2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話しPART2

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 19:16
聞いた後にイヤ〜な気分になる話し、背中がむず痒くなる小説、
砂を飲み込んだ気分になる映画を語り合うスレのパート2です。

後味の悪い話(前スレ)
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1007429618/

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 19:17
2

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 19:19
乙〜

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 19:27
オトゥー

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 20:07
名スレの予感

なんつって。

6 :ちんちん:02/01/15 20:23
高校の時、体育の授業中先生が、理由もなくいきなりプッツンして怒りだし、
ウサギ跳びや、腕立て伏せ等の、きつい運動をめちゃくちゃさせ、全員ダウンして
しまいました。うわさで、時々プッツンするという話は聞いていましたが、
あまりにひどかったため、その後、保健体育の授業(座学)で、みんなで口裏を
あわせ、授業中一切無視したら、次の日から学校に来なくなり、三日後に首をつって
自殺してしまいました。おわり。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 20:25
>>6
やったじゃん!

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 21:42
>6
メール欄から名前から読点の多さから全体的に薄ら不気味〜

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 21:53
>>6
なるようになっただけ。まさか首をくくるとは
生徒の誰も思うまい。
その教師はそういう奴だったのだ。気にするな。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 23:20
>9
きっと>6は気にしていないと思われ
むしろ、語り草にして勇者気取りなのかと・・・

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 23:25
>>6
そのメール欄から察するに
あなたデンパですか?

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 23:46
つつyヤスタカがもとねたとか?

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/15 23:55
>>12
もしそれが真実なら暗号自体が電波だし
それを解読したあなたもデデデ

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 00:21
前スレ「終わらない夏休み」何章か読んだ。
しばらくトラウーマ(・∀・)!

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 00:40
同じくトラ(゚д゚)ウマー

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 01:14
ダメだ・・・終わらない夏休みは全部読むことは俺には出来ん・・・
アレで欲情する人がいるということが信じられない。

ところで隣の家の少女読んだ人、感想と内容について離してくれるとありがたい。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 01:18
<猫汁> 沖縄料理
猫の肉を、八重山そばと一緒に煮込んで食べるのだ。
今ではほぼ、幻の一品。
猫の目玉か油がギラギラ光るので、電気消した暗い台所でも食べられるという
伝説。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 01:29
目玉って、丸ごとぶったたきで入れるの?いやあああああ。

だけど、普通の食材なら「野趣あふれる」なんて表現になるんだろうな。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 01:38
>>猫汁
のどごし爽やかで後味すっきりだったり(笑)

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 03:28
終わらない夏休みってなに?アレ?あんなのあるんだ‥‥‥。

21 :◆1XSSMLBI :02/01/16 03:38
猫の肉ってあぶくがすごく出るから
酒をいれて煮るとイイってなんかのマンガで読んだような・・・

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 03:40
クッキングパパ?

23 :◆1XSSMLBI :02/01/16 03:42
まさか!(w
全然カンケー無いけど、ちょい前にドッキングパパってタイトルの
AVがあってワラタ

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 03:43
>>24
うまい!

25 :24:02/01/16 03:44
間違えた(鬱

26 :14:02/01/16 09:13
でもさもう二度と読みたくないって思うのに
「あと何章か読んでみたい」って
小っさい声が心の中で聞こえるんだよね・・・・。

今日夢に出てきたし・・・・ウツだよ・・・。
作者が何故アレを書いたのか知りたい。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 10:14
物理学会の発表会場にて。
緊張のあまり「励起」を、発表の間中「勃起」と読んでいた。
発表の後から担当教授に言われて気がついた。
「出せば収まるんだから、同じようなもんだ。気にスンナ」とも。
後味が悪いというか、気まずいだよな。

28 :1250円もらえるよ。:02/01/16 10:52
http://www.MintMail.com/?m=1967262
登録して更に広めて1250×?
100人自分の広告で登録したら¥125000
1000で¥1250000。。
信じるのは自分次第。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 11:02
気まずいと後味悪いは紙一重だなぁ。
後々思い出したくも無いような後味悪いのは嫌だけど。

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 11:06
>>28
働いたほうがよっぽどラク。
って優香働け

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 14:13
>>27
いいねぇー、学術用語間違い

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 15:12
新宿の紀伊国屋でムーを買ったら、こんなものが間に挟まっていました。

http://ogurayuuko.kiss1.net/01332.gif

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 16:46
狂気太郎の小説かな。「内臓の海」とか。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 18:38
ライトノベル「ブギーポップ」シリーズの「ペパーミントの魔術師」が後味悪かった。

緑色の肌をした主役の軌川十助は、人の心に干渉するアイスを作り出す能力を持つ
職人だった。保護者が死んだ事をきっかけに大企業のアイス会社の社長に
抜てきされ、玲という名の女性とコンビを組む。彼の作るアイスは大反響を呼んだ。
しかし彼を生み出した組織に目をつけられ、暗殺されかかり、
公衆の面前で彼の青い血をまき散らしてしまう。
その事がきっかけでイメージが悪くなった会社は解散してしまう。
何もかも失った十助は最後に、組織に記憶を操作され、自分の味を失った玲に
アイスを食べさせ、玲の心の傷を癒す。独りになった十助はピエロの格好をし、
今もどこかで誰かにアイスを食べさせる「都市伝説」になった・・という話。

別に後味悪くないな・・(鬱

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 18:48

はぁ?
い、意味がわからん???

36 :>>34:02/01/16 18:51
で、デムパ??

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 19:32
別に分からなくはないだろ。
ただ、せっかく玲が回復したのに、
何で十助は独りぼっちになったのか?
最後に十助がやるアイス怪人は、
癒しアイスを出すのか邪悪なアイスを出すのか?
それが分からないと
後味がいいとも悪いともわからない。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 20:46
なんか、アニメの「ゲゲゲの鬼太郎」の昔のやつで
そんな話あったような。
かまぼこ作りが上手な妖怪が、成り上がってかまぼこ会社の社長になるんだけど、
結局気味悪がられて会社倒産。またひとりぼっちに戻っていくというやつ。
「うまけりゃ何でもいいじゃん!買ってやれよ〜!」
と、子供心に憤った覚えアリ...

39 : ◆oHu6V5Iw :02/01/16 20:59
あげ

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 21:01
もっと、もっっと後味悪い話を
キボンヌ

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 21:14
>>38
妖怪半魚人(アマゾンのとは全然違う)だね。美容整形で人間になるんだけど、もう妖怪には戻れない鬱なラスト。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 21:19
鬼太郎というか水木しげるの話も結構後味悪い話が多いような。
やまびこの話とかガキの頃見て怖かったけどなぁ…
やまびこの出所を探してたら自分がやまびこにされちゃうってやつ。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 21:30
>>42
やまびこといえば実写版の「河童の三平」や「悪魔くん」も恐かったね。みんな死ぬしね。

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 22:07
いまさらだが、「終わらない夏休み」読んだ。
漏れも15歳なんで、同年代として違和感を覚える主人公だったけど、
何か読んでて鬱になるね。

つーかなげぇよw
弟の為に一途に自分の命を投げ出し、それでいて「約束」を守ってもらう為、
夏休み最後の日の拷問に耐えて・・・・
最後に見た物は・・・・


鬱だ死のう
ネタバレだ、と怒る人、いたらすまそ

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 22:16
>>44
15歳であんなもの読んじゃった、きみの残りの人生を考えて、
おじさん後味悪いよ。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 22:19
そんっなに後味悪いんですか?

やっぱり読むのやめておこうかな…

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 22:22
ま、まぁ フェクションだし・・・<終夏
つーか、文中の単語類わざと誤字にしてるのか?アレは

48 :44:02/01/16 22:26
>45
まぁ。。。ヒキーですから。毎日暇ですから。
半分人生諦めてますから。今中3、今年通信制の学校に入学して進路を少しでも正規に戻していこうかと・・・

>46
後味が悪いというよりは、胸糞が悪い、と言った方が正しいかもしんない。

>47
フィクションだけど、何か言葉で言い表せない感覚があるよね。
あれで興奮する人がいるのだから世の中分からんもんよ・・・・

誤字は俺も気になった。多すぎ。
だけど、同じ誤字をずっと使い続けてるから、狙ってるんだろうけどね。

49 :ダヌル・ウェブスター:02/01/16 22:28
フェックション!

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 22:33
フェクション

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 22:42
ダヌルさん、ネタが無い時はネタ方が(w

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 23:10
世にも奇妙な〜であった話。

やくざが、ひょんな事で自分の藁人形を手に入れてしまう。
藁人形の肩とかを針で刺すと、自分の肩も痛くなっちゃう。
で、ある犯罪を犯して逃亡しないといけなくなるんです。
マンションの一室で逃亡生活をおくるんですけど、ふと
自分の人形を金庫に入れておけば安全である、って事に気付く。

「やったこれで自分は絶対安全だ」
安全の為に鍵は壊して、台所の流しにすててしまう。

そして・・・
腹が減ってきた主人公は外に買い物に逝こうとしてドアを
開けるんだけど、外は鉄板がふさいでいる。まさかっ、
っと窓を開けてみてもそこには鉄板が。
結局自分で自分を閉じ込めてしまったんです。

以上うろ覚えだけど、個人的に後味がわるかった話です。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 23:12
後味わるうー・・・こわいよー

54 :44:02/01/16 23:13
>52
誰がそういう話を考えるんだろう・・・(´д`;)

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 23:13
うちの上司が高校生くらいのときの話。
膨らんだ大きな人形みたいなのが川にあったらしい。
で、その周りでふざけて遊んでて人形に向かって倒れこんだとき
ちょうどパイシチューのあのパイを破るくらいの感じで
腕が人形の腹に、パン、つぷぷ〜っと入っていった。
それは・・・
今でもあの感触は忘れられないと飲むたびに話してくれる・・・
けど別段後味悪くないか、失敬

56 :ダヌル・ウェブスター:02/01/16 23:17
>51
いや、常に書きつづける、これが大事なんだ。

書かれる方は迷惑だろうが。(笑)

57 :44:02/01/16 23:19
>55
良く分からないけど、ガスが溜まった水死体だったって事?
見た目で分からない物なんかな・・・

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 23:25
>55の書き込み見て思い出した!知り合いから聞いた話・・・。
子供の頃、沼で遊んでいたら沼の側にある大きな木に
ロープが引っかかっていた。

子供なので「変なの〜?」ぐらいにしか思わずに、そのまま
木の側から沼に入ったら、足元が「ゴリッ」と音がして
ふとゴツゴツした足元を見てみると・・・そこには人の顔が。

首吊りした人の重さでロープが切れて
そのまま沼に沈んだらしい・・・。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 23:27
>>54
星新一です。

漏れも「終らない夏休み」読んだけどプロローグと最終章しか
読まなかった。
作者の文章力なさすぎてつまらん。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 23:37
>56
さりげなく>51がダジャレを言ってるのに気付いてやってくれ。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/16 23:39
「終らない夏休み」何がいいんだかさっぱりわからん。
途中で読むのやめたよ。
今、嫌な気分。

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 23:42
国語の教科書に載ってた「夏の葬列」とかはどうよ?
後味悪くねえ?

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 23:43
>>61
マニアが好きなんだろあんなの
常人はあんなの読んだら気持ち悪くなる。

64 :ダヌル・ウェブスター:02/01/16 23:43
>61
ブラッドベリの「たんぽぽのお酒」はいいよ。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 23:50
前スレで紹介されてた「終わらない夏休み」読んだけど、大した事なかった。
描写がすっごい下手じゃなかった?あれなんかより、「絶望の世界」の
腐食編のほうがよっぽど後味悪かったように思える。

「この小娘が!今度、口答えしたら、命はないよ!」
とか、台詞回しがババくさいんだよな(藁

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 23:52
絶望の世界もやだね

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 23:54
終わらない夏休みのアドレスキボンヌ

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 23:56
>>67
http://member.nifty.ne.jp/qbic/sv/svtop.htm
これ。汚いだけ。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 23:59
夏目さんの「こころ」

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/16 23:59
うげぇ・・・何だこれ
絵を全部見たけど、正直全部キショイ・・・
これまじですごいな・・。

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 00:02
世にも奇妙な物語ってどれも後味悪し。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/17 00:07
俺、毒虫小僧が一番トラウマ。
小学校の時に1回読んだだけなんけど忘れられない。
まぁ話的にはカフカ。
いじめられっこが不気味な幼虫を見つけて自分に置き換えて可愛がるんだけど
そいつに刺されるの。
刺された所から肉が腐って溶けて手足もグチャグチャになって落ちちゃう。
医者に見せても原因不明でニオイも酷くて家族に疎まれ、終いには死んだ事に
しようってんで家族にニセの葬式まで出されちゃう。
で、結局さなぎに変身→孵化、幼虫とおんなじ姿の巨大な毒虫に。
最終的にはいじめっ子を全員殺して家族も襲って親父に猟銃で撃たれる。
川に落ちて海まで流されていくラストは生きてんだか死んでんだか解からんけど
かなり嫌だった。

「キーキーって泣き声で山で遊ぶ毒虫小僧がカワイイ」という後輩がいて引いた。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 00:07
ネタであってほしいんだけど、友達からきいた話。
実験で、人に目隠しをさせて、
「今からあなたの首を、日本刀で斬り落とします」
と言った直後、ぬれタオルを棒のようにしたヤツで
首にむかって叩きつけたら、死んじゃったらしいよ。
すげー後味わるい。

74 :ダヌル・ウェブスター:02/01/17 00:08
夏目さんの水着グラビア

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 00:09
>>72
お、それ、しってるかも。
さいご、
ゆりかごのように、ゆらゆらと・・・
みたいな感じだったような。

76 :68:02/01/17 00:10
http://fx.sakura.ne.jp/~sympow/doku/index.html
話じゃないが、ここも変。ま、汚いだけだけど。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 00:18
終わらない夏休みを書いた人は基地外ですか?

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 00:19
去年TVで見たアトミックトレインが後味悪かった。(つーか中味も)
核兵器を積んだ列車が暴走してそれを食い止めようとする話なんだけど
まぁ普通はこーゆー映画って危機一髪で助かるもんだけど・・・
http://isweb33.infoseek.co.jp/play/kishima1/torein.html

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 00:41
>72->75
ホラー好きでしたら、是非覚えておいて下さい〜♪
漫画家”日野日出志”氏の代表的な作品ですよ。
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~utage/book/hino/hino-hb1/hino-hb1.htm

80 :ななしさん:02/01/17 00:46
>78
ドキュソヘリパイロット大活躍w

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 01:51
お前ら自分の死に様を後味悪くしないようにできる自信ありますか?

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 01:55
子供の頃ほんとに砂飲み込んじゃったよ、そのあと大変なことになったが

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 02:01
「終わらない夏休み」
胸に咲いた花の途中でギブアップ。
あんなの読めない。
サブタイトル見ただけでもういっぱいいっぱいでした。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 02:18
もうあのクソ小説の話はやめようぜ。つまらん。

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 02:18
有名な話かもしれんが、

日本の某テロ宗教団体の信者だった若い女性が、
教団を脱退しようと施設から脱走。
しかし女性はつかまってしまい、
手足を切り取られ、香港の見世物小屋に売られてしまった。

後日、その事実を知った女性の良心が、
香港の見世物小屋の主人から、手足のない娘を
買い取った、という話。

聞いたのはテロが起きる何年も前だった。
当時はまさかと思っていたが、本当にあんな事件を起こす団体だったとは。

86 :85:02/01/17 02:19
訂正
良心 → 両親

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 02:28
>85
テロはほんとだったけどその話もほんと?
因みにそのネタは89年に読んだ(ので出版はそれ以前)の漫画で
すでに書かれてたのでけっこう古いねただなー

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 02:30
これは後味が悪かった。。。。(生活板より)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1011017728/24-26

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 02:35
使い古されたダルマネタを今またこんな形で目にするとは・・・


                                後味ワル〜

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 02:37
餅を食べた後にヤクルトを飲むと苦くてかなり後味悪いです。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 02:41
カルピスを飲むと白い痰ができる

92 :sage:02/01/17 02:49
「終わらない夏休み」今読み終わった。テニスコントローラーってアンタ・・・
ていうかこれギャグやん?しかも出来の悪い。

93 :92:02/01/17 02:50
ごめん。あげてもた。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 02:54
>92 → >84

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 02:56
>93
名前欄とメール欄とをまちがえてメール欄にsageって書いたのだろう

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 03:46
なんで白い痰みたいなのが口の奥に出来るんだろうね>カルピス
アレが気持悪いからカルピス飲まない。
美味しいのにな。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 03:53
>64「たんぽぽのお酒」というのはマニア向けではない?
あんなの、一生読みたくないからさ。

>72なんか知ってる。何で知ったのか思いだせない.
TBSラジオだったか。。後味悪〜。

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 04:33
類似品(?)の話が出ているが、カフカの「変身」
妹を大学へ進学させようと計画していたのに、毒虫になり仕事を失ったため、
大学へ行かせることが出来なくなったて所に後味の悪さを覚えたよ。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 05:08
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/j.htm
ここのサイト読んでるとかなり鬱になるよ。
やっぱ現実に起こった事件はやだねぇ。

特に寿産院事件なんて読まなきゃよかった。。

100 :>>98:02/01/17 05:12
やっぱさ、あれムカデになったのかなぁ?

101 :98じゃないが:02/01/17 05:59
>>100
ゴキブリだろう。読めばなんとなく分かる筈だけど…

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 08:42
映画の「ファイナルデスティネーション」もなにげに
後味悪かったなー

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 12:10
他スレからのコピペ
家族が外出先で死ぬって、その日の朝はどんな会話してたんだろう。
昔雑誌で見た実話。すごーく仲むつまじく30年やってた夫婦がある朝はじめてケンカした。
奥さんは出かけるだんなさんの背中に向かって、「帰ってこなくていい!」って
叫んだそうだ。出勤した旦那さんは、会社行く途中でトラックに潰されて逝っちゃった。
奥さん自殺したそうです。

そういう自分も、朝母親とケンカして、「あなたが諸悪の根源なのよ!」って
叫んだ。その日の昼、母が心不全で自室で死んでるのを見つけた。この世で最後の会話がコレ。
最悪だあね。新年から思い出して激鬱だ。たぶん一生引きづるんだろうな。

うがぁぁぁー。いやすぎる

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 12:23
お母さんと車に乗りながら話してて
「大学の勉強は難しくて大変だよ〜」と言ったら
「お母さんも高校にでも行ってたら今ごろ変わってたのかねぇ」
母は中卒なんですが、何だか申し訳なくて。

パスポートの申請用紙を送ってもらったときに間違って10年用が届いた。
その事を言ったら(別に全然責めてはなかった)
「何でお母さんはこうダメなんだろう」って。
色々家で揉めてるのが分かってたから何だかなぁ。
後味悪いというより気まずい話しでしたね。のでsage。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 12:24
>「何でお母さんはこうダメなんだろう」って。
母が「何でお母さんはこうダメなんだろう」と言った。



106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 14:53
>104
気まずいっていうか、胸が詰まるなあ
お母さん大事にしてやれよ

107 :(っд;):02/01/17 15:49
>>104
涙が出た…

108 :子持ちシシャモ:02/01/17 16:45
>>104
ヒドいこと言っちゃったってのはあるよな、俺もある。

今、子育て中だから、両親のこと、すっげーーーーーーーーーーーーーーー
ありがたく思うよ、マジで。
ホント一人育てるの大変なんだよ。

そんな苦労したのも知らないで子供はスクスク育って
残酷なこと言っちゃうんだよな
でも、「アリガトウ」とか言われると嬉しくて全部チャラになるんだよ。

親は大事にしよう、墓に布団は掛けられないよ。

脱線スマンコ

109 :可哀相なイヌ。:02/01/17 17:20
友人から聞いた話です。

深夜に*ノ塚駅から、家まで歩いていると
後ろの方で「キキーっ!ドンっ」と音がしたので振り向くと
道に飛び出した犬を車がはねた直後。
一瞬の間があったあと、車は急発進で逃げました。
「可哀相に...」と思っていたら
飼い主らしきホステスっぽい女性が、そのはねられた犬の所にいき
素手でつかんで「あーあっ」と言いながら
近くのゴミ置き場に放り投げました。
泣きもせず、淡々としたその行動に
友人は恐ろしくなったそうです。

110 :44:02/01/17 17:27
俺はその逃げた友人を問い詰めたい・・・48時間くらい問い詰めたい。



111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 18:32
>110
何を読んだ上でコメンテートしてるの?

112 :44:02/01/17 18:40
>111
43ですが・・・?

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 19:05
前に体が悪くなった祖父が、うちに同居することになった。
祖父は長男である父よりも、その妹たちの方をかわいがっていたとかで、
うちの家族と祖父との間には沈黙の軋轢があり、
母からは、ときどきそういう愚痴を聞かされていたりした。

ある日、漏れと母が喧嘩になり、台所で言い合いをしていた。
興奮していた漏れは、とにかく母の揚げ足を取ろうと、
「なんだよ自分は、おじいちゃんが一緒にいるとか文句ばっかり言ってるくせに」
と大声で怒鳴ってしまった。
おじいちゃんは外出してると思っていたが、実際には奥の部屋にいたらしい。
母は一瞬声をなくし、「なんでここでそんなこと言うの!」
と泣きそうに言って黙ってしまった。

祖父はその後しばらくして病気で亡くなった。
いま考えてみると祖父は、うちに居るときはすごく気をつかって、
みんなに迷惑をかけないよう、関わらないようにひっそりとしていたように思う。

たぶん母はそんな一件はもう覚えていないだろうが、
母に対しても、奥の部屋にいて、たぶん僕の声が聞こえていたであろう
祖父に対しても、なんとも申し訳ない気まずさがときどきこみ上げてくる。


114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 19:09
>113
>軋轢
どゆ意味?

115 :113:02/01/17 19:10
>>114
軋轢 あつれき

亀裂とかわだかまりとかそんな感じの意味

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 19:32
祖父と家族の仲が悪かった、みたいな感じ?
祖父は祖父なりに色々思う事もあったんだろうね・・・
家族に迷惑をかけないように、みたいな。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 19:52
話がそれるけど、前スレから評判の
「隣の家の少女」のオチを誰か教えて下さい。
どの書評でも「救いが無い」と書かれてるのが
気になる。
自分で読めば良いんだろうけど、勇気が無いのです・・。


118 ::02/01/17 19:53
>>117
てか、あんた氏ねば?

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 19:54
翔、帰って来たのか・・・デテケ!!

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 20:04
>113 自分をいつまでも責めるなよ。

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 20:22
八重洲ブックセンターで、あるホラー作家(名前忘れたよ)の作品
を前にして、隣にいる同僚と悪口を言ったことがある。
確か、角川ホラー文庫だかなんかでデビューした作家。
しばらくして、その作家が雑誌のインタビューの中で、
「先日、本屋でサラリーマンの方が私の本を酷評してましてね。
いたたまれなくなって出てきてしまいました」と答えていた。その
内容が、自分が言ったことにクリソツだったので、やっちまったと
おもった...。いまじゃ見なくなったけどね。


122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 22:02
作家の名前は?

123 :名〜無し:02/01/17 23:22
漏れの友達(女性)が体験した話。
彼女は自分のアパ〜トに有線を取り付けることになって
アパ〜トに作業員がきた。
取付作業中に彼女が「お茶でも」といったので、
作業員は、一旦作業をやめ休憩し、二人でお茶を飲んだ。
彼女が、パチンコ屋でアルバイトしている事を言うと、
「立ち仕事は大変でしょう。僕、マッサージ得意なんですよ。
やってあげましょう。」
と、作業員が言ったので、彼女はベッドに横になった。
最初は、足裏からマッサージされて、ふくらはぎを、マッサージ
されて、気持ちよかったので彼女は、つい、うとうとしてしまうと、作業員の手が、どんどん太腿に近づいてくるので、彼女が、
「やめてください。」と言うと、作業員は、
「本当に少しだけ。」と言って、ベルトをはずそうとしたので、
「警察よびますよ。」と彼女が言ったら、
「すいません。」と言って、また作業を始めた。
まだ、作業中だったので、アパートから出るに出られず、
重〜い空気の中、作業が終わるのを待ったそうです。
後味というか、気まずい話でしたね。スマソ。

124 :per:02/01/17 23:24
さっきカロリーメイトを飲んだ…

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 23:34
>123 うわ!マジー?!
普通そういう業者って2人組みで来る筈だよね?
・・・ってそんな事無いのかな??

私の場合、2人組みで来た業者が、作業しながら
「頭痛ってー」「だりぃー」って雑談。なんか作業を頼んだのが
悪いような気がして後味が悪かったなぁ・・・。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/17 23:52
>125
ドキュソだったなら気にすな。
老年の誠実そうな人だったら・・・・
まぁ仕事だしw

しかし後味悪いねそれw

127 :125:02/01/18 00:17
>126 ドキュソでした。
一緒にいた私の兄もプンスカしてました。

でも、もう気にしないようにします!

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:03
>>127
え、第三者がいてその行動するの?
すげー。やっぱ性欲は我慢できないのかな。

129 :1:02/01/18 01:05
消防の頃読んだ話なので作り話かと思い込んでたが、
調べてみたら実話だった、嫌過ぎるロボトミー(脳外科手術)の話。
以下ちと長いがコピペ。

昭和33年6月5日、坂本一仁は河口湖畔で生まれた。
銀行員だった父親は仕事と家庭を放り出して行方がわからなくなっていた。
母岩瀬幸子(24)は一度は一仁を堕ろそうとしたが、割烹旅館で働きながら一仁を産んだ。
生後3ヶ月の頃、母は上京し、新宿のクラブに勤めた。一仁は甲府の祖母と2人で育った。
母は学齢になったら一仁と暮らすのを夢見ていた。母はホステスをやめ、池袋でスナックをやっていた。
昭和40年4月、一仁は上京し日之出小学校に入学した。しかし、5月に知恵遅れとして
大塚台小学校特殊学級に転校させられた。
一仁は目をパチパチするようになり、1年生の終わり頃、一仁は数秒から10数秒、
瞬間的に意識をなくす発作を起こした。
昭和42年1月19日、担任教師の紹介で、都立梅ヶ丘病院に通院した。投薬を受けたが、
1人で通学し、問題なく友達と遊んだ。
11月23日、全身けいれんの発作を起こした。翌8月に2度目の発作を起こし、
梅ヶ丘病院に入院した。なじめず、1週間で退院した。母は池袋に近い病院を希望し、
東大分院精神科外来を紹介された。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:05
>127
ん?性欲??


最近の最悪に後味が悪かった動画。
http://members.tripod.co.jp/yoko_home/shinrei.mpeg

グロとかじゃない。AVなので、女性の人は見づらいかも知れんがとりあえず見てホスィ
独りで見て独りで見なきゃヨカータと後悔した。自分アフォ

131 :2:02/01/18 01:06
分院で検査をしたが検査結果に疑問があると、東大脳外科を紹介された。
一仁は検査を嫌がった。それで検査には全身麻酔が必要だと入院する事になった。
11月22日、一仁は入院した。25日、脳外科の長、佐野圭司教授が大勢の弟子を連れて回診した。
佐野は一仁のカルテに「難治性てんかんでステレオ(定位脳手術)適応」と書いた。検査の前日、
1回の回診で検査入院をしたはずの一仁がロボトミー手術を受ける事になってしまった。
病院はいつまでも一仁を退院させなかった。母はやっと一仁を退院させ、分院に通院させた。
投薬で症状は落ち着いて来た。
昭和44年11月27日、朝11時、東大脳外科からの突然の電話で一方的に入院を言われた。
母は一仁を早退させ、病院に連れて行った。
12月2日、頭蓋骨に穴を空けて脳波を調べるなどの検査を受けた。6時間以上かかるつらい検査だった。
12月11日、一仁はロボトミーをされ、12月30日、歩く事もできず母に背負われて退院した。
発作も続いていた。昭和45年1月3日、朝から何度も発作を起こした。母は病院に連絡した。
1月8日の再入院を指示された。
入院した。1月20日に2度目のロボトミー手術が行われた。1度目も2度目も検査名目で
手術だという事は知らされなかった。

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:06
>128
それは>123

133 :3:02/01/18 01:06
2月7日、一仁を病院から退院させるよう連絡があった。悪化していた。主治医は冷たかった。
一仁を捨てたのだ。2月15日、退院。
寝たきりの一仁は1日中「ウルトラマン」と「仮面ライダー」の主題歌を聞くだけで、
話す事もできなかった。曲が終わると、一仁が母にだけわかる声でせがむ。
母は何度でもテープを再生した。床ずれが酷かった。
一仁にはヒダントールF錠が処方された。副作用で歯肉が増殖し、口の外にはみ出した。
流動食しか食べられない。1口ごとにむせて、まわりは嘔吐物で汚れた。
舌が喉の奥に沈み呼吸困難になった。眠っている時は顎を上げておかなければならなかった。
母は往診を依頼した。だが、担当医は連れて来いと取り合わなかった。病院に行っても、
担当医と会う事もできなくなった。知り合いだった保険関係の新聞記者が顔を出してくれた。
すると、医師はすぐに出て来て往診を承諾した。態度がまったく違った。
往診はおざなりだった。手ぶらで来て、スリコギを出させ、一仁の体を叩いて見るだけだった。
貧しい母子家庭と見てか、馬鹿にしきっていた。
一仁は衰弱して行った。母は病院の対応が許せず、弁護士に会った。昭和48年6月、母は訴訟を起こした。
昭和49年3月21日、一仁は死んだ。18歳だった。裁判は続いていた。

http://www3.xdsl.ne.jp/~hana/wrk0030.html

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:08
>130 これはURLの名前からして・・・霊奈タン動画だね。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:11
>130
見たよ。あれ何?人形・・だよね?(泣)

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:24
>>130
ウワアアン。霊奈タンの話、文で読みたくて検索かけてたら
写真うpされてるの見ちゃったよ〜!ふとんから顔出して
こっちがわ見てるやつでしょ?言われなきゃ人間としか思えないけど。
なんかすっごい恐いんだけど。
見たくなかった〜ひい〜ん(泣


137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:49
>「本当に少しだけ。」と言って、ベルトをはずそうとしたので
ワラタ
なんだよ、少しだけって!

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 01:51
先っぽだけって意味では?

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 02:03
「終わらない夏休み」ちらっと見たけど
出てくるキャラの名前が私の名前と似てて余計後味悪かった・・・ウウ

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 02:15
今日は朝から雨だった。
歯医者に行った帰りにコンビニに行った。
そこで軽く雑誌を立ち読みした後、お菓子を買って店を出て傘をさそうと
思ったら、傘たてに自分の傘がない。 他のお客さんの傘が数本あるだけ。
こんなわずかな間に傘が取られた!?といぶかりながら店員に報告。
怪しい人とか見かねなかった?とかビデオついてねーの?この店。ダッセー
とかサンザン悪態をついていたら、店員がすまなそうに透明の傘を貸してくれた。
それをさして家に帰ると留守録が入ってて、再生してみると
「○X歯科ですが、今日傘を間違って帰えられていると思われますので、明日
間違えた傘を持ってきてください。」
・・・・。その間違えた傘とやらはコンビニにあるわけで・・・・。歯医者にしらをきる
にも完全予約制で、その時に帰ったのは俺だけなわけで・・・。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 02:21
>136
このスレのパート1がその話題だよ〜。
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1001933726/
確か…その為に立てられたスレだったから。

>139 元気出して〜!!前スレでも書いたんだけど
私の名前もそのまま出ているので、凄く気持ちが解ります。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 15:17
>>140
・・・できるだけのことをしてあげたい。
っていうかどうするの?w

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 16:25
>109さん、あなたの書き込みを
ニュー速の↓このスレの196に貼らせていただきました。
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1011331251/


144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 16:37
>143
まぁた揉め事を起こさせる気ぃか?


