2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

身内に起こった怖い話 2話目

1 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/08 10:35
人からの又聞き、噂話、ネット、書物から得た怖い話・・・。
事実に基づくものも多くあるとは思いますが、やはり信憑性は
薄れるでしょう。

自分自身、もしくは親戚、友人等の近い身内に起こった怖い話限定で
語っていきましょう。

前スレ

http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1030668331/l50

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/08 10:37
2

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/08 10:39
3?

4 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/08 10:41
前スレでお話聞かせてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
どこまで伸びるかわからんですが、もっとたくさん怖い話聞けたらいいな、
とおもます。




5 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/08 10:44
実は去年の今ごろこんなスレを立てました。
探したらHTML化されて見ることができたので自分の体験
(という程のものではないですが)の一つとして貼ります。

http://piza2.2ch.net/occult/kako/1005/10058/1005894970.html

6 :( ゜Д゜)ヌエー:02/11/08 10:54
青田さん乙

7 :hh:02/11/08 11:04
>>5

おおっっ!あなたはあのスレの青田さんでしたか!!去年見ましたよ。すごくおもしろかったです。もう一度ここで会えてうれしいです。どんどんほかにも聞かせて下さいね。

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/08 12:19
酒飲んで子供を作ると障害児ができるというのはみんなよく知ってると思うけど、
以前に会社の飲み会でその話をしていたら、突然課長がマジな顔して
「確かに俺の知り合いの大酒呑みは子供がおかしい(精薄?)」と言い出して
その場の空気が凍りついたことがあった。

9 :コークスクリューチョップ:02/11/08 12:20
青田さん 乙駆れさま〜!
いつもマターリ呼んでます!

10 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/08 17:59
>>( ゜Д゜)ヌエー さん
>>hhさん
>> コークスクリューチョップさん

みなさん乙です。地味に伸びていってくれれば・・・と思います。
よろしくです。hhさん読んでてくれてたなんて!嬉しいです。

>>8

>確かに俺の知り合いの大酒呑みは子供がおかしい

このセリフ男らしいですね(´∀`)
なぜかはわかりませんが何となく。課長さんオモシロイ

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/08 19:01
>>8
親が酒乱なら子供はおかしくなって当然だぞ(つД`)

12 :( ゜Д゜)ヌエー:02/11/08 22:35
あー、うちの両親も酒よく飲むゾ
漏れもオカシイかもアヒャ

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 06:05
>>青田氏
>>5スレの終盤に出てきた電柱&古井戸の件はどうなったんですか?
気になるぅぅぅ…

14 :あなたのうしろに名無しさんが...:02/11/09 10:52
 前スレで、お墓の建立日に父が亡くなった話をした者です。
 青田さん、八王子の話、凄すぎます。興味津々。

 私は今までに、何人か身内を亡くしているのですが、
その中で、5年くらい前に、50才という若さで亡くなった
叔母のエピソードが、印象に残っています。
 叔母は、私とは直接血の繋がりはないのですが、
(前述の父とは対称的に)本当に良い人で、親類、縁者、近所の方、誰一人
彼女の事を悪く言う人はおらず、大勢の友達にも恵まれていました。
それだけに、そんな良い叔母が、重病と知った時には、
「神も仏も無いものか」と思いました。

 ある日の明け方、「はずしかけた眼鏡が、真中から真っ二つに割れてしまう」
という、とてもリアルで生々しい夢で、目が覚めました。
 それから一時間後、「叔母が亡くなった」という電話がありました。
 告別式の席で、その叔母の次男が、「亡くなった日の朝、夢の中で、
母に『もう行くから』と言われた。『まだ、早すぎる』って止めたんだけど」
と話していました。
 妹は前日に、突然、真珠のネックレスの糸が切れたそうです。
 また、叔母の親友は「2、3日前に、平らなテーブルの上のトックリが、
誰も触っていないのに突然倒れて、トックリの首が飛んだ」と話していました。
 しかし、皆一様に、「知らせにきてくれたんだね〜」と、仄々した感じで、
誰一人、恐がったり、気味悪がったりしている人は居ませんでした。
 これも、叔母の人徳だな、と思いました。

15 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/09 12:54
>>11
>>( ゜Д゜)ヌエー

(つД`)

>>13

すいません、その後引越しまして結局わからずじまいです・・・。
でも2つ隣りの町なんで時間が出来たら本腰入れて調べてみようかな、
なんて考えてます。

>>14

どうも!前スレに引き続きよろしくお願いします。
八王子の話に興味持って頂けて嬉しいです(´∀` )

虫のしらせ・・・美談ですね。こういう徳の高い方には「何か」がお別れの
機会を与えてくれるのかもしれませんね。


16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 14:45
mage

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/09 16:30
母の話です。もう10年以上前のことですが。
学生時代の恩師がなくなってしばらくしてから
その恩師のゆかりの地(東北の某地方)に旅行する機会があり、
母は曇り気味のある日、そこの山の道を散策していたそうです。
急に霧が深くなったな、と思いながらも歩いていると、道の向こうから
年配の男の人がやってきてすれ違いました。
その人の姿、顔、が、その恩師に最後に会ったときとあまりにそ
っくりで、思わず声をかけようとしてしまったそうです。(なく
なったことを忘れたくらい)
他人の空似かもしれませんが、場所が場所だけに・・・と言って
いました。



18 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/09 17:15
(^▽^)青田さんモツカレー!!
これから過去スレを読んできますわ。

19 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/09 17:40
「八王子の怪」
ウヲ!こわーっ。
かの場所は都心よりもオカルト話が多いですよね。
自然が多いせいかな?

20 :パリーグ数取り団 ◆qVkkGEHwKo :02/11/09 17:57
60のお婆ちゃんが階段から転げ落ちた。

21 :14:02/11/09 17:57
「怖い話」というスレタイとは、一寸、はずれてしまうのですが

50年も前の事ですが、「桜木町事件」と呼ばれる、
大きな鉄道事故があり、伯父もその電車に乗っていました。
京浜東北線の下り電車が、横浜市の「桜木町駅」に到着する直前に、
車両火災が発生し、1両目が全焼、2両目が半焼し、
100人以上の方が亡くなった、という悲惨な事故でした。
(当時の車両は、窓から乗りこむ人を阻止する為に枠が嵌めてあり、
乗客が窓から避難できなかったそうです。)
当時、伯父は仕事で毎日、川崎市役所と関内駅近くの神奈川県庁を
往復していました。しかも下り線では、(県庁側の南口で降りる為)
必ず1両目に乗っていたそうです。
ところが、その日に限って、川崎駅で、さして親しくもなかった高校時代の
同級生に話し掛けられ、一番後に乗った為に、助かったそうです。
伯父は人はよいのですが、お世辞にも社交的とは言えない性格の為か、
駅で知り合いに話し掛けられたのは、この時が最初で最後だそうです。

また、以前近所に住んでいた人は、8年位前「営団地下鉄の日比谷線」で、
毎日通勤していたそうです。
ある日の朝、突然、物凄い腹痛に襲われた為、
会社に欠勤の連絡を入れたそうです。ところが40分ほどすると、
嘘のように治ったので、「遅刻しても、とにかく出勤しよう」とすると、
電車は動いておらず、ホームでは大騒ぎになっていたそうです。
彼女は、「あの時、いつもどおり電車に乗っていたら、
サリン事件に巻き込まれていた」と言っていました。
両方とも、ただの偶然なのかもしれませんが…

青田さん、私はこれにてネタギレです。


22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/10 00:03
すでに亡くなった私の大叔父(かな?)は、戦艦大和に乗っていました。
が、大和最後の出港の際、急に腹痛で動けなくなり、彼の友人が急遽代
わりに乗船したわけです。
その後は皆さんご存知のとおりの結末になったのですが…。
大叔父は最期まで、「ワシだけが生き残って申し訳ない」といい続けて
いました。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 06:55
しばらくぶりに朝あげやってみる 寒いぞゴリュァ!


24 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/11 10:44
>>16

http://www.jidaimura.co.jp/news/nyanmage.htm

>>17

曇りの日の誰もいない山道、深まる霧、亡き人の姿。
とても幻想的なお話ですね。お母様も恐怖より懐かしさがこみ上げて
きたでしょうね。霊、というよりはお母様の中にある故人に対する想いや
故人の面影、そしてその土地の持つ念が成した出来事かもしれませんね。

>>超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk さん

ども(´∀`)ノ
八王子はホント怪奇満載です。八王子城址だけは避けてますが。

25 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/11 10:45
>>パリーグ数取り団 ◆qVkkGEHwKo さん

実のお婆様?お怪我はありませんでしたか?

>>21

とても有名な車両火災ですよね。そして日比谷線も・・・。
偶然では片付けられない事ってありますよねえ。
興味深く面白い話、ありがとうございました!

>>22

大和とはすごいですね!そして前スレの沖縄戦での体験談と同じく、
>「ワシだけが生き残って申し訳ない」
皆さんこう語られるんですね・・・。タイタニックにまつわる怖い話を
思い出しました。

>>23

朝あげありがとうござます。
しかし寒いですね。ガクガク{(((´Å` )))}ブルブル

26 :参考:02/11/11 11:16
酒飲みに女の子が生まれやすいというのは化学的にある程度説明が付く現象です。
酒を飲んだ次の日、口の中が酸っぱかったりすることはないですか?
あれは体内で分解されたアルコールがアセトアルデヒドという
酸性の物質になるためですが、二日酔いの原因物質でもあります。
酸性度が強い状態でセックスをすると酸に弱いY染色体が壊れ
結果としてXX染色体の結びつきが多くなり女の子が生まれるのです。
酢酸などの製造をおこなう工場などでは、女の子が生まれる確率が
平均を大きく上回っていることはよく知られています。

参考まで

27 :合掌:02/11/11 12:19
大和の乗員は2600人くらいで、その1/10くらいしか助からなかったそうな。
ちなみに武蔵が沈んだ時は1/3くらいが助かってる。


28 :まるだいず:02/11/11 12:41
ずっとROM側でしたが、"八王子の怪”スレがあまりに身近だったので、参加。
私の後輩が今明○町に住んでいたりします。
私自身はスレ後半話題になった謎のスポット近辺の某女子大に、
かれこれ10年近く関っていたり。
そんなわけでネタ提供。


上記の某女子大には5,6年前まで校内に女子寮がありました。
とにかく築30年近い建物だっただけに、「いわく」満載、深夜には周辺に
妄想大暴走の変態満載の感慨深い建物でした、ええ。
で、私も学部生の1,2年時にはそこにお世話になっていたんですね。
寮は一部屋定員4人、プライベートなんざございません。
入り口を堺に旧館と新館と呼ばれる建物とに分かれています。
(築年数はさほど変わらないので何が「新」館なんだか、て感じ)
話は私が旧館に住んでいた頃です。
旧館の部屋は12畳ほどの広さの長方形で、ドア手前側に作り付けの
2段ベッドが左右に一つずつ、奥に事務机が左右2つずつ。
私はドアから見て右手下段のベッドを使っていました。
深夜、内容は覚えてはおりませんが、とにかく嫌な夢を見ていて、
自分のうなされる声で目が覚めたんですね。

…すまん、ムダに長いや。続いていいっすか??

