
相手になりまする。戦場にてお会い致しましょうぞ。


445 :鎮西一 ◆SNkwH./2 :02/09/24 18:34
不在の間に話が進行するかと思っておりましたが、各氏これまでのカキコ合戦の
整合性を取ろうと努力していたようで。地道な努力に感銘を受けました。
(話がスパークしてなくて安心)
確認したいことが数点あります。
1.連休前に松尾新城について、触れておきましたが、ああいう前提でよいでしょうか?
(使われるかは、微妙ですけど)
2.今回の合戦の時刻は竹が鼻二十日、宇喜多合戦十八日ということでよろしいか

微妙な部分があるので統一しておいたほうがよいかと。


446 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/24 21:38
鎮西一殿
あ痛、かなりうっかりしてました。
スレの流れを調整(自分や茶屋殿のカキコを絡ませてもらえるように)するには
宇喜多合戦も二十日に行われた事にしてもらったほうが良いですね…(反省!)

447 :◆66lkQmK2 :02/09/24 23:29
二十日の話にするなら全部やり直しかと。
何せ二十日には秀康勢も到着しているから。

448 :店主 ◆iIsidaL6 :02/09/24 23:40
(店の奥で1人言)
最近伝票(れす)が・・・・・。全然溜まりませぬな。
店の味が落ちたのかのう???
たれが少しから過ぎるのかも知れぬな。少々甘めの
味にて新たな客を囲い、店に活気を戻さねば。客に
マターリした気分も味わってもらわねばのう。ニヤリ
常連の御客人にも退屈せぬ店作りを心がけ様。

449 :茶屋 ◆A9O23po2 :02/09/24 23:42
>秀&豪様
挨拶遅れて申し訳ありませぬ、今後とも宜しゅう。
某の拙文ごときをお褒め頂き、恐縮至極でございます。

しかし、両合戦を20日とすると、秀康公御到着は何時頃になりましょうか?
>>228によりますと、「18日康政&正則出撃、19日秀康清洲到着」とありますが、
正則の竹ヶ鼻襲来を20日とするなら、「当初の予定+2日」ということで、
21日には東軍六万数千、濃尾国境付近に集結と考えてよろしいのですかな?

>狸様
大垣と岐阜、どちらから叩きます?それとも…?


450 :秀&豪 ◆dJxeeLU6 :02/09/25 01:44
>447 狸殿
某は貴殿に甘えてばかり居りますがあえてお願いしたい、両合戦は同時で有ったと。
某が書き込んだ内容は、竹ヶ鼻攻防・宇喜多合戦の同時進行が前提条件としての書き
込みで御座る、うっかり18日として書き込んだ某に落ち度が有りますが…
話を読みかえしていただければ、狸殿ならば充分に流れを読みとっていただけると
思っております。
そこで、暴言ですが某や茶屋殿が書き込んだ宇喜多合戦周辺レス日付だけをワザと
読み流して下さいませんか?
18日に合戦が行われた事に成りますと、宇喜多は20日の竹ヶ鼻攻防戦に充分参戦
出来たにもかかわらず岐阜に落ちたことになり、21日に相当する榊原・福島・細川
加藤の会話シーンも無駄に成ってしまいます。(これは勿体ない)
8/20 竹ヶ鼻攻防・宇喜多合戦
8/21 秀康が清洲・東軍先遣隊が竹ヶ鼻・犬山接収、西軍は大垣・宇喜多は岐阜へ
いかが御座ろう? スレの流れにそれなりに添うと存ずるが…
どうかご再考をお願いいたす (;人;)

きんぐぉ殿、岩見殿
あんたら主従はホントに面白い!最高です!

451 :店主 ◆iIsidaL6 :02/09/25 13:21
狸殿。茶屋殿>>450の発言にて第壱章は完結にて宜しいかと
存じますが如何か?スレでの時間の流れはある程度雰囲気
にそって進める方が良いかと存じまする。

秀家殿。きんぐぉ殿の此れよりの動きから
目が離せませぬなぁ。

452 :鎮西一 ◆SNkwH./2 :02/09/25 19:46
京極影殿が居ないのですが、勝手に捕らえたらまずいですよね?
どうしましょか。

453 :鎮西一 ◆SNkwH./2 :02/09/25 19:53
店主におかれましては。一章のまとめをかいていただければ光栄かと。

454 :筒井 ◆VVu.CIYM :02/09/25 20:52
きんちゃんと滅びの道をどこまでも。
きんちゃん、きりしたんになれば、悩みから解放。
悪業からもスッキリだよ。

455 :◆66lkQmK2 :02/09/26 10:26
ですから、20日に戦闘が行われたということになると話が違ってくるんですよ。
秀康勢は19日に清州着ですから、20日午後から夜に掛けて戦場に進出することは十分可能です。
となると、その日のうちに援軍が来ると分かっている東軍が今回のような退嬰的な動きをとる訳が無い。
竹の鼻戦域は優勢なので、当然秀康勢は細川・加藤の後詰に出るでしょう。そうなると戦いの帰趨そのものが変わってくる。
日付を揃えるなら18日か19日にするべきです。



456 :店主 ◆iIsidaL6 :02/09/26 10:55
>>455狸殿。
今、表を読み返し申した。何たる不覚・・・・・。
某が、黒田影にて砲撃を加えた日時8/20が出たら目の
書込みで御座った。石田軍が大垣を出たのが8/17早朝、
竹鼻の戦闘開始の日時におかしな事に気付き申した。
秀家殿は、間違っておりませぬ。全て悪いのは某1人
表の竹鼻の戦闘の日時を8/18と変更する事を了承お願い
しとう御座る。

秀家殿。貴殿には本当に御迷惑を掛け申した。
どうかお許し下さる様、心よりお詫び申し上げまする。

御来店の皆様には某の大きな間違いにより、多大なる御不快な
思いをおかけしました事を心よりお詫び申し上げます。

457 :西国一? ◆SNkwH./2 :02/09/26 19:24
困ったな。
我が軍の行動の整合性がとれなくなる。
どちらにしろ、大勢に影響ないから全部消去ということで。
関ヶ原でうだうだやっていて、内府の檄文が二十日に到着したという事項は固定。

もともと竹鼻は練習という段取りだったはずですから、
気にせずにいきましょうよ。
時間をはっきり宣言させていくことの重要性が改めて証明されただけです。


458 :大谷吉継 ◆HMWgmCSc :02/09/26 22:26
蒲生の代打は終了。
時間の問題の整理を致しましょう。
竹鼻戦は表での流れから8月18日ということでよろしいでしょうか。

西国一殿。
近江宰相の件は、京極影殿の書き込みを待ちましょう。
前すれでも本人不在で騒動になった例がございます…

ところで、内府檄文は北陸には21日到着でよろしいか?
立花公が受け取られた日が20日とすれば、これが妥当かと。
(近江宰相が18日に逃亡しているには、松の丸殿等の独自の情報網ということで)

…そういえば、治部殿からの報告書状も20日前後と言うことになりますな。
北庄での軍議少し考えねば。

459 :観客:02/09/27 02:37
過疎化?

194 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)