145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 17:21
終わらない夏休み、どう考えても最後に行き着くまでに死ぬだろ…。
まぁ、確かに気色悪い、吐き気がした。アンドマジレス失礼。

そして、絵が下手。

146 :143:02/01/18 17:23
>144 いえ、モメゴトなんてめっそうもありません。
向こうのスレタイトルを見て下されば、何故貼ったか解りますよ。

というか、もう話はヒト段落付いて元の話に戻っていますけどね。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 18:34
「ちびくろサンボ」が黒人差別らしいので
黒人2人が「おしゃれなサムとバターになったトラ」というタイトルで
リメイクしたんだけど
そのラストが、トラがバターになる、それをサムがパンケーキにして食べるよね。
そこまではサンボと同じ。
でもリメイクの方は、パンケーキをサムと動物の友人みんなで食べる。すると誰かが言う、
「そういえばトラさんがいないねえ、どこにいったの?」
行方不明のトラの話をしながら、みんなは黙々とパンケーキを食べ続ける。
にっこりと微笑むサム・・・・・・
みたいなラストになっている。


148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 18:54
私が高校1年の頃の話なんだけど、通ってた学校は中学・高校一貫教育
の女子高でした。
大多数が中学からの持ち上がりでクラスも4クラスしかないため
ほとんどが顔見知り。
そんな状況なので、高校から受験して入学してくるコはある意味目立つし
みんなの好奇の目にさらされてました。
その中でもTさんは、体が大きく動作がゆっくりだったので
いつのまにか「クマさん」と呼ばれるように・・・。
みんながからかっても、彼女は「やめてよ〜」とおっとりと返すだけで
それが、いじめっこの目にはおもしろくうつったらしく
1年の5月にはいじめが始まってしまいました。
女子高なので、力でどうこうっていういじめはない分、精神的ないじめが
主で本当にかわいそうだった。
授業で彼女が本を読む番がくると、多くのコがいっせいに咳をしたり
筆箱を落としたり、わざと大声で「聞こえませ〜ん」とヤジ飛ばしたり・・・。

そんなある日、1番にいじめてたMさんが「これからクマは、見えてないことにしよ〜」と
言い出し、それからMさんが何か話し掛けても「あら?空耳かな?」とか
「誰もいないのに声がする〜」などいって タチの悪い無視を始めました。

わたしは隣のクラスだったのですが、そのいじめっぷりは
どのクラスでも有名になってて、どんないじめが行われているのか
他のクラスのコがわざわざ見に行くほどのいじめ・・・。

だんだんTさんは精神に異常をきたして、奇行が目立つようになりました。
誰もいない下駄箱で上履きに向かって話かけたり、
体育の授業でみんなが体操服なのに、なぜか一人だけ中学の水着を着用したり
クラスが違っても奇行を目にすることが多くなりました。

そんなある日。
倫社の合同授業で2クラスがいっしょにビデオを見ることになりました。
「プラトーン」を見せられたのですが、その最中もいじめっ子が
「あ、あそこにクマが出てるよ。」とか「クマがこんな軍隊にいたら
とろとろしてるから一発で死ぬよね〜」と 結構大きな声で笑いをとって
ました。
それでも内容からかビデオが終わる頃はみんなしーんとなってたのですが
どこかからか「・・・くすくす」って笑い声が聞こえます。
声のほうをみんなが振り向くと、Tさんが笑ってました。
(決して笑うような映画ではなかったのに。)
先生がTさんに「笑うのをやめなさい」と注意すると、今度は両手を顔にあて
泣き出しました。
さすがに先生もびっくりして、Tさんのところへ行き
「どうしたの?」と聞いたのですが、泣いていると思ったTさんは
笑っていました。

そのままTさんは保健室につれていかれ、それ以来学校に来ることは
ありませんでした。先生のお話では、精神的におかしくなってしまったと
いうことでした。

今思い出しても、いじめに加担してなかったといえども
何もしないで見ていたのは、やはり彼女を追い込んだ一人であることに
違いないという事実で 後味が悪いというか、複雑な気持ちです。

長文スマソ。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 19:18
>148
人の容姿であだ名をつけること自体、イジメの対象になりやすいからね。

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 19:32
>148

中学の頃、出っ歯な男子が秋刀魚といわれて以来登校拒否になったの思い出した・・・
一昨年のハナシ。

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 19:42
>150
「歯が出てるくらいで俺を明石家ごときと一緒にするな!」って理由?
レベル高え登校拒否児だな・・

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 19:43
>>151
いや、傷ついたんだろ?つーかネタ?

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 19:46
出っ歯な人には悪いんだが、どうしても不思議なんで・・・

出っ歯って凄い人はホント口に収まらないくらい出てますよね。
ご飯食べる時とか何とも無いのですか?

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 19:48
>150
たかが出っ歯くらいで登校拒否プレイなんかすんなや(w

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 19:56
>154
んな事言ってもなぁ・・・
身体的な特徴という事は、身体的な障害者と同じなんじゃない?
矯正して直すにもお金かかるんだろうし、つか矯正で直せるのか?

自分の力ではどうにもならない事に関して酷く言われたら傷つくよ。
気にしていたなら尚更。

秋刀魚って言い出したのも154みたいに軽く考える人だったんだろうな・・・

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 19:57
一年ほど前の話なんだけど・・・
友人が運転する乗用車の助手席に座り、
2人で近所をブラついてた時の出来事。
友人とたわいもない話をしていると、「ドンッ!」という音が聞こえた。
自分:「なに?今の音・・・」
友人:「なんだよオイ!?」
とか言ってると、前を走っていた乗用車が急にスピードを落とし、
完全に停止した。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 19:58
>>154はシャクレ

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 20:01
何でもかんでもネタですむと思っているヤツが結構世の中いるからなぁ〜

159 : :02/01/18 20:03
ワラタ

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 20:07
>>154はいじめっ子

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 20:08
>153
うーん・・・実際に自分がそうじゃないと
言われる本人の気持ちは理解できないよ。

そうやって質問される事自体が苦痛だったりするからね。

自分なんか受け口だから、あだ名は猪木だよ。
20年以上言われ続けたからもう慣れたけど・・・慣れるのも嫌な感じだ(;´Д`)

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 20:09
>>161は、ボンバイエ

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 20:09
>>156
これで終わり?続きはないの?

164 :161:02/01/18 20:10
そうそう、>157のような他人に対しての煽りでも
ピクッと来ちゃうんだよな(ワラ

165 :161:02/01/18 20:10
>162 そう、俺ボンバイエ。

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 20:11
>さんまや猪木

彼らはその身体的な特徴を、「キャラ」にしているからなぁ・・・
猪木は微妙だけどさ。

上手い方向に使える人はよし、不器用な人には苦痛、かな。
難しい物だよね。結局は、他人の身体的特徴に関しては口を出すな、でオケー?

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 20:12
>>猪木
分かるよ・・・俺も中学んときは悪口言われてたもん。
高校になってからは全然言われなくなったから
大した特徴じゃなかったんだろうけど・・・

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 20:19
ロボトミー手術の話、
何かよくある「医者が高慢で横暴」というオチなの?

それとも手術をされた人が、人として生きていないという悲劇なの?

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 20:24
>ロボトミー ていうか文章読みずらい

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 20:30
>168
後者。
脳の一部を切り取る、削り取る、もしくは焼失させる手術の事。
脳の一部を失わせる事で、感情を失わせ、それと同時に暴欲を減退させる効果を持つ。

ロボトミー殺人事件の犯人の桜庭は、この感情を失わせる、という効果により、
有名な景色を見ても何の感慨も無かった事で、自身は人として生きていけないと悟る。

暴欲を減退させると同時に、仕事のやる気等もおきなくなるらしい。
これにより、桜庭は自身の意図に反して、周りから「仕事を真面目にしろ」といわれ続けた。
これがプレッシャーとなり、結果、自分を騙してロボトミー手術を行った藤井医師を殺害しようとした。

その結果は、藤井医師の祖母と妻を殺害し、捕まった。









暇なので書いてミターヨ

171 :156:02/01/18 20:30
>>163
ごめん、メシ食ってた。

続き
友人:「前の車から音したよな?」
自分:「もしかして事故!?」
などしゃべってると、前の乗用車はあっさりと発進した。
その乗用車の先頭脇から「ギャギャギャァーーーッ!!」
と猫が鳴きながら、自分たちの車の前に物凄い勢いで
走ってきた。
猫の腹からは・・・ピンク色の腸がデロ〜ンと、猫の全長くらい
はみ出している!!
5秒くらい車の前で気が狂ったみたいにもがいて、
円を描くように走り回ったりした後、そのまま路地裏に消えていった。
友人と絶句したよ・・・




172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 20:44
本で読んだ話。

昔インドがイギリスの植民地だった頃、
イギリス人の母娘がインドに旅行でやってきた。
到着後すぐに、ホテルで母親が高熱を出して苦しみ始めた。
駆けつけたホテルの従業員には悪性の伝染病であることが一目でわかった。
消毒などで営業に支障をきたすことをおそれたホテル側は、
娘が医者を呼びに行っている間に母親を別の部屋に移し、持ち物も全て持ち去った。
娘が医者を連れて来てみると母親はいない。
ホテル側は、はじめから娘独りの宿泊だったと証言。
必死で真実を訴える娘は、精神病院に送られて死ぬまで監禁された。
母親は行方不明。

実話って書いてあったけど、
インド恐怖症のイギリス人が作ったネタっぽいな。


173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 20:56
手塚治虫先生の名作『ブラック・ジャック』より。
 ある日、町中で知的障害者の娘をみかけたBJは気になって調べた
ところその娘が公害病の患者だと知る。あまりに貧しい暮らしぶり
を心配して企業や行政に訴えるが障害を逆手に取られて保証金がも
らえない。頭に来たBJは娘を手術し、奇跡的に障害が軽くなる(治
ってはいない、簡単な読み書きが出来るようになっただけ)保証金
が貰えることになったのだが、娘は海で溺死してしまう。

手塚治虫はこの手の話は多い。鬱打死脳。

174 :亀レスでスマソ!:02/01/18 21:04
>>170
ロボトミー事件は明らかな手術の失敗による怨恨殺人事件だよ。桜庭は
てんかんの発作がヒドくなってブルドーザーの仕事が出来なくなったん
だよ。それを恨んでいた。「感情がなくなった」ような感じはしていた
らしいが、なくなったワケではない。公判記録からやり直し!!

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 21:06
>174
それはそれで後味が悪い。

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 21:09
>>148さんと同じような環境の女子高。
中2の時に大学出たばかりの他地方出身の女の先生がきたのね。
まず言葉が面白いといじめ。授業中も大騒ぎで、私のいるクラスにまで
皆の奇声と「しずかにしなさーい!」って先生の声がずっと聞こえてたし
図が汚い(数学の先生だったので)、黒板が歪んで見える、と罵詈雑言。
私のクラスは他のベテランの先生だったけど、その先生担当のクラスの子達はよく
「私達の成績が落ちたらアイツのせいよ〜!」って言ってた。
(本人の前でも言ってたかな)
結局1年もたず心を病んで実家に帰っちゃった。

それから10年経った頃、私は人生で大コケするわけですが……
その時思い出したのはあの先生のことだった。
希望に満ちてやって来たはずなのに、一体どんな気持ちで去って行ったのだろう。
どれだけ哀しかっただろうか…と考えると、ホントなんともいえない気持ちになった。

なんかうまく文章書けない。ゴメン。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 21:12
>174

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/lobotomy.htm
によれば、170の方が正しい気がする。感情が失われた事が事の発端のようだし。


178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 21:16
>177
ソレって凡例が古いよ。ロボトミーは感情に作用しないって!

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 21:18
>>177
ソースが脳外科でなくサブカルとゆうのがワラタ!

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 21:18
ロボトミーって元々感情を抑える手術だった筈では。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 22:47
>>180
それってすっごいステレオな発想。確かに1960年頃まではヒステリー等の精神病の治療
で盛んに行われたロボトミーと現在のロボトミーでは目的も術式も違うよ。

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 23:28
>176
それは、その先生本人も教師の資質がなかったんだよ。
気の毒だけど、自業自得。
人生じゃよくあることだよね。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/18 23:42
>182
>人生じゃよくあることだよね。

それがまた、1回しかない人生だから辛いよな。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 01:45
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020118-00000011-ryu-oki

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 03:12
>187
それ、色変わってる・・・一回見に行った事があるサイトだなぁ。
白と黒の犬の写真がある沖縄のニュースか??

186 :185:02/01/19 03:13
自分・・・未来レスかよ!(;´Д`)

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 03:14
どうぞ。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020118-00000011-ryu-oki



188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 03:21
>>65
「絶望の世界」ってなんですか?

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 03:24
ttp://www.story-magic.com/aaaaaa/

ここの小説。私はここ(2CH)以外のところで知ったんですが、
暗いけど感動もアリの、面白いダーク小説っす。文章上手いし。
なんか本になるとか?

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 03:26
隣の家の少女は最後、主人公が行動を起こすんだが
それがまた、なんともいえないんだな。。。

191 :◆zVoKb/zA :02/01/19 03:27
絶望の世界は面白いけど、あそこにある掲示板が糞

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 03:32
蒸し返してごめん…
終わらない夏休み、「胸に咲いた花」でもうダウン。
マジで寒気がした。これで興奮って…。絶対壊れてる…。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 03:39
>190
隣の家の少女詳細キボーン

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 03:45
>192
「胸に咲いた花」は女性にはツライね。もちろん、
全編そうだけど‥‥‥(・∀・)ゼンブヨンジャッタヨ!

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 03:49
>>193
虐待されて頃されるだけ。

ケッチャムならオフ・シーズンのほうがおもしろいよー

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 03:52
>189 宣伝ですか?やめて下さい。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 03:55
隣の〜と終わらない〜はどっちが後味悪いんだろう。
両方読んだ人いたら教えてくだせぇ。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:10
終わらない〜はギャグっぽいからなあ。
隣の〜に1票

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:13
終わらない〜は後味というか気持ち悪い。

200 :189:02/01/19 04:13
196>すいません、188さんが知りたがっていたので…
そこのサイトの関係者ではないです。
でもこーして説明を読んでみると宣伝に見えますね、確かに。(汗)

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:13
ねー、「終らない〜スレ」になってきてるよ。
創作板にスレ立てたら?

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:16
創作板といえば、今おもしろそうなことやってる。
オカ板というよりはミステリ板向けだけど。

203 :196:02/01/19 04:17
>200 キツイ言い方して、スマソ。
途中で突然入ってきたので宣伝と勘違いしました。

特定の方へのレスは
>200 ←こんな感じにリンクして頂けるとありがたいです。


204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:18
つーか絶望の世界は日本ネットテキスト界(今作った)で一世風靡した
超がつくほど有名なサイトだぞ。今更宣伝もなにもあるかい。

205 :189:02/01/19 04:20
196>判りました。(早速)
気分を害させてしまってすみません。
今後気をつけます。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:27
189は悪くない。196が悪い。
なんで189が下手にまわってんだ。ブツブツ。しっくりこねー

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:30
>206
まあまあ、同意。

208 :189:02/01/19 04:31
206>いえ、私が「○○>」を付け忘れてしまったから、
誤解を招いた訳ですし。でもありがとうございます。

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:32
絶望の世界は1・2までは好きなんだが・・・。
3の虫パパ強すぎないか?あれは何となくしっくり来ないんだよな・・・。

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:39
>209
確かに、だけど
「『息子のためにそんなバカな事までしてくれる』って思って欲しいからなんだ。」
このセリフがジンと来たんスけど…。(スレ違いスマソ)


211 :209:02/01/19 04:44
美しい親子愛ってやつですなぁ。
でも俺が虫パパだったら、可愛い娘を襲おうとした馬鹿息子は勘当するな(w
実際父親にとっては息子よりも娘の方が可愛いもんだし。

212 :196:02/01/19 04:44
>206 ハァ?人が素直に謝ってるのに部外者が説教か?!
シックリこねーのはこっちだよ。

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:47
・・これは友達から聞いた話なんだけど〜、
その友達の知り合いがピアスの穴を開けようとしたんだって。
例のごとく氷で冷やしてからピンで穴を開けたんだけど、
なんだかそこから白い糸みたいのが出てきたのよ。
なんかヘンだな〜って思いながら引っ張ると、
プチって音がして、その瞬間目の前が真っ暗になっちゃったんだって。
実はその白い糸ってのは視神経で、
うかつに引っ張ったから視神経が切れて目が見えなくなっちゃってわけ

214 :206:02/01/19 04:49
>>212
説教なんかどこでしてんだよ。
てめーがしっくりこねーのなんか知るか。マジむかつく奴だな

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:49
…………………………えーと、こういうときは
どうすればいいんだ、みんな?

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:51
みんな友達

217 :206:02/01/19 04:51
すまんが自分はいま祭りに突入したいほどむかついてる

ちょっと他いくゎ

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:52
>215
まぁまぁ、両方とも矛を収めて下さいな。スレが荒れてしまいますよ。
・・・と諌めてみたりする、てのはどーう?

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:53
ごめん!俺がすべて悪いんだ!殴ってくれ。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:54
みんなそろそろ寝るってのはどーう?

221 :215:02/01/19 04:54
>>218
あ、ちょっと書いたタイミングが悪かった。
215は213への反応なんだ…(笑

222 :189:02/01/19 04:54
すいませんでした…。
なんか、すごいことに…。


223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:55
2chでは、煽りにマジになった人の負けですよ。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:55
おもしろくなってきたな

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:56
>>221
な、なるほど…
陰が薄くなったが確かに>>215の反応は妥当だ

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:57
>>223
あれ煽りなんか?変則の見事なワザだな

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:57
213のはホント怖ぇぇ!!
そのあとどうなったの?

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:58
猫にキスしたらその鼻から糸状の寄生虫がニョロ〜ンと・・・!

229 :218:02/01/19 04:58
アリャリャ。漏れの完治我射だったみたいですな・・・。
ンじゃ、逝ってきま〜す!!

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 04:59
あ、いますごい後味悪かったかも…

231 :215:02/01/19 05:03
>>229
すまんすまん。
空気が読めなかったオレが悪い…


232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 05:04
>>227
あんたの耳たぶを削いでみて、ことの真偽を確かめてみなさい。

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 05:05
>>232
あんた、スゲーやなこと言うね。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 05:07
なにげに>>228イヤスギ

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 05:08
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1009708506/154-155
星新一の短編がアル。ややブラック。

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 05:10
>>235
なつかしいな、これ。
星新一のヒトラーがらみの話はもうひとつあったな…「オチ」なんで
いえないけど

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 05:16
>>236
あの、病弱な兄弟の中で唯一生き残ったのは…ってやつ?

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 05:25
マジであっちこっち荒らしてるぞ、ヤツは……

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 05:27
後味悪いっつったら、ナンパした女とホテルでHしたら…
の話くらいしか知らん

240 :ゲームED:02/01/19 05:28
102 名前: なまえをいれてください 投稿日: 01/10/12 20:42 ID:8skJ6kKw

>>32
アルバートオデッセイは凄いね
ラスボスである魔神みたいなの(うろ覚え)を倒し,共に戦った仲間と一度街に落ち合い,
別れを言って仲間の一人である主人公の親友が一足先に街から出る。
すると親友は吹っ飛ばされて虫の息に・・・
慌てて主人公が外に出てみると倒したはずのラスボスが何十匹と街を取り囲んでいる。
そしてヒロインが「いやああああああ!!」と叫んでエンディング。

確かこんな感じだったと思う
消防だったからマジビビったよ


241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 05:29
>>238
誰のこと?

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 05:29
>>239
ようこそ……てやつかな。

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 05:41
>>242
うん、そう。
じゃあ、改めてカキコする必要ねぇな。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 08:01
>>237さん
それは星新一じゃなく、海外の作家が書いた物ですよ。
ちょっとソース探してきますね。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 12:55
>>244
ロアルド・ダール 「誕生と破局」 ですな。
「キス・キス」という本に入ってます。

そういやダールも後味悪いの多いなあ。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 12:57
>>244
文体が星新一に似てるね。
訳者がそれを念頭に置いたのかな?

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 12:58
>>228
「人畜感染症」で検索してみ。

猫にキスが非常に愚かしい行為だと分かるよ。

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 16:10
口と口で直接キスはまずいと思って鼻にキスしてたんだけど・・・
マズいのか?やっぱり・・・・。

249 :__:02/01/19 16:37
メル友と会ったら、拒食症で通院中の女だった。


250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 16:58
遅レスだが213よ、耳に視神経が通っているなんて話はいまだかつて聞いたことは無いぞ。
・・・・都市伝説?

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 17:05
>>250
ピアスだからといって、耳とは限らないんじゃない?
実際>>213も耳とは書いてないし。


252 :250:02/01/19 17:07
・・・おお!本当だ!耳なんて何処にも書いてないわ!
251頭イイ!

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 17:08
>>188
こういう検索しない奴ってどうなんだろうな

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 17:16
つーか、荒らしてんのは翔だろ?

255 :◆zVoKb/zA :02/01/19 17:17
>>254
DQN?

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 17:18
村上龍のコインロッカーベイビーも後味悪いよな。
後、共生虫も。
リアルヒッキーは一度読んでみな。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 18:59
共生虫は後味ワル?
自分の読解力無いだけかな?

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 19:07
終わらない夏休み・・・消防厨房の頃どれだけ憧れたことか

言葉の響きに

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 19:17
終わらない夏休みって題名だから
もっとサイコ的な物語を期待してたら・・・欝

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 19:18
貴様らの脳は犬小屋以下です。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 19:41
>260
別にあんなにデカイ脳みそで無くて構わんよ。
むしろ良かったよw

重くて歩けんよ、あれだけでけぇとさ。


え・・・・違う?

262 :ss:02/01/19 21:17
俺は腹が減ったので
飯でも食べようと思い
米の袋から米を入れた。
そこには黒い粒が入っていた。
気にせず食べた。
まずかった。
次の日
腹が減ったので
また飯でも炊いて食べようと思い
米の袋開いた
ゴキブリが飛び出してきた。
黒い粒はゴキブリの糞だった。
まずいわけだ。

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 21:20
共生虫やだったな

264 : ◆oHu6V5Iw :02/01/19 23:15
前スレでちょっと話題になってた世にも奇妙な物語の「おばあちゃん」
今日再放送で見たYO!確かに後味悪かった・・・・

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 23:28
>264
その女の子が「千と千尋の神隠し」で
主人公の声やってたって知ってる?

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 23:28
「昨日さあ、恥ずかしいから名前は出さないけどまあ
 あるスレでさ、ちょっとマジレスしたら粘着に絡まれてさあ。
 俺はただXXXXって言っただけなのにその馬鹿がXXXXとか茶化してさ。
 たちまち厨が集まってきて祭られちまったよ。あームカツク!」

そうこぼしていた友達。
それ俺だ(笑)

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/19 23:28
おばあちゃん!

268 : ◆oHu6V5Iw :02/01/19 23:46
>>265
どっかで見た顔だと思ったら!!そうだったのかぁー
ありがとう(・∀・)

269 :265:02/01/20 00:11
>268
そうなのよ、姿も声も可愛かったでしょ?
豆知識で喜んで貰えてよかった♪

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 01:28
今更かも知れないけど、このスレで紹介されてた
「絶望の世界」・・・面白い!!
夢中で読んでしまいました。本になるのも頷ける。

271 :270:02/01/20 01:34
蒸し返してごめん。+宣伝ではないですよ〜。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 05:56
絶望の世界…たった今読み終わり。疲れた。
確かに面白い。読みごたえあった。

ところで自画像は工事中の場所で終わり?

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 22:04
アメリカンヒストリーXは後味悪かったぜ、てめえら。
あの後、兄貴はどうなったものか・・・
想像しても、いくら想像しても思い浮かばないのであった。
面白いかったんだけどな。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 22:25
>>273
もちろんキティちゃん。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 23:01
ボーイズドントクライって映画も後味悪〜。
なんの救いも無くて、やな気分になったよ。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 23:10
ボーイズドントクライ!
大学のAVセンターで隣のブースにいた女の子が
す〜ごく激しく泣いてたのね、止まらないって感じで。
一体何見てるんだろうとちょっと覗いたらそれだった。
感動物かと思ってたんだけど後味悪いの?
週末にでも見てみようかな

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/20 23:13
>>276
悲しい映画なんだけど、オレはやな気分になったよ。
女の子はあんなのが、好きなんじゃないかな。

278 : :02/01/21 00:05
夫と妻と息子の三人家族が別荘に遊びに来ました。
妻を残して、夫と息子の2人で湖に行きました。
夫は泳げなかったので息子が泳いでるのを岸辺で見ているだけでした。
そのとき、突然息子がおぼれ出しました。
夫はあわてて別荘へ帰って、泳ぎのうまい妻を呼んできました。
妻は湖に飛び込んで息子を助けようとしました。
しかし、夫が見たのは、肩まで水につかりながら息子の死体をかかえてる妻の姿でした。

フレドリック・ブラウン短編集 未来世界から来た男 より

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 00:19
275>>粗筋読んだだけで鬱になったんで、観てないけど。
自分の性を受け入れられない女性が、最後は
男に犯されて殺されるなんて・・まったく救いが無さすぎる。




280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 00:20
>278

うーん・・・・
とりあえず水深が浅かったから、夫でも助けにいけたのに。。。って事?
息子って何歳なんかな

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 01:39
>>250
結構昔から有名な話だと思うけど・・・。
自分厨房のときから知ってたし。
だから、ちゃんと医者で開けてもらえって話になるんだけど
医者もかなり適当なんだよね。


282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 02:02
>278
肩まで浸かりながら抱えるっていう絵が想像できない。
重量挙げみたいに頭の上まで抱え上げてたってわけ?
せめて「腹まで浸かりながら」なら分かるんだけど、
これはちょっとゴロが悪いね。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 13:02
>>282
「腰まで」はいかが?

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 13:09
>>282
両手で「抱きかかえる」でええんでないかい?
死体は水面に浮いてて、それを抱きしめるように抱えてる、とか。


285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 15:11
>>278
「夫でも助けられたのに」というオチなの?

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 15:22
>>281
アンタ信じてたのか?

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 15:26
>>281
天然記念物ハケーン
オカ板で保護希望

288 :自分は281じゃないよ。:02/01/21 15:52
私は、ピアス穴4つだけ開けているけど、始めの2つは病院で開けた。
でも実際病院で開けたら、注射針でプスッと2・3分で終った。
当たり前だけど、麻酔も無し。それで1万円取られるから後味悪い・・・(;´Д`)

あとから追加した2つは、氷で麻痺させて縫い針で穴あけ完了〜。
ちなみに噂を信じていたというより、単純に怖かったから(ワラ

耳朶に針を刺す、あのキュッとした感触・・・ゾクゾクするね。フフフ。

289 :281:02/01/21 16:34
>>286
いや、信じるわけないっしょ。(w
世の中、耳無くても目見える人なんているし。

290 :_:02/01/21 18:26
age

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 19:22
>>278
読解力ないのかなぁ
この話のどこが後味悪いのかよくわかんないんだけど。
誰か説明キボン(゚Д゚)

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 19:35
>291

280嫁

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 19:53
>278は実はこうなのでは?
==========================
その時、夫が見たのは、肩まで水につかっている妻に抱きつく息子の死体でした。
妻と息子は、そのまま冷たい湖の底へと、沈んでいきました。
==========================

またはこう?
==========================
夫はあわてて別荘へ帰って、泳ぎのうまい妻を呼びに行きました。
しかし、妻の姿は何処にも見当たりません。
夫は湖に戻り、自分の危険をかえりみず、飛び込んで息子を助けようとしました。
そこで、夫が見たのは、肩まで水につかりながら息子の死体をかかえてる妻の姿でした。
その後、夫は息子と同じように、湖で溺れて命を落としたのです。
妻の計画的な殺人劇はバレる事無く、その後、息子と夫の保険金で
「残された哀れな妻」を演じながら裕福に暮らしていきました。
==========================

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 20:09
>妻は湖に飛び込んで息子を助けようとしました。
この一文がなければ、実は泳ぎのうまい妻が湖中から息子を引きずり込んでいた、と読めなくもないね。
278はやっぱりよくわからん。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 20:43
んん?
だから、実は夫でも助けられる深さで、夫が助けを呼びに行かず、
自分で助けに行けば、息子は助かった。

だが、水深をロクに確かめもせずに、助けを呼びにいった脳足りんな夫のせいで、
結局息子は助からなかった。

で、その死体を抱きかかえる妻に対し、夫は非常に後味が悪かった・・・・



違うの??

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 23:09
作者忘れてしまったけど
新潮文庫で出ている「ブレイブ」。
貧困にあえぐ家族を救うために
スナッフムービーに出演することを決意する
ネイティブアメリカンの話
これ以上後味悪い話は読んだことありません。
ジョニ−・デップが主演、監督で映画化してますが
映画のほうはなんか悲愴感があまりありませんでした。
やはり、原作の方が鬱度高かった。

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 23:11
しまった、
あげそこねた。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 23:32
女房が水中からザバーっと子供をかかげて現れ、
「ダッダーン、ボヨヨン・ボヨヨン
 ダッダーン、ボヨヨン・ボヨヨン」

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/21 23:45
前スレ1000到達記念age

300 :前スレ1000:02/01/21 23:47
前スレ999さん
譲っていただいてありがとうございました
なんか、爽やかな後味でした

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 00:00
なかに死がさりげに与謝野晶子してた。アホか。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 00:24
小学校の頃、図書館に「怖い話」みたいな本があった。
オムニバスで、書いてあるのは「ろくろっ首」や「ムジナ」、
「雪女」みたいな全然怖くない話だったんだけど、
その中に一つ「茶碗の中」(湯飲みの中?)という話があって

冒頭が、
「あなたはどこまでも続く階段を上っていくような気持ちになった
ことはありませんか? 夢の中で見た景色を現実で見たことは
ありませんか?」
とかいうナレーションの不思議な書き出し。
「これからお話する話はそんな話です。」
しかも、「この話は何故か途中で終わっています。」

話は、江戸時代(?)。主人公がお茶を飲んでいると、
湯のみの中に人の顔映っている。気になったが飲み干すと、
夜、茶碗の中に映っていた顔を持った男が枕もとに現れて・・

「ここで終わりです。」

そんな中途半端な話を小学生対象の本に載せるほうもどうか
と思うが、とにかく身震いするほど後味悪かった。


303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 00:41
>>302
昔、学研の科学と学習に連載されてた漫画で
主人公が危機に陥ってこれからどうなるんだ?ってところで
「この後の結末は読者にお任せします」(うろおぼえ)
のような文章があり、かなりムッときたけど子供向けと思ってなめられているんだな、と思った。
当時の関係者も、今ごろここで晒し上げにされるとは思ってなかったろうて(w

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:22
ある水夫が港町を歩いていると、料亭のメニューが目にとまりました。
ウミガメのスープ・・。彼は昔、乗っていた船が難破して、救助を待つ間に
コックが作ってくれたこのスープの味を思い出しました。
あの味が忘れられず、店に入りこのスープを注文しました。
水夫はこのスープを飲み終わり、店を出た後に入水自殺をしてしまいました・・。

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:32
>304
どういう意味だか良くわからない…

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:33
>>304
ウミガメの霊が取り付いたってこと?
解説求む。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:35
>>304
まさか・・・カニバリズム・・・??