29 :まるだいず:02/11/11 13:08
>>28の続き。

取り敢えず、目が覚めた時点でも夢の内容はさっぱり。
枕もとの時計は午前3時半過ぎ。
耳を澄ましてみると、外泊で不在の者以外の同居人は爆睡の様子。
2段ベッドは頭部側と通路側にカーテンが掛けられていますが、
目をやってみると頭部側のカーテンが3分の1ほど開いている。
カーテンの向こうはいつもの部屋の様子と窓越しに街灯の光が差し込む
深夜の景色。ただ、何か違和感があるんですね。
ふと、頭部側のカーテンに目をやると、布が変に突っ張っている。
ベッドの頭部側にはバーが設えてあるんですが、外側からカーテンごと
バーにクリップで留めたようにカーテンの布が不自然に巻き込まれてる。
布越しに両手で触ってみると、それが人の手であることが分かりました。
5本の指に骨格、人ではないかもしれませんが、明らかに「手」です。

…ごめん、更に続かせていただきます。


30 :まるだいず:02/11/11 13:28
>>29の続き。(ほんっっっとごめん)

3分の1ほど開いているカーテンの向こうには誰もいないんですね。
私はベッドの下段ですから、見たままを考えるとすれば「手」は恐らく床
から生えて、カーテンごとバーを掴んでると考えるのが妥当です。
で、どうしたかと申しますと、
「これ、手だよな…、でもこれだけ触って何にもないっつーのもな…
下手に騒いで、どーにかなるもんでもないだろうし…」
と思い至りまして、再び寝ちまいました。
その時点でカーテンは不自然に引っ張られている状態にも拘らず。
で、翌日、不思議なことに私は昨夜のことをすっっっかり忘れてたんですね。
ところがその夕方、真下の部屋(私の部屋は3階)の友人が訪ねてきまして、
上記とほぼ同時刻、寝苦しくて目を覚ますと、誰かが通路側のカーテンを
上に持ち上げてこちらをじっと見つめている。
どう目をこらしても暗闇に目が慣れてきても顔だけが見えない。
同居人かと思ったが、覗いている人はおさげの女の子で、あてはまらない。
と言います。そこで突然、私も昨夜の出来事を思い出しました。

まあ、何も関連はないかもしれません。私自身はそれほど怖くなかったし。
取り敢えず、そんなことが結構あった寮でした。
えらい長文だった割にオチないし、イマイチつまんなくてスマソ。反省。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 17:08
>25
タイタニックにまつわる怖い話きぼんぬ。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 17:50
>25
飛びつきてえ

33 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/11 19:19
>>青田さん
八王子城址はやっぱりまづいのでしょうか。
みんな、ヤヴァイ場所だと言いますよね。
逝こうと思ったけど、やめとこう。
>>まるだいずさん
怖いですよ!すごく。
床から伸びてる手。というので思い出したんですが、
山岸涼子のまんがで「汐の声」というのがあります。
床から女の子の顔が出てくるんですが、それを連想してしまって、
すごく怖かったす!

34 :まるだいず:02/11/11 22:03
>>33 超党派笑いの鉄拳さん

レス有難うございます。
拙話にも拘らず怖がって頂けたようで。
『汐の声』は知ってます。なーるほど。
昔の噺家の内、怪談の話し手にはその場で聴衆を驚かせ、楽しませるタイプと
帰る夜道にそれがじわりと思い出されて恐ろしくなるタイプとがあったそうですが、
山岸氏は漫画家にも拘らず後者の表現者のような気がします。
私個人としては、後者の方が名人芸といった趣があるような。

35 :はちこ:02/11/11 23:02
「八王子」につられて初参加。
八王子城址は面白半分で行くと笛の音が聴こえるとか…
城主北条氏照公は笛の名手だったそうです。

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/11 23:05
>汐の声
(((((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル



37 :コピペ:02/11/12 00:02
4歳の頃、祖父が死んだ。
葬式に出て出官の時に「これからどこにいくの?」と訊ねた私に
「おじいちゃんを焼きに行くんだよ」と父。
何の事だかさっぱりわからず寝てしまい、気が付くと家に。
しばらくして「ご飯よ〜」と母。
で、その時のメニューが豚の生姜焼き。
急に感極まった父が泣きながら食っているので、
その肉を間違いなくおじいちゃんだと思って食べはじめた私。
祖父が大好きだったので、
私も泣きながら「おじいちゃんおいしいね」と言うと
父はさらに激しく泣き始めて、
母が「おじいちゃんみえるの?」と私に聞くので、
目の前にある肉が祖父だと確信している私は
「おじいちゃん目の前にあるよ」と答えると
両親は二人で泣き出し、私も泣き出し、
どうしようもないお馬鹿家族状態に。
(豚の生姜焼きは祖父の大好物だったのをしるのは10何年後)
それから肉が我が家の食卓に上がると
私は決まって「だれ?これだ〜れ?」と聞いたそうだ。
そのたび母は「だれじゃないでしょう・・・な〜にと聞きなさい」と小言。
本当に恥ずかしい話だが、小学4年位まで肉は全て人肉だと思っていた。
なぜか給食の肉?(南蛮鯨)はベトナム戦争の犠牲者だと思っていた。
だから手を合わせていただきますと言うのだと思っていた。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 07:55
(*゚д゚;)ウププ あげ

39 :290:02/11/12 11:54
青田さん おひさです。遅れましたが新スレ立て乙です。
最近はデンジャラスな出来事が無く、平穏な毎日をすごしてます。
でも相変わらず事務所内では、うろうろされている方がおみえです。
また、何か「動き」がありましたらご報告させていただきますね。

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 12:32
>37
筒井康隆の【定年食】を思い出しますた。
つーか葬式の晩は精進料理だろ。

41 :14=21:02/11/12 14:02
青田さん、ネタギレと書いたそばから、思い出した事が…
10年程前、知人から(又聞きではなく)直接聞いた話です。

Sさんは、日本人ながら、今ではアイルランド本国でも
殆ど演奏する人の居なくなった、鉄弦のアイリッシュ・ハープを
独学でマスターし、プロの演奏家として活躍しておられます。
(現在のハープはナイロン弦が大半)

当時Sさんは、何とアイルランドから演奏の要請を受けました。
その際、この国最後の吟遊詩人にして、17世紀の
伝説のハープ奏者、オカロランに敬意を表し、その墓前で、
一人ハープを演奏しました。
するとその途端、右の肩に何かが「ズシン」と乗ったのだそうです。
Sさんは「これが、もしオカロランに憑かれたのであって、
突然、素晴らしい演奏が出来る様になったのなら、
それはそれで良いな」と思いました。
が、全くそういう様子は無く、アイルランドに居る間、
ただもう肩が重くて、だるくて、仕方がないだけだったそうです。

それが、帰国の為の飛行機が、まさにアイルランドの地を離れた、
その瞬間、スッと離れて軽くなったそうです。
何かが乗った気配は消えても、帰国後2ヶ月位は
肩が凝って仕方がなかったそうです。

42 :14=21:02/11/12 14:05
↑(続き)
私は若い頃、本当に小食で、ガリガリに痩せていたのですが、
12年前に、冬のアイルランドを旅行して以来、別人の様に
大食いになってしまいました。
この国は19世紀に大飢饉があり、100万人以上の方が
飢えで亡くなっているので、「何かに憑かれたのかも」と、
思う事があります。
(寒い所を歩き回るには、食べなければ体がもちませんし、
それをきっかけに、胃が広がっただけだとは思いますが。)

>31
ちなみに、タイタニックの犠牲者の大半は、
当時、飢餓を逃れて、アメリカに移民しようとした
貧しいアイルランド人でした。
(長文スミマセン)

43 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/12 15:06
>>26

薬物(酒)って産みにめちゃくちゃ影響しますね。
やはり妊娠中や(´д`;)アッアッ 中は控えるべきですね。

参考になりました。ありがとうございます。

>>27

あれなんですよね、初年兵なんかは船の一番最下層に配置されるわけ
ですよね。海軍と陸軍だと待遇って違うかもしれないですが、水木しげる先生が
古い軍艦で南方に向う最中、「敵襲!!」とか警報があると、一つしかない船上への
縄梯子に何百という兵隊さんがしがみ付き、膨らんで人間玉(登ってる人の上にさらに
人間が重なり、また重なり・・・という状態)が出来たそうです。
そういうギュウギュウの状態で海の底に沈んで骸と化した人達、辛かったでしょうね。

>>まるだいずさん

肝っ玉すわってますね!平然と語って・・・(´Д` )
また何かお話あったらおながいします。
八王子ネタとか。

>>31

一般的なものしか知らないんですよね。恐らくご存知のものばかり。
乗船前に沈む夢を見て取り止めたとか・・・。

こんなのありますた。
http://piza.2ch.net/occult/kako/988/988030854.html

44 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/12 15:07
>>32

カカテコイ(´Å`)ノ)

>>超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk さん

そう、八王子城址はヤバイらしいです。犬鳴き峠、将門首塚並みに。

>>はちこさん

笛の音・・・。
(((((((( ;´Å`)))))ガクガクブルブル

>>37

この話どこでしたっけ?爆笑ですよね。
これ書いた方すごく可愛いと思いました。
とくにこのへん
>小学4年位まで肉は全て人肉だと思っていた。

>>290

どうも!「動き」、楽しみ(?)にしてます。

>>41

憑いたものの正体が何であれ、Sさんの音楽家としての心意気が
気持ちの良いお話ですね。自分も楽器をやっているので何だか楽しい
気分になりますた。

ところで餓死者の霊っていうので妖怪「ひだる神」を思い出しました。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 15:24
>>37
笑った…。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 15:28
>>37は笑ったよ

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/12 16:57
>37
面白すぎ、名レスだと思いますぅ〜

48 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/12 18:07
>>まるだいずさん
山岸さんの作品は良く出来ていますね。
ストーリー構成もしっかりしてるし・・・。
>>42 14=21さん
アイルランドの飢饉ってじゃがいも飢饉のことですよね?
人口が一気に減少したと聞きましたが・・・。
この時期生き残った人はアメリカに渡ったんでしたっけ。

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 03:47
詳しく話すのは少し良心が痛むので
大雑把にしか書けないが・・・・最近聞いた身内にあった怖い話し。

うちの親戚でお母さんを早くに亡くした兄弟がいる。
そこのうちに数年後後妻が入った。
後妻と兄弟の仲はとても悪かった。
その兄弟を実家出入り禁止にするくらい悪かった。
そしたらある日・・・・・
出てきたらしい。
死んだお母さんが後妻の前に現れたらしい。
しかも三度も。

後妻に虐められる兄弟を見るに見かねて天国から下りてきちゃったんだろう・・・

なんだか辛い話でした。

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 04:09
>>37
(・∀・) イイ!!