308 :304:02/01/22 01:35
>306
なぜ自殺したか考えてみて。


309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:37
>304
前に読んだ事が有るような・・・。
注文して出てきたウミガメのスープは難破船で食べたものとは
別物で、難破した時のスープは実は犠牲者で作った物であること
を悟って自殺したの?


310 :306:02/01/22 01:38
>309
正解。やっぱ知ってる人いたか・・。
暇だったからもうちょい引っ張りたかったんだが・・。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:40
長い航海から帰ってきた水兵がレストランで“ウミガメのスープ”を注文しました。
料理を運んできたウェイターに対し、彼は海での思い出話を語ります。
彼の乗った船は嵐に遭って遭難し、長い間海の上をさまよっていました。
飢えと渇きで仲間たちが次々に死んでいく中、彼も絶望に打ちひしがれて
ただ死を待つばかりだったのですが、そんなある日、船のコックが“ウミガメのスープ”を作り、
生き残っていた水兵たちに食べさせました。その時のスープのおいしかった事。
その後他の船に発見され無事に生還した彼らだったのですが、
この水兵は自分の命を救ったスープの味が忘れられず、レストランに入ると“ウミガメのスープ”を注文したのでした。
ところが次の日、この水兵は誰に知られるともなく自殺してしまいました。
さて、なぜ自殺してしまったのでしょうか?

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:41
>>302
それ、もとネタはラフカディオ・ハーンの「怪談」だよ。
終わりは君の挙げた漫画とはチョト違う。

俺は原作のほうの後味の悪さ、結構好き。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:43
>306
>あの味が忘れられず
教訓:すきっぱらにまずい物なし ってことか?
人肉はうまいってことか?

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:44
>>311
なるほど。ネタばらしを踏まえてお話を書くとこうなるのか。
やっとわかったよ。

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:46
>313
どうだろ?
極限状態にあったと思われるから、何食っても最高に美味く
感じたのでは?

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:49
問題はなんでこのレストランでこのスープが売られていたかだな。
昔あった伝説「手首ラーメン」を思い出した。

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:52
>316
??どれに対するレス?

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:52
水兵がその後人食いにならないでよかったですね

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:55
>>317
311に対してのレス(304でもいいけど)
結局この料理人は人肉売りを常習的にやってるってことだよね?

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 01:59
>319
味が違うから、あの時食ったのは海がめじゃないとわかったんでしょう・・・。

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 02:01
>>320
そうか、すまん。
ミスリードだったな。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 02:01
>319
違うよ。船上の料理人とレストランの料理人は別の人。
難破船上の料理人が、船員の為を思って犠牲者を使って
「ウミガメのスープ」と言って出した、っていう話。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 02:02
でも食材が同じでも調理の仕方で味が違うくらいのことは
ありそうだけどね!

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 02:05
>>323
実は水夫の勘違い・・・だったら後味の悪さ最骨頂。

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 02:06
ラーメンに手首が入ってた期間、味がよかったとのありがちな噂

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 02:08
>325
コカコーラの原液に従業員が浸かって溶けてしまったが、
その期間のコーラの味が良かった、ていう話もあった。

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 02:11
>325、326
殺人床屋、思い出すよ・・・・・・。

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 02:56
メル友にちょっとふざけたメールを送ったら
いつもはまめな子が全然返事をくれない。
後味悪いっつうか鬱だ・・・

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 03:02
私もだ…とりあえず会ってみないことには、と遊ぼうよと送ったら…
乗り気じゃなーさーそーうー
もう、いいや…会いたくないならそうはっきり言えばいいのにー…
後味悪!

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 03:22
すかしクンです

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 08:18
「海ガメのスープ」
は昔TVドラマ『世にも奇妙な物語』で放送されてました。

>>304
オチに入る中盤からの描写を丹念にすべきです。
これでは「単に自殺した」と取れてしまう。

TVドラマでは、無事帰ってこれたのは、
出航前の[人数-1人]というエピソードも加えるべき。

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 10:24
出張ヘルスを呼んだら中学時代の同級生で萎え…。
昔話に花を咲かせる間もなく、とりあえずハメてみたところ、
絶妙な腰の動きで昔の面影も吹き飛んだ。
後味が悪いやら良いやら…。
そろそろまた呼ぼうかな(藁

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 11:09
するめ食べた後はどんな飲み物飲んでも後味悪いよ

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 11:12
>>332
それって萌えないか?

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 11:48
実はウミガメを取ろうとして溺れただけとか

336 :331:02/01/22 14:58
あぁ、「海亀のスープ」が、ドラマ内容と違う印象を与えている!!
以下はTVドラマ板の過去ログより。


「海亀のスープ」
あるレストランで雑誌の取材中、天本は
何十年ぶりかに「海亀のスープ」を口にした。
一口すするや否や、彼はこう言った。
「違う…、これは海亀のスープじゃない!!」
そう震えながら、席を立ち、行ってしまった。
翌日、彼は自殺した。
雑誌記者の木内はこの事件の謎を追う。
葬儀でみかけた男(いかりや)が何か関わっていると察し、
話を徐々に聞き出す。
実は、あのときレストランにもいた。
…私達は、船乗りだった。あるとき嵐で遭難した。食糧も底をついた。
私(いかりや)はまだ比較的元気だったが、
次第に衰え、意識も朦朧としてきた天本を助けるため、
私は「海亀のスープ」を作り、彼に与えた。
運命は皮肉です。その次の日、私達は救助隊に発見され、助かった。
 天本はそのときの「海亀のスープ」の味を覚えていたのだ。
 何十年ぶりかに口にした「海亀のスープ」で、全てを悟った。
 あのとき乗組員は、3人いた…。


494 名前:. 投稿日:01/10/08 12:38 ID:t5nNarzg
>>493
厨房の頃は意味分からなかったけど
今、読み返してみたらわかったよ。
「海亀=もう1人の友人の肉」ってことだったんだね..。
まぁ、死んでいただろうけどそれはショックだったのかも知れない。。


良くまとまっていると思う。
「世にも…」は後味悪い話も多かったですね。救われない話とか。

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 15:38
>>336
いかりや長助出てたっけか?

この話の元が「イエスノーゲーム」だったから、
ドラマ内でもそれっぽい受け答えしてたよね。


338 :336:02/01/22 15:55
>>337
自分は見た覚えがないのだが、あらすじだけ読むと、
ふと見たような気がする。

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 16:38
>>332
僕も似た様な経験あります。
上京する事になった女友達の送別会を、
仲間で開いて、その席で僕が、
「トゥナイトにでたりするんじゃね〜ぞ。」
と冗談でいったら、2年後、彼女は
山本深夜監督とカメラの前で、裸を見せてたよ。
地元(札幌)に残っている仲間で集まって飲んだが、
しんみりとしちゃって、何とも、後味の悪い酒の席だったよ

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 19:52
今日NHK今日いくで「泣いた赤鬼」をベンガルが
朗読してた。
思い起こせば消防のころ劇でやったような覚えが
あるが今、改めて見てみると実に後味が悪い・・・

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 20:42
かなり昔に読んだ漫画で、後味悪げなのがあったの思い出しました。
題名は忘れちゃったんですけど、確かこんな内容だったような。

デヴでお世辞にも可愛いとは言えないような顔の女子高生がいたのね。
で、良く覚えてないんだけど見ず知らずの女が整形してくれる
って言ってきた。(金はいらんとか言ってたような)
そのデブスは猿のように喜んで整形してもらった。
そしてスタイル抜群の超美人さんに。
「本当にタダでいいんですか?」って聞いたら
女は「金はいらんから命よこせ」的な事を。
そのデブスは殺されちゃって、警察の人がデブスの両親に
「娘さんですよね」って聞いたの。(生徒手帳か何か見せて)
母親「いいえ、私の娘はこんな美人じゃありません」
で、終わり。

読んだとき「娘だよ!気付けよ!」って一人でイライーラしてました。
ガイシュツ・・・でしょうか?;
文章下手ですみません;;;

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 20:45
>>336
ソレってうめずかずおの「おろち」のパクりだね。なんか気分悪!

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 21:00
ウミガメの話。
極限状態になったときのメシってめっちゃうまいじゃない?なので、水夫は
「今は健康だからマズク感じるんだ、あの時の味を味わうにはもう1度遭難して極限状態に陥らなければ!」
と思って遭難しに行ったら今度は助からずにホントに死んじゃった、って話。
だと思って読んでた。

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 21:03
>>343
あんた、ある意味天才だよ・・・。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/22 21:05
>341
「デブス」という言葉が私に青い稲妻のように突き刺さるので、後味が悪かったです。

346 :イニシャルS:02/01/22 22:14
長い航海から帰ってきた水兵がレストランで“ウミガメのスープ”を注文しました。
料理を運んできたウェイターに対し、彼は海での思い出話を語ります。
彼の乗った船は嵐に遭って遭難し、長い間海の上をさまよっていました。
飢えと渇きで仲間たちが次々に死んでいく中、彼も絶望に打ちひしがれて
ただ死を待つばかりだったのですが、そんなある日、船のコックが“ウミガメのスープ”を作り、
生き残っていた水兵たちに食べさせました。その時のスープのおいしかった事。
その後他の船に発見され無事に生還した彼らだったのですが、
この水兵は自分の命を救ったスープの味が忘れられず、レストランに入ると“ウミガメのスープ”を注文したのでした。
そして次の日、水兵はフランス人女性と一緒にいました。

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 04:40
ガストン・ルルーにも遭難して人間の肉を
食べる話があるよ。

たくさん人が乗った船が遭難してボートで漂流する。
食べ物もなくなったんでくじ引きで生きてる人の手足
を食べる。そのボートには医者が乗ってたから
うまく止血したりして、手足を食べられても命には
別状はなかった。あと、そのボートには若い女性がい
てとても美しい女性だったから食べるのは勘弁して
もらえてた。

そんなこんなで、結局全員生きて帰れるんだけど、みんな手
足がなくなったりしてる。でも若い女性は5体満足。その生き残
った人たちは人肉の味を覚えたのでときどき集まっては人肉
を食べていた。(その女性も含む)

この話の主人公はその若い女性にあやつられて、人肉食い
の集まりにいっちゃって、片腕を食われちゃったって話です。

読んだのはずいぶん昔なので、かなり間違いがあると思われ
ますがまあこんな感じの話でした。きれいな女性が人肉の
味を覚えちゃったっていうのがいいね。

ちなみに創元文庫の「ガストンルルーの恐怖夜話」って本で
読めます。


348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 05:39
(´・ω・`)恐いぞゴラァ!!

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 05:41
>>347
「胸像たちの晩餐」ね。
あれはヤな話だった。

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 10:37
ないた赤鬼には俺もナイタよ
もう30年位前の話だけど
青鬼君ってイイ奴だったんだよね

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 14:16
「ウミガメのスープ」に似た話は結構あるんだね。

映画だと、邦画「ひかりごけ」洋画「生きてこそ」
が人肉食(カニバリズム)出てきますな。

352 :なかにし霊:02/01/23 20:45
「生きてこそ」
の原作になったドキュメンタリー「生存者」。
猟奇萌えで読み始めた訳だけど、正直感動のあまり泣けた。
いい話だと思った。いい話すぎて、
お前ら本当はコロシてるだろうと勘ぐってしまった(笑)

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 21:17
迂闊にも終わらない夏休みを・・・
1話の途中で読むの辞めた・・・
活字の力って怖ぇ〜
イメージ膨らむ、膨らむ・・・萎え

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 23:31
>347
でもいくら飢えたからとはいえ手足を切って食うのは
余計体力を消耗するのでお勧めできない。

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/23 23:52
>>354

なるほど

356 :えくせる:02/01/24 00:26
昔、何かで聞いた話
〜パパにはいえないの〜
父「ただいまぁ〜、おや、由香子なんで泣いてるんだ?」
母「幼稚園から帰ってきてからずっと泣きっぱなしで、
ママが聞いても、ずっとママにはいえないのばっかし
ほら、由香子幼稚園で何かあったの?パパも帰ってきたから
話してちょうだい」
由香子「ヒック、ッ、マ、ママにはいえないの・・・」
母「ね。ずっとこの調子なの、本当に困ったは、あっあなたご飯まだよね?
今準備しますから」
由香子は泣いたまま
父「ん〜どうした由香子?幼稚園でいじめられたか?何かとられたのか?
ママにはいえないなら、パパには話してくれるよな?」
由香子「う、うん」
父「ほら、言ってごらん、どうした?」
由香子「あのね、同じ組の卓也君が、ッグス」
父「卓也君がどうした?叩いたりするのか?悪口を言うのか?」
由香子「違うの、卓也君がね、」
卓也「おまえの父さん恵理子先生とホテルの入ったところの、写真持ってるぞ」
由香子「って言うの、ねぇパパ〜いくら払う」


357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 00:36
>>356
ふ、深けぇ〜・・・

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 01:26
デリヘル呼んだらデブスが来た、でも抜いた
そしたら次に美人局が来た、20万とられた

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 01:30
このスレ「終わらない夏休み」と「隣の家の少女」て
イパーイ出てくるけど、流れから見てると二つとも拷問のはなし?
ど、どんな話かちょこっと抱け教えて薫製

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 01:49
「隣の家の少女」は、両親の交通事故で身寄りのなくなった姉妹が、
引き取られた先のおばさんとその息子たちに延々虐待されるお話。
主人公は姉妹ではなく、姉妹の引き取られた家の隣家に住む少年。

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 01:53
同じ作者(J・ケッチャム)の「地下室の箱」も監禁虐待モノ。
こちらは成人女性が監禁される。少し「隣の〜」と繋がりがあります。
「オフ・シーズン」は実話を元にしたカニバリズムモノ。

362 :359:02/01/24 02:06
>>360
>>361
レス産休
読んでみたいけどトラウマーにならない?
漏れけっこう拷問苦手なんだけど
まだ人肉の方が見れるような気が・・・

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 02:21
>>346
そして次の日、水兵はフランス人女性と一緒にいました。

ってオチがいまいちよくわからないのですが。

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 02:37
>363
水兵は佐川君だったんだろ。

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 02:57
え、じゃぁ・・・フランス人女性って・・・ルーシータン?!

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 03:07
>>362
隣の家の少女は上品な味わいですよ。精神的にトラウマになりますが
グロではないですよ。

終わらない夏休みはお下品ですよ。グロですよ。

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 03:20
私も「水兵はフランス人女性〜」のおちがわかりません。
>364さんの「水兵は佐川君だった」
>365さんの「フランス人女性はルーシータン?!」
を読んでもピンときません。
どなたかもう少しわかりやすく教えてくれませんか?

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 03:25
その女性をスープの出汁に・・・

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 03:27
佐川って人が昔パリで家庭教師してたユダヤ人女性に交際を
申し込んだがふられてしまって
殺してくっちまっただと。
フランス人女性はルーシーたん?ってのはおそらく
この間殺されて洞窟に埋められてたとかいう
イギリス人スチュワーデス、
ルーシー・ブラックマンさんのことではなかろうか?

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 03:34
>369
家庭教師してたのは女性のほうだから。佐川君は生徒ってことね。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 04:05
>>366
グロって文章だけ?(読んでみたい)
画像もあるの?(見たくない)

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 04:20
>371
画像もあるみたいですよ。イラストかな?
私は見れなかったので正確にはお答えできませんが
文章と画像はわかれてたので文章のみ読む事も出来ると思う。
私は「胸に咲いた花」の途中でギブアップしました。
371さんも一度のぞいてみたらいいと思うよ。

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 04:32
もうウミガメはいいよ・・・


374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 04:34
ある学生が不動産屋から紹介されたアパートを借りた。
なかなか広くて気に入った学生はしばらく部屋をうろついていた。
しばらく歩いていて、ふと違和感を感じた。
どう考えても、スペース的にあるはずの部屋が無いのだ。
外から見ても内から見ても、ここに部屋が無いのは不自然だった。
不審に思い、学生は壁紙を剥がしてみた。
案の定、そこにはドアがあった。
ドアを開けると、部屋の中は埃の匂いとともにちゃぶ台が一つ置いてあった。
その上にはきれいに4つ茶碗が並べられており、
茶碗にはご飯が盛られて古く硬くなっていて、箸が立てられていた。

翌日、大家にその事を告げると、
「何で勝手にそういうことをするんだ!」
と怒鳴られたらしい。

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 04:40
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1011814205/l50

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 04:57
>337
当時、唐十郎が書いた『佐川君からの手紙』がベストセラーに
なって芥川賞とったよ。
佐川君自体も作家で、たくさん本を出しています。
http://profiler.hoops.ne.jp/sagawa.htm

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 04:58
376は337宛じゃなくて367宛でした・・・。

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 05:17
>>372
あんがと・・・イラストがないところだけ読んでみた・・・。
…疲れた。最初の10行くらいでギブアップ。なんか頭痛くなってきたよ。

379 :346:02/01/24 05:22
しまたー!!佐川君が喰ったのはユダヤ人だったか!?
佐川君が人肉に味をしめて女性を喰いました、て落ちにしたかったの。

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 05:29
>379
なんかの本であの事件はフランス国内ではなぜか
食われた女性がユダヤ人であることはふせてるかのようにして
報道されてたって書かれてたの。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 05:33
>374 そこで終っているから後味が悪いんだろうけど・・・続きがありそうな感じ。
初めの方を読んでいた時に、青いクレヨンの話かと思ったよ。

382 :363:02/01/24 05:46
>364
なるほど。
本物のスープの味を知って、これは違う。
人肉だったのか、と知って、食いたくなって、フランス人(佐川君繋がり)ってわけだ。

「フランス人女性」ってのがキーワードなのね。

383 :367:02/01/24 05:56
やっとこさ理解致しました。
ありがと。

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 08:58
終わらない夏休み注文したんだけどこれなんか違うみたい・・・鬱だ
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/contents/200109/200106000152.html

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 09:01
セブンイレブンで受け取りなんだけど恥ずかしくて取りにいけない・・・
キャンセルできないとかいってるし。ほんと俺ってば馬鹿。低脳。



386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 09:08
終わらない夏休みは素人の書いたエロ目的の駄文。
文章も下手だし古臭い、読む価値は無い。
そういうのがイイ性癖の人もいるんだろうが、虐待体験者の人のことを考えると、
ぐぐる検索で簡単にひっかかるのはどうかと思う。

白倉由美のほうがまだイイ!んじゃない?

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 10:06
終わらない隣の夏休みアゲ

388 : :02/01/24 11:15
〜セーラー服で一晩中〜 終わらない夏休み
過ぎ去りし’80年代を舞台に描く、貴生と砂緒の純愛物語。
[ 著編者 ]
著:白倉 由美
[ 内容 ]
「貴生、砂緒を守ってくれ…」――急逝した兄が15歳下の貴生に残したメッセージだった。
貴生は砂緒の住む東京へやってきたが、彼女はなんと高校生。
一つ屋根の下で二人きりの不思議な同居生活が始まる。


ワラタ、面白そうじゃん、感想文待ってるYO

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 11:50
>388
引っ張るだけ引っ張って、ナニもなしに終わったらそれこそ
後味の悪い話だな


390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 12:48
終らない夏休みを勘違いで買ったのか・・・
激しくワラタ

無料でWEB上で読めるのに買ったのか、しかも間違えて・・・
笑いが止まらん

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 13:03
>384
超うける!君、非常にいい!

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 13:23
>>385
セブンイレブン受取りの書籍なら期限内に取りに行かなければ勝手に返品されるんじゃなかったっけ?

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 13:42
>392
そんな事言っちゃダメダメ。
是非読んで感想文及び店員の態度報告をキボンヌ。

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 13:54
小学校の時に読んだ、
「ある幸せな家族」・・・だったかな?
そういう感じのタイトルの本が後味悪かった。

絵に描いたような幸せな家族の男の子が主人公。
お父さん、お母さん、お兄ちゃん、お姉ちゃん、まだ小さい弟(妹だったかも)がいて、新しい大きな家に引っ越したばっかり。

けど、次々と家族が死んでいって、最後には主人公だけになるって話。

で、読んでるうちに、どうして家族が死んでいったかとかわかるんだけど、後味悪かったなぁ〜子供心に。


395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 14:23
>>394
詳細キボン
そこで終わられると、後味悪い。

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 14:46
俺が見かけた白い子犬、なんだかびっこをひいていた・・・・・

397 :394:02/01/24 15:05
でも、これ以上言っちゃうとネタばらしに・・・

まーいっか。

最初に死んじゃったのはお父さんなんだけど、それは事故だったのね。
で、親戚やら警察やらとりあえずいろんな人が家を出入りして、主人公の毎日の生活が随分と変わってしまう。
幸せ+恵まれた家の子の主人公は、毎日に退屈していたから、もっと人が死ねば、もっと面白くなると思う。

つまり、家族を殺していったのは、まだ小学生の主人公。
詳細は覚えてないけど、うまいぐあいに死んでいくのよ。

けど、最後にお姉さんと主人公だけになっちゃって、お姉さんは気付いていて。
主人公も、お姉さんだけは大好きだから、迷うんだけど、最後にはやっぱ殺しちゃうの。お姉さんもそれを受け入れる・・・みたいな。

そんな感じの話です。
説明下手でスマソ

あーまた読み返したくなってきた。

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 15:45
>397
何か読んでみたいなぁ
それって小学生向けの本なの?


399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 15:50
>396
白い犬にひかれていた びっこタン・・・ハァハァ(´Д`;)

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 16:09
ふっ

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/24 21:02
>>397
とても教科書に載るような話には思えない。
「白いワンピース」とはまたひと味違う感じだ。

402 :394:02/01/25 04:24
>>401
あ、教科書に載ってたんじゃなくて、市立図書館で見つけた。
夏休みの宿題で何冊か本を読まないといけなくて、借りた中の1冊だった気がする。

>>398
子供向けの本のコーナーにありましたよ。
けっこう小さな図書館にあったから、どこにでもあると思います。

403 :385:02/01/25 04:56
分かったよ。取りいって赤っ恥かいてくるよ
そしたら多分こうなる

俺「あの〜書籍注文したんですが・・・」
店員「タイトルは何でしょう?」
俺「セーラー服で一晩中 終わらない夏休み、です」
店員「ぷっ(笑)!マジですか?」
俺「はいマジです」
店員「きついですね!オタ野郎ですか?ぷっ(笑)!」
俺「・・・」

404 :385:02/01/25 05:01
うがああああああああああ!!!!!!!!!
想像しただけで恥ずかしいぞ《゚Д゚》ゴラァァァァア!!!!!!!

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 05:17
>>403
本当に後味悪いっすね

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 05:56
…………こ、こんな流れの中いうのもなんなんだがな。
俺、白倉由美けっこー好きなのな…
絵が萌え絵だし題名もアレだしその他アレだしマジ誤解されるけど
話結構いいのな…

だから

店員に誤解はされるだろーが読め(;Д;)ゴルァ!!!

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 06:40
コンビに注文て、もとからちゃんと袋に入ってて
注文者の名前だけで確認するんじゃないの?

408 :385:02/01/25 06:56
>>406
わかりましたきっちり読まさせていただきます!
確かに絵が萌え絵ですな(w
しかしこの絵を見てるのにもかかわらず注文した俺って一体・・・


409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 07:25
俺なんざ
「おるちゅばんエビちゅ」を取りに逝って恥ずかしい思いをしたぞ。 

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 07:39
かわいー。

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 08:20
>>407
そうだよね。
配送センターからきっちり梱包されてて商品名も記載されてないから店員の反応は見れないと思う・・・(笑)

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 08:56
>>385
朝から笑わせてもらったよ!
俺ネットのは読んだ事あるけど
本とのギャップにワラタ。
しかもそれをコンビニで受け取り・・・ププ!だめだ。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 09:50
超亀だけど、サイトの方見た。
フェクションって…

414 : :02/01/25 11:06
新スレ

【漏れが】セーラー服で一晩中〜終わらない夏休み【読んだわけ】

で頼む(w。

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 15:25
小学生の頃2日連続でウンコもらした。でもみんな翌日にはいつもどおり普通に接してくれた・・・
みんななんていいやつなんだ・・と、思っていたが・・・・・・

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 15:40
が?(笑)

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 15:50
翌々日から地獄が始まった・・・・・・

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 16:01
>>415

     _∧___∧_
  /    \   /  \
 │     ●   ●    │   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 │     /\_/\   │ <  早く続き・・・
  \__│●   ●│_/   \_______
       \/ ̄\/


419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 16:04
>>415

     _∧___∧_
  /    〜   〜  \
 │     ¬   ¬    │   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 │     /\_/\   │ <  早く書け・・・
  \__│*   *│_/   \_______
       \/ ̄\/


420 :隣人は静かに笑う:02/01/25 20:19
という映画。


421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 20:33
フェックション!

422 :ネトヲチ板から拾ってきました。:02/01/25 22:45
旦那の不倫に悩み、自殺した女がいた。
不倫相手は女が自殺したことをいいことに、
ちゃっかり後がまにすわり、晴れて男の妻となった。
自殺した女の子供達は、今、
母を自殺に追い込んだ女に育てられている。

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/25 23:09
子供、虐待されてない?心配。

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 03:27
>385
ちゃんと読んだか〜?
あらすじと感想教えてくれー

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 03:45
>385
2chのこのスレ開いて、PCの前でそれを朗読してくれ!
ハァハァ(´Д`;)しながら聞くから。キャラになりきってな。

426 :385:02/01/26 04:06
>>424
まだ取り逝ってない一週間ぐらいかかるみたいだから
>>425
上等でございます
てめえらちゃんとオナーニの準備しとけよ(;Д;)ゴルァ!!!
なんたってセーラー服で一晩中だからな(w
そうとう激しいはず・・・

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 04:15
ヤター!1週間後は
「385、終らない夏〜セーラー服で一晩中〜ハァハァ祭り」だ!

スレが倉庫落ちしませんように・・・ハァハァ(´Д`;)

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 06:06

なんて言ってるの、もう見てらんナイ(藁

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 07:23
終わらない夏休み全部みたよ。みたけど…。
途中で死ぬだろ普通。
マ○コの花びらを20通りに攻めていました。切ったり焼いたり…。

絶望の世界はおもしろかった。

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/26 13:25
そろそろ後味の悪い話にもどりましょうよ

431 : :02/01/27 00:36
筒井康隆の「鍵」もなんか後味が悪い話ですよ。

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 01:43
昨日レンタルしてきた雪山遭難もの。
3人遭難。6人で救助に向かって4人死亡。救助されたのも1人。
う〜ん

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 14:03
パーティカルリミットかな?

434 :ダヌル・ウェブスター:02/01/27 14:28
イソップの「きつねの裁判」


435 :あ〜〜〜:02/01/27 14:51
こないだ、セールスマン(押し売り)がきた。2、3分
ですむといっていかにも「市からきた」みたいなこといって
ダマされ、家にあげてしまった。
浄水器の説明をさんざんうけ、断り続けて結局帰ってもらった。
が帰る前に一言「気をつけてくださいね。
僕みたいな人間ばかりじゃないですから」
余計なお世話と言うか、捨てぜりふというか、
未だに後味悪い。ダマされた自分も悪いがお前にそんなこと
言われる筋合いもないんじゃ。ゴルァ!

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 15:16
>435
住所と電話番号を書かされなかった?
もし書いていたら、数日後
「先日お伺いした会社の者です、お宅に浄水器が当たりましたよ」
って電話がかかってくる可能性大!
勝手に取り付けて、予備のカードリッジを押し売りする業者です。
取り外せ!と文句を言っても取り外しの費用を頂きますという悪徳。

「イラネーヨ」と、ぞんざいにお断りしましょう。

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 16:58
鍵って短編集だよね?
会社に鬼が来る話とか載ってる。

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 19:07
>>437
そそ、「バブリング創世記」ね。

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 22:14
age

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 22:41
ある学生が修学旅行で東北に行くことになった。
しかし彼は毎日楽しみにしてるラジオ番組があって、
東北では電波が届かないので、
仕方なくラジカセでテープにタイマー録音していくことにした。

旅行から帰ってきた彼が、楽しみにテープを巻き戻して再生すると、
何も録音されていず、サー・・っというノイズだけ流れた。
彼はそこで録音をAUXにしていたことに気付いた。
つまり部屋の中の音を録音していただけだったのだ。
瞬間、ガックリと肩を落とした彼は、次の瞬間耳を澄ました。
「テープに微かに人の声が入ってる・・?」
それはほんのわずかだったが、人がぼそぼそ喋っている声が
確かに聞こえる。
恐る恐る音量を大きくしてみると、声ははっきりと形になった。
「汚いね」
「うん、汚いね」
「何でこんなに汚いのかな?」
・・子供の声でこんな感じの会話が延々と続いていた。
ふと、彼は棚の上に眼をやった。
そこには埃の被った日本人形が2体飾られていた。

441 :ダヌル・ウェブスター:02/01/27 22:45
「バブリング創世記」、全部暗記した奴がいたそうだ。
すごいけど、バカだね。

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 22:52
>>441
誤爆??

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 23:00
>>72
ソレトラウマになってる…

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 23:22
>442
428に関連していると思われ

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 23:26
昨日の事なんだが、俺の

446 :ダヌル・ウェブスター:02/01/27 23:27
チンポが左に曲がっちゃ

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/27 23:59
>440 怖いが、奥が深い・・・。

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 01:06
やっぱ「ごんぎつね」かな。
かなしいやら後味悪いやら。
幼少期トラウマNo.1です。

あとは「風葬の教室」?(すいませんタイトルあやふや…)
都会から田舎へ引っ越してきた少女がイジメを受け、
自殺まで考えるようになるのだが、ある発想の転換で
イジメの首謀者をじわじわと本人にしかわからないように
イジメるようになる。
後味悪いよーな、読んでもにょもにょする作品でした。

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 01:14
自分的には、雨月物語の「菊花の約」が後味悪いっつーかなんつーか・・・
でも古文だし、板違いになってしまうのだろうか・・・・・・。

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 02:01
絵本の「私の妹」とか言うタイトルだったかなぁ?
妹が虐められるようになって引きこもって鶴折って衰弱死。
たんたんと話が進んで読み終わった時なんかもやもやした。

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 02:19
>>448-450
どんな話なのさ?
要約できない?

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 10:39
ごんぎつねは 小さい頃映画 観に行ったよ
いまだに良く覚えてるほどに 後味悪かったね

>451
ごんぎつねは 昔話で
うなぎをとって 細々と暮らしてい

453 :菊花の約(きくくはのちぎり):02/01/28 11:59
ある学者が、道中病に倒れた武士の看病をした。
まったく面識も無いのに手厚く介抱してくれたため、武士は大変感激し、学者に兵法などを教えた。
学者のほうも武士の礼儀正しい態度に感心し、親しくなった二人は兄弟の契りを交わす。
しかし武士は、乗っ取られた郷里の様子を見に帰る途中であったため、再開の約束をし、郷に帰ってしまう。
誠実な人だったので、約束の日には帰ってくると信じていた学者だったが、その日になっても帰ってこない。
深夜遅くにウトウトしていると、目の前に武士が現れ、言った。
「郷里に帰ったところ門下に下れと誘われ、約束があるからといって帰ろうとしたら捕まってしまった。
とても約束の日には間に合いそうに無かったので、今日の朝自害して、こうしてあなたに会いに来た。」
それを聞いた学者は、ひどく悲しんだ。

ここで終わっときゃ、いい話って感じなんだけど・・・。


454 :菊花の約(きくくはのちぎり)2:02/01/28 12:14
悲しんだ学者は、せめて骨を拾い、手厚く葬ってやりたいと武士の故郷(出雲)へ向かった。
郷里へついた学者は、武士の従兄弟の家を訪ねる。
この従兄弟は、武士を閉じ込めた張本人であり、現在出雲を統治している殿(乗っ取った人)に仕えていた。
学者は、中国の古文を引用し、この従兄弟を散々責め立てた。
そして、やおらに刀を取り出し、従兄弟を切り捨てて逃亡した。
家臣を殺された出雲の新しい君主は、武士と学者の友情にいたく感動し、学者の行方を追わせなかった・・・。

殺すなよ・・・と、ツッコミたい。
実際読んでみると、話の締め括りかたも陳腐で、いろんな意味で後味悪いっす。


455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 13:07
>>453-454
菊で約(ちぎり)って・・・(; ´Д`)

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 13:34
>>455
はっっ!!!言われてみれば!!!!
そんなこと無いと思いたいけど、雨月だしな・・・・・・(汗

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 14:43
>>453-456
アトアシ(゚A゚)イクナイ !!!!!


458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 14:55
ホモの情念は深いというからねえ・・・

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 15:52
>>440
コードがアンテナ代わりになって無線かラジオの電波を
拾っただけと思われ

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/28 21:39
>453
いや、そこで終わっても後味よくないぞ。
約束守るために自害するってなんじゃそりゃていうか。
電話があって生命尊重と思ってる現代人の感覚かもしれないけど。

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/29 01:25
>>460
武士の美学じゃないの。あっぱれな死に様じゃん。

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 01:42
♪あっぱれぱれ〜、ベイビーふじやま〜♪

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 02:08
>>460
死にかけてるところを助けてくれた命の恩人との約束。
何に代えても破るわけには、いかなかったのでしょう。・・・きっと。

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 09:44
>>463
死にかけているところを助けた方、ではないのかな?

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 13:54
>>464
え?助けてもらった方が自害してまで約束守った方じゃない?

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 15:23
変な方向に話が進んでしまい、実に後味が悪い

467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 17:19
旅客機が墜落、乗員乗客のほとんどが死亡したという事故があった。
警察は乗客リストなどから身元を調べ、遺族に連絡を取っていた。
TVでそのリストが発表されてから奇妙な電話が対策本部に入る。

「今TVで、主人と私の名前が出ましたが、わたしはその飛行機には乗っていません。ですが主人とは連絡がつかないのでもしかしたらと思いまして・・・・。」




468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 17:21
↑旦那に愛人がいたことがわかった上に自分の名前使われて旅行されていた。
この奥さんの今後を考えると後味悪。

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 17:30
↑直後に、掛けておいた生命保険を思い出して(゚д゚)ウマー

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/29 17:51
↑そこそこの収入のある男ならみな普通、生命保険は掛けている筈。
よって、愛人ともども浮気夫が死亡してくれて、保険および旅客機墜落の
慰謝料がっぽりでかなり(゚д゚)ウマーと思われ。

そういや、旅客機じゃなくてヘリをチャーターした社長さんで似たような
話し聞いたことあるよ。これも愛人ともども死亡で、奥さん(゚д゚)ウマー

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 22:17
上げます上げます♪

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 23:48
>>440
AUX=外部入力端子・・って事は、MIC繋げてあったのかなぁ

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/30 23:58
>風葬の教室
著者は山田詠美だったね?

いじめられる女の子が主人公なんだけど、いじめる方の女の子のぶっちゃけた
理由が、自分の好きな先生はあいつを気に入ってる!って女の嫉妬からだった
んだよね。
それに気づいてから主人公は、その先生に女の肢体を見せつけて気を引くんだ
よね、それもいじめる女の子だけがそれに気づく様にして。
「ほら、あなたの好きな先生があたしの足に見とれてるわよ、悔しいでしょ?」
てな感じに、ターゲットだけが傷つく最も効果的な復讐の仕方を習得した時点で
立場は逆転していくわけだ。

こうやって書くと全然後味悪くないけど、幼くても女の生臭さはすでに持ってい
るってトコがリアルで圧巻だったなあ…。

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 01:24
>453ってスーパードクターKだったかで見た覚えが。
これがもとねただったんだ!

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 08:33
後味悪いなら「にんじん」だなあ。
リアル厨房の頃に読んで、今も忘れられない…

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 10:34
食べても後味悪いよね
にんじん

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 11:06
>>473
山田繋がりで思い出したんだけど山田花子の自殺は後味悪かったな。
何故自殺したんだろう。。。

>>474
どう捩ってるわけ?ドクターKで。
その方がすげー興味あるんだけど。(W

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/31 11:16
>>477
あの一族は昔からスーパードクターだったから、武士を助けた学者が
Kの先祖とかいうエピソードだったのでは?

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 21:27
「冷たい方程式」って既出だっけ?

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 21:50
>479
いんや。説明しる

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/01/31 23:00
有名なSF短編小説だね、その時代、宇宙船は航行中に密航者を発見すると問答無用で
船外に放り出す規則になっていた(燃料、速度の関係上)。ある時、遠い惑星でに医療
物資を緊急で運ぶ船で密航者が発見された。その密航者とは、密航の目的は・・・
規則は守らなければならないのかという話。細かい所わすれちゃったんで誰か続きを
キボーン。

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 00:22
>>481
小松左京に似たようなのがあったな。
題名は飢えた宇宙だったかな。あれも後味悪い

483 :スーパードクターKネタ:02/02/01 01:59
うろ覚えだけど。
何かのパーティーみたいので恩師か何かが
遠くのKはまさか来ることもないだろう、と思ってたら
そこへKが現れ
「こんな話があります」と>>453の話をし
「だから日本人、侍の心をもつものはたとえ死んででも会いに来る」
みたいなことを言ったって感じ。
>>454の話はなしでね。
武士が霊になって現れてるシーンヒトコマと
死んで霊になってまで約束をまもるという異常さが印象深くて
覚えてたの。

484 :>>481:02/02/01 10:53
>>481
確か密航者って少女で、パパに会いたいために密航したんじゃなかったっけ。
このまま少女を乗せていると(燃料不足で)惑星にたどり着けない。しかし
彼女を宇宙に放り出すのも…乗組員は不要な荷物やら道具を船外へ捨てて彼女
の乗船分を埋め合わせようとするが、全然足りなかった。最後にパパと通信で
会話することができたんだけど少女は結局…

映画だかドラマで見た記憶が。すごく後味悪かったのを憶えてるよ。

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 11:07
少女一人分の体重なら不要物の廃棄で充分賄えそうな気がするな

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 11:07
なんで人間1人で燃料にそんなに影響が出るんだ?

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 11:13
食料とか酸素の量というのなら制約になっても納得出来るけど。

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/01 11:26
>>481
調査隊が辺境の惑星で調査中にウイルスか何かにやられる。
早くワクチンを打たないと全員確実に死んでしまう状況になる。
付近を通りかかった宇宙船から、主人公が一人乗りの宇宙船でワクチンを届けに行くことになる。
主人公の宇宙船には打ち出された後に、減速して惑星に降下するためのギリギリの推進剤しか積んでいない。
主人公の宇宙船出発後、母船は航路に戻る為すぐに離脱する。(戻ってはこれない)

で、この主人公の宇宙船に女の子がひとり密航しているのを出発後に発見する。
話を聞くと、女の子は調査隊に参加している長く離れていた兄に会いたい一心で
忍び込んだらしく、緊急事態のこともギリギリの推進剤のことも知らない。

このままでは、女の子の重量が増加した為に減速に必要な推進剤が足りず、
惑星に降下することができないし、かといって引き返すこともできない。
しかも、早く宇宙船の重量を減らして減速を開始しなければ、減速時にかかる
Gが強くなり、乗員が耐えられる限界を超えてしまうことになる。

結局、規則どおりに密航者を船外投棄する以外に方法が無いので、女の子に
状況を説明し、女の子も状況を理解して最後に惑星上の兄と交信で話を交わして
自分から船外に出て行く。(兄も妹が死ぬ以外に方法が無いことをすぐに察する)
最後の場面は、真空に放り出されて死んだ女の子の死体が漂う描写で終わる。

どれだけ考えても、論理的に他の方法があり得ないシチュエーションから、
後に方程式モノというようなジャンルまでできた古典SFの名作と言われている作品。
読みにくい文章でスマソ。

489 :486:02/02/01 11:34
>488
理解出来た。

しかしそりゃギリギリにもほどがあるな・・・

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 11:38
計画性の無い奴らだ・・・・・

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 11:56
俺なら少女犯して一緒に死にます。

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 12:01
宇宙に漂ってるのは体液が沸騰して破裂してぐちゃぐちゃになった少女だよね?

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 12:03
前に見たテレビ映画で、宇宙に捨てられた人が息を止めて、他の出入り口まで
遊泳し、船内に戻って来るというシーンがあった。
テレビを割ろうかと思った。

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 13:54
>>483
>>453の話も、確かラフカディオ・ハーンの「怪談」か「奇談」に、載っていたと思う。

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 15:56
ごんぎつねってゆってた人いたね〜〜〜私も後味悪いとおもった。
あとは、題名がハッキリしないんだけど、、、たしか〔もちもちの実〕ってゆう
絵本。たぶんそんな名前

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 16:12
もちもち・・・・・(´Д`;)ハァハァ

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 16:18
>495
こないだ休みの日にNHKの人形劇でやってるのをみて酷く鬱入ったよ・・・。

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 17:43
もちもちの木じゃなかったっけ?違ったらゴメンね。
そういえば授業でやった時先生にもらったわ・・・・美味かった

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 17:57
もちもちの木って後味ワル?
オジーサンと二人暮しの子が
夜怖くて一人でおしっこに逝けないんだけど
夜オジーサンの具合が悪くなったとき
助けを呼びに逝くとかそんな話じゃ?


500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 18:05
ふっ

501 :名無し:02/02/01 18:54
>>493
「2001年宇宙の旅」でも仲間を救出するために、ヘルメット付けずにポッドで
船外に出た主人公が、HALに閉め出された宇宙船にもどるために、真空のままの
緊急ハッチに飛び出すってシーンがあったけど・・・


502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 19:14
>>493
超短時間なら耐えられるんじゃなかったっけ?
出た瞬間「ボーン」って破裂するわけじゃないよ。

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 20:19
もちもちの木、忘れちゃったな。どんな話だったっけ??
挿絵が切り絵で怖かった記憶しかない。

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 22:47
超短時間だけ漂うってのも変・・・

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 22:50
>503
霜が足に噛み付くお話です。

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 22:57
一人で雪隠に行けないとかなんとかだったっけ???
マジ思い出せん。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/01 23:54
>493
カウボーイビバブじゃ耳栓だけで宇宙空間に出てた・・
数秒間って感じだけど・・・それはないだろと思いつつ
どうなるのかは知らない・・
トータルリコールじゃ目玉まで飛び出しそうになってた。
真空フリーズドライ方式で
割とかたちを保ったままミイラになるのか?
まずは口や肛門から中身が吸い出されてしまうのか?

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 00:10
宇宙服無しで宇宙に出るときは、耳は押さえて目は閉じる
口は開けるのが基本とか・・・
昔は真空に出ると血液が沸騰するとか気圧で爆発するとか
言われてたけど確かNASAかなんかの訓練中の事故で真空状態
(宇宙じゃなくて訓練室かなんかだと思ったけど)にほうり
だされた人が生きのびたので、真空だけじゃすぐには死なない
事がわかったとかなんとか・・・
旧ソ連なら実は人体実験のデータがありそうな気もする。

509 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:02/02/02 01:55
>503
おじいさんと孫の二人で暮らしてて、孫の男の子は夜に1人で便所にもいけないほど
怖がりなのに、おじいさんが病気で倒れたとき、夜中に山の向こうに住んでるお医者さん
をがんばって呼びにいったって話。

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 01:59
>508
731で実験してたとの噂。ソースは悪魔の飽食だったっけかな?
真空中の丸太は眼がとびでてたとか書かれてたような?

511 :503:02/02/02 02:00
>>509
ありがと。
でも、聞いてもやっぱり思い出せないんだよね、雪隠しか。
ボケてら。

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 04:18
今日実家に帰ったら、オフクロが気味の悪い事を話した。
夜11時頃に突然インターホンが鳴ったらしく、
こんな時間に誰だろう?と思いながらもインターホンに出た処、
生気の無い声で、
『おたくに 子供は いますか・・・』
びっくりしたオフクロはとっさに
『ふ 二人 男の子がいます!!』
(実際には、一人だったらしい。)
するとその男は何やらブツブツと言い始めたらしく、
『隣の家は 子供が  二人いる・・・・』
『向こうの家は 一人いる・・・・』
(9階の子供の数を知っている!)
それで実家は9階なんだけど、
『9階で やらないかん事が ある・・・』
と言ってしばらく無言のまま、扉の前に立っていたそうだ。
オフクロは恐くなって警察に電話しようとした処
その男はいなくなっていたそうだ。

その男は9階で何がしたかったんだろう?



























513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 05:55
>>512
空白がありすぎるのが後味悪い・・・ね

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 07:04
>>509
確かめでたしめでたしなんだよね。
で来年ももちもちの実を餅に混ぜて喰ったみたいなさ。
えー話やないかい。

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/02 07:14
これも後味悪すぎ、結局死んだのは何の関係も無い一般の人らしい。

【祝】愛知県警追跡中の珍走轢き殺す【よくやった】
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news7/1012545498/


516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 11:13
私が幼少の頃の読んだ本で後味が悪かったのは、「ひとりでおるすばん」
(ポストから覗いている郵便やさんの目のドアップが怖かった)と
題名は忘れたけど、生まれたばかりの赤ん坊を抱えた母親が食べては
ならない魚を食べ、喉が渇いて仕方なく呑んではいけない水を飲んで、
龍になって子供を置いて天に行く、って感じだったと思うけど、その
絵もトラウマだ。

517 :G:02/02/02 11:28
逃げ出せ。プラスティックの偽造から

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 11:39
>>516龍の子太郎ですな。かあちゃんの目玉をしゃぶって成長したかと。

519 :.:02/02/02 11:42
お小遣い稼ぎしたい方に〜ミントメール〜
一ヶ月で1通のメールが届きます(登録したメールアドレスに)
このメールを確認するだけで1250円をもらえます。
通帳の口座番号は要りません。(家に直接配達してくれる。)
このサイトはアメリカのサイトです。
会員を集めてその会員がメールを確認してくれればその 会員を抽選したあなたには6$が積立できます。
そしてその会員がまた会員を集めたとしたらあなたには上位の上位の会員として4$をもらいます。(その関係は2段階まで)
〜会員加入方法〜↓ミントメールのHPです
http://www.MintMail.com/?m=2108351
ここから(sign-up)をクリックします〜!! そしたら加入画面が出ます。
- First Name*: 姓 → 例:YAMADA
- Last Name*: 名 → 例:TARO
- Company Name: 書かなくていいです
- Street Address*: 市区郡より → 例:Yokohama-shi Naka-ku 1234
(住所は正確に入力して下さい。この住所に小切手を送ります)
- City*: 都市名 → 例:Kanagawa, JAPAN
- State*: そのまま
- Zip*: 郵便番号 → 000-0000
- Country*: 国 → JAPANを選択
- Phone*:電話番号 → 国家番号(日本):81 + 地域番号の前0を除いた電話番号
 例:03-1111-1111 → 81-3-1111-1111
 例:090-1111-1111 → 81-90-1111-1111
- Fax:書かなくてもいいです。
- E-mail*: メールアドレス (全てがメールで処理されるから正確に書いてください)
- Confirm E-mail*: メールアドレスもう一回入力
- Year of birth*: 出生年 → 例:1970
- Gender*: 性別 → Male(男性), Femaie(女性)
- Password*: 暗証番号 (6文字以上)
- Confirm Password: 暗証番号確認, 上記と同じ
- how do you want to receive commissions that you earn?
プレゼント選択 (受け取るもの
*gift certificates(double$$) プレゼント券(2倍) *cash 現金
- do you want to be notified when your referrals sing up?
*あなたの会員が登録された場合お知らせしますか? yes を選択(10個まで
そしてSubmitをクリック
〜会員募集方法〜
http://www.MintMail.com/?m=2108351
後のID(番号)部分をミントメールより付与された自分のIDに
変えて広報すれば本人が自動的に抽選されます。

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 11:45
>>519
後味悪っ!

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 11:49
なんでもちもちの木が後味悪いのかサパーリわからないんだけど・・・。

522 : :02/02/02 11:52
>>366-500

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 14:34
昔、TVでやっていた「機動戦士ガンダム」の続編「機動戦士Zガンダム」での
後味の悪いエピソードです。
敵方のティターンズの新型モビルスーツガンダムをうばってエウーゴという組織に合流した
主人公のカミーユ。
ティターンズはガンダムを取り戻す為にエウーゴに使者としてエマという女性兵士を送る。
エマの持たされた手紙は、カミーユの母親を人質にしてガンダムとの交換を迫る手紙であった。
そんなことと知らなかったエマは、ティターンズの卑怯なやり方に驚愕する。
ティターンズは、カミーユの母をカプセルに入れて宇宙空間に出し交渉をせまる。
母をガンダムで助け出そうとするカミーユ、後少しでガンダムの手が母に届くというところで
爆発するカプセル。ティターンズは、いざという時のためカプセルに爆弾を仕掛けていたのだった。
ティターンズが素晴らしい組織であると教え込まれていたエマは、ガンダムで帰還した
カミーユにカプセルの中にいた母親は人形だったのでしょうと言い放つ。
カミーユは怒りと共にガンダムの手のひらを広げてエマに見せる。
その手は、血で真っ赤に染まっていたのだった。




524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 14:36
ガンヲタの要点不明な長文を読んだことが何よりも後味悪い

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 14:41
ちなみにガンダムでは、他に「0080ポケットの中の戦争」というビデオが
あります。これも後味は悪いですが名作です。

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 14:45
>524
それはそれでスレどおりでOK

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 14:46
「終わらない夏休み」。
もうね、アホかと。バカかと。

笑わせにかかってるんだかマジなんだか、
書いてるやつはキチガイだろうとか、後味が悪い。

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 14:48
それは別の「終わらない夏休み」を読んでしまったのでは?


529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 15:01
>>528
お!そういえばアイツどうしたかな?
もう読み終わったよな?

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 15:30
セーラー服で一晩中
だっけ?

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 15:38
ある家族がいてその家族は両親と、兄弟の4人家族。
その家には大きい絵が飾ってあった。女の子が縄跳びしてる絵。
そんで、時が過ぎて兄弟は育って別々に家庭をもって、両親も死んだ。
ある日、ひさしぶりに兄弟が顔あわすことになって、しばらく話してると
その小さい頃に住んでた家の絵の話しになった。その絵はすごく上手くて
写真みたいによく描けてるやつで、記憶によく残ってたんだ。
で、兄はその絵の、縄跳びを飛んでる女の子の服が黄色だったっていう。
弟は青だったっていう。でもふたりとも絶対だ!って言い張る。
じゃあ確かめにいこうぜっていって、まあ久しぶりにどうなってるか
見てみたいっていうのもあったし、時間もあったので、夜だったんだけど
その家に行ってみた。
 んで、その家は誰もすんでいないけど取り壊されずに残ってるんだな。
それで電気もとめられてるので車にあった懐中電灯で照らしながらすすんでいって
絵のある部屋について絵を照らしたんだよ。
 で、女の子が縄跳びしてる絵なんだけど、なんとその絵は白黒だったんだよ。

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 15:47
>>488
「冷たい方程式」って作者は誰なんですか?
読みたい。

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 16:06
>>531
小噺じゃねぇか

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/02 16:08
>>532
作者は、トム・ゴドウィン。
ハヤカワSF文庫の「冷たい方程式  SFマガジン・ベスト 1」に収録されてる。
古い本ので今までは古本屋で探すしかなかったけど、ちょうど去年重版が
かかったので、普通に本屋か注文で購入できますよ。


トム・ゴドウィン『冷たい方程式』. ...
冷たい方程式(ハヤカワ文庫 SF 380 SFマガジン・ベスト 1)
トム・ゴドウィン〔ほか〕著伊藤 典夫編浅倉 久志編早川書房文庫 / 331p1980.2. 書物の間.


535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 16:16
オカではないが後味の悪い話。
http://www.hct.zaq.ne.jp/cpaaw107/wana/keii.htm

536 :きもいよ:02/02/02 16:18
このスレ↓も後味が悪い。
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/996161802/l50

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 16:26
>>534
丁寧なレスありがとうございます。
さっそく注文してみます。

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 17:19
>>531
兄弟二人とも、色盲だった、という事なのかと
一瞬思ってしまいました。でもそうしたら
実物を見てもやっぱり見解は変わらないか。

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 18:11
佐川君が喫したのはオランダ女性だよ。

>>532
トム・ゴドウィン

540 :539:02/02/02 18:13
しまった。既に書かれてた。 

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 18:39
>531
思いでの中で自分の好きな色つけちゃったんだよ
幼い頃の記憶だからね。
ブツが白黒(無色)だったってトコロがミソ

ちょっと昔、某アニメ会社がわざと最終話だけ白黒で作品作ってみて
記憶の中で色が着くかどーかって実験してたな・・・

542 :539:02/02/02 18:46
お詫びに、僕の知ってる後味の悪い話を。

相当昔。 全日空がDC3を使っていた頃の話。
夜の名古屋空港で、管制官のミスが原因で事故。
全日空DC3と自衛隊のF86Fが正面衝突をした。

戦闘機のパイロットは衝突を避ける為、機体をバンクさせたが間に合わなかった。
全日空機に乗っていた3人が死亡した。
2人が新婚ほやほやのカップル。
新婚旅行に行くので、全日空が気を利かせて機体最後部の席を用意した。
もう1人が客室乗務員。
非番だったが、友人の客室乗務員が風邪に罹り、変わりに勤務に着き、
新婚さんに不自由ないようにと、新婚さん近くの席に座ってた。
そこにF86Fの主翼が突っ込み、横切り、両断していった。
人々の善意が全部裏目に出た。

当時名古屋空港は拡張工事をしていた。
夜はカンテラの灯りで工事していたので、滑走路を誤認しそうだ、危険だ、
と上層部に上奏していたのが、事故時F86Fを操縦していたパイロット。
管制塔の離陸許可の時、カンテラの件で一抹の不安を感じたが、滑走を開始。
カンテラの灯りで、DC3の着陸灯が認識できなかったらしい。

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 18:49
>541
モノクロじゃねぇか、ゴルァ!
と色ならぬケチがついたというオチ

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 22:16
いまフジでやってる洋画
後味悪い悪い

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/02 23:21
>531
それ絵じゃなくて台所かどこかの壁紙についての話じゃなかった?
で、新しく上に貼られた壁紙をはがして確かめるとかっていう話。

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 00:14
がいしゅつかもしれないが
「屠殺ごっこ」というグリム童話(?)がなんとも後味悪い

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 00:53
>>546 
子供って残酷だよね。

さっき、「アメリカンビューティ」っつー映画を観た。
主人公は救われてたのかもしんないけど、なんとも後味が悪い。
誤解なんだってばー!!!


548 :488:02/02/03 01:39
>>537
488のあらすじでは、省いたり触れないようにした部分が色々ありますので、
紹介されている原作で、涙が出るほどの後味の悪さを楽しんでくださいませ。


549 :まいまいかぶり:02/02/03 02:25
遅いレスですが、質問させてください。

>488
>主人公の宇宙船には、打ち出された後に減速して惑星に降下するための
>ギリギリの推進剤しか積んでいない。
>主人公の宇宙船出発後、母船は航路に戻る為すぐに離脱する。(戻ってはこれない)

主人公は、惑星に着いた後にどうするつもりだったのです?
マターリと調査隊といっしょに惑星を脱出するのでしょうか。
どうでもいいところが気になってしまい、後味悪。

>515
に何の突っ込みもないのが後味悪。
このスレの人はみんな素晴らしい人ですな。
もしくは、負けず嫌いか。

550 :488:02/02/03 02:49
>>549
特に急いで脱出する理由は無かったと思いますから、調査隊と共に
滞在するのではないでしょうか。惑星には他に宇宙船も無いようですし。


本を引っ張り出してざっと目を通していたら、また読みたくなってしまいました。(iДi)
最初の書き込みに細かい間違いがあることに気が付いたけど、大筋には
影響ないなのでそのままにします。(ワクチンじゃなくて血清とか)


551 :まいまいかぶり:02/02/03 03:29
>550
レスありがとう。なるほど。

どうでもいいところがついつい気になってしまうので。
でも、オカルト好きなのです。このスレ気に入ってます。

552 :537:02/02/03 09:04
>>548

はい、堪能したいと思います。(涙)

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 09:06
>>549

515の件はもう飽きたから誰もつっこまないのでは。

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 11:02
>>431
オレはハッピーエンドだと思ったよ

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 11:08
細野晴臣萌え

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 13:46
精液を飲む。

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 14:15
トロミが喉に引っかかって後味悪いんだ
あの青臭い味というか臭いも尾を引くしな
俺はもういいや

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 14:16
>554
その感覚に敬礼 <(゚д゚)ビシィッ



559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 14:31
>>556
>>557

止め給へ。君たち。
恥を知り給へ。(笑)

560 :554:02/02/03 16:09
>>558
最後「思い出があるからいい」ってやつでしょ?
あれって基本的に後味いいと思わせる話なんじゃないの?

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 16:41
>>557
最後「愛情があるからいい」ってやつでしょ?
あれって基本的に征服感と思わせる行為なんじゃないの?


562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 16:51
オカ板は初めてなのでオカルトじゃないしあまり面白くないかもしれないけど…

この間、某生命保険会社のコールセンター (電話で問い合わせが来るところね) の
システムを作ったんだわ。当然ながら初日からしばらくの間、俺らも立ち会って
使い方の質問やトラブルの対処に控えていなきゃならなかったんだけどね。ある
オペレータさんが困った顔して画面を覗き込んでるんで、同僚が声かけたらしい。

同僚「どうしたんですか?」
オペ「… お客さまから年金支払いの問い合わせがあったんですけど …」
オペ「… 800万振り込まれるはずなのに、振り込まれていないらしいんです」

もうここで同僚は血の気が引いたらしい (藁。しかし、オペレータさんが続けて
言ったそうな。

オペ「とりあえず確認の上、後ほどご連絡させていただきます、ということで
   電話を切ったんですけど … 今調べたら、前に奥様が全額引き落とされ
   てるんですよね … 奥さんが全額使い込んでます、なんて言えませんよ、
   どうしたら良いんでしょう〜」

この老夫婦の行く末を想像すると、非常に後味悪かったです。


563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 21:09
>>560
絶叫しながら(自分がレイプした女の子の住む家の)玄関の戸を開けるのに?

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/03 22:06
そういえば、>>384てアレ読んだのかな?
1週間経ったけど

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 00:06
age〜

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 10:13
>>564
このスレのことなんか忘れて1人でハァハァしてたりして・・・(w

567 :554:02/02/04 11:24
>>564
???何の話???
筒井康隆の「鍵」って、ある日平凡な男が道端で奇妙な形の鍵を見つけて
その鍵で開けれるモノを探す事を生きがいにする。って話でしょ?

んでオチが

何十年も費やして世界中を探しても見つけれなかったから
自分の家のドアノブをその鍵で開けれるように改造する、
そしたらその夜に女神が入ってきて、何でも叶えてあげるって言ったら
男は「思い出が欲しかった、でもそれはもう持ってるからからいい」

って話でしょ?

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 11:33
>>567
それは星新一のショートショートだよ。
どうして話しが噛み合ってなかったのかわかった…あんたの勘違いか。

書店に逝って筒井康隆の短編集「バブリング創世記」を手に取ってみれ。

569 :554:02/02/04 11:39
>>568
ああ、そうなんだ〜
アリガトウ、探してみるね

実は前スレでも★新一と筒井康隆間違えてた人いたでしょ?
あれもオレなんだ・・・・逝って来ます

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 11:59
小学校の体験談です。

給食にブドウが出て、一粒ずつ普通に食べていたら
何か白い糸屑が。

気にせず食べていたら
なんとブドウの芯ででかい毛虫が繭を作っている最中のまま
死んでいました。
糸は毛虫が出してる糸だった・・

それ以来ブドウは食べられません。

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 12:41
うちの父親が、酒も飲めないのに
60歳越えてフィリピンパブにはまってること知っちまったよぉ。

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 13:10
>>570
自分は枝豆で経験アリ。(中に入ってた)
直接口につけてなんか、もう食べられない。

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 13:13
>>572
ブロッコリーにちっちゃいいも虫ならよくあるけど。
あとお米に白い幼虫とかね……。
炊いちゃうとわかんないんだなぁ、これが……。


574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 13:19
アサリの中に小さいカニがよくいるよね。
毒じゃないだろうと思って食べてみたけどシャリシャリしてて後味が悪い。

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/04 13:30
ちりめんじゃこの中に小さいタコが混ざってることがたまにあるよね。
関係無いけど。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 13:34
>>575
あれ好き

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 13:49
なんか、話題がかわいいなぁ(w

うち、弁当にしらすがよくかかっててさ。
弁当残したりすると、そいつらが一斉にこっち睨んでるようで(目が合う気がする)後味悪いのよ。


578 :ぽこーてぃん ◆aPOKOW7A :02/02/04 15:00
>>574
たまにスッキリさせてみよう。
あれはオオシロピンノっていうカニで、共生してるらしいよ。
成長しても13ミリ程度だそう。
固有種とは思ってなかったんで、最初聞いた時驚いた。

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 15:05
しらすってかわいよね。

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 15:37
しらすってたまに
目が赤いのが混じってるよね。

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 15:45
ダーマ&グレッグの最終回はめちゃくちゃ後味悪かった・・・

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 15:50
「クロウ」のあの終わりは・・・結局自爆霊になったっつーことか?

その前の「霊能者たち」の終わり方は最悪だったな、
救いようのない終わり方だった・・・虚しかった・・・。

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 16:09
>581
同じく・・・。結構好きだったのに、最後があれじゃあね・・・。

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 16:23
>>566
ワラタ

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 16:24
>>581>>583
詳細キボンヌ
気になるー

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 17:32
>>585と同じく。
てか、あれ終わっちゃったの?!