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 06:17
 初めて書き込みします。私が高校生くらいの時の話です。

ある時、部屋の模様替えをしたのですが、ふと思いついて、鏡を
北側と東側の壁の間(つまり鬼門の方向)に置いてしまったのです。
 その当時はオコチャマ頭で、こういう変わった置き方が可愛いの!!とか
思って大満足だったのですが、それから妙な事が起こり始めるようになりました。

 部屋にいると妙に落ち着かない気分になったり、誰もいないはずなのに
気配を感じたり、、、。時々、ラップ音のような音が聞こえる時もありました。
 それから、部屋の中で鏡の向いている方向にだけ、何故か空気の流れの違う部分が
できてしまっていました。冬なのでもちろん窓を開けたりもしていません。
 そんなこんなで、なんとなく薄気味悪くなってしまい、居間のこたつでそのまま
寝てしまう(wなんてことを繰り返していました。
 
 そんなある日、珍しく自分の部屋のベッドで寝ていた私は夢を見ました。
夢の中で私は女の人と抱き合っています。そうして、泣きながら
「ごめんね、ごめんね」と繰り返しているのです。とても悲しい夢でした。
目を覚ましてふと視線をあげると、私の横に夢に出てきた女の人が佇んでいました。
あれ、と思う間にその女の人は消えてしまいました。

 その後、鏡の位置を変え、部屋の雰囲気も元通りになってきました。
ただ、それまでは霊感など全くないと思っていた私の身に、時々変わったことが
起こり始めるようになったのです。それらは、何故か女性の霊(?)が
関わってくるのです。(念のため言いますが、私は♀です^^;)
(機会があればいつかそれらの話も、、、)

           あまり恐くない話ですが、それでは。


52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 09:08
51さんどんな風に関わってきてるのか興味津々&ドキドキ (゚д゚;)あげ

青田・・・、風邪うつしたな・・・?ゲホエホッ

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/13 10:06
>>52
コンピュータウィルス…?? ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

54 :その1:02/11/13 13:00
はじめてカキコさせて頂きます。
私は「しつこい見間違い」をしてしまうタイプなんです。
ほら、「う!今なんか見た・・・(振り返ってもう一度みる)・・やっぱりなんかいる!」
ってヤツです。
おばあちゃん、おかあさん、わたし、と長女にどんどこ「見間違え遺伝子」が
遺伝されているようです。
霊感が強いとは思いたくない・゜・(ノД`)・゚・
その話を・・・全然恐くないですが。

3年ほど前、九段下で働いていた時の話です。
派遣されていた会社が入っているビルは九段下と神保町のあいだくらいにありました。
そこ会社の直属の上司と私はカナーリ仲が良く、よく会社の外で待ちあわせして
一緒に九段下駅まで帰ってました。
(社内のオバサン達に不倫だの何だのぶーぶーいわれちゃうので変に気をつかってたんですね)

ある日(8月頃でした)、会社ビルから出たとたん、道路をぞろぞろと
沢山の人が歩いてたんです。
まぁぱっと見、普通の人たちです。
が、なんか違和感があって、思わず「ウッ」って声とか上げちゃって。
全員が全員同じ方向へ歩いていたんで・・・沢山の背中を覚えてます。
普通、こう、通行者って行き交うじゃないですか。
神保町側から武道館のほうへ向かっていたので、「外タレのライブでもあるのかな?」と思って
かるーーーく上司に
「今日、すごいっすね人!!」
と笑顔で話しかけたらば 上司が「・・・・・・ハ?」
もう一度あたりを見回したらあの沢山のひとたちは
きれいさっぱりいなくなっていました

55 :その2:02/11/13 13:00
上司に説明したら散々デムパ扱いされて笑われた後「あ、靖国、あるなこの先」
みなさん移動中だったんでしょうかね。

そうだ、思い出した。
その会社の会議室Aの窓、ふと見ると『白い全身タイツの人』?みたいのが
部屋の方をむいてベッターンって張り付いてる時が何回かありました。
すぐ消えてしまうんですが、時々視線をかんじてふと見るといるんでちょっと恐かったです
ぞろぞろ沢山いた人たちは「恐い感じ」が全然なかったんですけど
その全身タイツはいかにも悪質な感じがしました・・・

長文の上たいしたことなくてすみません。
誰かにいいたかったんです・・・それでは




56 :51:02/11/13 15:41
反応があったのでちょっと嬉しい51です。
まあ、たいした話はないので恐縮ですが(^^;。

↓これまで女性の霊(夢に出てきた人と同じかどうかは謎)が関わっている?と思われる事。

@以前付き合っていた彼氏と電話してる時、受話器の向こうから
「キャハハハ、、」という女の子の笑い声?が聞こえた。
彼氏に確かめると、TVも付けてないし、友達も来ていない、こちらでは
何も聞こえなかったとのこと。
 また、別の日に電話中、部屋のカーテンが妙にゆらゆら揺れているのに気づき、
「ねーなんだろ、カーテンが一箇所だけ、ゆらゆらしてるよ〜」といった途端、
突如、『ザァアアアーッ』という音が電話に入る。彼氏ビビりまくり(w。
 そして、締め切って風も入らない部屋なのに、まるで誰かが出て行こうと
したみたいに、カーテンがフワリとひとりでに動いていた。

Aクラスメイトのパニック事件。
 霊が見える!と一人の子が言い出してから、次々とクラスメイトの女の子達がパニックを起す。
うちの教室のロッカーの横の隅に、おかっぱの女の子の霊が立っていたらしいとのこと。
「いっしょにかえろ、、、」と霊に話し掛けられた!という子まで出てき始め、
もう何がなんだか分からない集団ヒステリー状態。
 私は別に何も見えなかったし怖くも無かったけれど、何となく気味の悪い出来事だった。


57 :51:02/11/13 15:44
B車に乗ってる最中、「う〜う〜」という女のうめき声のようなものが
聞こえたこと。これは本当に気持ち悪くて、しばらく車に乗るのが嫌になってしまった、、。

C今の彼氏と住んでるこの家!
 類は友を呼ぶのか何なのか、今の彼氏と付き合い始めてから、妙な事に遭遇する
機会が一気に増える(う、うれしくない、、、、)。
 
 霊能者の方曰く、彼氏の方はとても強いエネルギー(生命力?のようなもの)を持っているので、
取り憑かれたりすることはないとのこと。
 強いエネルギーに惹かれてフラフラ寄って来るモノがいても、悪さは出来ないらしい。
ただ、気になるのは彼の一言。
「なんかさあ、俺じゃなくて君の方を見てるカンジがするんだよね」
 うちの家に寄ってくる何かの『気配』たちは、きまって、私の方をじーっと見ているらしい。
それって、、隙だらけで取り付きやすそう、って思われてんだろうか、、、?(鬱)
(彼氏に近寄れないから、手近にいる私に寄って来るとか、、かなあ??)

 他にも思い出すことがあったら、書きに来ますね。それでは。



58 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/13 16:43
>>56
A女の子の霊・・・
で思い出したことです。

一昨年、高校生だった頃のこと。
その日は英語の授業中でした。
Aさんという子が先生に問題当てられたんです。
普段彼女は英語が大好きでハキハキ答えるんですが、その時は
何か様子がおかしかった。上の空というか。。
その後の話によると、前の席の上に、夏服を着たおかっぱの
女の子が浮いていたという。(当時は冬)
別に何をするでもなく、生徒たちと一緒に授業を聞いていたとか。

あんまり怖くないかな。すまそん。

59 :ツルちゃん:02/11/13 17:26
山岸涼子は怖いです。「わたしの人形はよい人形」を見てから、市松人形
を直視できなくなりました。あの本も近所のドブに捨てました。

60 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/13 18:31
>>59
私は古本屋に売りました。
あと、文庫版「夜叉御前」もトラウマになり、やはり売りました。
「ネジ」と「千曳の岩」もやですね。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 02:44
「鬼」はこわいがいい話しだと思う

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/14 07:02
(>д<)ヘックシ!禿げ

63 :はちこ:02/11/14 12:40
では、私の弟の話をひとつ。
私はよく子供を連れて実家に遊びにいくのですが・・・

そのとき、弟は2階の自分の部屋で寝ていました。
誰かが階段を上がってくる音で目がさめたそうです。
その音は、普通の「トン、トン、トン・・・」ではなく
「トン、タッ、トン、タッ、トン、タッ・・・」
そう、ちょうど子供が一段ずつ階段を上がってくるような
音だったとか。
そして、「トコトコトコ・・・」
歩幅の狭い足音が部屋の前まできて止まりました。
「誰だぁ?」と思い、ドアの方を見ようとすると、
体が動かない。
しばらくもがいたあとやっと体が自由に。
ドアの方を見ても当然誰もいませんでした。

そう、私も子供もその日はきておらず、
時間も夜中の2時過ぎの出来事でした。

う〜ん、やっぱり恐くないね、ごめん。

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 07:58
(-д-)  ・・・・・油揚げ

65 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/15 11:42
>>49

お母さん、子供達にも姿を見せたのでしょうか。
とても辛く、寂しいですが心温まる話ですね。
ありがとうございました。

>>51

鏡にまつわる話、怖いですよね・・・。
やはり風水というものはそれなりに信憑性のあるものなんでしょうか。
実践的に作られてきたものだからかな。

鏡は普通に購入されたものだったんですか?
中古とかではなく。

>>52

風邪治りましたか?(´д`;)

>>53
         ウイルス
          ↓ 
エイッ( ´∀`)ノ― 〇  ((((;゚Д゚))))ギャアアアア

66 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/15 11:43
>>54

「しつこい見間違い」という表現面白いですね。なんかリアルだ。

>会社ビルから出たとたん、道路をぞろぞろと沢山の人が歩いてたんです。

これは見間違いじゃないでしょ!