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/04 17:46
>>586
終わってないよ。
来春から新シリーズスタート予定(アメリカでは現在放送中)。

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 17:52
あのさ、昨日なん

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 18:03
あからさまなのはツマラン

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 19:03
>>578
共生、か・・・。
アサリと共に逝ったんだね。
なんかいい話や。

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 21:07
トマス・クックの「夏草の記憶」はめちゃ
後味悪い。
ネタバレになるので詳細は書けないが
少年の報われない恋心が他人の人生を破滅させる。

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 22:52
>>591
いや、もうネタバレしちゃってください
ここはそういうスレです

593 :591:02/02/04 22:56
>>592
まじっすか?
でもあの本、ネタばれすると
読む価値3分の2くらい減りますよ?

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 23:39
>>593
カモンベイビ〜

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 23:43
>593
中途半端に紹介されると、わざわざ本一冊読もうとは
思わないんですがオチだけ気になって「後味悪い」んです。


596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/04 23:50
595に激同意
つ〜か過去スレ読めばわかるけど
ここは本を「紹介」するスレじゃなく「後味悪い話」を見るスレだから

つ〜ことで591さん
面倒だとは思いますがお願いします

597 :593:02/02/05 00:30
わかりました。
では、説明します。
長いですよ。

1950年代、アラバマ州チョクタウという町での話。
主人公ベンは小太り、眼鏡で本の虫少年。
ある日、ケリ−という美しい少女が母親と一緒に町に越してくる。
ケリーは浅黒い肌と黒っぽいカールした髪の毛の少女だった。
ケリーも本が好きで、物を書くのも好きなので、
ベンと一緒に学校の新聞の編集の係をやるようになる。
ケリーとベンの仲はそれによって近しいものになり。
ベンはケリーに恋心を抱くようになる。

チョクタウには「ブレイクハートヒル」と呼ばれている丘がある。
なぜかケリーはその丘の由来に非常に興味をしめす。
そして、町の人が誰も知らなかった事実を調べあげる。
その丘では昔、黒人奴隷市場が開かれた場所であり、
市場が開かれるときにはかならず余興として
黒人達に残酷な競技をさせていたのだった。
それがこの丘が「ブレイクハートヒル」と呼ばれていた由縁だった。

598 :続くよ:02/02/05 00:31
ベンはケリ−がなぜその丘の由来にそれほどまでこだわっているのか
わからなかった。しかし、ケリーの過去には何かがあるのを感じた。
ケリーのそういった神秘的な部分に、ベンはますます惹かれて行った。
しかし、ケリーは決してベンを愛することはなかった。
ベンはある日、ケリーのちょっとした仕種からそれをさとり
激しく絶望する。

ケリーはそんな事もしらず、トッドという少年に惹かれていくようになる。
トッドはベンとは正反対のスポーツ万能でハンサムな
学校中があこがれる存在だった。
ベンはある日、見てしまう。ケリ−が「自分が全てをささげる男性に渡すつもりだ」と
言って指にはめていたリングをトッドに渡しているのを。
そして抱き合う二人。それを見てベンは思った。
二人はロミオとジュリエットのように美しく、永遠の存在のように見えるのに
一方自分はちっぽけでみじめで誰も顧みない存在だと。


599 :さらに続くよ:02/02/05 00:32
そして、その瞬間、ベンの中にインスピレーションが閃き渡った。
ケリ−が何故ブレイクハートヒルに脅迫的にこだわっていたのか。
そしてケリーの浅黒い肌と黒っぽいカールした髪の毛のわけを。
ベンはそこにたまたま一緒にいた友達にこう告げる。
「だけど、トッドはこの事を知ったらどう思うんだろうな。
ケリーの父親は実は・・・・・黒人だってことを。」

友達はきっとこのことをトッドに告げるだろう。
それが真実であるかどうかなどどうでもよかった。
二人を破滅させる種さえまけばよかったのだ。


600 :終わるよ:02/02/05 00:34
案の定、友達はトッドにその事を告げ、
驚いたトッドはケリーをブレイクハートヒルに呼び出して問いつめた。
ケリーは人を愛する心も強いが、人に失望した時の怒りも激しい少女だった。
ケリーは激しくトッドをなじり、リングをかえせとトッドにつかみかかった。
ケリーのあまりの剣幕にトッドはケリーを思わず突き飛ばしてしまう。
ケリーは転倒し、頭部に激しい挫傷を負ってしまう。

ケリーはこの怪我により廃人になってしまった。
また、トッドがこの罪で捕まることはなく、
かわりにライル・ゲートという町のならず者が犯人にしたてあげられる。
ライル・ゲートは無実を主張しつつ、獄中死する。
トッドはケリ−とつきあう以前のガールフレンド、マリ−と結婚するが
事件のせいで心が挫けてしまったのか、暴力夫となり、
マリーに暴力を振るう日々を送るようになる。
ベンは平凡な女性を妻に迎え、一見平穏な日々を送る。
しかし、妻を本当に愛する事はできなかったし、
ケリーに愛されなかった絶望が胸を去る事もなかった。



601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 00:40
>>597
後味悪ぃ〜

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 00:44
>>597-600
どう考えてもバッドエンド…
後味悪すぎ

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 00:47
みんな、ポーさんの話知ってる?

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 00:47
ブレイクハートでハートブレイク。スマソ

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 00:48
小説だと、水滸伝の朱仝仲間入りがもの凄く後味悪い。

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 01:04
>>597-600
ありがとう。うまいね、纏め方も。

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 01:41
あのう……
一昨年から昨年にかけて大ヒットした
『ダンサー・イン・ザ・ダーク』はメチャクチャ後味悪くなかった?
周りはみんな「感動した」って泣いてたけど、俺はあまりにイヤーな気分になって
泣くどころじゃなかった。
「母の愛」ってのもわかるけど……、
「何でこーなるの?」っていう思いの方が強かった。

608 :597-600:02/02/05 01:42
>>606
どうもありがとう。
がんばったかいがあった。

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 01:47
>>607
同意。
なんか、「不幸であればリアル」「理不尽であればドラマチック」を地でいってる感じがして、
あっけにとられた。
唐突過ぎるストーリー展開といい、なんともいえない後味を残してくださったのぅ。
音楽とかはいい感じだったのになぁ。

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 06:04
>>607-609
あの映画は寓話だから物語が強引なのは当然。
愚直なまでに純粋な女が自分の信念を貫く。
最期は一見残酷に見えるけど
セルマは神に近い神聖な存在になれたんだと思うよ。


611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 06:15
>>607-610
でも後味悪かったよ!!見終わったあと、感動じゃなくて、呆然とした。
そして二日感ほどウツに、、、。

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 06:15
>>605
どんな風に?

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 10:58
>>607
えっ? あれは笑う映画でしょ?
高橋葉介の『腸詰工場の少女』といっしょで。

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 11:17
>>613
それ、どんな話が気になる(w

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 11:21
ドタバタです。

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 11:34
>605

えっと子供殺しちゃうんでしたっけ?

水滸伝のベッドハンティングは全部卑怯。
そんなことを考える呉用と、それを実行する
好漢たちは、格好いいぞ。


617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 11:53
終わらない夏休みだが・・・・・・
あれは、実際、書こうと思えば誰にでも書ける。
残酷すぎる拷問を羅列すればいいだけの話だから。
要するに、作者には、・・・・・・文才がない。
しまりのない文章は、読者の想像力さえもかき消す。
誉めるとしたら、夏休み全日書いたことくらい。
これなら全編漫画orイラストにしたほうがまだ(色んな意味で)見ごたえがあった。
隣の家の少女を見習ってほしい・・・・・・精進してほしい。


蒸し返したこと、謝ります。すみませんでした。

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/05 12:05
御巣鷹山に墜落した日航機のボイスレコーダーの音声。
http://homepage1.nifty.com/ja8mrx/FVR123.mp3

初めて聞いたのだけど、後味悪いというか鬱になるというか。
轟音と警報が鳴る中で最初、機長が副操縦士に怒鳴りながら指示してるのが、
途中でがんばれとか頼むぞとか言うようになっていく。
いよいよ絶望的な状況になって、色んな警報ブザーや音声が鳴り響き
パイロットの悲痛な叫びの中で衝撃音が数回続いて唐突に終了。


619 :618:02/02/05 12:38
ガイシュツどころか、スレまで立ってたのですね。失礼しました。

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 12:51
>>617
でもまあ、あなたの言うとおりだと思うよ。
妄想だけが暴走して、文才や構成力がついてきてないから
ただただ滑稽。お粗末。

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 12:57
>>581,583
あれってダーマはどこも怪我が無くてピンピンしてるのに、わざと
「大丈夫じゃないみたい」みたいなこと言ってグレッグに甘えて、
二人の関係は元の通りラブラブに…ってオチじゃないの?

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/05 14:00
>>619
ガイシュツだけど、リンク先が違うから比べてみたらサイズが大きいね。
聞いてみると
>ボゴォッ
>「なんか爆発したぞ」
ってとこから始まってるから、事故発生からの完全版なのかな?

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 16:06
>>603
おい、その話だけは絶対するな!!

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 16:20
パーティを盛り上げようとして雷管を口の中で爆発させた話は鬱になったな

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 16:45
だって、ポーさんはあれでしょ。
りんごの

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 16:45
>>625
やめろって!!
思い出したくもない・・・

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 16:55
>>603,623 (・∀・)ジサクジエンデスカ?

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 16:58
ポーさん気になるYO!!

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 17:04
ポーさんネタで引っ張るやつ現れるに5000ジサクジエン

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 17:05
ポーさん・・・て懐かしいな・・・

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 17:07
ポーさん、また見たいなあ

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 17:09
この話が始まるとスレの質が下がりだす

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 17:22
大槻ケンヂの「くるぐる使い」「新興宗教オモイデ教」とか
かなり電波ユンユン来てて後味悪いよ。

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 17:28
ある女がおかしな行動を取るようになった。
裸で出歩いたり物を壊したり。声まで代わってしまった。
心配した家族は病院へと連れて行くが原因はわからない。
そこでお寺に相談してみる事になった。
住職は女をひとめ見るなり表情を曇らす。
「水子霊です。かなり強い念を感じます」
住職はすぐさま三人の霊能者を呼び寄せた。
伸ばし放題の髭や髪、うす汚れた身なり、飾りのついた錫杖。
三人それぞれが屈強な精神力を感じさせる。

父母との挨拶もそこそこに離れでお払いが始まった。
三人で女を囲むように座し、激しい経文を唱える。
すると女は聞いた事も無いような声で唸り初めた。
みなさんは見ない方が良い、父母は住職に促され本堂で待つ事
になった。

何時間くらいたっただろうか。
離れの方が不意に静かになった。
住職は急いで様子を見に行った。
父母は固唾を飲んで待ち続ける。

しばらくすると女が泣きながら駆け込んできた。
間違い無く以前に戻っていた。抱き合い泣き崩れる親子。
遅れて住職も戻って来た。
「除霊は成功しました。娘さんはもう大丈夫です」
しかし顔色は真っ青だ。
「どうかなさったんですか?」母が尋ねる。
「こんな物が娘さんから・・・」
住職の手には血に染まった小さな爪がひとつ。
「それと・・・」

ウォアーーー!
突然離れの方から奇声が聞こえてきた。

「霊能者はみな発狂してしまいました」

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 17:46
ポーさん気になるよ〜

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 18:30
>>617
不快感だからってそんな叩くなヨ(w

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 18:47
>635 前スレを検索して観れ、ポーさんいるから。

638 :稲川淳三:02/02/05 19:07
ちょっと、後味悪い話がありましたね。
今から、12〜3年ほど前の話なんですけど、A君っていう学生がいましてね。
深夜、コンビニでバイトしてたんですよ。

で〜、深夜1時くらいですかねぇ。20代後半くらいの、お嬢様タイプの
結構美人なお姉さんが店に入ってきたそうですよ。
で〜、レジの方にツカツカ〜と駆け寄ってきて、
「ビニール袋あります?出来るだけ大きな袋がいいんですけど。
 今、置いてるだけ全部下さい」

A君も、ちょっと変な客だなァ〜とは思ったんですけど、その時はさほど
気にならなかったそうですよ。

で〜、それから2ヶ月後くらいの事ですよ。
あの女性の顔写真がニュースにでてるんですよ。
美人だったし、ビニール袋の件もあって、A君は顔覚えてたんですよね。

どうしたのかなと思って、ニュース見ていると、









キャスター「調べによると、00さんは、夫を刃物でバラバラに切断し、
遺体をビニール袋に分けて捨てた事を自供した模様です」

639 :617じゃないが:02/02/05 19:15
>>636
いや、あれはひどい。
そもそも俺がSM系に全然興味がないせいもあるだろうが、
あまりにも駄作だと思ったよ。
ただただ作者が気持ちいいと思う妄想を書き連ねただけ。
痛々しくて読めないというより、単純に読む意欲がわかなかった。

所詮SMマニアのおかず(あらやだ下品)と思えばそれまでだが、
読み物としては全く価値がないと思う。

スレ違い故これにて失礼

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 19:34
>>638
そのビニール袋は・・・・・

ヒィッ

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 19:40
ダンサー・イン・ザ・ダークはDQNな母親の物語です。
全く感情移入ができん。。。。

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 20:37
>>636
>>>617
> 不快感だからってそんな叩くなヨ(w

「不快感だからって」って?

643 :天才261:02/02/05 20:45
粘着うざい

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 21:11
>>641
あの映画は神の概念がない日本では理解されにくいと思う。

645 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/05 21:22
ダンサー〜のあらすじ希望。

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 21:32
そんぐらい、レンタルしろぼけ。

そうじゃなくても、検索で映画レビューてすれば
死ぬほどでてくんだよ


死ね  教えて君

647 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/05 21:40
あらすじしらべてもラストがわからんから聞いてるんだよ。

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/05 22:33
今日の話なんですが、電車のなかで、でかい声でしゃべってる馬鹿大学生
らしき二人がいたんです。とにかく、やたらと声がでかい。
聴くともなく聞いていると、片割れが夢の話をしていたんです。

「俺、夢の中で空飛ぶことがあるんだけどさ、地面すれすれで意味ねーの!」

とか言ってゲラゲラ笑っている。ありがちな、誰でも見る夢の話。
なにがそんなにおかしいのかと、少々不快感を感じていました。

「あ、あとさ、夢の中で走ると、やたらと足が重くねぇ?」

あーだれでも同じような夢を見るんだなぁと思っていたら、
もう片方の馬鹿が、それまでの大声を抑えてボソッと、

「おまえ、地獄に落ちるよ...」

あまりのつっこみの意外さに、鳥肌が立ってしまいました。
つっこまれた大学生は「こえーマジかよ〜」と、やはり馬鹿な返答を
していましたが、きっと、聞いていた回りの人間も、私と同じ感覚
だったに違いありません。

あーあの一言が耳から、離れねぇ....助けて...。

649 :まいまいかぶり:02/02/06 00:09
質問です。

>634
>「霊能者はみな発狂してしまいました」

ってのは、どういうこと?
そのまんま?
だとしたら浅すぎると思いますが。
「血に染まった小さな爪」とどんな関係があるのか?
もう一ひねり欲しいですね。後味悪くない。

個人的には輪姦しちゃって、あまりの気持ちよさで発狂に190アトアジワル

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 00:42
>645
子持ちの女が子供の為に
 ↓
働く
 ↓
仕事中妄想ミュージカルで歌いまくる
 ↓
貯める
 ↓
盗まれる
 ↓
殺す
 ↓
捕まる
 ↓
死刑
(´・ω・`) ショボーン

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 01:23
>>649
違う話からの引用だけど、
「いったい何を見たら、人間があれほど狂うことが出来るのですか?」
ってことなんじゃない??
精神が屈強そうに見えた修行僧たちが、全員発狂してしまうほどの何かがあったんだよ。

これじゃ駄目かい?とマジレスしてみる。


652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 02:33
>649
数の計算が合わんしな。
娘一人を助けるのに、3人が狂ってちゃ割に合わんでしょう

あとは色々自分で想像するしかない...
悪霊がどんなだったとか、中で何が起こったか、とか

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/06 04:38
>>639
てっきり、自分のゲロ1200Kgを袋に入れて不法投棄してて捕まった女の話かと思ったよ。


654 :名無しッス!:02/02/06 04:56
前スレでも似たような話があったんだけど

アメリカで母子家庭の家族がいた。
その家の子は目が不自由でお母さんが付きっきりだった。
で、母子家庭で結構貧しかったみたい。病院にも行けないような感じね。
ある日その子が「お母さんどうして僕は目が見えないの?」と言った。
そしたらお母さんはいつも「大丈夫必ず見えるようになるよ」って励ましてたんだ。
そんなある日お母さんが
「今日一日いい子にしてたら、明日絶対目が見えるようになるよ。お医者さんが言ってたから。」
って言った。その子はその言葉を信じていい子にしてたんだって。
でも目は見えなかった。
子:「お母さん!昨日いい子にしてたのに何も見えないよ!」
母:「何言ってんの?昨日はエイプリルフールだったのよ」 

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 08:49
私も気になるよ〜。
「血に染まった小さな爪」は水子霊と関係してるんだろうけど
なんで「血に染まった」「爪」なのか?


656 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 09:05
金田一少年ので
自分が疎外されたと勘違いしてた双子の姉が、双子の妹を殺しちゃったあと
その妹が自分の帰りをずっと待って色々準備してたってことを知るヤツ。
「あ・・あたしあの子のこと殺しちゃったじゃない・・・イヤア〜〜〜!(号泣」

657 :486:02/02/06 09:32
>656
うーん。。。。
それコナンで見た気がするな。

風呂場で、自殺に見せかけて殺した奴ならコナンだよ。
風呂場のドアに、内側からガムテープを貼り付けてたな。

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 09:57
ポーさん

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 10:02
>650
これだけで何の映画かわかっちった…
あざといだけのメロドラマで後味悪いとは思わなかったな。

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 10:16
>>646の書き込みが後味ワルー


661 :朝だ。雨ふーる:02/02/06 10:31
>>656
いや、金田一であったぞ。
って〜か黄金パターンだからどれだろうと使ってると思われ。
赤髭のサンタだったかなんだったか…

662 :分けるね・1:02/02/06 10:33
もう何年前になるだろう、火曜サスペンス劇場(藁
あれは伊東四朗主演、伊東四朗かい!?って最初は思ったけど
「水色の迷宮」とかだった、いつになくシンプルな題名に何か期待。

場面は暗い取り調べ室に座る、作業着姿の伊東四朗で始まった。
いつになく静かな始まりで益々期待。

四朗の妻と子が車ごと崖から転落死した。
別の場所で彼の母親が川で水死体で発見された、
足の不自由な母親は、水辺迄引き摺られた様な形跡が・・・容疑は殺人。
事件の真相を四朗が自供する独白形式で話は進む。

四朗は仕事一筋じゃないけど、人が良くていかにも騙されやすい男。
案の定騙されて、莫大な借金を抱える事となる。
働いても働いてもかさむ借金。
家も売ったか取られたかしたと思う、狭くて汚いアパートに移る一家。
それでも一生働いても到底返し切れない。

家族会議で出た結論は、一家心中だった。

663 :分けるね・2:02/02/06 10:34
しかしその時点で、皆は吹っ切れた様に明るくなった。
とにかく頑張ろうよってな感じでね。
家族の気持ちが一つになった、そんな気が四朗にはした。

それから四朗は今までと違って、一生懸命働く様になった。
家に帰れば、労をねぎらう家族達。
笑い声まで起こる一家団欒。
四朗はむしろ今の方が幸福にさえ思っていた。
でも。

ある日仕事を終えて、家に帰ってきた四朗。
家には母親しかいない。
「あれ?皆(妻と子)は?」
「何言ってるんだい、今日だろ?」
「?」
「もう行っちゃったよ・・・あたしも早く連れて行っておくれよ」

決行日は今日だった。

四朗はその時思い知った。
皆、その日までせめて明るく生きようとしてただけだった。
自分一人がいつの間にか、このまま何とか逆境を乗り越えられる
様な気にスライドしてしまっていただけなんだと。

呆然自失の四朗は母親に促されるままに、川辺までおんぶして行く。
でも、それでも母親を川へ放り込むなんて四朗には出来なかった。
「・・・分かった、あたしが自分で行くよ」
母親は自ら四朗の背中から降り、四つんばいで足を引き摺りながら
ずる、ずる、と進んでいく。

四朗は母親を見ていられなかった。
だが止める事も出来なかった。
そして残った自分は最後まで死ぬ事が出来なかった―。

自分が背負った借金で、家族は巻き添えになっただけなのに
当の本人が現状を把握出来なかった男の一人語り。
誰も救われない、誰も幸せにならない、そんなお話でした。
舞台は、火曜サスペンスらしからぬ回想以外、ほぼ取調室から出ず。
終始虚ろな四朗の目が、有無を言わせぬ重苦しい異色作だった。

664 :分けるね・3:02/02/06 10:38
四朗は母親を見ていられなかった。
だが止める事も出来なかった。
そして残った自分は最後まで死ぬ事が出来なかった―。

自分が背負った借金で、家族は巻き添えになっただけなのに
当の本人が現状を把握出来なかった男の一人語り。
誰も救われない、誰も幸せにならない、そんなお話でした。
舞台は、火曜サスペンスらしからぬ回想以外、ほぼ取調室から出ず。
終始虚ろな四朗の目が、有無を言わせぬ重苦しい異色作だった。

省略されたんで最後も一度コピペ。



665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 10:39
私は貝になりたい。

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 10:40
オカルトといえば怪談、怪談と言えば稲川淳二。
しかし私は稲川淳二と聞くと、反射的にある小噺を思い出してしまう。

A「稲川淳二の怪談って恐いよな」
B「ああ、なんてことない話しなのに、あの人が話すと妙に恐いんだよな」
C「なんでーそんなの。俺なんか夜中に女から電話がかかってきて『私、
できちゃったの』って言われる方がよっぽど恐いぜ」
D「じゃあ、『夜中に稲川淳二から電話がかかってきて「私、できちゃったの」
って言われる』のが一番恐いんだな」
A,B,C「…………」

この小噺を稲川の顔を見るたび思い出すので、彼の語る怪談がちっとも楽しめない。
どうしてくれるんだ、小噺の作者。

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 10:40
>>663
すばらしい後味の悪さだ!
鬱……

668 :SE7EN:02/02/06 10:41
>>666って不吉だ・・・・

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 10:42
バッドエンドの映画。あまりないけど

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 10:42
>>663
伊藤家の連中が入水自殺する絵が脳裏に焼き付いちゃった・・・

って言うか目茶目茶鬱入るじゃないっすか〜
もうこのスレいや〜

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 10:45
>670
伊藤家の最終回は>663になってしまうのか!?
借金苦から逃れる裏ワザ!?(鬱

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 10:51
あれだけ知恵絞って節約してたのは借金のせいだったんだねぇ

673 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/06 10:58
>>650 ありがとう。どのHPいっても「意外なラスト」って書いてるだけだからわからんかった。
少しも救いがないまま終るから「意外」なのね。

自分は映画だと「テルマとルイーズ」も後味悪かった。

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/06 11:00
これから毎週の放映が楽しみだな
そうでも思わないと鬱過ぎな話だ・・・



再放送してくれないかなあ

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 11:00
>>673
ハッピーエンドじゃなかったっけ?
警察に捕まって終りだったっけ?
崖から落ちるんだっけ?

ネタバレで結構なんで教えて下され。
見たけど完全に度忘れしてます。

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 11:05
>>173
「沈む女」だね。
私は、これを読んだら必ずいつでも泣ける。
「南くんの恋人」の原作のほうも泣けるし、後味悪い。

前スレで、書かれてたんだけど
帰ってきたウルトラマンの「怪獣使いと少年」は
ほんとどうしようもないくらい、絶望的な終わり方する。

677 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 11:21
>>639
>>636

人物描写とか設定に厚みがないため
サド心にも訴えない内容だと思う。
いきなり人物が出てきて拷問が始まるので
どんな人物が拷問されるのか想像が広がらず
悲哀とか悲劇性を一切感じない

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 11:30
「怪獣使いと少年」
河原の廃屋で生活する孤児リョウ。彼は毎日黙々とシャベルで河原に穴を掘っていた。
町の住人の間では、彼が宇宙人だという噂が広まっていた。
食べ物を買おうとしても相手にしてもらえない。毎日のように不良中学生の虐待をうけるリョウ。
みかねた郷秀樹(ウルトラマン)は噂の真偽を確かめようとリョウに接近する。
彼は病気の老人と同居していた。老人はメイツ星からやってきた天体観測員で
地球に降り立った際に、怪獣ムルチに襲われ倒れていたリョウを助けて以来、リョウと一緒に暮らしていたのだった。
しかし、地球の汚れた空気によって体を蝕まれ、寝たきりの生活を余儀なくされていた。
リョウは老人と地球を捨て、メイツ星へ行くために、老人が地下に隠した宇宙船を掘り起こそうとしていたのだ。
リョウと郷が親しくするのを見かねた町の住人たちは、MATがやらないのなら自分たちがやるとばかりに、武器を手にリョウを追い詰めた。
それを救おうと老人が、警察官によって射殺されてしまう。絶望するリョウと郷。
その時、老人によって地下に封印されていた怪獣ムルチが出現、街を破壊しはじめる。
住人たちは「あんたはMATだろ、怪獣を退治してくれよ」と郷に詰め寄る。
「勝手なことを言うな。怪獣をおびきだしたのはお前たちじゃないか…」。
怪獣との闘いを拒否する郷。そこへ謎の僧(MATの隊長)が登場。
「何をしているんだ郷、町が大変なことになっているんだぞ」。
我をとりもどし怪獣に向かっていく郷。
降りしきる雨の中、ムルチは炎を吐きつづける、それはまるで老人やリョウの復讐の炎のように・・・
ムルチはウルトラマンに倒され、町に平和が戻ったが
リョウは穴を掘りつづけた。
「おじいさんは、きっと星に帰っただけなんだ。ぼくが宇宙船でいくのを待ってるんだ」
それを,見守る本郷と隊長
「かれは地球にさよならがしたかったんだ」

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 11:36
ウルトラマンはセブンも後味悪かったなあ
消防か容貌だったけど、今も忘れられないよ


680 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/02/06 11:43
>>675 最後は警官隊に包囲されて投降するのを拒否し、
グランドキャニオンに飛び降りです。最期まで自分達のやりたいようにやれたところは
確かにハッピーエンドかも。でも、個人的に
カイテル演ずる刑事が劇中彼女達の側で努力したのに報われなかったところは
後味悪いかなと。

681 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 11:45
>>678
うわ〜おいらのトラウマ・・

なんかボロボロの傘&冷たそうな雨、暗い映像・・
アノ話は切ない・・。

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 12:36
セブンではギエロン星獣も悲しい話だったね

地球防衛隊が作ったミサイルを、実験の為に無生物星に打ちこんで破壊する。
しかし、それは無生物の星ではなく、ミサイルの放射能によって
ギエロン星獣は誕生して地球に向かってくる。
地球防衛隊が攻撃をしかけ、それに応対してギエロン星獣は攻撃をし返した。

最後、セブンとの戦いは、花咲き乱れる場所で行われる。
装甲の硬いギエロン星獣に、セブンはアイスラッガーを手でつかみ
頚動脈を切って倒す。ギエロン星獣は声をあげ花畑に倒れる。

その花咲き乱れる場所は、ギエロン星獣の母星
地球人に破壊された星に似ていたのかもしれない。
そこを目指しギエロン星獣は・・・
で終り

683 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 12:49
>>682 私の封印したトラウマを破ったな!!!呪まーす(泣・泣・泣

684 :656:02/02/06 14:34
>661
そうそう!赤ひげのとかいうやつ。
ブサイコに整形した警視総監かなにかが、劇団員の美人と
双子の姉妹で、実は犯人っていうやつ。

コナンは読んだことないからアレだけど、トリックが被ってるのって
けっこうあるよね

>>678
一読しただけですげー鬱です・・・。

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 15:13
>>678、682
いやすぎる…

686 :486:02/02/06 15:13
ジョジョ4部の虹村億安の親父は既出?

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 15:22
セブンの裏話を昔、NHKでドラマ化してたけど、
結構しんみりしたいい話だった。
セブンは時代の空気が染み付いているよね・・・

しんみりだからsage

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 15:31
オカルトでない話なのに、良スレだ。
>>1としては、
オカルト話での後味の悪い話を期待してるのかもしれないが。
どの板でも立てられるスレッドなわけか

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 16:52
帰ってきたウルトラマンでは、
少年に化けた宇宙人の話も嫌だった。

凶悪な宇宙人が、耳の聞こえない少年になりすまして
悪事を行うんだけど、それに気付いて、周りに訴える
郷隊員(ウルトラマン)は狂人扱いされるんだよなー

鬱だ。

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 17:14
ひょっとしたらガイシュツかもしれないが、ずっと昔に漫画でよんだ話

ある親子が雪山に登山に行った
お決まりだが、遭難してしまう
洞穴を見つけてそこで一応、救助を待つ

しばらくの間、救助を待っていたが救助がくるはずもなく、
食料も底をついてしまった
空腹と寒さからくる眠気とで意識がモウロウとするなか
息子は、ふといい臭いがしてはっとした
なんと父親がガスボンベ?で肉を焼いていたのだ

しばらく何も口にしていなかったせいもあって
息子は無我夢中になってその肉を食べた
はっと我にかえった息子がみたものは
両足を失った父親だった
発狂する息子に父親は言った
「俺はもういい。おまえだけはなんとしても生きろ。
俺の肉を食って生き延びるんだ」

父親はその夜に死に、最初はためらっていた息子だったが
少しずつ父親の肉を食べ始めた
その父親の肉が尽きたとき
救助がやって来た
彼は助かった!

             (つづく)


691 :by中崎タツヤ:02/02/06 17:29
雪山で若い男女が遭難し、テントに閉じ込められた。食料もつき救助がくる
まで体力が持ちそうにない。男は女に憧れていたが、女は男に特別な感情は
なかった。男はせめて女だけでも助けようと、自分の精液を飲ませようと思
ついた。精液は良質なタンパク質である。女はためらったが、説得され、男
のモノを加え口のなかで射精させた。生臭い臭いは広がり、女はためらった
が、思いきってそれを飲みこんだ。・・・そのとき、まさに救援隊がテント
の入り口を開けて救助に訪れた。

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 18:15
>>691
勃起した

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 18:18
>>690のつづく…はなんだ?
別に話としてはここで終わってもいいと思うんだが。
息子の人生は続くってことなのかね

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/06 18:39
>>693
その息子が今度は女と遭難してムスコを咥えさせたってことなのでは?

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 18:57
このすれおもしろい!
私が大好きな本、ザ・ギバーって本も面白くって
後味わるいよ。
よかったらよんでみてね。

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 22:32
>695
ネタばれしない程度でいいんであらすじ書いてくれ

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 22:43
>>690
それって関よしみの「愛の食卓」では?
そこでおわりじゃなくて、まだ続きあるよね。
関よしみマンセー!