>ある日(8月頃でした)、
>「あ、靖国、あるなこの先」

((((ノД`))))ガクガクブルブル

>>超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk さん

学校の教室って独特の怖さを醸し出しますよね。
なんだろ、机、黒板とか窓、色んなものの配置が統一されてて
無機質な恐怖を感じる。どこの学校行ってもたいてい一緒ですもんね、構造が。

>>ツルちゃんさん

>あの本も近所のドブに捨てました。

あの本「も」って・・・。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル しながら漫画本をドブに叩きつけてる
ツルちゃんさんを想像して笑ってしまいました。

>>はちこさん

音で、イメージが伝わる時ってありますよね。
この時は「子供」だったわけですよね・・・。一体何しに来たのか。
他にも体験談等あれば是非!

67 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/15 11:46
>>62
>>64

チューッ(´∋`)(-д-)・・・・ 

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 14:39
私の母は人が死ぬのが分かります。
曾祖母さんが死ぬ時も死ぬ前の日まで元気で
誰も気がつかなかったにもかかわらず、前日に祖母と父に「なんか変な顔してるよ」
「気を付けた方がいいよ」と言った次の日に脳溢血で亡くなり母の父が亡くなるときも「お父さん今日か明日危ないかも」と言い担当の医師に「大丈夫ですよ」といわれたがその日の午前中に亡くなりました。母いわく何とも言えないイヤな顔をしてる
と言ってました。他にも近所の方々も亡くなるのが分かりました
隣のおじさんは事故で亡くなる前の日にも「今日、事故おこしそうね」と言ってました。


69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/15 23:08
顔色とか?うーん、怖い。。。

70 :県立新座高校:02/11/16 01:14
このスレいいですね。
では、己も実際にあった話をさせて頂きます。
たいして怖い話でもないのですが、当時結構ショックを受けた事件なので・・・
己は数年前、八王子に住んでいました。その八王子市内の、とある川辺に猫が数匹すんでいました。
猫好きの己はそこを通る度、かわいい猫の姿をみてほのぼのとしたものです。
その猫たちは近くに住んでいるおばあさんから餌をもらっているらしく元気そうでした。
ところがある日、そこを通りかかると「猫にエサをあげないでください」と書かれたA4版ぐらいの張り紙がしてありました。
その時は別段なんとも思わなかったのですが、それから数ヶ月(多分1〜2ヶ月ぐらい)したある日、張り紙がなくなり、代わりにタテカンが川べりにある遊歩道に立っていました。
そこには「猫は三味線にしました」と書かれていたのです。心配になった己は「まさか」と思いながら猫を探しましたが、残っていたのはおばあさんが猫のために作ったダンボールの住処とキャットフードの空き缶だけでした。
とても寒い冬の出来事だったと記憶しています。
しかし今時、野良猫を三味線の材料にする業者がいるのでしょうか?また何故わざわざ看板を出したりしたのでしょうか?
わかりません、何故?(読みにくい文章ですみません

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 01:16
 @@  @      @      @
@        @    @
 @  Д   @      @  ↓使用済みティッシュ
  [=ネピア=] @ @      @@
@______  @@ @  @
|   ∧ ∧   | @ @      @
| 〔( -Д-)〕 |  @      @ @   @
(⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)   オナニーしすぎで死ぬなんて・・・
|⌒⌒⌒ <⌒ヽ o 。   うああぁぁ...
|      <_  ヽ。      @ @  @
|      o とノ ノつ      @    @
|       。  | 〜つ @ @  



72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 01:33
良スレなので思わずカキコ。

>69
たぶんね、顔がはっきり見えなくなるんじゃないかな?私はそうだけど。
言葉にし難いんだけど、「しゃ」がかかるっていうか。そして色がワントーン暗く
なるっていうか。いつも見える「顔」がはっきり見えなくなる。
 あくまで、私の感覚だけど。私は百発百中じゃないけど「ほんのり」わかります。
子供の時親から、霊的な事に関しては「考えないように」「見間違い」「他言無用」
と厳しく言われていたので、突き詰めて「判る」って思った事ないので。
 ただ、体験談は結構あるので、もしよかったら書いてもいいですか?そのうち
ですけれど。

73 :69:02/11/16 08:56
>>72
キボーンキボーン書いてキボーン (゚д゚*)
よく体調が悪くて気力が失せてる「影が薄い」感じのする人がいるけど
そんな感じもするのかなぁ。。。


あげぇ〜〜〜ん(青田にチュッ、されたかったりして)

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 09:58
>>72 さん 体験談かいてくださいませ 楽しみに待っております

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 17:16
初め富江を撮ろうともって予約の設定したんだけど
やっぱ止めて別のとったら、次の日さっそく巻き戻して
見たら、途中からいきなり富江になっててびっくした。
でも映像は案外怖くなかった。でもなんで
入ってたのかなぁ?不思議。
宝生マイの顔が吹っ飛んで、子供が殺して殺してって
いってるところちっと怖かった。
次の富江は酒井美紀と妻夫木。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 17:20
隣の部屋だれもいないのに
カーテンのシャっていう音がした

77 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/16 17:51
たった今、「バッテリーの充電が官僚しますた」と
PCが言ったので驚きました。
>>71
かわいい♥

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/16 17:57
>77
それ夜中になるとすごいびっくりするよ.こないだは会議中に
なって笑われた.

79 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/16 18:07
>>78
今オカルトなぞ読んでたから、怖かったよ。

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 02:14
わたしゃ、子供の時からすごい恐がりだったんだけど、
ある時「見ました、死神を!」とかいう体験談を語ってるヴァカをTVで見てから
あまり恐くなくなりました。だって「私の思った通り、鎌をもって黒いマントを着て
馬に乗ってそこの窓から・・」ってそりゃそうでしょう、って言いたくなった。
で、今は恐くないけど、ちょっとゾッとしたのが、娘が4歳のときの出来事。
私が1階の仕事場に居て、娘が一人で2階に居たのですが、すごい勢いで降りてきて
しがみ付くので「どうしたの、寂しくなっちゃった?」って聞いたら
何も言わない。でも2階に行こうとしない。
後で聞いたら、廊下の角のところに、男の人の足だけがあったらしい。
どうも話を聞くとサイクリングする人のような靴だったらしい。
幸か不幸か私には何も見えませんが、母親がバリバリの霊感体質で、
これは多分隔世遺伝?かと思ってます。母の話を聞くとそんな体質でなくて
ホント良かった、と思います。あんま、恐くないね、ゴメソ。

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 02:36
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 07:37
72です。すみません。なんか一杯レスついてたのねん・・・(汁

 子供の頃の話。春先に家族で地元の山へピクニックへ行きました。その帰り道、
(当時私は幼稚園に通うぐらいの年だったと思う。)いつもは親がピッタリ手を引いて
歩いていたが、山の遊歩道は車も通らないし「一人で歩いてOK」との事。
大喜びの私は、家族を置いてバリバリ山道を一人下っていました。
 その時です、目の前に三人の大人がもみ合いながら争っています。
「あ、けんかしてる・・・。」
私は息をのみました。すごく激しいのです。男一人に、年配の女性二人。少し先には、
別のグループがこの様子に気づかず、楽しそうに談笑しながら歩いています。私はちょっと
困ってしまいました。
「大人なのに、なんで仲裁に入らないのだろう・・・?」
私の家族はまだまだやってくる気配がありません。私は争っている大人達をじーっと
見守っていました。(つづく)

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 07:40
 その三人は、争いながら遊歩道をはずれ山の斜面沿いに降りて行きます。争いの内容なのですが、
「年配女性は姉妹で男は姉の方の夫。その夫が妻に暴力をふるっているが、理由は不明。ただただ、
暴力をふるうのが目的。しかも、妹は止めに入っているふりをしているだけで、実は男と夫婦関係に
なりたいと思っている。」
といったものでした。恐怖に顔を引きつらせながら夫の鉄拳から逃れようとするおばさんと、
時々薄笑い浮かべるおばさん。明らかに、死に至らしめるのが目的の男の暴力。
 幼い私は釘付けになりました。そして思わず一緒になって遊歩道をはずれ、斜面へ。
「どうして?どうして、そんなことするの?」
「早く大人に知らせなきゃ」
そんな思い一杯で、不思議と恐怖は感じませんでしたが、かなりショッキングな光景でした。
(つづく)

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 07:42
その時です、
「おーーい!72!どこいくんだー!」
と私を呼ぶ家族の声がします。ふと見上げると遊歩道から私の家族が慌てた様子でこちらを
見ています。
「何してるのー!戻っておいでー!お母さん達そっちに降りていけないから。」
私は「どうしてそんな事言うんだろう?」と腹立たしさを感じながら、もと来た斜面を登りました。
「だって、おばちゃん達がけんかしてるのよー。」「とめてあげてー」
と言いながら登っていきました。しかし家族の表情はとても穏やか。わたしはしきりとさっきの言葉を
リピートしました。しかし
「一人でどうして山道に入っちゃったの?危ないぞ。えっ?誰もいないじゃない。」
振り返ると、三人の姿はかき消すように消えていました。
「あ、もう降りて行っちゃったんだ」
と思いながら喧嘩していた大人達のことを説明しました。両親は冗談だと思って笑っていました。
(つづく)

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 07:46
 しかし、子供のただならぬ様子に父親が
「ちょっと様子を見てくる」
と下に降りようとしましたが、斜面が急すぎて無理でした。結局、
「たぬきにバカされたんだよ」「見間違いだよ」と言いくるめられて(?)帰途につきました。
ちなみにその斜面は、木の葉に覆われて木が沢山生えてはいましたが、結構見通しの良い斜面
だったので、誰かが降りてゆけば、ちらりとでも姿が確認できるはずでした。
 その年の秋口に、その山から女性の腐乱死体が見つかりました。片田舎の大事件で、
たいそう新聞・テレビを賑わせました。
(つづく)

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 07:52
が、そのニュースを見て私の両親は青ざめました。
発見場所が、私が降りていこうとした斜面だったからです。その時、その三人組の容姿を事細かに両親に
聞かれたのを覚えています。
 その時から私の両親は私が見えないものを見ても
「気のせい」「見間違い」「怖いと思うから、そんな気がするだけ」「そんなこと言ってはだめよ!」
と、厳しく注意するようになりました。 

 以上です。長文&読みづらくてスミマセン。
もう30年近くも昔の話で、幼かった私は事件のその後も知りません。
しかし山の中で見たあの光景は、今でも思い出すことが出来ます。
後日「アレはなんだったんだろうなー」と思うこともありましたが、
その後の教育お陰(?)で突き詰めて考える事はありませんでした。
やっぱりただの、子供の見間違いかもしれません(^^ゞ
だけど、なぜ三人組の人間関係まで判ったのかはなぞです。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 08:21
なんか、激しく「て」「に」「お」「は」が抜けてるような・・・。
ゴメンナサイ、ゴメンナサイ。
日曜日の朝っぱらからオカルト板にカキコしている私のほうが
オカルトです。オマケに読み辛いし。ウワァァァァァァン!!! ヽ(`Д´)ノ
ごめんよー、慣れてないんだよー。逝ってきます・・・。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 10:26
>82-87=72さん
カキコありがとうございました。
ありがちな解釈だと、その場に残ってた残留思念みたいなものを
感じ取ったってコトなんでしょうかね…