698 :695:02/02/06 23:46
じゃあ自信ないけどかいてみます。

話をはじめから読んでいくと、初めは普通の男の子の話なんだけど、
だんだん何かがおかしい、でもなにがおかしいのかわからない。
そしてだんだんいったいこの物語はなにがおかしいのか、が分かってくるんです。

主人公は母、父、妹の4人暮らし。極普通に学校に通い、友達もいて・・・

あーーだめだ!!あの不思議なカンジの文章がうまくまとめられない!
でも読んでいく内に、その展開の恐ろしさにぼうぜんとしつつも
最後まで読んで、しばらく胸にもやもやが残ったままだったんです。

だれかこの話知ってるひと、うまくまとめてぇ・・・
ねたばれしないように書くのは私には無理!!


699 :トラウマ 1/2:02/02/06 23:48
もう10年以上も前になるけど
小学校低学年時に読んだ漫画。

ある女の子が原因不明の出来物の治療で病院にやってくる。
いろんな治療をするんだけど全然効果がなくて、
それどころか出来物は全身に広がってしまう。

ある若い医師が彼女の担当になって治療を始める。
その出来物の組織を取って調べてみた所、それは虫(蚊?)の卵だということがわかる。
この虫は動物のメスの皮下に産卵し、
幼虫の頃は寄生した動物の栄養を吸い取り、成虫になると皮膚を破ってでてくる。
そしてまた皮下に産卵し…のくり返し。

医師は彼女に手術を勧める。
その手術はメスで皮膚ごと卵を削り取っていくという原始的なもの。
命が助かるなら…と手術を受ける。



700 :663:02/02/06 23:48
伊藤家の最後(wを書いた者です。
検索してみたらありました。
タイトルは「水の迷路」でした、四朗の母親は初井言栄。
84年に放送されたんですね・・・未だに忘れられなかった位だから
相当後味悪かったんだろな・・・。

701 :トラウマ 2/2:02/02/06 23:48
手術は無事成功(皮膚をザシュッザシュッと削る描写あり)
手術が終わってベッドに横たわる全身包帯だらけの娘が父に
「私まだやりたいことたくさんあった。
友達やボーイフレンドと海やプールに出かけたりもしたかった…
こんな体じゃ、もう無理だね」
父は娘を励ますが、彼女は日に日に弱っていった。

そんな夜、未来を悲観した彼女は付き添いの父に「殺して」と嘆願する。
病院側が虫の卵のサンプルを保管していたのを知っていたので
自分が死んだ後、病院を燃やしてくれと言う。
父親はパイプ椅子を手に取り、娘を撲殺。
その後彼女の遺言通りに病院に火を放って自殺。



助かったのに………。
これを読んでから虫がトラ(゚д゚)ウマー

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/06 23:49
>>698
その中途半端なまとめっぷり、何とももどかしくてもやもやして
ある意味このスレにふさわしい。

703 :多少脚色してるかも:02/02/07 00:58
>654
超亀レスですまんが、それと似た話を思い出した。
妊婦が産気づき病院に担ぎこまれる。
しかし母子共に危ない状態だった。
夫は手術の成功をひたすら祈る。大変もどかしいが彼にはそれしか出来ない。
そして手術中の灯りが消え、医者が手術室から出てきた。
夫はすかさず医者に尋ねる。「結果はどうですか?」
医者はニッコリと笑い「成功しました。母子共に健康ですよ!」
夫が歓喜の声を上げようとしたその瞬間…

「エイプリルフーーーーゥル!!!」
医者はそう叫び夫の元から笑いながら走り去ったのだった。

こんなFLASHがあったのだが、どこに行ったのだろう。
いいよなぁ、エイプリルフールは何を言っても許されるから。(違う)

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 03:29
昔某崩壊した国が、「○年間地下で過ごした四姉妹救助」という
記事を新聞に載せた。それを見た各国の新聞がこぞって取り上げ、
いい話だ、ということになったがエイプリルフールのウソ記事ということが
わかって偉い騒ぎになってた記憶がある。
地元の新聞にも写真つきで載ってたなー。

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 06:09
>693すいませんまだ続くってことです
>697たぶんそうだと思います!やっぱり知ってる人がいたんですね!

一応つづき書きます

それで一応息子は助かったのだが、
それから何も食べれなくなってしまった
母親が気をきかせてあらゆるものを食べさせようとするのだが、
食べようとしないし、食べてももどすの繰り返しだった

半ば諦めかけていた時母親はあるものを思いついた
そしてそれを息子に食べさせてみると、
あの息子が「おいしいおいしい」と言って食べる
母親は自分の肉を与えたのであった
彼女は息子が喜んでくれるのが嬉しくて
それから自分の肉を与え続けた

そしてしばらくたった後、母親は
車いすで移動するようになっていた
それを不審に思った息子は母親の着ていた肩掛けを
無理矢理はがしてみた
すると、なんとそこには肩から上までしかなく、下は
ガラスの筒の中に入った、内蔵が丸見えの母親であった
それを見た息子はまた発狂してしまい
自分のカラダを「おいしいおいしい」と
食べながら死んでしまう

というお話です。なんか描写がへたくてすいません。
漫画の方はほんとに後味悪いんですけど・・・


706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 07:01
いいね

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 07:42
>>705
後味悪ーーー!

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/07 08:41
>>698
このスレは、本の紹介スレではないのでネタバレを気にしなくてもいいのでは。
どうしても気になるのなら、冒頭に「ネタバレあり」と書いておくとか。

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 09:07
伏字にして、ネタバレはメール欄・・・てのは?

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 10:56
>>690>>705
なんて漫画?

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 12:28
>710

>>697

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 15:12
小説ではないけど、ザッパのジョーのガレージも後味悪い話だ。

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 16:36
「私は貝になりたい」:数年前ドラマで所ジョージが主演でやっているものを見て鬱。
マンガの「南君の恋人」:ラストでかなり鬱になり、その後TVドラマ見て(別の意味で)さらに鬱。

既出?我孫子武丸の「殺戮にいたる病」もかなり後味わるいね。



714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 18:59
中学の時にクラスメートと話してて、ひょんなことからエホバの証人の話になった。
俺は「あいつら変な本売りつけようとしたり、何度も来るしうっとうしい」と散々こき下ろした。
彼は俺に調子を合わせて聞いていた。

しばらくして、体育で剣道の授業になった時
毎回見学してる彼がそこにいた(汗

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 19:18
>714
家に子供とか連れてくるのってその人たち?
「忙しいんで」って玄関開けるのも断ったら、ドアに鉛筆書きでわけわからんもの書いていった。
グレーのドアだったから数日間気がつかなかったけど。

716 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 19:46
>699、701
御茶漬海苔の漫画?
なんか読んだことある。つーか、この人の漫画は自分もかなりトラウマ・・・。

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 20:16
ネタバレしたからって不利益被るのは
「これからまさにその話を読もうとしてた人間」だけだべ

ぶっちゃけて書いた方がその本に興味持つ人間は多いと思うぞ

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 20:26
>>713
紹介だけされたらまさに後味悪いから
話を書いてください

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 20:50
>>713
殺戮に至る病は後味悪いかなあ。途中の描写は結構キツイけど、
最後の1Pで・・・



止めとこう。

720 :486:02/02/07 22:16
>719
ウプをきぼんぬ。

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 23:05
映画「生きない」は?
このスレにぴったりの後味最悪の映画だったと思う。

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 23:32
>>721
紹介だけされたらまさに後味悪いから
話を書いてください♪


723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 23:33
ホラー漫画の雑誌に載ってた話で「おむかえが来るよ」って漫画。後味悪かった。

孫の好意を、ばあちゃんは良かれと思ってとはいえ、無にするんだもん。

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 23:54
>>723
独り言だけされたらまさに後味悪いから
話を書いてください

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/07 23:58
>719
工房の時読んだんだけど、確かに後味悪いし、キツイ。
というか、話全編においてチョットキモチワルイ・・・


726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 00:29
>724
スマソ。うまく説明できない上に、長くなるけどいいかい?
以下あらすじ。

主人公の少年は両親と祖母と妹(+猫)の5人暮らし。両親は自宅隣の町工場を
二人だけできりもりし、毎日忙しい。兄妹の食事などの面倒を見てくれるのは
おばあちゃんである。
そんな少年の暮らしに影を落としているのは、そのやさしい祖母がもうすぐ70を
迎える事。
この話の世界では、70歳になった老人は政府の車が迎えに来て、どこかへと連れて
いかれ、2度戻ってこないのだ(おそらく一種の姥捨て)
その迎えがこないようにするには、政治家などの国家要人になるか、芸能や文化
などで文化勲章レベルにまで名を挙げるしかない。一般庶民にはどれも無理な相談だ。
そんな庶民に残された最後の希望がくじを買うこと。3等で1年、2等で5年、1等
で10年の延命が補償されるのだ。
くじは買うときに個人登録がなされ、当選してもその血縁者にしか適用できず、
1枚目は1万、2枚目で10万円、と枚数があがるごとに値段が跳ね上がっていく。
金持ちの買占めを防ぐためだが、少年は少しでも祖母が助かる可能性を上げたくて、
2枚目のくじを買おうと決意する。
自分の貯金をはたき、懸賞で当たったレアもののカードをマニアの上級生に売ったり、
自分の持っている漫画やゲームを残らず同級生に売り払った。
親切な同級生の女の子が足りない分を貸してくれたりして、少年はなんとか10万円を
工面することができた。
(続く)

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 00:31
(726続き)
そして当選発表の日。3等、2等の当選番号が発表されていく、じりじりとした気持ち
で少年は自分の2枚のくじを確かめる。しかし、どれも外れていた。両親たちのくじもだ。
1等もあたらなかった。落胆する一家。しかしまだ特別賞の発表があった。
当たっていた――――特別賞の1番違い。それは前後賞で20年の延命が補償される。
喜びに沸き立つ一家。少年も大喜びだ。僕のくじがおばあちゃんの20年になった!
その後、一家には平穏な毎日がおとずれる。一時は危ないと思われていた両親の町工場は
持ちなおしたらしく、兄妹のお年玉もアップしていた。
そして、迎えた祖母の70の誕生日。母が精一杯のご馳走を作った。しかし、一方で妙な
ことに気が付いた。祖母の部屋がきれいに片付けられているのだ。
その夜、少年は祖母に呼ばれ、打ち明けられた。明日、祖母にお迎えがくるのだと。
少年は驚愕する。くじがあるはずだと叫んだが、祖母は売ってしまったという。
本来は血縁者にしか使えないくじだが、どうしても長生きしたい金持ちはいる。
そんな金持ちと祖母は話をつけ、形式上の婚姻をした。役所にも金を掴ませ、
くじ購入前に入籍をしたことにしてある。
どうしてそんなことを、と絶句する少年に、祖母は続けて話した。両親は隠して
いたが、二人が経営する町工場は相当に危なかったのだ。あのままなら一家心中
するしかないというくらいに。長生きしても、家族のそんな姿を見るくらいなら、
その20年で息子や孫達が幸せになってくれた方がいいと祖母は語った。
しかし、少年にはどうしても理解できない。おばあちゃんの馬鹿! と叫び、
やりきれない涙を流す。
翌朝、祖母にお迎えの車がやってくる。少年は意地をはり、見送りに出ようと
しない。
しかし、いよいよ車の出る直前、たまらずに外に出た。祖母を乗せた車は、
遠くに霞んで見えるだけだった……少年はただ立ち尽くし、それを見送る
ことしかできなかった。

以上ッス。あんまりおもしろくないね。説明下手でスマソ。
でも、淡々とした日常描写に妙に引きつけられた話だった。なんてことない
普通の日本の風景なのに、寿命をくじであがなうという設定、そこだけが異質
で印象的だったです。

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 00:44
>>726-727
ありがとう。ジンワリ来ました…。


729 :486:02/02/08 00:48
うーん、実話だったら後味悪かったと思うけど、
ちょっと設定に無理があって現実感が無いんで、あまり後味悪くは感じなかった・・・

俺変?

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 00:53
ムルチ&メイツ星人の回は、「なんで坊さんの格好してるの?」
プルーマ&ゼラン星人の回は、「あ、使いまわし」
ギエロン星獣の回は、「細胞一片からも再生するんじゃ…?」

ていう見方が正しいんじゃないか?後味悪いとかトラウマとかいうまえに。

731 :ぽこーてぃん ◆aPOKOW7A :02/02/08 01:19
>>729
俺も結構しみじみといい話だと思ったよ。

一般書籍板で見つけた姉妹スレ。
  後味の悪い小説  
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1004693621/


732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 01:28
>703
ちょっと似た話で、殺人鬼スレに出てたんだけど
元医者の殺人鬼がつかまった後に
「手術室から出て家族に「残念ですがあなたの娘さんは
 助かりませんでした」って告げる瞬間が一番好き」
って語ってたのがすごくイヤーンだった。

733 :721:02/02/08 01:40
>>722
ここの人ネタバレとか気にしないのね。
書きます。

沖縄初日の出ツアー、一見ごく普通の企画物のツアーだが
実は参加者全員が返済不能の借金を抱えており、保険金が目当ての自殺ツアーだった。
そこに急に参加できなくなった叔父のかわりに傷心旅行のつもりでやってきた女の娘が加わってしまう。
添乗員やバスガイド達は点呼の段階でそれに気付くが
ツアーの性格上、一人だけ降ろすわけにもゆかず一緒に死んで貰おうということになる。
公式のスケジュールをこなしてゆくうちに、借金を抱えている者同士という境遇のためか
何も知らず生き生きとした女の娘を中心に奇妙な連帯感が参加者たちの間に生まれ始める。
物語終盤、断崖崖っぷちのバスの中でツアーの真相を知った女の娘
「みんなだってホントは死にたくなんかないんでしょ!?」
彼女の懸命な訴えに動揺する参加者たち、それを見た添乗員がツアーを推し進めようとする。
「てめぇら生きてたって借金返せねぇだろ!責任取れよ!!」
参加者たちを恫喝して挙句には自分でアクセルを踏み込もうとするが
結局、参加者たちの「生きたい」という気持ちには勝てなかった。
「お前ら最低だよ・・」つぶやいて一人バスを降りる添乗員。
公式の順路に戻ってゆくバス、断崖で見送る添乗員。
エンディングテロップ

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 01:42
すげえ後味のいい話じゃん

735 :ぽこーてぃん ◆aPOKOW7A :02/02/08 01:45
>>733
???
前向きないい映画だと思うけど。
後味悪い?

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 01:47
「生きない」観てみようかな〜面白そう。
断崖に残された乗務員が1人だけでも死に至るのか気になる所だ。

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 01:49
>実は参加者全員が返済不能の借金を抱えており、保険金が目当ての自殺ツアーだった。
>そこに急に参加できなくなった叔父のかわりに傷心旅行のつもりでやってきた女の娘が加わってしまう。

なにげに叔父が怖いんですけど…

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 01:49
前向きと言えばオリジナルの「オープン・ユア・アイズ」はなんだか
目覚めの悪い不安の残るラストシーンだったけど
リメイクの「バニラ・スカイ」は前向きを感じさせるラストだった。
脚本もカット割りも編集も全て同じというリメイクの仕方なのに
それでもまったく同じ映画にならなかったというのが不思議というか
面白かった。

739 :続くのよこれが・・:02/02/08 01:58
何のBGMも流れないテロップの途中で突然ラジオのニュースみたいなのが入る。
「本日、〜時頃〜でトラックが観光旅行中のバスに追突、爆発炎上しました。
 この事故により、トラックの運転手およびバスの乗員乗客全員の死亡が確認されました。
 現在確認されている死亡者の氏名は・・」
で、ツアー参加者たちの名前が読み上げられていく。
再び断崖の添乗員がでてきて、(ここで飛び降りたかそのままだったかはうろ覚え)
おしまい。

ラストでちょっと癒されかけてた俺は見事にひっかかった。


740 :ぼっこし屋 ◆byCRAsh. :02/02/08 02:00
>>739
なるほどw

741 :ぽこーてぃん ◆aPOKOW7A :02/02/08 02:05
>>739
あ…後味悪…。
てか>>739オチのつけ方の演出上手ぇー!!ヽ(´▽`)丿

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 02:19
俺ならこうするな。

女の子が旅行を終えて実家に帰ってくると、父親の様子がおかしい。
実は父親は金融屋で、そのツアーを企画したのも父親だった。
保険金が入らなくなった今、父親は金主に返済しなければならない。
そいで、女の子は売られ、父親は殺されて臓器を売られる、と。


743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 02:24
オチは蛇足だな。作者の意図がわからん。

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 02:32
>743 うん、禿げ同。
739の付け足し書き込みがどうのこうのって言う訳じゃなくて
製作者側の蛇足に問題あり。

でもまぁ・・・映画(ビデオ)観てみりゃ
意外とシックリ来るのかも。


745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 02:45
少年犯罪板の神戸某事件のスレに書き込みされていた話。
==========================
10 名前:  投稿日:02/02/07 19:15
本当にあった話です。去年の11月のことでした。
その夜私は女4人で神戸の三宮で食事会がありました。
私はお酒が強くないのに、その日は調子に乗って飲みすぎてしまいました。
電車に乗る気がしなくて、長田の子とタクシーに乗りました。
その子が先に降りてから私は気分が悪くなっちゃって、家よりかなり手前でタクシーを降りました。
家の人に迎えに来てもらっても車に乗るのが嫌だったので、ぶらぶら歩いていました。
道の角の家の門のところに、傘を差した子供がいました。
雨でもないし、こんな遅い時間にヘンだなと思いました。
後ろから見たんですが、半ズボンの小太りの男の子でした。
その子の後ろを通り過ぎてちょっと気になって振り返った時、その子も私のほうに体を向けました。
そしたらその子には首がなかったんです!
私は恐怖で声も出ず、気持ち悪くなって道のはたにしゃがんでちょっと吐きました。
急いで逃げて避難して、家の人に迎えに来てもらいました。
その話をしても、お酒のせいにされて信じてもらえませんでした。
でもそうじゃないことが分かったんです。
最近、酒鬼薔薇事件の被害者の家族が引っ越してきたという噂を聞きました。
その家の場所が、首のない子供が立ってた場所なんです。
それを聞いてからもっと恐くなり体調もよくありません。今日も仕事休みました。
あの子は家族のところへ帰りたがっているのでしょうか。
可愛そうで仕方ありませんけど、それよりも私には恐いです。
犯人のことよりあの子を誰か何とかしてあげてください。
私を何とかしてください。
==========================
本当でも嘘でも、後味悪い・・・(;´Д`)

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 02:52
>>705
私もその漫画読んだことあるけど、細部がちょっと違う。
主人公は女の子だった、小学生くらいかな?
で、その人肉しか食べられなくなった息子はその子のお兄ちゃんって設定。
医者の父親と大学(か高校)生の兄が雪山登山して遭難、兄だけ帰還、
看護婦だった母は生還した兄のために腕をふるって食事を作るが全て拒否、
母は結局自分の体を切り刻んで兄に与える。あってます。
でも確か始めは、誤って殺してしまった看護婦の死体を使って食事を作ってたはず。
で、それがなくなったから母親は自分の体を提供し始めた。
それと、車椅子の膝掛けを取り払った云々は妹がやったことだったと記憶してます。
その後、瓶詰め母親の前で呆然としてる妹のところへ腹を空かせた兄がやってきて、
目の前で自分の体を調理し始めた母を見て気が狂い、自分で自分の体を食べ始めた
っていうオチだったと思います。

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 09:06
「殺戮に至る病」あらすじ

稔は母親への許される事のない欲情を押さえつけられながら生きてきた。
幼いころ風呂で見た母親の透き通るような白い肌に親子の愛情以上の何かを感じていた。

満たされる事のない欲求のうさ晴らしのため、大学で女性に声をかける。どこか母親に似た女性だった。
そして欲望のまま肌を合わせている最中聞いていた岡村貴子の曲が女の喘ぎ声にかき消されてしまう。

「女はみんな同じ。セックスしているときはどんな女も同じで俺の邪魔をするんだ」

静かにさせるために彼女の口をふさいでいたところ女はそのまま死んでしまった。
しかし稔はこの出来事によって、死んだ女はうるさくしないし自分の思うままであることに気づく。
生まれたままの姿で、死んでいる女・・・・。稔は興奮した。母親への満たされない感情が満たされていくような気がしていた。

続く。


748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 09:17
続き。

雅子は最近息子の様子がおかしい事に気づいた。
世界中誰よりも大切な息子。
息子の事なら何でも知っている。
息子が週にどれくらい自慰しているか知っているし、部屋の中に隠してある変な雑誌は全部捨てている。
私の大事な息子が今近くで頻繁に起こっている殺人事件に関係しているわけがない。
疑心暗鬼だと思いつつ平穏を保つように日々の生活を送っていた。

しかしある日息子が庭で何かをしていた事に気がつく。
何かを埋めていた?
雅子は悪い予感を振り払うようにスコップを握り締めていた。

続く

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 09:25
続き。

稔は家出少女に声をかけ、また最初の女とおなじようにベッドをともにする。
岡村貴子の曲を聞かせ2人で絶頂を迎えたかった。
少女の首にベルトをかけ、一気に締め上げると同時に稔は果てた。
少女との別れは涙が出るほど辛かった。
ずっと一緒にいたいどうすればいい?
彼女を持って帰ろう。
稔は決断した。

包丁で彼女の乳房を削り取る。
そしてビニールにくるみ大事そうにポケットに入れた。
こうすれば彼女は俺の手の中にある!
乳房を切り取られた無残な死体は、もう稔の目には入らなかった。

続く

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 09:31
続き

雅子は決定的な証拠を握った。
「まさか私の大事な息子が!!そんなわけない!!」
庭で見つけたビニール袋は何かの間違いだ。
日ごと不審な行動が増え続ける息子をついに尾行する事に決めた。

あるホテル前でごったがえす人の群れ。
殺人事件がまた起こったようだった。
「女のほかにも、若い男性も死んでいるぞ!!」
雅子が見たものは、紛れもない自分の息子の姿だった。
腹には深々と刺さったままの包丁。息子は絶命していた。

続く


751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 09:38
続き

「まさかあいつが?なぜ??」
目の前に現れた若い男。実は男のことをよく知っていた。
「もうやめろ!!あんたは狂っているんだ!!」
混乱する稔。しかし知られてしまったからにはそうするしかなかった。
「早く帰ろう!待っててね母さん!!母さん!!!」

傷心の雅子がパトカーに乗せられ家路につく。
彼女は完全に放心しているようだった。
家には明かりがともっていた。もう深夜なのになぜ?
いやな予感がした雅子は階段を駆け上がった。

そこには、すでに絶命している老婆の上で腰を振りつづけている夫の姿があった。
「あ、あなた!!お義母様になんてことを!!!!」

終わり。


752 :713:02/02/08 09:47
>747-751
長くなってしまい、スマソ。
文才がないし、うまく表現できないところがあったと思うが大体こんな感じ。
あらすじじゃなくなっちゃったな、主要人物はしょってる割に。<ファンの人ごめんなさい。

要するに 「稔≠息子」・「雅子≠母親」だというところがポイント。
こういうミスリードさせる小説というのははじめて読んだので衝撃的だった。
しかもこの中ではかな〜り殺人の手順が細かくかかれているので鬱度倍増。
>719さんのいうとおり後味悪いとは、チト違うかもしれないね。

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 10:22
映画の「生きない」ってたけし軍団のダンカンが撮った映画だったっけ?
そんな鬱な話なんだ・・・・。

そうそう、↑の「殺戮に至る病」の作者ってゲームの「かまいたちの夜」のシナリオやった人なんだよね。
工房のときにそれにつられ買ってしまった本だ。

754 :713:02/02/08 15:39
補足ね。

殺人の部分ははしょりまくっちゃった。ホントは5人くらいの被害者が出ている。
しかも家出少女のあとの被害者は女性器から子宮まで持ち去られるという描写がある。
読んでいくとこの辺かなりキツめ。

あと稔は大学教授(助教授?)だった。(しかも若く見えるとかいう設定)
だから導入部のキャンパスでナンパするとことかで引っかかっちゃうんだよ。
すっかり騙されていって、最後の最後でこれがわかる。
ああ、騙された〜〜〜って数日間鬱だった。

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 15:52
>>754
なんか面白そうな話だけど、よくわからん。

雅子と稔が夫婦で、稔が、息子を殺して、その後
家に帰って死んだ母(老婆)とやってた、ってこと?

756 :713:02/02/08 16:03
そう。わかりにくくてスマン・・・。


757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 16:14
>>756
面白くない要約の上にネタバレ
最悪

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 16:16
小説「D・ブリッジ・テープ」知ってる??

後味悪いつーか、感動・・・

ホラー小説で泣いたのは初めてかも・・・


759 :713:02/02/08 16:23
書かなきゃ良かった。逝ってくる・・・・。

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 16:29
>757
ちと前にネタバレありでって話になってるけど?
要約が面白くないかどうかはおいといて。


761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 16:31
>>758
あーしってる!!
そんなに長編じゃないので、スラスラ読めた記憶が。

確かに、泣いた・・・

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 16:31
>713
逝かなくていいよ!
要約ありがと!

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 16:32
>>760
面白いならネタばれしてもかまわないけど
要約が面白くない場合ただのネタばれになるので
最悪ってことでは??
ここは話を読むスレッドなんだから。
私は757ではないよ。


764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 16:33
>758
主人公のトラックに対する考えには
あぁ〜。と思ったけど、泣くほどじゃなかったな、俺は。


765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 17:15
むかーし見た火曜サスペンス(だったかな?土曜ワイドかも)
すんげえ昔の記憶だから断片的にしか覚えてないけど。

人殺しをしてしまった主婦がラストでその遺体をいくつかのプランターに隠したまま生きていくというようなオチだった。
一応完全犯罪になったんだろうな、ドラマ的に。
後味悪いかどうかびみょーな線の話。


766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 17:31
>746
本当にだいぶ前に読んだのでほとんど覚えてなくて。
そうだったんですか。看護婦の肉までやってたんだ。
いやすっかり。こんな中途半端な記憶で書いてしまったので、
不快に思った方がいらっしゃったならすいませんでした・・・!


767 :755:02/02/08 17:47
>>759
気にすんなって。
まあ確かに少々わかりにくかったけど、
逝ってくるほどではないさ。

漏れとしてはどうせ本までは読まんから、
ねたばれしてくれる方がありがたい。


768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 17:49
ぼっけぇ、きょうてぇは??

話の途中で、芸者がフリークスって事バレバレだったけど、
結構恐かった!!

映画化しないかな!!

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 18:35
>>765
それ、漫画で読んだことある。結構最近。
ある社宅に引っ越してきた夫婦がいて、旦那の暴力がひどい、と。
その社宅に住んでる夫婦は、どこも似たような感じで、結局妻たちはそれぞれの旦那を、協力し合って殺していく。
園芸が好きだった奥さんは旦那を土に埋め、料理が得意だった奥さんは、そのまま調理してみんなで食う、って感じ。
「○○さん、とってもおいしいわ。お料理上手なのね。」とかいう会話をしながら・・・。

でも、ドラマでも観た気がする・・・たしか最初は浴槽の中に隠しておくんだよね。


770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 19:06
椎名誠のエッセイかなんかで読んだ話。

昔の日本には公衆トイレみたいな感じで、街角に痰つぼ(痰を吐き出す壷)が置いてあったらしい。
で、ある人が夜道を歩いていると、サラリーマンが道の隅でなにかしてるのが見える。
なんだろう?と思って近づくと、ベロンベロンに酔っ払ったそのサラリーマンは
痰つぼを抱え込んでこう言っていた。
「あー、牡蛎酢はやっぱり美味いなあ〜」


771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 19:53
>>765
火サスかなんかで
堅物のOLが会社のイケテル?男子社員に都合の良い秘密のお付き合いを
されていて、ある日その男子社員が会社のお金を使い込んでいる事を
知ってしまう。
会社の金を持ち逃げしようと計画を持ちかけられるが、男子社員の裏切り
を知り誤って殺してしまう。
男子社員が会社の金を持ち逃げした様に偽造してお金を着服。
遺体は浴槽に土を盛って土葬。
後に土に紛れた種から芽が出て花が咲き、ほとぼりが冷めた頃に
小さな庭付きのお家を買い引越しし、浴槽のお花や土なども庭に・・・。
いつまでも花をめでながら過ごしたとさ。
主演は池上季実子だったかな。

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 20:11
>>771
多分原作は鮎川哲也の「朝鮮ダリアの女」じゃないだろうか。
うろ覚えゆえ、間違ってたらスマソ。

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 20:39
随分昔に見たサスペンス劇場かなんかの2時間ドラマなんだけど。

主人公は薄幸の女性。母子家庭に育ち苦労してモデルかなにかのお仕事をしてた。
そして財閥の御曹司と恋に落ち、できちゃった婚をした。
しかしよくある話だが、嫁いだ先には意地の悪い姑がいた。母子家庭で平たくいえば
貧乏で、血筋も良くないモデル上がりの嫁をこれでもかといびりまくる。しかし、
主人公は耐えた。
そんな折、姑が謎の死を遂げる。心臓に持病があったのだが、死んだ時いつも
持っていた薬が手元になかったのだ。なかったが故に死んでしまったのだが、
ならばなぜ薬はなくなった? うっかりミスかそれとも故意に誰かが隠したのか?
だとしたらそれは殺人だ。そして最大の動機を持つ人物が側にいる。主人公に疑惑
は集中した。

で、ここまでのドラマを幼き日の私は母親と一緒に見てたんだけど。
私「これ、犯人は孫だね」(主人公ができちゃった婚で産んだ息子ね。姑は溺愛してた)
母「孫に薬を見せてるシーンあるしね。孫が持ち出しちゃったんでしょう」
という具合に意見は一致しておりました。よくあるパターンだよねーと思いつつ、
クライマックスシーンまで視聴しておりましたなら、なんと主人公が衝撃の告白!!
(続く)

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 20:40
(773続き)
「私のことはどれほど蔑まれても耐えられた…でも、私を苦労して育てた母の悪口
は聞きたくなかった…」(姑が、お里が知れるとかなんとか言ってたの)
つまり、間接的な殺人の告白をしてくれたのです!! ちょっとまてよ! 孫じゃ
なかったのかよ! そりゃないよ! と母と私が釈然としない思いを抱えているうち
にもドラマは進み、そしてそのまま最後のどんでん返しもなく、主人公が犯人、という
ことでドラマは終わってしまったのです…(ちなみにドラマ内では警察にはばれて
ないので、主人公の完全犯罪ということになると思う)

意外性を狙うために、サスペンスやミステリではドラマ内で一番怪しい人はかえって
無実というのがお約束なんですけど、あまりにもお約束になりすぎていたので、もう
ひとひねりしたのか、一番怪しいと思われている主人公が犯人、になってしまった
ようである。でもそうすると、意外性もなにも吹っ飛んでしまって、事件解決の
爽快感も何もなく、なんだかそういう意味では後味の悪いエンディングだった…。

775 :これはもうスカイフィッシュだけの問題ではない:02/02/08 21:01
前見たなんとかスペシャルのドラマ。暇だったリア厨房のオレは
そのサスペンスを真剣に見た。ノルマでもかせられたかのように。。。
結構、話の筋とかオチとか解明するのが得意というか、すきだったオレは
そのドラマをまじまじと見た。
 内容は覚えてオリマセン。しかし、どこからどうみても完全犯罪。
目撃者0だし、、証拠ないし、、しかし憎たらしい犯人(犯人は最初からネタばれ、
コロンボ風)を捕まえないとおさまりつかない展開。
 どういう大仕掛けが隠されているんだ、、???