しかし一歩間違えればご家族の方がハイキングの最中に死体発見
という(((゚Д゚)))ブルブル… な状況だったってのも怖いですな。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 11:07
春以前に殺されたのかな?
残像を見たのではなく予知のように感じるのですが・・・
山とはいえお子ちゃまが一人で歩ける程度のハイキングコースでしょ?
夏の間に腐ってたら腐臭で誰かしら気が付いたのではないかと・・・

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/17 15:57
私の兄が大学生の頃体験したという怖い話。

その日深夜に自分のアパートに戻ってきた兄は、隣人たちを起こさないよう
ゆっくり静かにアパートの階段を登っていました。
兄のアパートの階段は、段と段の間が隙間になっているタイプで、
兄はその時なんとなくその隙間を目で追いながら登っていたそうです。

その時・・・・兄は見てしまいました。

隙間の向こうからこちらを覗き込む、
大きく見開かれた一対の「目」を。


兄「・・・・・・・・・・」
?「・・・・・・・・・・」

硬直し見つめあうこと数瞬。
こちらを窺うように「目」がスッと細められ

「――――――――!!」

正気に返った兄は、悲鳴を飲み込み全速力で部屋まで駆け登ると、
そのまま布団に潜りこみ震えながら朝を待ち続けました。


(つづく)

91 :90:02/11/17 16:13
(つづき)

翌日、明るいうちに兄は階段の裏側などを検証したそうですが、
「目」が居たあたりの段はわりと高い位置にあり、どう考えても
人の頭があるような位置ではなかったそうです。

その後兄がその「目」を見ることはありませんでしたが、しばらくは
帰りが深夜になった時は友人のアパートに泊めてもらってたそうです。

その時兄はそれなりに飲んだ後だったらしいので、
「幻覚だったという可能性は否定しない」
と自分でも言っていました。
ただ、たとえ幻であったとしても、
そのネバついた眼光を放つ不気味な瞳はなかなか忘れられないそうです。


92 :80:02/11/18 05:28
チョト訂正、現在7歳の娘に覚えてるか聞いて見たところ、新事実。
サイクリングの人は自転車に乗ってたそうです。そして、頭の後ろに
手を組んでたそうですが、その頭がというか、胸から上がなく、
娘の方に近付いてきたので恐くなって逃げたんだそうです。
うちの前って事故多発地帯なんだよね。でも犬を飼うようになってから
そのテのお客さんは減ったようです。

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 12:26
あ、やっぱり犬とかは魔除けの効果があるんだ。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 13:34
あげとく

95 :80:02/11/18 17:06
>>93
同居人がよく金縛りにあっていろんなお客さんが来てたのに犬を飼ってから
ほとんど来ないって、でも犬と別の部屋で寝てたら来っていってた。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/18 23:54
∧ ∧
(  ・д・)ワンワンッ

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 00:41
フェレット飼い始めたら、出なくなったって話も聞いたことアル
時々フェレットが有らぬ方向を威嚇してるそうだ

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 01:14
亀レスでスマソ。72です。
たぶん、春以前に殺されていたと記憶しています。
「死体のそばをみーんな歩いちゃったんだー」って親が青ざめてましたから。

んで、そんな「体験オカルトは禁止」みたいな親ですが、一度だけ告白。幾つかあった話の一つ。
「実は子供の頃みちゃって」っていうやつ。
何でも、子供の頃(3つぐらい)古い武家屋敷にそのまま住んでいたらしい。
で、ふとトイレが気になってトコトコっとトイレのトコに歩いていったら、いきなり火花がバーッと
飛んできて中から鎧甲の姿がでてきたって。そんなもん土蔵でしか見たことなくって、恐怖で失神したそうな。
3つの子供がいきなり失神したものだから、後々家族の間では語りぐさだったらしい。

・・・何が怖いかって、「体験オカルト禁止令」を出した本人が真顔で話すんだから(W
それが怖かったっす。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 07:29
∧ ∧
(  ・д・)ワンワンッ


100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 07:32
100?

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 07:53
>97
フェレット=飯綱さま

102 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/19 09:41
>>68

>何とも言えないイヤな顔をしてる

あまり想像したくないですね・・・。歪んでたり?
簾がかかった様に縞々模様になるって話も聞いた事ありますが。

>>県立新座高校さん

八王子てこういう電波看板多いですよね。
以前自分が住んでた場所(日野市ですが)にも「人の家に犬糞するやつは
地獄の鬼が〜」なんたらかんたらと続く怨念看板がありますた。
しかし猫ちゃん達はどこへ・・・。

>>71

ティッシュが@マークなのが嫌だ・・・。

>>72

>「しゃ」がかかる

ああ、やはり。
嫌だなあ、そんなの見える様になっちゃったら。

>>73

チュー(´3`)゚д゚*)


103 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/19 09:41
>>75

伊藤潤二さんの「道のない町」が好きです。
映画「富江」って何バージョンあるんでしたっけ?
自分は宝生舞さんの観たけど、何のために映画化したいのかが
わからなかった。

表現しきれないとすぐ不条理にして誤魔化すところがムカつきます。

>>76

仕事場に夜遅くまでいて誰もいないロッカー室から「ベコッ」って
音がした時は正直漏らしそうになりますた。

>>超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk さん
>>78

関係ないですが、日本だとそういうアナウンスって女性の声が多い
ですよね。留守番電話サービスとかも。気のせいかな、アメリカにいた
時期があったんですが、向こうはそういうの男性の声が多かったような
気がしました。夜中にふいに女性の声がしたらビビりますよね
(個人的にやはり女性霊の方が怖いというのもある)。

>>80

ふはっ、隔世遺伝!80さんは淡々と語られるのでリアルで怖いです。


104 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/19 09:42
>>72

まるで「シャイニング」ですね。
その場に念が染み付いてしまったんですね。
3人の人間関係までが72さんの思念に入り込んでくるあたり、よほど
強い念だったんだろうなあ。

>>90

>ネバついた眼光を放つ不気味な瞳

人間の目、だったんですかねえ?窓とかドアの間とか、隙間から何かが
見えるのってものすごい恐怖なんですが。「窓に顔」とか、ありがちだけど
怖いですよねー。

>>犬

なんで犬とか猫は「見える」んでしょう。まあ実際どうなのかわからないですが、
魔除けになる的な話は聞くし、うちも犬を飼ってましたが、ふと見ると部屋の
中を何かを追うように見回している時がありますよね。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 12:16
72です。青田さんレスありがとうございました。

強い思いはその場所に残りますよね。ぼんやりしていたら、意識の中に「だだだだー」っと
入り込んできて、とんでもないものを見せてくれます。子供の頃は特にそうです。
 よく「大人になると見えなくなる」というので、早く大人になりたかったんですよ(W
まあ大人になっても見ちゃうんですね。ぼーっとしてると。でも、大人にはある程度の
「常識」が染みついているから、「直感」が優先することが少なくなるだけで。
だから私の場合ははいわゆる「見える」のではなく「感じる」と言ったほうが合ってる
ような気がします。決して霊能者ではないので。

 それと、気のせいとやり過ごす訓練が功を奏して(?)実際に怖いと感じた事は
少ないです。「後で考えるとほんのり怖い・ほんのり不思議」程度です。
 それでも怖いのは、誰かとその体験を共有しちゃったり、上記ピクニックの話の
ように、自分だけが「感じて」しまった事を「その場」で確認してしまったりした
ときです。
 デムパと言われればそれまでですが・・・。

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 12:18
動物には幽霊が見えるんで幽霊にとってはそれがいやなんだ、
という話があったような。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/19 12:27
>>104

ウチの猫も時々あらぬ方を見つめてます、電波かも(ワラ
犬の鳴き声に魔除けの効果があるってのは私も何かで読んだ記憶があるです。
私自身は、霊感とか全く無縁のようなのでいいんですけどね。

108 :80:02/11/19 17:24
>>107
蝿を見てただけだったりして・・・
でもうちの猫、役に立たん奴です。以前外国にいたとき、足音のうるさい寮に
住んでたことがあるのですが、とある日、明け方4時ぐらいにドアをガタガタ揺する
音で目が覚めました。鍵もかけてなかったし、寮に居る人は皆知った仲なので、
すぐ入って来るはずなのに入ってこない。恐くなった80は猫を抱きしめるが
奴は「へ、なーに?」ってな顔して爆睡・・・
翌日他の人にドアを揺すったか聞いてみたのですが、皆、朝帰りだったのでその時間
寮に居たのは80だけだった。何故かドアノブにお守りをぶらさげてたのですが、
外国お化けさん達にも薬師寺のお守りは効いたということでしょうか?

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 07:37
朝あげハァハァ・・(*´д`)

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 12:13
猫が何かを見ているところを写真に撮ったら
黒い影が写っていてそれを猫がみているという状態だったらしい。
というのを雑誌で見たなあ。

111 :ローエン:02/11/20 12:46
我が家の5歳になる息子の話です。
息子がまだ2才になる前のことです。妻方のおじいちゃんの法事があって、
お寺に行ってお経を上げてもらっていました。
息子は私のヒザの上に座って大人しくしていたのですが、
しばらくすると天井を指差して「ばけ、ばけ」と言い出したのです。
で盛んに指差してお経の間中、「ばけ、ばけ」言いつづけていました。
言葉自体そんなに話せたわけでない上に、お化けなんて言葉教えたこともない・・・。

言葉を話せるようになってから本人に聞いてみたら、
「白い煙みたいな顔みたいなのが見えた」と言ってました。
なぜそれが「ばけ」というものだと知っていたのかは未だに謎です。
妻方の両親も含め未だに話題に上がります・・・。

112 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/20 19:25
>>青田さん
確かに女性霊のほうがコワいです・・・。
念が強そうで。

ところで動物に霊が見えるというので思い出したけど。
猫が空中の一点を睨んでいることがありますよね。
あれって飼い主の元に来ようとした邪悪な者を威嚇してるポーズだそうです。
・・・というのを某漫画で読みました。ホントかな。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/20 19:45
>>112
そういや桜玉吉氏の日記マンガ「しあわせのかたち」で、
「空中の一点を睨んでいる猫の瞳を覗きこんでみたら、
 なにか白いモノがスッと横切っていくのが映った」
っていう話があったのを覚えてます。

それ読んで以来、猫が空中を睨んでるのを見るとちょっとビビる。

114 :114-1:02/11/21 05:04
幽霊話ではないのですが。
私が高校2年の時です。(現在大学4年)
私には3人兄弟の従兄弟(父の弟の子)がいるのですが、その次男の話です。
彼は当時中学2年生で、クラスで虐めにあっていたそうです。
私の家族、というより父方の祖父母は大変世間体を気にする人たちで(会社を経営していたことも
関係していると思います)、また、祖父は職業軍人だったこともあり、
自分の一族からそんな人間が出るなんて信じられない、と思っていたようでした。
しばらくして、彼はかなり遠くの、そういった子達が集まる学校へと転校していきました。

しばらくして、彼は腎臓を患って亡くなってしまいました。

棺おけのサイズを間違え、小さくて入らないといって四苦八苦している様子を見て
叔母が泣き出したのをよく覚えています。

115 :114-2:02/11/21 05:04
しばらくして、今度は私の祖母が病気になりました。
私の家族と、従兄弟の家族でお見舞いにいくと、祖母は呼吸が苦しくて大変だ、というのです。
そうすると、叔母が
「呼吸器をつければ楽になるのでは?私の子供(亡くなった従兄弟)もつけていた。」
というので、私の母が、「腎臓疾病でも呼吸器つけるんですか?」というようなことを聴くと、
途端に叔母と祖母が口ごもってしまったのです。
そのときはそれで終わったのですが、数日後、新聞を見ていたときです。

看護婦が保険金目当てで、夫を殺害。腎臓疾病の時に精神薬のようなものを飲ませると
心肺が停止する、というような記事を見つけたのです。(かなりうろ憶えです)

私の従兄弟は精神薬をのんでいました。そして、叔父と叔母はそのことを担当の医師に話しては
いなかったのです。
それが死因に繋がったと断言はできませんが、もしかしたら、という考えが今でもあります。
そして、それが偶然だったのか、それとも故意だったのか。あの時口ごもった祖母と叔母の
表情を思い出すと、恐ろしくなるのです。


116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 08:07
(゚д゚;)朝あげ

117 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/21 09:45
>>72

やはり「常識」によって感覚というものはフィルタリングされて
しまうんですね。覚醒剤なんかで感覚が研ぎ澄まされると幻覚見ちゃったり
する話をよく聞きますが、昔のシャーマンが幻覚作用のある薬物を儀式に使ったように
剥き出しの知覚・感覚というものは普段私達が陥っている一面的な物の見方を取っ払って
「隠された何か」を見せてくれるのかもしれませんね。

>>106
>>107
>>80
>>110
>>超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk さん
>>113

猫の方が犬より鋭いんでしょうか。こういった話、犬よりも猫の話が多い
ですよねえ。

118 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/21 09:45
>>109
>>116

(*´д`)チュー(´∈`)・3・)チュー(゚д゚;)

>>111

「ばけ」って・・・。
>言葉を話せるようになってから本人に聞いてみたら
覚えているものなんですねー。お寺にいる霊って良いものなんですかね。
キリスト教圏とかだと悪霊なんかは教会入れないていう考えがあるじゃないですか。
どうなんでしょう。

>>114

まさに「身内に起こった怖い話」ですね・・・。叔母と祖母が口ごもる理由がわからない
ですよね。もし、真実が114さんが疑っている通りだったとして、こういう事って結構
ありふれてる事なんでしょうか。嫌だなあ。

119 :ローエン:02/11/21 12:49
>>青田さん

どうなんですかねぇ。
でも私も妻も、妻のご両親も、うちの息子がおじいちゃんにとって初ひ孫だったので、
会いたくて見に来たんじゃないの?っていいふうに考えてます。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 14:17
一応断っておきますが、私はデムパ呼ばわりされても(W薬使用者ではありません。
薬でそんな物が見えるのもどうかと思いますが。

121 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/21 14:34
>>119

そうだったらとても嬉しいですね。自分も祖父の納骨に行った際、
大きな蝶がずっと家族の周りを飛び回る(不自然なくらい)という
経験があります(欧では蝶は死んだ人の魂が宿るとされている)。
偶然、気のせいと言えばそれまでですが、もういない人が姿を変えて、
そんな形で会いに来てくれてるんだとしたらちょっといいですよね。

>>120

72さんですよね?
>(W薬使用者ではありません
わかってますよう(;´д`)ノアセアセ
いや、ただお話から連想した事を書いただけなんです。
飛躍しすぎちゃいましたね。スマソ

122 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/21 17:02
別スレに書いた香具師を一応こぴぺしておきます。
192 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/21 16:47
不可解な体験
漏れは座禅をするサークルに入っています。
実際に座禅をしたのはまだ三回くらいしかない。
慣れてないので毎回眠くなってしまいます。
壁に向かって座るわけだけど、うとうとしながら木目を見つめていると
模様が人の形に見えてくるのです。
初回は何も見えず、二回目は裸の女性が見えた後、達磨のような僧侶が
見えました。
三回目は人の顔がいくつも現れ、口々に何か喚いているのですが
声は聞き取れない。


123 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/21 17:03
193 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/21 16:51
つづき。
こういう幻覚のようなものは
個人差があって見える人と見えない人がいるそうです。
先輩は僧侶で、何回も座禅しているのに見たことがないと言います。
漏れはまったくの初心者なのに二回も見えた。
そのことを話したら、その幻覚こそが霊だと教えてくれました。
どなたか同じような体験をされた方はいないでしょうか。
また、現れてくる者は霊なのでしょうか。

長文のうえ、読みづらくてすまそ。



124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/21 19:04
>>121
あ、いえ、私も随分ぶっきらぼうな書き方をしてすみませんでした。ただ、「薬」などと
いう単語を使えば、イタズラに薬に対する好奇心を助長させてしまうと思いまして。
恐らく(あくまで推測ですが)薬で見える幻覚は、その人の今まで見聞きしたものの集大成
なんだと思いますよ。だから、本人から出たものではないでしょうか。
>>122=123
面白い体験ですね。それは、その場の「念」ではなく「霊」なんですね。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 09:52
〉〉114
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 10:18
>>72=120さんの話を聞きたいっす。よろしこ。

あとマターリ良スレなので青田さんに (・3・)チュー

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 10:37
>>121
うちも祖母の葬式の夜に蝶が現れました。
祖父の夢の中で、祖母が障子をパタパタ叩いている夢を見ており
ふと起きた所、大きな蝶が障子の近くで羽ばたいていたそうです。
蛾ではなく、正しく蝶だったそうで。
やはり祖母が会いにきてくれたんですね。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/22 12:07
>>114
「こわい話」で見つけて来たので遅レス。
腎臓を痛めたということは睡眠薬の副作用だったのでしょうか。
それを意図して医者に伝えなかった、とか、腎疾患が起きてから
も睡眠薬の使用を止めていなかったとしたらこれは怖い話です。

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/23 02:15
子供の頃よく見たゆめのはなしなど。夢のはなしなど、あまり怖くないと思いますので
申し訳ないのですが。もしお好みでなければ、読み飛ばして頂ければと思います。

すごく一般的ですが、中学に上がったあたりから金縛りによくあいましたが、必ず同じ夢を
見続ける、という日が続いた事がありました。その夢は、それまでも時々見たことが
あったのですが、毎日見るようになったのは、中学に上がった最初の夏だったと記憶しています。
まず金縛りが始まって、ある景色が見えてきます。

 そこはツツジの花が満開の、庭というよりはお屋敷から門までのみちの途中と
いった感じの場所。和服を着た良家の奥様(もしくは、少々お年のいったお嬢様)風の女性が
茂みの中から、困惑したようにこちらを見ています。少し離れた所にはお付きの男性がいます。
女性は私を呼んで、麦わら帽子を手渡すのです。本当は被りたくないのに、私はその麦わら帽子を
必ず被ってしまうのです。
そうすると、麦わら帽子のあご紐が、キューっと締まってきて苦しむのです。コレは、本当に
苦しい。死にそうになってじたばたして、気を失いかけると金縛りと同時に夢から覚める・・・
というものでした。


130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/23 02:21
私がもがいている時、女性は悲しそうな、憎らしそうな目で私をずっと見ています。
お前のせいだ、と言うこともあります。苦しい?私はもっと苦しかったはず…、と苦しそうに
言うこともあります。(後者の時の彼女は、きちん髪を結ってある髪がバラバラッとおろされて
いて、いつも現れる姿よりは若かったようです。)本当に苦しそうでした。
(変ないい方ですが、彼女の感情の割合は悲しみ6:憎しみ2:絶望感2といった
感じでした。)
私が逃げ出そうと試みたときは、必ずそばに付いている男性が逃げられないように道を
塞ぐのです。受け取りたくても、帽子を必ず受け取ってしまう。被りたくなくても被って
顎に紐を掛けてしまう…。
シナリオが判っているだけに、ウンザリするような罰を繰り返し受けているような
気分でした。そして、苦しくて気を失いかける瞬間、彼女はふっとほほえんで、くるりと私に
背を向けるのです。
 飛び起きて、汗びっしょりになって、明かりを点け・・・というのを毎晩繰り返しましたが、
酷いときは、再び睡眠に入ろうとしてまた同じ目に遭う日もありました。


131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/23 02:25
 その夢を毎晩見るようになり、何日目かに私は、咄嗟に彼女に向かって謝りました。
その日から
「ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。…」
と息も絶え絶えに謝り続けました。最初の時は彼女の形相が「ぎっ」と替わり、
「あやまってくれてもおそい…」
と。それでもなぜか、謝り続けました。謝らなければいけない…と感じたのです。
一週間以上同じ夢を見続け、死に物狂いで謝り続けたたある日、その女性はくるりと私に
背を向けて「ゆるす」と一言だけ言って去っていきました。
目の前が暗転し「もうここへは来るな」と男の声が。

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/23 02:31
そして、いつものように夢から覚めました。
(私的には来たくてというか、見たくて見た夢ではないので多少むっとしましたが。)
その日以来、その夢は一度も見たことがありません。しかし、彼女の「悲壮」な感情は
今でも心の中に残っています。
 どうしてそんな夢を見たのかは全くわかりません。かなり小さい頃から同じ夢を
見ていたので、早い時期に親にも相談したのですが判りませんでした。
その女性の着物の柄は、どこかで見た様な気がしたのですが、家人にその柄の着物を
持ってる者はいませんでした。
以上です。
 子どのもの頃の体験も強烈ですが、あまり現実との境が判らず
「ふ〜ん」程度で終わらせる子供だったのであまり覚えてません。

夢のはなしって、あんまり怖くないですよね。ネタ臭くって。ごめんなさい。
→実は72でした。


133 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/23 09:14
>>超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk さん

うへえ、座禅中の出来事ですか。なんだかシチュエーションが
面白いですねえ。しかし、座禅に自ら進んで行ってウトウトしてる
超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk さんウケる( ´∀`)
今は座禅やってないんですか?