最後、ラストの五分前まで完全犯罪。しかし、突如として犯人がわかる。
以下がそのあらすじ。。 これは本当に放映されたものです。

 犯人は被害者宅の庭にひそんでいた。帰ってきたら合鍵で進入。殺害。逃走。
証拠もなにも見つからない展開。事件から少なくとも1週間は過ぎる。
ここでベテランデカが「ま、、まてよ?この夏場に外にずっといたってことは、、、」
被害者の庭に直行。地面を丹念に調べる。「あ、、あったよ!クミちゃぁーん!あったよー!!
」地面には蚊の死骸が。。 蚊? はぁ??
主人公「この蚊からお前の血液が検出された。観念しろ!」はぁ?
犯人「くそ、、憎かった。。憎かったんだ。。。!」 はぁ??
そこで突如回想シーン、犯人が被害者を待ちながら寄って来る蚊を叩いてる。。

そして突然テロップとともに歌が流れ出す。
オレノニジカンカエセ!         

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 21:24
>775 大切なリア厨房時間を無駄にしてしまったようだが・・・
2chにこうやって書けたんだから、まぁヨシとしようよ!

自分が観た後味の悪いドラマは・・・オムニバスドラマで
「怖い女シリーズ」みたいなサブタイトルが付いていた気がする。
その中の1つで、ストーリーはほぼ忘れてしまったが
ラストだけはハッキリ覚えてる!

ある女が大好きだった男を、季節外れで誰も居ない
別荘の地下の部屋に縛って監禁するんだけど・・・
晩ご飯の買い物に出た先で、女が交通事故で死んでしまう。

男は誰にも気が付かれずに、独り寂しく
縛られたまま地下室で朽ち果てていく・・・って感じでした。
女が南果歩だったような・・・男が風間とおる・・・?
違ったらスマソ(;´Д`)

覚えてる人いないかなぁ・・・。

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 21:27
世にも奇妙な物語の、ロッカー。

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 21:39
>776
覚えてる! 地下室があって、その女が死んだのをしらない男が
お腹すいた……。とか、言ってるのね。

でも私が覚えてるのはラストが以下のようにまだ続く。
それから月日がたって、別荘が欲しくてその別荘を見学に
来た人が、そこの管理人(?)の年配の人に言われるの。
「実はね、この別荘には内緒だったんだけど、いいものがあるんですよ」
と。それが地下室。地下室の存在を知らなかったから大喜びの買い手。
そして管理人は「ほら、ここですよーと」絨毯だったかをめくって
地下室に降りる蓋を開けるんだけど。そこで急にアングルが切り替わって、
地下室の中から見上げたアングルになる。その管理人と買い手の人たちが
中をにこにこしながら覗きこむ顔でラスト。
確かに、南果歩と風間とおるだった気がするから同じ話だと思う。

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 21:41
塩をかけ過ぎたスイカ。

780 :まいまいかぶり:02/02/08 21:41
>713
説明ありがとう。結局理解できませんでしが、それが後味悪くてよかったです。

>775
ごちそうさまでした。なるほど。
ベテランで蚊。

781 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 22:26
このすれ好き。
age

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 22:29
後味悪い

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 22:47
>>771
それね。
オリジナルは誰かの短編集だよ。
阿刀田隆か井上雅彦だったか。
この二人の小説結構お勧め。

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 22:48
ここも全部読むのめんどくさいので

だれかあらすじを書いてください

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 23:08
>>784

みんながそれぞれ自分が知ってる
後味の悪い話を語ってます。
ときどき荒らしや煽りが入る事もあります。
語りが上手い人は誉められ、
下手な人はブーイングをされます。

以上

786 :惨獄死:02/02/08 23:25
ぼっけえ、きょうてえ
恐い!!

787 :これはもうスカイフィッシュだけの問題ではない:02/02/08 23:27
じゃぁ、私もう帰るわ。もういいよ。おひらきにしても。
はい解散、解散。  あ、ごめーーん!財布わすれたんだった。うかつな私。
支払いはワリカンでやっといてね。わたしは、、あ!終電ちかーい。
やばめな私。おさきね〜。



と、まくしたてて去ったブシュのいた2次会は後味が、、イイ!!  

788 :これはもうスカイフィッシュだけの問題ではない:02/02/08 23:36
あ、言い忘れてた。長くなるかもだけど、、大事な話です。


       

              
              、、さようなら。

みじか!俺泣いてるし!            おさき。。



          

789 :ブス:02/02/08 23:38
>787 ふーん。

790 :ブス:02/02/08 23:39
>788 どっか行っていいよ、誰も止めないから。

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/08 23:40
かつてのルーマニア(ワラキア)国王で「串刺し王」と呼ばれ恐れられたヴラッド・
ツェペシュ。こいつ極悪。
あだ名で想像つくと思うが、こやつは敵・味方関係なく自分の気に入らない人間を
ことごとく串刺し刑にするのを無上の喜びとしていたとんでもない暴君。。。
男は肛門から、女はヴァギナから串を通され、自らの重みによってゆっくりと刑は執行された・・・
なんでもあのドラキュラのモデルらしい。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 00:41
>>791
おや?
敵には容赦なかったが、領民には人気があったと聞いたぞ。

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 01:04

  かゆ    うま

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 04:37
「生きない」って最後バスが事故って全員死亡、
ダンカンも崖から飛び降りて死亡するんだよね。


795 :シンプル・プラン(1/3):02/02/09 06:54
このスレはねたばれしてもいいみたいなんで自分も一つ。
サム・ライミが映画化したシンプル・プランて小説なんだけど、映画の方は自分は見てないんで
映画とは少し粗筋が違う&長くなるけどそこは許して。

会計士の主人公と、主人公の兄(少し頭が悪い)と兄の友達の3人が、偶然
森の中に墜落した飛行機の中から大量の現金を発見する。このお金は麻薬がらみの
裏金だろうと考えた3人は、警察もこのことをしらないだろうから
3人でお金を山分けしようということになった。


796 :シンプル・プラン(2/3):02/02/09 06:57
その後、その飛行機の周りで主人公達を目撃したかも知れない人をまず口封じで殺し、
主人公は兄の友人とその恋人、そして兄も、お金の扱いについての諍いの最中に殺してしまう。
正確には兄は殺し切れてなくて最初重体だったのだが、その兄に死んでくれと願う
主人公がまず後味悪い。
結局、兄は重体のまま事件の事について何も当局に話さないまま死んでしまい、
これらの殺人は全て主人公には疑いがかからなかった。

さらにその後、主人公は自分達自身の貯金をはたいてフロリダに家を買い、生活費は拾った現金を
あてに生活しようと考えていた。しかしフロリダの家は実は詐欺で、主人公達はお金をだまし取られ、
さらに偶然読んだ新聞によると、飛行機の現金は実は麻薬絡みではなく銀行強盗の
もので、当局に現金の番号が一部覚えられているため、使えない事がわかった。
しかし、そのことを知らない主人公の妻が花屋でその現金から一枚使ってしまう。
自分がその現金を持っている事が発覚するのを恐れた主人公は、その一枚のお札を奪い返すために
その花屋を襲い店番の人も殺してしまう。この殺人でも主人公は捕まらなかった。


797 :シンプル・プラン(3/3):02/02/09 07:00
最後エピローグで、妊娠していた妻は子供を産む。その子は奇形児でその治療に莫大なお金が
かかるが、それは地元の人達の寄付でなんとか子供の治療費は払えている。しかし主人公の生活は
詐欺にあった影響でまだ苦しいままだ。主人公が自分にとってあの事件はなんだったのかと考えるところで
話がおわり。主人公が一貫して冷静な語り口なのが怖い。

うまくまとめられなかったけどエピローグも原文では皮肉な感じが強くするし、
兄弟の葛藤とかももっと詳しく描写してるから、ネタバレててもこの小説は面白いと思う。


798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 07:49
ほんとに上手くまとまってないね
その要約じゃ本を読む気にもなれない

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 08:22
>798
まぁまぁ・・・読みたい奴はその要約で
読みたいキーワード見ただけで読むし
読まない奴は初めから買う気など無い。

読みたい奴のきっかけになればいいじゃん。

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 11:24
>>797
面白くない要約の上にネタバレ
最悪

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 11:24
>>798
せっかくまとめてくれたんだから文句言うなYO
話の内容は結構伝わったと思うけど?

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 11:46
>>800
よく判ったけどなぁ
最悪とは思えないよ。
煮干食べるとイライラ解消するYO!

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 12:02
>>791みたいなやつがいると後味悪い。

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 13:07
800はコピペ

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 14:59
っていうかttp://www.pluto.dti.ne.jp/~kudok/mailfriend.htmってどうなったの?
アレで終わりなんですか?後味悪ゥ。

806 :これはもうスカイフィッシュだけの問題ではない:02/02/09 15:25
スレ自体が後味悪くならないようキボン

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 16:35
>>800  ねえ・・ 文句言うしか脳が無いの?
ケチつけるなら代わりに面白い話を書いてくれよ。

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/09 17:05
脳→能

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 18:47
>>808
でも、ある意味合っているかも・・・と思われ。

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 22:55
>>793
お かゆ うま い

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/09 23:34
>>695の話が気になっている人は俺だけじゃないはず

812 :ぽこーてぃん ◆aPOKOW7A :02/02/09 23:49
>>811
検索かけたらこんな評が。
面白そうなんで俺は近日中に買う>ザ・ギバー
http://www.reviewers.jp/jihyou/dokusyojinn/95/9510.htm


813 :1/2:02/02/10 10:22
新聞の小説で読んだ話

ある男がパーティー会場で、いきなり占い師だという男
に声をかけられる。

占い師 「あなた、今日の帰りに車で帰りますね。
     その時知り合いの車に乗ってはいけません。
     交通事故に会いますよ。」
男 「自分は、電車で帰るしこの会場に知り合いも
   いないので余計なお世話だ。」
占い師 「ともかく知り合いの車に乗ってはだめですよ。」

 そして、パーティーが終わって男が帰ろうとすると外は雪
で電車は止まっていた。
男はしょうがなくタクシーで帰ることにする。
 車に乗るのは気になったがタクシーの運転手とは初対面だし、
問題ないと思っていた。
 そのタクシーも途中でエンスト、雪の中タクシーを降りた男が
困っていると、先程の占い師の車がやってくる。

814 :2/2:02/02/10 10:23
占い師 「どうです、私の言ったとおりでしょう?」
男 「先程は、失礼しました。あなたの言ったとおり車で
   帰ることになりました。タクシーがエンストで困っています。
   送ってもらえませんか?」
占い師 「ええかまいません。どうぞ乗ってください。」

そして次の日 男と占い師の交通事故で死亡の記事が新聞に載った。

なんかどんでん返し形の話だけど後味が悪かった。

815 :811:02/02/10 14:46
>>812
レスどうも!俺もさがしてみよう

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/10 17:04
>>791
ヴラッド・ツェペシュ

串刺しで悪名高いんですが、この人の生涯もかなり壮絶です。
父と兄はトルコに殺され、自身と弟はトルコで人質生活。国に帰った後も公位を追われ、
身を寄せた先の貴族も暗殺されたりしています。なんとか公位を奪回し、恐怖政治で国内を統一。
その後最大の敵であるトルコと戦ったのですが(有名な2万人串刺し晒しはこの時に…それ以前にも自国内で沢山処刑してますが)、
退けたものの、スルタンのお稚児さんに成り下がった弟に裏切られて公位をおわれます。
同盟国のハンガリーに助けを求めたけれど、逮捕されて12年間幽閉されてしまいます。
その後3度目の公位についたけれど、暗殺されました。

…って「世界ふしぎ発見」でやってたです。裏切りに次ぐ裏切りの中で救いなのは、
幽閉中に結婚した奥さんとは仲睦まじかったこと。
荒んでいた心も癒されたらしいです。レース編みなんかもしてたとか…(藁
人としての心を取り戻した後で暗殺ってのもまた後味悪いような。


817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/10 19:35
http://game.2ch.net/arc/kako/1006/10068/1006865363.htmlよりコピペ
俺が小学3年のとき、隣のクラスにすげーいじめられっ子がいたんだ。
毎日殴られたり、机と椅子を隠されたり、体中に画鋲刺されたり
教科書も死ねとかの絵の具での落書きと所々破られ
ノートは買うたびに盗まれたり破られたり
マヨネーズ頭からかけられたり、給食におがくずなんかを入れられて食べさせられたり
口いっぱいの食塩を飲まされたり
金まではたかられはしてなかったけど、毎日そいつにとっては地獄だったと思うよ

ある日授業を受けてると
ものすごくゴムの焼いたにおいがしてきて、濛々と煙が漂っている
窓を開けると焼却炉(昔は校内でゴミを焼いていた)からもくもくと
煙がでている
先生たちが焼却炉をあけると、燃えた靴がいっぱいはいっていた。
そのいじめられっこが、クラス全員の靴を燃やした事だった。
3日後全校集会があり、誰かが自殺して命を大切にって話を校長がしてた。
休憩時間に隣のクラスからは、「バンザーイ」とか声が聞こえてきた。
そのいじめられっこが死んだようだ。
隣のクラスをのぞくと、そのいじめられっこの机に花が添えてあって
「死んでおめでとう」「じごくにおちろ」と机に落書きがしてあった
その子の家にもいたずらで「しんでくれてありがとう」とか「おめでとうございます」とか
「こどもといっしょにいっしょに自殺してください」とか
手紙が届いていて、家族共々激怒していたということでした。

そもそもそいつがいじめられた原因が
学校で1回ウンコしたことだけだったそうな。
子供は残酷だ

818 :まいまいかぶり:02/02/10 19:43
>817
素晴らしく後味悪い話をありがとう。ううう

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/10 19:54
>>817
残酷すぎ。涙涙涙

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/10 20:25
最後の3行でちょっと笑ってしまった私は
逝ってよしでしょうか・・・。

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/10 21:15
>>820
>>817 の最期の三行では笑わなかったが、820のレスに爆笑してしまった。
820と俺、二人とも逝ってよしですな。皆さんスマソ


822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/10 21:42
>817
学校でウンコしたぐらいで虐めるとは・・・。

いじめをした奴等に
「お前等はウンコをした事が無いのか?」と
小1時間・・・・(省略)

823 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/10 22:21
続き見つけてきた…

隣のクラスだから話は聞いてたけど
女の子からも、「くさい」とか「触ると腐る」とかいわれて、そいつに机触られただけで
もうこんな机くさくて使えないとかで大泣きした話も聞いた。
まあ100%とはいわないけど全員にいじめも対象にされていたんでしょう。
ほかのクラスからもそいついじめてる奴いたしね

あと本当に死にました。
うちの近所のお寺で葬式したし、死因は部屋で縄跳びで首つって死んだ
遺書は無くて、ただ家族の絵が描いてあってありがとうってあっただけだって


でも小学校で大の方すると、変人扱いされること多かったよね。
行きたくてもなかなか行けなくて…

824 :819:02/02/10 22:25
>ただ家族の絵が描いてあってありがとうってあっただけだって

さらに涙涙涙 う●こしちゃいけないのかよぉー――――――――!!!

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/10 22:54
地獄の苦しみの原因が、最後の3行の大人にとっては非常に滑稽な原因である
ところが更に後味悪し…。

男子の場合、個室に入らなきゃならないからどうしてもばれるんだよね。
女子だったら水流して音消ししながらすれば、臭いも残らなくてばれにくいんだけど。

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/10 23:30
中学生になると「クソしてくるわ」と、平気で言えるようになるのにね。
女子も男子も・・・

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 00:00
覗かれたり囃し立てられたとしてもそこまで行くかよ普通・・・

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 00:02
続き読んでたら、肌が粟立ったわ。
後味悪すぎ・・・・・・。


829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 02:47
どっかでも読んだよ。別の話だけど。
小学校の、帰りの会で一人が「T君が学校でウ○チしていました。
そういうのはよくないと思います」と発言、委員長はマニュアル通りに
「T君はどうしてそんなことをしたのですか」と言った。
T君は泣きながら謝罪。
一番不思議なのは止めなかった担任だろう。

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 02:47
学校で、じゃなくて学校のトイレで、だった。スマソ

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 05:06
>817
うっ・・・すげぇ後味悪いなそれ
靴を燃やした時点で教師も気づけよなって感じだけど


832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 05:29
俺らの国の行く末はこういう子供達がになうんだ・・・・後味どころじゃね〜ぞ
日本は宗教と一緒に人の心も捨ててしまった国なのかも知れんなぁ・・・

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 05:59
近所の焼肉店に「肉骨粉入荷」といたずらで張り紙したら、
しばらくして閉店していました。

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 08:29

>>719

殺戮に至る病は、綾辻の十角館風の落ちを狙ったんだろうけど
正直犯人が誰でもどうでもよかった気がする・・・

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 08:50
>833 通報しますん。

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 09:38
>>817
やっぱり、こういうイジメを察知したら、周囲の大人がしかるべき行動に出る
べきですね。
学校に責任があると思いますし・・・
すれ違いスマソ


837 :ネタバレ注意!!:02/02/11 10:08
>>795
シンプルプランの小説版面白いですね!
俺は映画の方しか見てないんですが、
映画だとお金はマフィアの物になってて、
マフィアと殺し合いをします。
挙句、頭の弱いお兄さんは、自分は馬鹿だから
いつか秘密を守れなくなる日が来るから、と
弟に自分を殺すように涙ながらに頼みます。
このときの兄演じるビリーボブソートンの演技がまた、、、泣ける。
エンディングは主人公が無表情でお金を(警察にナンバーが控えられており使えない)燃やすところで終わります。
妻は妊娠したままで、奇形児云々の話はありませんが、矢張り見た後はどよ〜んと重い後味の悪さを味わえます。

がいしゅつですが、ファーゴも後味悪いですよね。
それからファーゴのお金を探しにいった日本人留学生が死体で見つかった事件も後味が悪かった。。。

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 16:41
ファーゴのラストってどんなんだったっけ?

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 16:48
また屑がきて煽ると思うけど俺も知りたい。

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 20:54
>>771
松本清張の「鉢植を買う女」だと思う。
ぐーぐるで探したら93年12月の土曜ワイド劇場で
池上季実子主演だったらしいし。

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 21:52
>>840
あー、それ見たことあるわ。原作もよんだ。
原作だと主人公は醜女だった(と思う)ので、池上季実子は俺的にミスキャスト。
ま、2時間ドラマだし。

842 :765:02/02/11 21:56
>771
それですそれ。池上季実子の悲壮感漂う演技が余計いやーんだったよ。
うろ覚えで書いちゃったからヒンシュクだったかと思ってた。ありがとう。
遅レススマソ。


843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 22:19
817はさ被害者も確かに可愛そうなんだけど
自分は加害者にも同情する。
少し大きくなって自分がしたことを考えると
死にたくなると思う。
中にはのほほんと生きてくヤツもいるかもしんないけど。
自分が小学校の時イジメやってた事がを今すげー後悔してる。
あの時親呼ばれてホント良かったと思う。
ま、でも加害者の痛みなんか被害者の痛みとは
くらべもんになんないんだけどね。


844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 23:21
>>843
そういうふうに考えれるようになったあんたは救いがあるさ

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 23:33
>>817
うちの世代(今25ね)もイジメはあったけど、そこまでやる酷いのはなかったなあ。
や、うちらのときも酷いのは酷かったけど、物理的な武力行使はしなかったと思う。

ちなみに漏れは、小2までイジメにあって小3から反撃にでていじめっ子(誰それ構わずいじめて親呼ばれた)となり、
5年あたりから普通になった逝って良夫です。



846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/11 23:51
でも、いじめられた人間の苦しみと
いじめた人間の苦しみは質の点で比較にならないと思うけどな。(当然前者のほうが大きい)
後者のはつまるところ単なるノスタルジーにすぎないような気がしてならない。


847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 00:11
>>843
イジメやってる自分が悪いのに、自分たちが人をここまで追い込んだのに
なんで加害者に同情するの?

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 00:13
禿同。
加害者の痛みって言ったって、自業自得だもんな。

849 :844:02/02/12 00:20
>>843
>自分は加害者にも同情する。
この文見落としてたよ、やっぱダメだ

結局自分のことしか考えてない


850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 00:25
加害者が心痛めるのは、
自分が仕返しを受けないための防御策です。
自分の罪を認めることで全てなかったことにしようという「逃げ」です。

開き直っているべきなのです。
そして仕返しされるなら、それを受け入れるべきなのです。

償うべき罪は消えることはないのですから。

後味が悪いのは仕方ないでしょう。

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 00:26
まぁ、自分のことしか考えてないような人だから
人を平気でいじめたりできるんだろうけどな。

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 00:33
>>846に同意。
「俺はこんなに心を痛めてるんだからお前(虐められた方)だって
もう許してくれるよな。そうにきまってる。」と
自分の中だけでナシつけてるようないやらしさを感じる。
だからって虐めたやつが、自分より弱い奴を虐めてようやくプライドを
保ってるような負け犬で最低の人間だって事実は変わらないね(わら

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 00:38
>852
まあ落ち着け

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 00:55
人間の嫌な部分を見ちまった感じだ・・・鬱。

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 00:59
>>852
そういうネタで嗤ってるのも如何なものか、と

あ。後味の悪い話し、スレッドだからいーんだよな 呵々

856 :まいまいかぶり:02/02/12 01:06
googleキャッシュより。
「ファーゴ」「日本人」「金」

http://www.google.co.jp/search?q=cache:y-NyXT4cQE8C:www.nikkansports.com/news/society/p-so-tp0-011211-01.html+%83t%83%40%81%5B%83S+%93%FA%96%7B%90l+%8B%E0&hl=ja&lr=lang_ja

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 01:13
>>856
自分の生き方に殉じたある意味うらやましい死に方だな。

858 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 01:19
オカルトと正反対だね

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 13:57
>>843 は糞ですね。 頭悪すぎだろ?
しかも自己弁護、自己陶酔。

殴ったコブシが殴られたほうより痛かったっていう口だな。最悪。

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 14:41
>>843後味悪い話大賞に決定。

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 15:47
>843
最悪。浸ってろ。

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 16:08
その夜、しこたま飲んで帰ってきた私はコタツに入り、ノートパソコンを
起動した。向かい側に座っている妻と話しながら、ゲイサイトを開いて
読みふけった。読んでいるうちに段々眠くなり、ふと目を覚ますと、私の
身体には毛布がかけられていた。コタツで一人眠ってしまったらしく、
妻が毛布をかけてくれたのだろう。
起き上がった私の目に飛び込んできたのはゲイの恋人募集BBSの画面だった。
妻はこれを見たのだろうか?怖くて聞き出すことができないのだった。


863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 16:09
>>862
( ´,_ゝ`)プッ



864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 16:38
>>862
それは後味悪いというより
気まずい話では・・
(笑)

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 16:41
>>862
違うスレで、まったく同じレスを見た自分はかなり後味悪く感じる・・・。

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 17:15
中学の時、島田という友人(男)をからかおうと思い、
朝早く登校して教室の黒板に彼に対する悪口をありったけ書きまくった。
それを見た島田君は怒って俺を追いかけ、俺は校内中逃げまわっていた。

その内HRの時間となるが、教室に戻った我々は、
転校生がうちのクラスに来ることとその転校生が
「嶋田さん」という女子である事を知る事になる。
黒板には
「しまだ死ね・しまだお○んこ(自主規制)・しまだエロすぎ」
等といった俺の書いた悪口がそのまま残されていた。

クラスの重い雰囲気と、泣きじゃくる嶋田さんの事は今でも後味が悪い、
というか申し訳無く思う。担任には烈火の如く叱られたし…。


867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 18:16
>865 禿げ同(;´Д`)
ホモはどっか逝けというレスを貰っていたから
選んだ先がここになのか・・・とウトゥになってしまう。

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 18:36
>>866
激しくワロタ

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 18:39
>>866
( ´_ゝ`) 誰も黒板消さなんだのか。。。

870 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 19:47
そして俺と嶋田の、、今に思えば奇妙な恋愛は始まった。。

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 21:35
>>866
何故、平仮名で書いたのだ・・・?


872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/12 21:55
>>871
ぼうやだからさ

873 :お〜い山田くん〜:02/02/12 23:29
>>872に座布団二枚あげてくれ〜 

やっぱしGは、元祖が一番だな。


874 :飲み活要員:02/02/13 00:12
みんな、ちこたんって知っとる?

ttp://www.fk.urban.ne.jp/home/tenmei/tiko_nf.htm
見れば分かるけど一応要約すると

ちこたん好き好き

告白

失恋

復活

ちこたん轢死

Σ(゚д゚lll)ガーン

どうよ?

875 :荒井 ◆CgTirJag :02/02/13 00:29
うっわー チコタンなつかしー

なんでちこたんすきなんかな
マシュマロみたいな鼻やからかな

ってすごくアップテンポな曲だったのが

最後 すごく暗くなるんだよね

笑うな!!ちこたん写真なんかで笑うな!!

って もう歌っていうより叫び声

子供心に鬱になったよ

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 00:34
♪ちこたん わろてる〜 花の中で わろてる〜

ってやつ?
何で関西弁なんだろう??

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 00:44
>>866
女子嶋田さんはかわいかったの?その後嶋田さんはいじめられたの?
その後嶋田さんとはうまくいったの?

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 02:05
全て読んだ。(´_ゝ`)

879 :仕事中:02/02/13 10:35
私が今まで聞いた中で最も後味の悪い話。
「死ぬほど洒落にならん話集めるべ」スレより。

ある病院に残り三ヶ月の命と診断されている女の子がいました。
友達が二人お見舞いに来た時に、その子のお母さんはまだ、
その子の体がベットの上で起こせるうちに最後に写真を撮ろう
とおもい、病気の子を真ん中にして三人の写真を撮りました。

結局それから一週間ほどで急に容体が悪くなり、三ヶ月ともたずに
その子はなくなってしまいました。
葬式も終わり、多少落ち着きを取り戻したお母さんはある日、
病院で撮った写真の事を思い出しました。それを現像に出し取りにいって
見てみると、その写真が見つかりません。写真屋さんに聞いてみると、
「いや、現像に失敗して、、、」というそうです。不審に思ったお母さんは
娘の生前の最後の写真だからとしつこく写真屋さんに迫ったそうです。
写真屋さんもしぶしぶ写真をとりだし、「見ない方がいいと思いますけれど、
驚かないで下さいね。」と写真を見せてくれました。

そこには、三人の女の子が写ってましたが、真ん中の亡くなった女の子だけが
ミイラのような状態で写っていたそうです。

続きます。


880 :仕事中:02/02/13 10:36
それを見たお母さんはとても驚きましたが、供養して
もらうといい写真を持ち帰りました。それにしても恐ろしい
写真だったため霊能者のところに供養してもらう時に
これは何かを暗示してしているのではないかとたずねました。
すると、霊能者は言いたがりません。やはり無理に頼み込んで
話を聞ける事になりました。その霊能者が言うには、

「残念ですが、あなたの娘さんは地獄に落ちました。」


881 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 10:39
>879、880
2chの本にも載ってたよね。
後味が悪いというより、むかつく話だった。


882 :はは:02/02/13 10:46
http://www.puchiwara.com/hacking/
           __,,,-‐――‐-、__   ヽ、
        __=ニ-―''''"""゙゙`‐-、_`ヽ、  ヽ.
      __,/ ,.--ヾ/''''''"'''"''ー、、ヽ、ヽ、  ヽ.
    / / /            ミ `ヽヽ  i
   / / i /              ヾ__ヽヽ  |
  / / ,| |             __L i |  |
  / /| |ヽ |        ,,,,-∠''''""  ミ  i|  |
  { | { |-+ヽ,,,,,,,    ,,illニ-==三`゙`‐---+  |  |
  ||  i |┼'"三三ヽ    ;/(ソ::ノ T´  ヽ-、.| |
   ヽ ヽー'"(ソ:)` !     ‐‐-‐'´    ∧`}| .|
       .| ``''"´ /            ヽ. { !| .|
       .i    <             '´/ | ||
       !    ヽ `          ○  | ||
       ハ.    _,=---         /   | |.|
       .| ヽ.   `'''''''´      / | |  | | |
       | | ヽ         ,. ' /  .| .| || || |
      .| |  / ヽ      ,/ /   |  | || || |
      | | /   `_t‐‐‐'"´,.----―''''''7 | || || |
      .| | / / <"ヽj  /    __. /┐| || || |
     ./ // /,.-‐ゝ->‐/-‐ヽ__/‐‐‐/ ヽ|_ || |.| |
     ./ // //,.-〈 〈‐、  \--/    ``ー、!_|

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 10:50
後味の悪い事件と言えばコンクリ事件の要約WEBを見た時は2〜3日欝だった。
犯人の糞ガキどもを成敗してやりたかったよ。

884 :タマのすけ:02/02/13 11:01
ガイシュツだったらスマン。

調布市で昔あった事件。
住宅街の民家であった、事件なんだけど、その家の人が追い炊きしながら、
お風呂で気をうしなっちゃって、お湯はどんどん煮立って、その人はしんじゃったの。

発見されたとき、すんごい少なくなったお湯には、髪の毛とか、溶けた肉とか
骨とかが残ってたんだけど、なぜか足首の骨一個なくなってたんだって。

パパが昔そこの近所にすんでて、あたしはこの話を怖い事件の本で読んで、これほんとに
あった?ってきいたら、事件もほんとで、しかもその家は建て直しとかもされずに
売却されて、ほかの人が何も知らずにそこに住んでるらしい。。。

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 11:25
>884
風呂の湯沸しながら死んで死体が煮詰められるっていう話は
オカルト板(このスレ?)で何度か見たけど、足首の骨が無くな
っているパターンは初めて。
何を意味してるんだろ。

886 :タマのすけ:02/02/13 11:35
そこだけ迷宮入りしてるって。
溶けてなくなった、もしくはぬすまれた。

887 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 12:01
さすがに風呂釜は変えていて欲しい・・・・・

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 12:13
先天的にかかとのない人だった

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 12:16
>884
その話何かで聞いた(読んだ?)事あるよ
死因がはっきりしてる(>他殺ではない?)のに体の一部が
無くなっていたので調査してるとかいう感じだったな、確か


890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 12:16
>884
こんな話を知ってます。

一軒家で独りで暮らしをしている男性の家に、ある日友人が訪ねてきました
呼びかけても返事は無く、おかしいと思い友人が裏手に回ってみると
風呂場辺りから何かをグツグツ煮ている音が・・・。幸いにも勝手口が
開いていたので、そこから中に入るとお風呂の中で肉が美味しそうに
煮えていたそうです。実はその家の男性は大型犬を数頭飼っており
肉を湯船で煮る事が有ったので、友人はその肉を腹を空かせて鳴いている
犬たちに与えしばらく家主が帰ってくるのを待っていました。

しばらく経って、犬がバリバリと音を立てて食べている骨を
何気なく見ていると、その骨はあまりにも人間の物と似ていた為
警察に連絡。風呂場でグツグツ煮えていたのは紛れも無く
そこの家主だったそうです。

これは884さんの書かれている事件の
「足首の骨が・・・」って事を推理して着色して考えられた話かも
しれないですね。湯船からはみ出していた足の部分を
飼い犬(ペット)が主人がいなくなった為、空腹になり食べた・・・と。

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 12:16
人虎だったんだろ。
よくあるはなしだ

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 12:16
かかと?足首じゃなくかかと??