>>126

(・3・)チュー(・3・)チュー

>>127

すごい。夢とシンクロしたんですね。
>蛾ではなく、正しく蝶
日本にもこういった霊の媒介となる生き物ってありましたっけ?
蛍とかは?あれなんか雰囲気とかそのまんまですよね。

>>129

あまり「前世」という考え方をしないんですが、この夢は妙に
そういったものを連想させますね。連続で見る、繰り返し見る、
そういう夢は誰もが見るものでしょうか。「似たような夢」なら
自分もありますが、ここまでディティールが細かくて毎回同じ夢は
見たことないですね。なんだか嫌ーな怖さがあります。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/23 12:32
仕切り屋ウザイ

135 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/23 13:51
>>134

チュッ(´3`)Д´#)ノ シキリヤウザ・・・

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/23 20:19
*・3・)>>134 ぶっちゅーっ

俺からもおまけだ。  あげ。

137 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/23 22:28
>>133
青田さん
たまたま座禅やった日は寝不足でして・・・(*・3・)
今はやってないですよん。
なかなか一人ではやる気でないですね。
とりあへず青田さんにもオススメしときます>座禅。

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 09:43
∧ ∧
(  ・д・)ワンワンッ

139 :キョロさん見てますか?:02/11/24 20:36
今までずっと黙ってきてましたが(
大人でいようと思ってたので)

本当に、キョロさんの帰りを待ってます。
お話し楽しかったですし、彼の言うこと、嫌味なくて、
青田さん、キョロさん二人がいると、楽しかった。
あのあおり方、かなり自作の入った感じですし、
それに反応してこなくなるなんて
もったいなさ過ぎです。早く帰ってきて
また色々良いお話聞かせてください!


140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/24 21:03
>超党派笑いの鉄拳さん
自分も座禅を先生と仲間とで円になって組んだとき、
中央に白い光のようなものが降りてきて(目はつぶっていたが「見えた」のです)、
それの波動?があまりに強くて、全員が同時に後ろに吹っ飛ばされた
という経験があります。
先生によれば「いつもなにかしら来てる」ということだから、
見える人は見えまくり
自分はその時だけしかわからなかったですがw


141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 09:14
∧ ∧
(  ・д・)ワンワンッ バウッ

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/25 12:28
>141 ずれてないか?
 ∧ ∧
(  ・д・)ワンワンッ バウッ

143 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/26 11:04
>>136
>>138
>>141
>>142
      ∧ ∧   チュチュー
  *・3・)(・д・)(´∈` )
ブチュチュー      チュッ  チュッ

 ∧ ∧ チューーー
( ・3・)(´∀`#)

>>超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk さん

座禅、身近でやってるところないか探し中です。
最近色々と考える事多くて、生活も大きく変化しそうなので
良いエッセンス付けになるかも、などと思います。
おすすめ頂き感謝です。

>>キョロさん見てますか? さん

本当ですね。ここ数日、人もあまり来ないし、キョロさんの体験談を
もっと聞かせて頂きたいです・・・。カムアック!

>>140

座禅やってる方、実は多かったりなんかして。
しかし、全員が吹っ飛ぶってすごいパワーですね!
でもそれって霊がやったことなんですかね?そのメンバーの中に
そういう力を持った人がいた、とかじゃなくて?精神集中によって
そういうパワーが生じたとか。

144 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/26 11:05
犬ずれまくり・・・(鬱

しかも、「カムアック!」だって・・・。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 14:01
>>142 これでいいんだよ

∧ ∧
(  ・д・)ワンワンッ 

146 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/26 14:09
>>142さんのは犬ていうか猫だ。
どっちもかわいいけど。犬なでまくりたい。

147 :はぁ…:02/11/26 15:43
俺の母親が足が少し不自由で、買い物とか一人でいくのをいやがっていた。
転んだら一人で立ち上がれなくなくなるとか、歩き方がヘンだとか気にしていつも家族で買い物にいっていた。
親父がいっしょのときは、手をつないでまるでラブラブのカップルのようだった。
でも俺と二人で歩くときは、俺の手をにぎろうとしたり、肩をさわったりで俺は厨房だったから恥ずかしくてイヤだったから
「俺にさわるな!」って言った。
母親は、そんな俺に理解を示してくれた。だから気を付けてころばないように自分で慎重に歩いていた。
ある日、それを見た父親が怒った。
「ママは足が悪いの知っているだろ?家族なのになんで助けてやらないんだ?!」
俺は「だって、恥ずかしいもん・・」ってうつむた。母親は申し訳なさそうにしてた。
でも、ある日、母親がかわいそくなって、俺の腕つかんで歩いてもいいよって言った。
うれしそうに、母は俺のうでに自分の腕をからましてきて、「ごめんね、恥ずかしい?」って聞いてきた。

恥ずかしいのは俺の方だ。
ママは死んでしまったよ。
いくら厨房だったからって、足の悪いママに冷たくした自分が許せない。
ママの足が悪くなった原因は俺にあった。出産がもとで腰が悪くなって、足にもきたんだと。
あやまりたい、ママごめん。ママごめん。ママごめんな。。



148 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/26 16:51
>>147

・゚・(ノД`)・゚・タテヨミデキナイ

でも、思春期の147さんにとって母親と手をつなぐって行為は
とても大きな思いやりなしではできない行為だった筈で、お母様も
きっとその優しい気持ちをわかってくれたと思いますよ。
気持ちは通じている筈です。自分を責めないでくらさい。

149 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/26 18:30
>>140さん
いつも何かしら来ている・・・んむぅ。
来てるのが良い者か悪い者かにもよりますよねぇ。。。
でも人が吹っ飛ばされるほどの者が見えたっていうのはスゴイなぁ。
漏れは幻覚ですら見えたのはあの2回だけだし。。。
>>青田さん
ヾ( ゚3゚)ノ゛チュー

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 19:01
>>147
コピペは明記しる!

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/26 20:51
∧ ∧
(  ・д・)ズレワンッ
∧ ∧
(  ・д・)ワンワンッ 
 ∧ ∧
(  ・д・)ニャアニャア

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 00:58
>>148
青田さん、ええ人や。
でもこぴぺなのさ。>147
私もはじめて呼んだとき、泣いたよ。
本当にあったことなんかな。
だったらせつな過ぎるね。

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 06:27

[チンポ見せたら国民になってやると言われた建国者、
チンポうpするも消し方分からず大パニック]

【建国希望】ここに国を作って良いですか?
http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1038328965/44




154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 06:43
>>5で紹介されてる過去ログの
アパート画像が見たいんですが…どなたかお持ちでないでしょうか

日付見たら去年のなんですね…

155 :140:02/11/27 07:41
>>143青田さま
それはない…と思います(断言できない我が身がニクイ)
ただ、先生はよく見える人で、「だれそれさん今〇〇の角曲がってるからもうすぐ見えるよ」というので
窓から見たらまさしくその通り、ということが何度かありました。
>>149超党派笑いの鉄拳さま
白いのは神々しいような、清々しいような、そんなものでしたが、
確かに悪いのがきたらイヤですねー。私もあまり一人では組まないのですが、その方がいいかも‥。

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 10:13
昔、カレッジで犬を解剖しました。
野犬センターに行って二匹もらってきました。
野犬センターでは、犬を生きたまま引き渡すという規定があり、
殺すのはそちらでやってくれと言われました。土佐犬のようなの
と老衰のチワワみたいなのをもらいました。土佐犬はみんなで取
り押さえて塩化カリウムで殺しました。チワワは塩化カリウムを
注射する血管が見つからないので、いきなり開胸して失血死させ
ました。まもなく、カレッジの「動物愛護協会会員」だかという
女の子達がやってきて、我々に動物虐待を抗議しました。これは
虐待ではなく、科学の教育に貢献するのだと説明しました。そし
てあなたも死んだ時は献体しなさいといいました。そうすると、
彼女たちは「嫌です、犬をこんなふうにするような人達にだれが
私たちの体を触らせるものですか」と言いました。そこで我々は
「あなた方には生きている間は誰も引き取り手がなかろうが、死
んだら引き取り手がいるのだから喜ぶべきではないか」と言って
やったら、ほうほうのていで退散して行きました。ああ愉快愉快。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 10:28
気分転換あげ (゚д゚)

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 11:31
数十年前、東京荒川区の京成三河島駅である朝、悲惨な電車事故がありました。
駅まであと数百メートル所で線路はカーブしています。そのカーブにさしかかる手間で電車が火災を起こし、電車は緊急停止。その時はたいした被害がなく、乗客を降ろし、駅まですぐなので歩いてくれとアナウンスしたそうです。
線路を乗客が駅に向かって歩いた所、駅から発車した逆方面へ行く電車い轢かれ、何十人という方々が亡くなりました。
原因は、カーブの為、線路を歩く人を確認できなかったという事です。
担架不足の為、近所の家の雨戸が担架代わりに使われたとの事です。

いつも通勤でこの時間のこの電車を利用していたあるサラリーマンは、前の晩変な夢を見ました。
数年前に亡くなった母が出てきて、「明日は絶対会社に行くのではない!!」と何度も語り掛けたとの事です。
今まで夢に母が出てきた事もなく、何か気になって翌日会社を休んだとの事です。
次の日の事故のニュースを聞いて驚いたそうです。

>147さん

人生において、生きていく中でつまずいたり、転びそうになった時、母上がそっと手を握ったり、肩を貸してくれている事と思いますよ。




159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/27 11:41


160 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/27 18:43
>>140さん
実は今日一人で組んできてしまったのですよ。
別に何も見えませんでしたが、堂内のあちこちから
「カタカタカタ・・・」という音がずっとしているのが嫌でした。
室内だし、風も吹いてないのにどうして音がしたのか謎です。
木のボールか何かを転がしているような「コロコロ・・・」みたいな
音も聞こえたし・・・。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 13:01
∧ ∧
(  ・д・)ワンバォォォーーーーーーーーーーーンッ

162 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/28 16:35
ヾ( ゚д゚)ノ゛シナチクー

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/28 17:59
∧ ∧
(  ・д・)シナチクゥーーーーーーーーッ

164 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/29 09:33
>>超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk さん

ヾ( ゚3゚)ノ゛シナチクキッス

座禅には霊を呼び寄せる効果が!?
本気でやってみたくなってきた。
しかし、なんでしょうねその音、
>木のボール
このイメージがすごく怖いんですけど・・・。

>>犬さん

    ∧ ∧
 ( ´3(  ・д・)
チュー

>>152

コピペかー。でも本当の話っぽいですよね。
果てしなくせつない・・・。

>>154

やっぱ全部消えちゃってますか。去年の時点であったわけだから、この建物
恐らくまだ壊されずにあるんじゃないかなあ。お住まい東京ですか?
良かったら行かれてみては。

165 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/29 09:34
>>155

ああ、先生が見えちゃう方なんですねえ。
>「だれそれさん今〇〇の角曲がってるからもうすぐ見えるよ」
こういう能力欲しい!何か修行を積まれてこういう能力を手に入れたんでしょうか。
あと座禅の時出てきたのは
>神々しいような、清々しいような、そんなもの
だったんですねえ。精霊?

>>156

この犬殺し野郎!!
アイフルのCM見ても解剖生物が砂浜走ってるようにしか見えないんだろ!?

               。
ウワアン( `Д´)ノ       ゝ(´_ゝ`)


>>157
 
ブッチュ(´3(゚д゚)

>>158

最悪の列車事故ですね。おととい大宮駅で踏み切り事故のせいで足止め食らったけど
(なんか乗用車がレッカー移動されたりしたらしい)、どうなったかなあ。
「お告げ」的なもの、ピンとくるものがあったら参考にした方がいいかもしれないですね。

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 10:17
霊感がある人、見える人なら気づくと思うけど。

「リング」って映画あるでしょ?(1番最初のヤシかな?)あれ俳優さん達に本物が取り憑くというか
入り込んでるシーンがいくつかある。興味ある人、見てみて!



167 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/29 10:35
え゛!
高橋さんが主演だったテレビ版の「リング」ですか?!
ちょっと見てみよう。

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 11:50
>>167
お〜い!待ってぇ〜!(w

映画版の方?最近TVでやってたヤシだよぉ〜。

169 :コークスクリューチョップ:02/11/29 12:49
え゙!
でも見えないしな〜!

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/29 13:05
≫166

えぇっ!どのシーンのどの役者さんですか?

貞子役の伊野尾理恵さんだったら、ヤだな。ご近所さんなんです。

171 :166:02/11/29 14:35
見える人いないの?

あれ気持ち悪くて見れないのに。
背景なんかにも写りこんでるよ。


172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/29 15:45
割と映画には入りやすいていうよね

173 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/11/29 19:24
青田さん・・・ワロタ↓
995 :青田 ◆t291XhvMgA :02/11/29 17:00
9 くそったれの
5 いまいましい
5 ゴミ野郎

>木のボール
この音、まじで怖かったです。
・・・リング?撮影中に録音してなかったはずの声が入ってたっていう
こともありますよね。

174 :140:02/11/30 10:11
>青田さま
先生はもともと見える人らしいです


>超党派笑いの鉄拳さま
自分を納得させうる説明が出来ない現象って恐いですよね 
だからといって「見え」て『あーなるほろなるほろ そこの男の霊がやってたのかぁ』と
理解できるのもまたイヤな気がします

と打ち込んでいたらいきなりオモチャのミッキーが触ってないのに音楽流しだしました(゚д゚)

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 10:15
>174
ミッキーはさみしがり屋

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/11/30 18:48
>>171
ホント?気付かなかった・・・
もう一度見てみよう・・・

177 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/12/01 00:11
>140さま
「納得できてしまう」のもかなり嫌ですねぇ。。
しかしあの、丸いものを転がしているような音は本当になんだったんでしょう。
座禅中は「すだれの紐についてる飾りがゆれてるのかな?」とか
思ってましたけど、そんなものはありませんでした。
勿論他にも転がるようなものはなし。。。



178 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/12/01 00:16
スマソ。途中で入力しちゃった(泣
今度からお守りを身に着けてやることにします。
>ミッキーのおもちゃ
一緒に遊びたかったのかも?可愛い♥
漏れのパソコン、オカ板を見てる時に限ってバッテリーの充電報告が
流れるのです。ちょっと嫌。

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 15:27
∧ ∧
(  ・д・)ワンバォォォーーーーーーーーーーーンッ

   (*゚д゚) ゥォッ〜〜〜ウォンチュゥゥッ〜〜

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 05:49

|,---、-、
 | ____ \|
 | ´ _、 ヽ,ヽ 
 | ゝ _ノソ  ノ    青田ちんってイイ人だな。見守るぜ(はぁと
 | 了\_~了_
 | ヽ_| /┘ ゝ
 |  λ   │
 |  |ヽ   /
 |  |ヽ_/ヽ
 |ゝ  ) ヽ |
 |イ ノ  |ゝ |
 |  ソ  |ヽソ  スック
 | ノ |  |
 |  |  |
 |  |  |
 |  |  |
 |  |  |_
 |_]__]


181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 07:48
∧ ∧
(  ・д・)ワンバォォォーーーーーーーーーーーンッ

   (*゚д゚) 連続ゥォッ〜〜〜ウォンチュゥゥッ〜〜

182 :青田 ◆t291XhvMgA :02/12/02 10:15
>>超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk さん

おはようござます。
水木しげる先生の作品で、殺した妻のしゃれこうべが転がる音に
悩まされる男の話があったような・・・。

>>140

ミッキーコワイ(((((((;´Д`))))))ガタガタブルブル

>>ワンバォォォーーーーーーーーーーンッちゃん

( ´3`)ノ       −☆(*゚д゚)  今朝は投げキッチュ

>>180

よろしくおながいします(はぁと



183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/02 17:23
漏れん家は川のすぐ側にあって駅から川沿いに帰ってくるんだが
漏れがまだ小3くらいの時、父ちゃんが夜遅くに帰宅途中に川原で
とんでもないものを見たらしい。
生い茂ったすすきに月明かりがあたっていてキレイだなあ、と見てると
ガサ、って音。なんだ?て見るとすすきの中で女が手を振ってる。知り合いか?
と思って目を凝らすと上にあげた手の方からスーて消えたんだと。
しゃがんだのか?思ってあまりにも怖かったので「おい!」て怒鳴ると
耳のすぐ側で「はい?」って聞こえたんだと。悲鳴あげて逃げ帰ったって。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 03:50
んでは漏れの親戚筋に本当にあった話をば・・
数年前、親戚の双子の片割れ(兄)が事故で亡くなった。
同じ顔をしたのがもう一人残っているので、とても亡くなったとは
信じられぬ感はあったが、葬式も済ませて数日経ったある日、悲嘆に暮れる
両親を慰めに、度々遊びに来ていた夫婦がやってきたそうな。
そして夜も更けて友人夫婦が帰る段になり、お迎えのタクシーも到着。
玄関に出てみると、友人旦那の靴が無い。狭い玄関なのに幾ら探しても無い。
茶の間の薄いドアの向こうにある玄関から人の出入りがあればスグに解るし、第一
客人が来てからは誰も出入りしていない事は明白だった。なのに靴が紛失している。
妙な事があったものだと、その家のツッカケを借りて外のタクシーに行き、ドアが
開いた途端にビックリ!
なんとタクシーの後部座席に靴が揃えて置いてある。
「なんでこんな所に靴が?」と驚きを隠せない四人に、運転手が一言。
「あれ?ここの息子さんだと思うけど、窓を叩いて『お客さんの靴を置いていきたい』
と言うから、ドア開けて置いて貰ったんだけど・・」
風貌を問うと、明らかに息子の様子。弟がイタズラしたのか?とお客は思ったが、
漏れの親戚夫婦は真っ青に。
双子の弟は、早い時間から遠くへ出掛けており、スグに帰宅出来る状態では無かった
のだ。だから弟であるはずは無い。
しかも近所に息子と同年代の子は住んでいない。
じゃあ一体靴を持ってきた人物とは・・・?

生前イタズラ好きだった息子の自己主張だったのだろうか。
まだオレはこの家にいるんだよと。
この子に纏わる不思議な話は数多く聞いてます。
余程若くして死んだのが悔しかったんだろうな。
最近はこういった話は聞かない。迷わず成仏している事を願う(合掌

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/03 10:21
(・∀・)

186 :超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk :02/12/03 19:21
(;´Д`)ハァハァ

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 03:35
【私の母が十代だった頃の不思議な話】
横浜市のあるところで、殺人・事件展とかいう展示会があった。
母は友人数人と連れだって観に行き、その凄まじい品々にゾット
したとか。例えば、殺害された少年の生首や男性のえぐり取られた
陰部のホルマリン漬け・血染めの浴衣などがあったらしい。
今だったら無理そうな物でも昔は許可がおりたみたいですよ。
不思議な事が起きたのは帰りに立ち寄った食堂!
母は何故か気が狂った様に喉が乾き、「山盛りのかき氷を14杯」
も平らげてしまい、店の人も止めにはいった。
。本当はまだまだイケタらしい...
この記録はさすがのフードファイターでも至難の技でしょう?
今現在の母は一杯分の氷も食べ切れない


188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 04:49
怖いっつーか、ああこういうことあるかもって話ですが。
祖母の妹が亡くなって間もなくのことです。
その孫に高校生男子がおり、彼は水泳の大会に出場した。
クロールで泳いでる最中、競泳用の帽子の上から頭を撫でられる感覚があり、息継ぎで顔を上げた瞬間、
「はじめ(彼の名)、がんばれ!」
って、亡くなったおばあちゃんの声がしたそうです。
競泳の結果は、優勝。
おばあちゃんが応援してくれたからだ、って言ってたけど。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 15:31
>>188
守られているんだね

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/04 16:42
>>183
幽霊って大抵は下の方から消えたって話が多いよねー
貴方のお父さんビビッたろうなぁ

>>184
心霊話でもなんかジーンときまスタ

191 :青田 ◆t291XhvMgA :02/12/04 17:16
あ、スレタイに沿った良レスがたくさん!

>>183

自分の家のすぐ側にも多摩川があるんです((((((;´Å`))))))ヒィィィ
夜は不気味な雰囲気ですよ。近くの林で首吊りもあったし。
女の霊、どんな格好だったんでしょうか。

>>184

>この子に纏わる不思議な話は数多く聞いてます。
他の話も是非!双子で片割れ亡くした場合って、なんか変な感覚に
なったりするんでしょうかね。

双子の方、自分の兄弟に起こった怖い話とかありませんか?

>>185

ブチャッ( ´3(・∀・)

192 :青田 ◆t291XhvMgA :02/12/04 17:17
>>超党派笑いの鉄拳 ◆UXUJJUbRMk さん

なんで(;´Д`)ハァハァ
おちけつ

>>187

気持ち悪い話ですね。喉が渇いてしかたなかったんですよねえ?
しかし、昭和何年代くらいの話なんでしょうか。是非観たかった、
その展示会!

>>188

泳ぐ頭上をおばあちゃん一緒に飛んでたんでしょうか。おばあちゃんの応援の
おかげって言ってあげられるお孫さん、優しい心を持ってらっしゃいますね。
優しい話をありがとうございました。

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)