893 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 12:42
>>890
肉を見ても人だとわからないのに、
かかとの骨見て「あ!人の骨だ!」なんてわかるか? (藁

894 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 12:44
>890
普段から肉を湯船で煮る事が有ったので、というのがいかにも
作り話っぽい。890さんの通り、事件を脚色したっぽいね。という事は
事件は本当、今も人が住んでいるっていう事は本当?
やだやだ。

895 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 12:46
骨のプロなんだよ。きっと

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 13:21
英語のテキストにあった話。記憶が曖昧だからすこし違うかもしれないけど
主人公の女の子が家族が嫌いで家出をしてしまう。それで一人で生活するんだけど
それからというものずっと毎年ラジオから決まった日になると
母親の声で「○○(主人公の名前)帰ってきて!みんな心配してるのよ」という
メッセージが流れるようになる。(そういうコーナーがある番組だと思う。)
主人公はそれでも無視してたんだけど、ある日昔の知り合いに偶然会ってしまう。
その知り合いは欲深く、自分が彼女を彼女の家族につれていけばお金がもらえるかも
と思い、主人公に家に帰ることを薦める。
主人公は迷うが、知り合いがあまりにも薦めるので帰ることにする。
最初は、乗り気でなかった主人公だが、故郷に近づくにつれ懐かしさがこみあげ
帰りたいと思うようになる。
期待に胸を膨らませ、両親に会う主人公。
しかし両親の言葉は「あなたは私達の娘ではない、あなたは彼(知り合い)にお金の
ために無理やりつれてこられたんでしょ。かわいそうに」というものだった。
生活の足しに、と両親にお金をもらう主人公。主人公はそれを知り合いに渡すと
ひとりで帰っていく。

今でも毎年決まった日になると、ラジオから母親の声が聞こえる。
「お願い、帰ってきて」と・・・・

うーんうまく書けん

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 13:58
>>896
大丈夫だ。意味はわかったから

898 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 14:25
意味ワカラン

899 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 14:31
>>896
「知り合いに言われたから」ではなく、
自分の意思で戻ってこい、ってこと?

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 14:43
垢抜けて娘の容姿が変わってしまったか
両親がボケてしまったか・・・なのでは?

または両親が離れて行ってしまった娘を良いように妄想しすぎて、
本来の娘の姿を忘れてしまうほど、まともな精神状態ではなかったとか。

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 19:20
解釈がさっぱりわかりません。


902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 19:23
実際には娘のことなどどうでも良かった・・・ってのが後味悪くていかが?
世間体とかでラジオ出演。
だって女の子は、家族嫌いだったんでしょう?
家では、そういうトコが問題だったのでは。

903 :飲み活要員:02/02/13 20:00
ブラックジャックの「化身」って後味悪い。

事故に遭った牧場主の一人息子(トミー)に馬(プロミネンス号)の脳を移植する話。

最後は主人公が馬だったときの恋人のメス馬とどっかへいっちゃうんだよな。

そんであの話、主人公が女の子だったらと妄想すると、
2匹で旅立った馬と元馬はいずれ・・・(゚д゚)ウマー 並?

904 :飲み活要員:02/02/13 20:08
>>900,>>902
その子が、ラジオから流れてくる自分を呼ぶ声を聞いているうちに、
自分がその家出してきた女の子なんだと思い込んだ、というのはどうよ。

うーん、でもそうすると故郷へ帰ることは出来ないのか?
毎年決まった日というのもよく分からないな。1年のうち1日しか呼ばれないのか?

それともラジオから流れる声も、家出したことも
全てが彼女の孤独な妄想なのか・・・・

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 20:17
でも、実際の知り合いがいるし・・・。

906 :飲み活要員:02/02/13 20:35
>>905
元の話を読んでいないから推測なんだけど、
そいつは欲深で悪い奴なんでしょ?

彼女の知り合いのふりをしたとか・・・駄目?

わかんねー!後味悪!

907 :Surya:02/02/13 20:48
>>896

>その知り合いは欲深く、自分が彼女を彼女の家族につれていけば
 お金がもらえるかもと思い、

この部分が

その知り合いは彼女の家族から「娘を連れて来ればどんなお礼でもする。」と聞いていたので、

にすれば上手くつながると思ふ。

908 :Surya:02/02/13 20:50

「娘を見つけてくれた人にはどんなお礼でもする」

と家族がラジオで訴えていたとか。


909 :Surya:02/02/13 20:54
でも家族はその知り合いが強欲な人間だと知っているので、
娘を見ても知り合いが金目当てに連れてきた偽者(そっくりさん)だと思い、相手にしなかった・・・。

一人で連続カキコスマソ

910 :飲み活要員:02/02/13 20:58
よく考えたら、その昔の知り合いって
家族と一緒に住んでいたときの知り合いじゃなくてもいいんだよな。

流れを整理すると
女の子家出

知り合いと出会い、そして分かれる

しばらく一人暮らしをする。狂い始める。

知り合いと再会する。妄想家族の話をする。

帰ることを勧められる

少しはすっきりしたような気が・・・

911 :これはもうスカイフィッシュだけの問題ではない:02/02/13 21:46
母親がその自分勝手な娘に「あなたは家の子じゃありません」と言ってやりたいがために
わざわざ賞金(払うつもりゼロ)かけてラジオで流して探したのでは。

んでそれ以降のラジオの捜索はあてつけね。

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/13 23:37
誰かもとのテキストを出してくれ!!!!


913 :まいまいかぶり:02/02/14 00:28
>883
禿同!あれはキタ。

皆さんご存知の殺人事件のサイト
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/j.htm

基本的に殺人事件ってアトアジワル稲。当たり前か。

群馬であった軟禁して餓死の話とか。

914 :まいまいかぶり:02/02/14 00:40
<社会>群馬で女性を軟禁し餓死さす、同居の4人逮捕
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1013575203/l50

70 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:02/02/13 19:29 ID:p/W/R2Wb
餓死じゃないけど、この事件の気持ち悪さは松本清張の
「肉鍋を食う女」ってノンフィクションを連想してしま
ったよ。
終戦直後の食糧難の時期に、「知恵足らず」で仕事もな
い夫婦が近所からのお恵みで生活している。いよいよ食
べるものがなくなると、これも「知恵足らず」の長女が
空腹を訴えて大声でうるさいので母親が絞殺する。それ
をバラバラにして鍋にして食べてしまう。昔の田舎だか
ら、近所の人が長女の姿が見えないことを不審に思って、
事件が発覚するんだが、母親には全く罪悪感はない。最
初は娘は親戚の所に行って留守だとか言い訳をするのだ
が、追求されるとあっさり「食っちゃった」って白状す
る。
なんか、それと同じレベルの気持ち悪さを感じました。


つーか、今、オリンピックのTV見てるけど、
和泉モトヤ普段からあんな喋り方だったか?

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 01:00
去年だったかテレビで見た本物のドキュメンタリー番組。

インドの奥の貧しい村では近くに良い水源がなく、ヘドロみたいな
汚い沼の溜まり水を飲んでいたので、毎年たくさんの幼児が
赤痢とかの病気で亡くなっていた。
そこへ日本の援助が行われる事になって、水源まで深い深い井戸が
掘られ、村人は清潔な水がいつでも飲めるようになって大喜び。

そして10年後・・・・

その村の人々が原因不明の内臓疾患で次々に亡くなったり
体中にひどいデキモノがたくさんできたりする病人だらけになってしまい、
WHOだったかみたいな国連機関が原因の調査にあたった。
すると、地下深い水源のあたりの地層は砒素が多量に含まれて
いる独特の地質でできており、井戸水には長い間にその砒素が少しづつ
溶け出してしまって、村人は全員が砒素中毒におかされてしまっていた。
そ、そんなぁ・・・・・・ (T_T)

916 :まいまいかぶり:02/02/14 01:09
>915
最高!に後味悪。
「努力、好意が無に」系ですね。

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 03:48
ヒソで死ぬのと赤痢で死ぬのではどっちが幸せなんですか?

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 03:53
>>917
ヒッソリと死ぬのが幸せだと思います。

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 04:03
>>917 赤痢では全員が死んでたわけじゃなかったわけで・・・
だからこそ、それまで村人はとだえず生きてきてたわけで・・・

砒素中毒っつーと、砒素入りカレー事件思い出すなあ。

920 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 04:18
死んでセッキリするのも幸せかもと思います

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 04:49
>>896はどうなった?

922 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 04:52
ガイシュツだったらスマソ
厨房のとき読んだ「完全自殺マニュアル」に載っていた話

細かい話は忘れてしまったんだけど確か父親が借金を作って死ぬか失踪
母親も病気。次女は学校でいじめられ精神を病む
この話の中心人物である長女は借金返済と母の看病、そして妹を励ましながら
一生懸命働いた。借金や病気、すべての重荷が姉1人にのしかかってくる
しかし姉はそれでも一生懸命働いた。しかし、母が亡くなった頃から徐々に
生活が狂いだす。姉は何日も無断で会社を休むようになり、借金取りのせいか
ゴミも家に溜め込むようになった。近所の人に食べ物を分けてもらったりなども
していたが、ある日近所の人が声をかけると「もう結構ですから」と言うようになった。
それからである。夏になりその姉妹の家にいっせいにハエがたかった。
なんと姉妹は餓死していたのだ。少し太めだった彼女らは通常より生き長らえたようだが。
部屋は雑誌や服、ゴミが散らばり妹が姉にしがみつくようなかたちで死んでいたと言う
たしか姉は下半身裸だっただろうか。
コメントには「もはや死ぬ気力すら無いのだ。これほど悲惨な死に方があるだろうか」
みたいなことが書いてあったと思う。
まだ厨房だったから読んだときかなり鬱入りました・・・

923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 05:27
このスレ見て、終わらない夏休み流し読みしてきた。
気持ち悪いだけだった、最初と途中と最後しか
読まなかったけど、あんなこと想像してる奴が
いると思うと後味悪い、、、

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 05:45
>922
母親が心の支えだったんだろうね…。
姉が頑張ってることを労い励ましてくれた母親が亡くなって
生きる気力をなくしちゃったんだ…。

でもなんで下半身裸なんだろ?
パンツはく気力もなくなっちゃったのかな?

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 05:48
>>924
トイレから出てきてそれっきりだったのかも。
女性だということを考えると気の毒すぎるね。この事件。

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 06:03
鬱から来るADD・対人恐怖(拒否)・PTSD・拒食・・・
あぁかわいそう。でも他人事じゃないや・・・



927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 06:51
一旗揚げるために村を出た男が見事成功を収め、美しい妻を連れて三十年ぶりに
故郷に帰ってくる。男の生家は貧しいホテルを営んでいたが、永い歳月のため、
母親も妹も現れた男の素性に気づかない。いたずらっ気を起こした男は客を装っ
て一晩泊まることにし、フロントで札束の詰まった財布を自慢げに見せた。その
夜、母親と妹は男を撲殺し、財布を奪った。翌朝、様子を見にやってきた男の妻
の口から昨夜の客の正体が知らされる。妹は首を吊り、母親は井戸に身を投げた。

928 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 07:30
横溝っぽい話だな

929 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 09:40
>>922
下半身裸で死んでたって話し、
他にも聞いたことあるよ…。
いきさつは忘れたけど、その人は鬱で、40〜50歳の公務員(男)
っていう設定だった。
都市伝説みたいになってるのかなあ?

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 09:51
>>922
その姉妹の死んだ部屋の写真をFOCUSで見た。
ゴミがぐちゃぐちゃに散乱していた。なぜか柿の種の大缶が転がっていたのが印象に残っている。
あと、確か「死んでやる」と殴り書きしたメモも在ったような。
下半身裸というのも書いてあった。(記憶違いかもしれないけど)ちょっと揶揄するような書き方だったんだよね、それが。
実際には、おそらく最後はトイレに立つことも出来なくてたれ流し状態だったろうから
せめてもの努力として服を脱いだんじゃないか。

ゴミの中には、「りぼん」か何かの少女マンガ雑誌が何冊かあったよ。
彼女たちはどんな思いでそれを読んでいたのだろうと思うと、胸が痛んだ。

まあ、そういう写真を晒す雑誌はクソで
その糞雑誌を見ていた私も糞ガキだったってことで。

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 09:54
>>928
横溝っていうより、安達ヶ原みたいだ。

932 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 14:01
>>927と同じシチュエーションの話だけど、家族は泊まった客が自分の家族だと知った上で殺そうとする、けれども夢かなにかのおつげで間一髪逃げ帰って、「もう故郷があると思うまい」という昔話なら聞いたことがある。

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 14:05
>>932
むしろ、そっちの方がやりきれないね。

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/14 23:52
>>923
同意だから安心しる。
私も同じ考えの人がいることが分かったから安心して寝る。

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 04:20
>929
私もその話本で読んだよ。
勤めてるときは、普通のまじめな人だったんだけど、
ある日無断欠勤したので部屋を尋ねてみたら
ゴミがうずたかく積もった異様な部屋の中で
下半身裸で死んでたってやつ?
その部屋のありさまが、真っ当でない精神を反映していたらしい。
日常生活を健全に送っているように見えても
どこか精神的に狂っている人はいるということで
読んだときすごく衝撃だったよ。

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 05:22
10年くらい前写真週刊誌で見たロシアでの出来事。
ある日ぱったりと職場にこなくなった男がいた。
で、見つからぬまま数年が過ぎ
彼の住んでいた部屋を大家が何年かぶりに開けた。
ベッドの上で彼はミイラになっていた。
どうやら急病で動けなくなってそのままそうなったらしい。
ベッドの傍らでは数年間つけっぱなしのラジオが鳴っていた。
雑誌ではミイラ死体の写真がのってたよ。
単に前レスを見て思い出しただけの後味悪くもない話なのでsage

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 06:32
その男には家族や友達がいなかったのだろうか?
などと角度を変えて考えると結構味わえると思うが。
ていうか欠勤が続いたなら見に行ってやれよ、同僚。

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 06:57
実際自分が体験した話。生きてて一番驚いたことだな。

その日は曇り。でもやけに暗い。4時頃なのに。(たまにあるでしょ)
電話がなっていたのでいつも通り出る。
我「はい○○です。」
奴「・・・」
我「もしもし」
奴「ガチャ」
切られた・・・イタ電かYOヴォケ!って思っていたら
電話「トゥルルルルル」
もっかい出る。
我「もしもし・・?」ちょっと怒りっぽく
奴「・・・・ゴホッ」女のようだ。
奴「・・・・」黙り込む
我「なんですか?」怒りながら
奴「ガチャ」
なんだよヴォケ!頃すぞ!
電話「トゥルルルルル」またかよ・・・
我「もしもし!悪戯はやめてく
奴「ギャァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!」絶叫。しかも長い。
我「!?」カナーリビビる。
我「・・・」漏れも黙る。というか声が出ない。
奴「・・ォ〜・・・」僅かに洞窟に吹く風のような音がする。
漏れはここでビビって電話を切ってしまった。
イタ電・・・ならいいけど、その後から電話に出るのが恐ろしくなってしまった・・。

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 07:02
その後、電話のベル鳴ったの?

940 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 07:31
女の悲鳴、洞窟ときて思い出したのは
ルーシーブラックマンさんだが・・・?

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 08:30
>938
すっごくコワイんですけど…。知り合いがそのあと行方不明とかないの?

ちょっと前にやたらと間違い電話がかかってくる時期(一週間くらい)があった。。
「なんたら病院ですか?」とか「なんたら商会ですが○○さん?」とか。
んで、留守電にも入ってて、「もしもし?もしも〜〜し!?」
バックにはレコードが伸びきったような音楽がキュルキュル流れてて、コワイというより
腹が立ちました。間違い電話ブームってのがあるのか?

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 09:04
マンションの家賃を回収する人に密着する番組やってたんだけど
ある部屋だけ呼んでも誰も出てこないし音も聞こえなくて気配すら感じない。
しびれをきらして、とうとう部屋に入ることになったんだけど
そこで見たものは無数のペットボトル。中には尿が入ってたそうな…。
部屋の住人はもちろんトンズラ。見ててぞっとした。

あと、ぞっとしたのは週刊誌に載ってたTBSアナウンサーの写真かな。
志賀大士って人だっけ?パンツ一丁で写ってるんだけど後ろから
男がアナウンサーのパンツを少し下ろして両手で包むようにして
陰部を隠してるの。乱交プレーの証拠らしいんだけど人間の闇を写して
るみたいで怖かった…

943 :938:02/02/15 09:08
ネタにマジレスカコワルイ(w

944 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 09:20
>936
数年間も部屋をほったらかしにする大家がいるのか?

945 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 09:32
>874
遅レススマソだけど、ちこたんー!ずっと心に引っかかってたの。
懐かしいやら後味悪いやらで身悶えてます。
小学校の時兄の学年が音楽会で歌ったのですが、二番が終わったあたりから
歌が終わったと勘違いした父兄から拍手が。
間奏をはさんで三番がはじまると、「まだ終わってなかったのか」と顔を見合わせながら
苦笑する、という場面が五番になるまで見られたのです。
しかし肝心の五番まで歌いきった時には、吐き捨てるような歌とその内容にシーンと
してしまい、拍手をもらえず歌った本人達も後味ワルーだったそうです。

946 :941:02/02/15 10:13
>943
んだよ!せっかく盛り上げたのに。

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 10:44
このスレ面白い・・・。9時から今までかけて全部読みました。←仕事しろ、自分!
今から前のスレを読みます。

ちなみにこのスレで一番面白かったのは伊藤家の最後かな。(笑

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 10:51
引っ越して電話番号が変わった直後の話。
それは決まって、火曜日と金曜日の夜11時ごろ。

トゥルルルル
私「ハイ(女の一人暮しだったので名前は名乗らないようにしていた)」
相手「俺だよ」(しかし全く聞き覚えの無い声)
私「どちらさまですか?」
相手「俺だよ、俺。忘れちゃったの?」
私「心当たりはありませんが」
相手「ひどいな、確かに俺が悪かったけどさ、そんな冷たくしないでよ」
私「本当に心当たりがないんです。どちらさまですか?」
相手「言わなくたってわかってるだろ?」
私「どちらにおかけですか?」
相手「君にだよ。決まってるだろ」
私「本当に、心当たりがないので切らせていただきます。」(ガチャ)

毎回ほぼ同じやりとり。2ヶ月ぐらい続いた。
切るとその日はもうかかってこないが、別の日にまた最初から。
自分で言うのもなんだが、当時18歳、田舎から上京したばかりの
世間知らずな娘だったので、毎回律儀に相手をしていた。

ちなみに最後の回は

相手「君がそんなに頑固な人だとは知らなかった。
   わかったよ、俺は身をひくよ、幸せになれよな…」

と向こうから電話を切った。
いったい何がわかったというのだろうか。
10年以上たった今でも気になっていて、後味の悪い思い出だ。


949 :938 ◆oM8XJnRI :02/02/15 11:57
>>943
偽者ウザイ

950 :938 ◆6xKyOq9k :02/02/15 13:09
>>949
マッタクダ

951 :938 ◆Sv2qnzO6 :02/02/15 13:55
>>950
マツタケダ

952 :938 ◆oM8XJnRI :02/02/15 14:08
(´-`).。oO俺って人気者…。

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 14:10
>949-952
ワロタ

ところで次スレはどうする?

954 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 14:16
(´・ω・`)ショボーン

955 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 14:37
>>896
検索にかけたけど、やっぱり出ない・・・
何かの小説なのかな。

長くなってもいいから
もう一回投稿して、詳しく書いてよ。お願い。

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 15:34
>>955
そうやって意味がよくわからないことによる後味の悪さを狙ったカキコだったりして……

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 15:56
>>950=938
次スレ立てれ

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 16:19
>874 チコタン
初めて全部の歌詞読んだ。これがほんとに曲になるのか?って
くらいに、1番ごとに歌詞のリズムがバラバラ…。聞いてみたいなあ。
しかし、なんでこんな曲作ったんでしょね<作者

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 16:26
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/male/1013646419/140-
このスレ後味悪いよ。140から読んでみて

960 :896:02/02/15 16:31
すいません、忙しくてオカ版しばらく見てなかった。
この話ですが、みなさんがいうとおりなぜ両親は主人公の女の子を
自分の娘じゃないなんて言ったのかが疑問なんですけど、明確な答えは
書いてなかったんです。
英語の先生は、きっと両親は自分の娘を忘れてしまった(気付いてない)と
言ってたのですが、私と友人は両親が娘が嫌いだからわざとそんなことを
言ったのではないかと思いました。(普通に考えたら娘の顔を忘れるなんて
ありえない)
でも、それならなんでラジオで「帰ってきて」なんていうよびかけをするのか
疑問が残ってしまうけど、それは表面上娘の帰りを待つ家族を演じるため
なのでは??
などど考えたり
やっぱり最後は読者の想像に任せるということでしょうか・・・



961 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 16:33
じゃ、次スレたててきます。

962 :sage:02/02/15 16:40
>960
あれじゃない?あまりにも長い間呼びかけてて、
賞金目当ての「私が娘です」てのがもう何回も来てたから、
人間不信になってて、またそれだろ、て思ってしまったんじゃないの?
だからもう、本物がこようが偽者がこようが、両親はひたすら呼びかけを続けるだけ・・・っていう。
娘はもう戻ってこない。でも呼びかけはやめられない・・・

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 16:46
立てておきました。
PART3
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1013759111/

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 17:17
>963 乙カレー

965 :ある養護施設の職員のはなし:02/02/15 19:25
精神薄弱の売春婦がいた。
 施設に入れられていたが、帰宅日には必ず盲人の父親を訪ねた。
彼女は、保護されて帰るか、自分で帰るかはその時々にしても、帰宅日が過ぎても施設には帰らなかった。
何をしていたかというと、売春をしていたのである。
 父親は南千住に住んでいたが、父親を訪問すると、彼女はいつも労務者相手に売春をした。客の労務者に食事をおごり、ホテル代も持つようなやり方だった。
 元々一万円も取らない彼女の手元に残るのは千円か二千円、いくら昭和四十年代の話しにしても、いくらにもなっていない。性を贖うというより、施していたようなものだ。
 彼女を担当した施設の職員は、何とか彼女に仕事を持たせようとした。そして、ある病院の洗濯係の職を見つけた。彼女も、その病院で働くようになって落ちついた。
 だが、病院の洗濯機が新しくなり、それまでと操作が違ってしまった。彼女は、ついに新しい洗濯機の操作を飲み込むことができず、行方不明になった。

966 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/15 23:12
>>958
音付きのページがあったけど、なんか曲もすごいような。

http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/chikotan.html

967 :シオリ:02/02/15 23:22
###########ココマデヨンダ#############

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 00:09
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥&ここまでヨーダ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

969 :まいまいかぶり:02/02/16 03:00
私が最期

970 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 03:03
僕が最後です。

971 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 03:17
ココから再出発
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

972 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 03:45
前スレは後味ワルーで終わったんだよね、確か。
記憶ではぽこてぃーん氏がトリだったよな。

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 03:46
>>972
ぽこーてぃんだよ。

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 03:46
恐らくはガイシュツだろうが、数年前団子の串が口腔を貫通した(頭蓋内に到達したっけ?)幼児が
診断ミスで放置されて死んだって奴が激鬱だったな。

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 03:48
972=973
とジサクジエーンしてみたがイマイチ。
973での敬称略失礼。

976 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 07:10
>>960
ラジオから聞こえてきたのは幻聴って事じゃないのかな?
親は自分の子でもないのに恩を裏切り出て行った義理の娘に愛想つかしていたって事なら繋がらない?
後味悪いと言うか煙に巻かれたって感じですか。

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 08:01
最近毎晩変な電話がかかって来ます。
「コァ〜〜〜 コァ〜〜〜」と空気の抜けたような声で、
話し掛けても全く反応しません。
そして決まって最後は悲鳴のような声で終わって電話を切ります。
しかも何よりも恐ろしい事は、
毎回違った電話番号からかかってくる事です。(かけ直すと決まって留守電になってる)
イタ電にしては凝り過ぎですよね?


978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 08:06
>>977
ACOたんだー!!怖いよー。

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/16 11:30
最近では辺見庸さんの
アフガンの爆撃で家族をなくして、自身は鼓膜破れて精神的におかしくなって
施設でへらへらと笑うだけの子どもを見たって話が1番後味悪かった。

980 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 11:35
>>974
口腔を貫通したのは綿あめの割り箸です。
どっちにしても、いたそやね・・・
気の毒だよ。

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 13:16
>>980
割り箸咥えたまま、遊ばせておく親も親だな。
と、思った記憶あり。

982 :ヤター:02/02/16 13:18
1000!!

983 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 13:20


984 :_:02/02/16 13:38
1000


985 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 13:40

        ここは 乂1000取り合戦場乂 となりました。
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )

986 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 13:46

                     ♪       ♪
                        ♪   ♪      ♪
         ∧ ∧              ∧ ∧
     )) ⌒⊃゚ー゚)つ  ヾ      )) ⌒⊃゚ー゚)つ  ヾ
    ~''~'~'~'~'~'~'~'~'~'~'~'~''~''~''~' '~''~''~'~'~'~'~'~'~'~'~'~'~''~''~''
                  ∧ ∧
              )) ⌒⊃゚ー゚)つ  ヾ
            ~''~''~''~''~''~''~''~''~''~''~''~''~''
     ∧ ∧              ∧ ∧    
 )) ⌒⊃゚ー゚)つ  ヾ      )) ⌒⊃゚ー゚)つ  ヾ
~''~'~'~'~'~'~'~'~'~'~'~'~''~''~''~' '~''~''~'~'~'~'~'~'~'~'~'~'~''~''~''

----------------------------------------------------

987 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 13:52
なんかかわいい

988 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 13:52
             ♪   ♪    ♪
                         ♪     ♪
        ヾ             ヾ
       ∩∩              ∩∩ 
    ~''~〜〜〜''~''~''       ~''~〜〜〜''~''~''
             ヾ
            ∩∩ 
    ヾ  ~''~〜〜〜''~''~''    ヾ
   ∩∩               ∩∩ 
~''~〜〜〜''~''~''        ~''~〜〜〜''~''~''


989 : :02/02/16 13:53
                     ♪       ♪
                        ♪   ♪      ♪

    ~''~''~'〜~''~''~''~''      ~''~''~'〜~''~''~''~''

         ~''~''~'〜~''~''~''~''

~''~''~'〜~''~''~''~''       ~''~''~'〜~''~''~''~''

----------------------------------------------------
        ♪     ♪         ♪
            ♪                 ♪


990 :   :02/02/16 13:54

        ∧ ∧              ∧ ∧
       ∩゚ー゚)             ∩゚ー゚)
       ノ   つ            ノ   つ
    ~''~''〜〜〜~''~''~'  ∧ ∧  ~''~''〜〜〜~''~''~
               ∩゚ー゚)
               ノ   つ           ざばーーー
    ∧ ∧     ~''~''〜〜〜~''~''~' ∧ ∧
   ∩゚ー゚)               ∩゚ー゚)
   ノ   つ              ノ   つ
~''~''〜〜〜~''~''~'         ~''~''〜〜〜~''~''~


991 :     :02/02/16 13:55
         ♪             ♪
     ♪              ♪      ♪

       ∧ ∧              ∧ ∧
      (*゚ー゚)             (*゚ー゚)
      と   つ ヾ           と   つ ヾ
    ~''~'''〜〜〜~''~''~''~''~∧ ∧  ~''~'''〜〜〜~''~''~''~''~
                (*゚ー゚)
               と   つ ヾ
   ∧ ∧       ~''~'''〜〜〜~''~''~∧ ∧
  (*゚ー゚)                (*゚ー゚)
  と   つ ヾ              と   つ ヾ
~''~'''〜〜〜~''~''~''~''~       ~''~'''〜〜〜~''~''~''~''~
----------------------------------------------------
     ♪          ♪         ♪
 ♪                       ♪


992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 13:56
いやーん、かわいい♪

993 :      :02/02/16 13:58
 ♪                       ♪

       ∧ ∧           ∧ ∧
      (* ゚ー゚)つ        (* ゚ー゚)つ
    ~''~''~''~''~''~''~''~''~     ~''~''~''~''~''~''~''~''~
              ∧ ∧
             (* ゚ー゚)つ
           ~''~''~''~''~''~''~''~''~
   ∧ ∧             ∧ ∧
  (* ゚ー゚)つ          (* ゚ー゚)つ
~''~''~''~''~''~''~''~''~       ~''~''~''~''~''~''~''~''~



994 : :02/02/16 13:58
     ♪〜〜〜〜〜〜〜〜


    ~''~''~'〜~''~''~''~''      ~''~''~'〜~''~''~''~''

         ~''~''~'〜~''~''~''~''

~''~''~'〜~''~''~''~''       ~''~''~'〜~''~''~''~''

----------------------------------------------------
     ♪          ♪         ♪


995 :  :02/02/16 13:59
 ♪    じゃーん             ♪


        ∧ ∧             ∧ ∧
       ∩゚ー゚*)           ∩゚ー゚*)
       /   つ           /   つ
    ~''~''〜〜〜'~''~''~'' ∧ ∧ ~''~''〜〜〜'~''~''~''
              ∩゚ー゚*)
              /   つ
    ∧ ∧    ~''~''〜〜〜'~''~''~ ∧ ∧
   ∩゚ー゚*)              ∩゚ー゚*)
   /   つ              /   つ
~''~''〜〜〜'~''~''~''         ~''~''〜〜〜'~''~''~''


終わり

996 :   :02/02/16 14:00

    ∧m∧
    (*゚ー゚)    オsageシテヨロシイデスカ?
    U § つ
    〇____ヽ
     UU


997 :       :02/02/16 14:02

 ∧,,∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ミ,,・∀・,ミ< えーっと・・1000!ゴリュア!!
ミ    つ \_____
ミ∪  ミ  ピッ
'∪'''∪'


998 :        :02/02/16 14:02

 ∧,,∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ミ,,>∀<,,ミ< なんちって!!
ミ    ミ  \_____
ミ∪ Uミ キャッ
'∪'''∪'



999 :        :02/02/16 14:03

       ∧__∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  イヤーン!(*>∀<) < 1000はずかちいでち!
       ( つ⊂)   \_______
       |   ,.|,.,
\ ̄ ̄ ̄ (ヾ''"_, _,."彡.\
 ||\   彡,,,,,o,...o,,..ヾ  \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||              ||

1000 :  :02/02/16 14:04

       終わったか‥‥‥
   ∧∧
   /⌒ヽ)
  i三 ∪
 〜三 |
  (/~∪
  三三
 三三
三三

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)